心の病・居眠り

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。
居眠りして地下鉄が、壁に突っ込んだそうです。

まさか、壁を乗り越えろ!なんて普段から思っていたのでしょうか?

壁は乗り越えずに、ダンゴムシのように進む方向を変えればいいのです。
いわゆる迂回です。

世間では大変な思いをしてでも壁を乗り越えるのが美徳と称賛されています。

特にスポーツ関係のドラマでは壁を乗り越えろとあおっています。

ジロコのように壁をよけろとか

壁にちかずくな

センターラインを越えるな
なんていう人は見当たりません。

なぜ?

子どもには9歳の壁があるとラジオで言っていました。

ジロコにはわかりませんので引用します。

引用〜

9歳の壁」という言葉を耳にしたことはありますか。この時期、学習や生活、友人関係などさまざまな場面で苦手意識をもったり、自信を失ったり、「壁」にぶつかる姿が見られやすくなります。9歳前後の子どもの発達をよく理解して、壁を乗り越えられるようにサポートしましょう。
抽象的思考や客観視する力が育つことが要因の1つ
中略
●抽象的な学習内容が増える
中略
●(抽象的思考の発達により)不安や恐怖を感じやすくなる
中略
●自分を客観視する力がつく
中略

保護者のサポートで壁を乗り越えやすくなる
中略
◎抽象的な学習内容でつまずいている
中略
◎「○○したらどうしよう」などと心配する
物事を悪いほうに考えて不安や心配を抱いているときは、保護者のかたが「お母さん(お父さん)はこう思うよ。なぜなら……」などと、わかりやすく考えを伝えましょう。その際、自身の体験談を交えると説得力が高まります。子どもの悩みに関連する書籍を紹介して視野を広げるのも良い方法です。
「9歳の壁」は、直面した子どもはもちろんこと、おうちのかたにとってもとても大変な時期です。でも誰もが通る道。一歩ずつ大人へと歩み出している子どもの変化をできるだけポジティブに受け止め、長い目で見守ってあげてください。

引用終わります。(ベネッセ教育情報サイト)

マッ、家族療法カンセリングに関係ありますから
引用しても不自然とは言えません。

子育ては大変だゾウ!
なんて思ってはいけません。

こまった時はネットを徘徊すれば、問題解決の糸口が見つかるかもしれません。

そうは言っても、ネットは怖いゾウなんて増すゴミがあおっていますから
あちこち検索して、信頼できる内容かを確認する必要があるでしょう。

引用画像

家族療法カウンセリングの続きです。
第二子と末っ子の特徴をまとめてみます。

ジロコの記事は具だ愚だ駄ら陀らして、意味がわからないことが多いといえます。

何だこの記事はカウンセリングに関係あるのかよう!

なんてものはザラに出できます。

ザラなんて音を聞くと、ZARAを思い浮かべます。

ZARA低迷の小売業で独り勝ち
なんてヒットします。

有料記事なので、お金を払わないと一人勝ちの秘密はわかりません。

かといって、お金を払ってみた記事を勝手に引用すれば
記事を発表した人の不利益になります。

著作権侵害で損害賠償を請求される可能性がないとは限りません。

著作権や肖像権をキッチリ考えながら記事を書く必要があります。

<ジロコよ!愚だ具だどうでもいいゾウ!>

第二子の特徴

ところがジロコは思いついたのです。

これからは有料記事がヒットするのではないか?

記事書く人が広告収入だけではなく、記事そのものから収入を得る。
そのようなことがどんどん広まると予感します。

美味しい御託を並べておいて

ここからは有料です。

10円です。

ここで問題になるのが、どうやって料金を回収するかです。

一例を書きます。
有料記事例
「不登校でお困りの方、これをやれば70%の方が不登校を克服されたと報告されています。
費用もほとんどかからずに、わずか一週間程度で、不登校が解消されたと報告されています。
その方法とは?
ここからは有料です」
引用画像

そうは言っても、お金払ってみたら

ただのコピッペじゃん!

有料記事詐欺?

金返せよう!

法的手続き取るゾウ!

なんて言っても
訴状に貼る印紙代が1000円?支払い督促の申し立てが500円?
弁護士費用が・・・

10円返してもらうのに、10円以上の費用と手間暇がかかります。

一億円返せえで、印紙代32万円?

引用画像

マッ、泣き寝入りでしょうね。
引用画像

50億円不正入札は?
1%で5000万円!
やってられるゾウ!

奴隷国民から舞き上げたお金じゃん!
引用画像

ずるバッチばかりが目に付き
若者は
引用画像

オレオレばかりに集中すると
10円とか、50円、100円などの低額詐欺の餌食になりやすいと言えます。

100円を1万人から集めれば100万円

消費税2%を国民から巻き上げれば・・・

想像できないほどのお金が集まります。

増税はやめられません。

やめらえない♫やめらえない♪・・・
引用画像

高額商品でボロ儲けするか?
低額商品で幅広く儲けるか?
経営者の勝手と言えます。

そうは言っても他国に売って儲けることはリスクが大きすぎるとジロコは思います。

○○Kをぶっ壊す!
なんて言って犯罪に該当しないのでしょうか?

アンケートに答えると回答が出るそうです。

ざけんな!

<ジロコよ!どうでもいいゾウ!>

しかし〇〇〇〇さん、ネットで炎上?状態みたいです。

マッ、お金を使わず知名度を上げるのが目的かもしれません。

そうは言っても、あまり想像もできないことをやれば?
統合失調症だゾウ!

とレッテルが貼られるかもしれません。
引用画像

第二子の特徴
記事書きの休憩中TVを見ていたら「買い物代行業?」なんてものが、ローソクのような名前のコンビニで始めたそうです。

一件260円だそうですから、便利屋さんに頼むより安いと言えす。
引用画像
このような国になりつつありますから、今後買い物代行業が
大ヒットするかもしれません。

そうはいてもローソクのような名前では、先が心細いと言えます。

名前変えればいいじゃん!

実際に名前をかけただけで大ヒットしているラーメン屋さんが実在します。

宣伝料をもらってないので実名は挙げませんが、嘘ではない証拠に「〇〇〇ぞ○○○ー」です。

ラーメン屋の名前かよう!

N国がやってる手口と似ているような気がします。

個人の感想ですから、コメントは不要です。

<ざけんな!バカジロコ!いい加減にしろ!>

第二子の特徴
①競争心が強く、第一子に一生懸命追いつこうと努力し
上位に立とうとする傾向がある。

②自分の居場所をうまく見つけ出せず、反抗的になったり
問題行動を起こしたりすることで自分の存在を確認しようとする。

引用〜
立花さんは大阪府泉大津市に生まれ、幼少期は団地で両親と姉と暮らしていたようです。国籍に関して日本国籍でしょう。両親は母と父がいて、ともに浮気をしていたようで、ほとんど孤独に暮らしていたようです。

〜引用終わります。(reoncity)
姉がいたということは、第二子の可能性があります。

第二子の特徴が、もろに現れていると言えます。

この部分です。
「自分の居場所をうまく見つけ出せず、反抗的になったり
問題行動を起こしたりすることで自分の存在を確認しようとする」
ぴったりあてはまると言えませんか?

あなたはどう思います?

別に・・・
引用画像
そうは言っても第二子は、友人関係の中に自分を見出そうとするそうです。

末っ子の特徴
二つのタイプに分かれます。

甘やかし・依存タイプ
自分を許してくれる環境以外には適応が困難のなる場合があります。

ジロコは末っ子ではありませんが、幼少のころ甘やかされて育ったためか、わがままし放題と言えます。

気に入らないゾウ!やめるゾウ!

ジロコ

 

居場所がないタイプ
自分の殻に閉じ困り、寂しさを抱きながら家族と距離を置いて孤立する。

そうは言っても大人になったら孤立することも必要かもしれません。

<バカジロコよ!孤立でなくて自立だゾウ!>

周りが取り合ってくれず、他人と真剣につきあえなくなっているということがあり、自分の本質を認められていないような感覚を持つそうです。

「世間を騒がせてやるぜえ!」
なんて思ったりすることがあるのでしょうか?

ジロコの本質は?

変態バカじゃん!
変態バカジロコ

しかし「夢食い怪獣®ムームージロコ」

という性質もあります。

引用画像

見た目では恐ろしさが想像できません。

夏休みが終わる危険な季節になってきました。

増すゴミの餌食が出なければいいと願うジロコです。

ジロコ

あなたのお子様には居場所がありますか?
念のため、もう一度しっかり確認されたほうが良い

ジロコ仏陀は唱えますが、

あなたは、うちの子に限ってなんて思っていますか?

別に・・・

後の祭りにならないようご忠告いたします。
ジロコ仏陀
引用画像

第一子、第二子、末っ子、生まれた位置によって性質が異なることは
生まれた時に運命が決まっているということに関連があると
ジロコ仏陀は推測します。
だったらどうすんだよう!
引用画像

このようにやればいいかもしれません。
ジロコ仏陀

それでは人気ブログランキングから引用します。

引用〜

高野連の「日の丸外し」は、球児だけでなく、日本国民への侮辱である
← 応援クリック、ありがとうございます。

高野連が、南鮮で開催されるU-18ワールドカップに臨む高校日本代表が着用するポロシャツから日の丸を排除した一件が話題となっている。

高野連の役員名簿を見てみると、かなり面白い。最高顧問に名を連ねる人物たちのバックグラウンドは、松前達郎が日本社会党出身の元参議院議員、渡辺雅隆は朝日新聞の社長、丸山昌宏は毎日新聞グループホールディングスの社長、奥島孝康が元朝日新聞監査役と、かなり香ばしい面々が君臨している。歴代の最高顧問には、元朝日新聞社長の木村伊量もいた。過去の名簿から紐解くと、この組織の代表顧問には、朝日新聞の社長と毎日新聞グループホールディングスの社長が必ず任命されるという“システム”がある。公益財団法人が聞いて呆れるというものだ。

さて、移動時に着用するポロシャツから日の丸が外された件だが、どうも「南鮮を刺激しない」という、アチラ側の人々が考えそうな理由があったそうだ。

U18代表「日の丸」外して韓国入り!? 日韓関係悪化余波が野球にも… 高野連事務局長「刺激するのは得策でない」 (zakzak)
U18の日本代表が国際大会に赴く際は、日の丸や「JAPAN」のロゴが入った代表用のシャツを着て出入国するのが通例。今回も夏の全国高校野球選手権で準優勝した奥川恭伸投手(星稜)、163キロ右腕の佐々木朗希投手(大船渡)ら20人の代表選手が日の丸をつけて意気揚々と韓国の空港に降り立つ予定だった。

しかし、竹中事務局長は、「韓国の国民感情に配慮して、日本を前面に出すのはやめようと思っている。(日の丸で)刺激するのは得策ではない。日韓関係の悪化と、スポーツは別。真摯にプレーすることが大事」と日の丸のシャツをやめた理由を明らかにした。無地のシャツは今回特別に用意したという。

全く呆れた言い草である。日韓関係の悪化とスポーツが別と言うなら、堂々と日の丸を胸に南鮮に渡ればよいだけの話ではないのか。竹中事務局長は、「日本を前面に押し出すのや止めようと思う」と語る。それであれば、彼ら球児は何を代表しているのか。そういう意味で、日の丸外しは本末転倒なのだ。

日の丸外しの理由は、「南鮮の国民感情に配慮」と「南鮮国民を刺激しない」というふたつのようだ。だが、この「配慮」と「刺激しない」という日本の態度が、南朝鮮国民の日本に対する居丈高な態度を増長させてきたのだ。南鮮に配慮は必要でないばかりか、その配慮が彼らの無法な対日要求や日本批判を誘発してきた経緯を、高野連は学ぶ必要がある。

スポンサーリンク

そもそも、日の丸をつけて道を歩けない土地ならば、その土地が異常なのだ。高野連の選択は二者択一であるべきだった。ひとつは、堂々と日の丸を胸に南鮮入りするか、そしてもうひとつは、そんな異常な土地に我が国の宝ともいえる球児を送らないことである。

ネットを見てみると、高野連への電話が全くつながらないという投稿が散見される。抗議の電話が殺到しているのか、殺到する電話を見込んで電話を放置しているのか、どちらかだろう。あいちトリエンナーレの場合、抗議に応対したのは主に県職員らまじめな公務員だから、彼らは苦情やクレームを一身に受けた。高野連の場合、公益財団法人ではあるものの、そんな抗議は受けるつもりがないと見える。

国の代表が国旗を付けられないことは、その代表者に対する侮辱でもある。そして、彼らを応援する人も含めた、日本国民に対する侮辱である。「日本代表」という存在と、その代表を送り出す立場である高野連は、そのことを自覚し、猛省すべきである。

〜引用終わります。

引用画像
いつまで凝んなことやってんですかねえ?

いい加減にしろ!
です。

引用画像

引用画像

引用画像

引用画像

我が師の恩N氏の記事を引用します。

引用〜

竹島は60億円で韓国に売られた!
2019-08-30 00:00:00NEW !
テーマ:政治・経済・憲法

画像省略
※竹島を60億円で売ったのは、自民党の大野伴睦(おおのばんぼく)、岸信介、笹川良一、児玉誉士夫m町井久之です。この連中は国賊です。

最近、朝堂院大覚生が、「竹島は60億円で売られた」という経緯に関してさらに詳しく述べられています。メンバーは誰かというと、大野伴睦、岸信介、笹川良一、児玉義男、東声会の町井久之です。このメンバーです。韓国人がこの連中のところに寄って来て、60億円を置いていったのです。それで「竹島問題は目をつぶってくれ」ということです。だから日本は竹島問題に手も足も出ないのです。
ひどいでしょう。お前のものでもない国を勝手に譲渡して60億円で売り飛ばして、そのお金をポケットに入れてしまうのです。ひどい連中です。自民党の政治はみんなこのようなものです。また上野厚労政務官が辞任しました。人材バンクの事件に絡んで「仕事やりやすくするために法律を緩めてくれ」という掛け合いをしたのです。厚労政務官ですから結果的には、頼んだ側にワイロを要求したのです。これが問題になっているのです。
政治家はみんなこのようなことなのです。政治家の仕事というのは、何もやっていないということです。政治家は、国を売るのですよい商売でしょう。原価がかからないものを売り飛ばしてしまうのです。売り飛ばして自分の懐がガボッと増えるのです。ケタ違いの金額が懐に入るのです。
このあいだ、小泉元首相の件も書きましたが、2千兆円です。国家予算の20年の金額を、食ってしまうのです。政治家から見ると、国とは自分が食ってしまう材料にしか見えないのです。
政治家は、国民に対して何かをしてあげる権限を持っているのです。そうなって来るとどうしても政治家のお許しがないと、法律は変わりません。法律が変わらなければ金儲けができないのです。すべてにおいて、国家の法律が絡んでくるのです。
国土交通省もそうです。タクシー一台増やすのにも、国土交通省のお許しがいります。個人タクシーの運転手が「会社組織にしたい」といっても駄目ですが、個人タクシーの組合があります。そこの委託でやれば、お金がボンと落ちてくるのです。
政治家は国民を豊かにするのではありません。自分の懐を豊かにするのです。それが政治家の仕事だと思っているのです。そんなバカな話しがあるのでしょうか。政党助成金は一人、1億円出ているのです。
「助成金を出してあげれば、政治献金がなくなるであろう」と考えたのです。政治献金を睨んだのです。企業からお金をもらって、企業が有利になるように政治家が動きます。それをやっていたら、いつまでたっても日本の政治は良くなりません。
政治家は大企業の言いなりです。各企業は争って政治家に献金を払うわけです。払われた金を持って政治家は政治活動と称して、ゴリ押しをするのです。それが政治家のお金になるのです。それを禁じるために、「政府がお金を出しましょう」というのが政党助成金です。
国会議員になると政党助成金が出ます。それと同時に、「企業献金はなくす」という方向だったのに、いつの間にか企業献金が復活しているのです。政治家は政党助成金をもらい、企業献金をもらい、年間2千万円の給料ももらい、至れり尽くせりです。
どこへ行ってもJRの交通料金は無料です。それで運転手付きの車がつきます。代議士が、「九州まで行ってくれ」といえば、九州まで走ってしまうのです。何もお金はかかりません。
政治家は献金を受けた企業団体の利益になることをやるのです。そこでもお金をもらうのです。だから、政治家の仕事は、お金をもらうことだらけです。悪い政治をしていれば、「直してくれ」という要望がたくさん来るのです。どちらにしても政治家は、国民によいことはしません。
どこかを良くすれば、どこかが悪くなるのです。政治はそのせめぎ合いです。政治家はそのせめぎ合いで金儲けをしているのです。政治家は政治など一つもやっていません。だから、竹島も帰ってきません。北方四島も帰って来ません。尖閣列島は、中国に盗られようとしています。
北朝鮮の拉致も、一人も帰ってきません。拉致被害者は5人帰ってきましたが、帰って来たのは北朝鮮のスパイです。北朝鮮から言うと、だから帰したのです。完全に日本の見方をする人は帰しません。
政治家は何もやりません。農家が一生懸命考えて、よい種をつくっても、政治家は種子法をつくったのです。「改良した種を使ってはいけない」というのが種子法です。だから、悪い種を使うことになるのです。
何しろ政治家は、国民を混乱させるように、政治が動かないようにしているのです。実際何も政治は動いていません。簡単なことです。竹島はなぜ韓国の領土と主張しているのでしょうか? 竹島は韓国の軍隊を入れられています。北方四島もロシアに占領されて日本に戻ってきません。
これは政治の貧困ではありません。政治の略奪というのです。それで竹島問題について、朝堂院大覚先生からのお話にありましたが、詳細を明らかにされたのです。竹島を売り渡して60億円もらったものは誰か?」というと、それが自民党の大野伴睦、岸信介、児玉誉士夫、笹川良一、町井久幸です。このメンバーです。ひどいですね。
何故、東声会の町井久之が入っているのかというと、東声会が韓国からのバックマネーの受け渡しをしていたのです。政治家は直接お金をもらえません。東征会の口座に韓国からのバックマネーを振り込むのです。そこから金を引っ張って、政治家で分けるのです。
その中継ぎをやったのが、東声会の町井久幸です。韓国に巨額の賠償金を払って、悪くもない日本が「悪かった」と謝り、8億ドルの賠償金を取られたのです。
そのバックマネーを受け持ったのが東征会です。東征会にお金が入ってくるのです。政治家に直接お金が入ってくるわけではありません。
東征会の方は、政治家と話しをつけて「いくら出しましょうか? もっと出しましょうか?」というのです。政治家は「うん、そうだな。1千億円入れておいてくれ」というのです。それで、1千億円のバックマネーが入るのです。
東征会の、東亜友愛事業協同組合という会社があったのです。赤坂、六本木などにキーセンクラブを持っていたのです。そこで、ものすごい接待をやって政治家は金と女にどっぷりつかったのです。ODAもそうなのです。自分たちが儲けるためにやったのです。ODAという金儲けの仕方を見つけたのが町井久幸です。
そのあとの政治家たちは、「俺にも利権をくれ。なんでお前たちばかりが利権に預かるのか? おれにはインドネシアをくれ」と言ったのです。人の国に対して何をばかなこと言っているのでしょうか? 「俺がインドネシアをもらう」とは、「俺がインドネシアの利権をもらう」ということです。賠償金を払って、バックマネーをもらうのです。
それで生まれたのがデビ婦人です。スカルノ大統領は「日本はよくやってくれたからお金などいらないですよ」と言っていたのです。「そう言わないで大統領の活動資金をODAで出します。気に入った女がいたらつけますから」といってスカルノ大統領を「ミカド」というキャバレーに連れて行ったのです。それでデビ夫人を見初めたのです。「ではつけますから」といって持参金つきでデビ婦人はインドネシアに行ったのです。「インドネシアの利権は俺の物だ」ということです。
次から次へとそのような政治家が出てくるのです。「フィリピンは誰の利権だ?」と聞くと「俺の利権だ」というのです。その妄想に浸っているのが、こないだ議員に返り咲いた鈴木宗男です。その夢がまだ忘れられないのです。「俺はロシアの利権だ。ロシア担当だ」と言っていたのです。
もう時代が違うのです。ロシアなどお金をバックしてくれるかどうかもわかりません。鈴木宗男はロシアの復興に力を入れて、日本のお金を引っ張って、バックマネーを懐に入れようとしたのです。鈴木宗男は、田中角栄のやり方を真似ているのです。みんなそうやっているのです。すごい連中です。
普通の人間ではこんな感覚ではできません。こんなことができるのは、化け物です。こないだテレビで、「千と千尋の神隠し」をやっていましたが、あれと同じです。毎日お化けが銭湯に集まって大宴会です。そのようなことも皮肉にしているのかもしれません。
毎日、妖怪ばかりが集まって、「ワッハッハッハッ・・・」と宴会です。そこに千尋が迷い込んだという話しです。それを違う見方でみると、「政界など、このようなものだ」ということです。
これに驚いたのが今東光です。「何だ、これは? とても俺たちが口を出すような連中ではないし、説法ができる相手ではない」と思ったのです。大橋巨泉もそうです。政治家の実態を見て、ぶったまげて驚いてしまったのです。それで政治家を辞めたのです。
能天気な青島幸男は東京都知事をやったのです。青島幸男は政治家でもなければ何もありません。「ただ給料もらっていればよい」という奴です。それだから青島幸男は東京都知事が務まったのです。
大阪では横山ノックです。横山ノックが大阪府知事になったのです。恥ずかしいことです。横山ノックは選挙期間中でも女の子のももを触っていたのです。それが大阪府知事選だったのです。要するに「バカでも務まる」ということです。何もしなければよいのです。
石原慎太郎は都知事になって都庁に三日しか出てこなかったのです。それで都知事の仕事が務まってしまうのです。お昼ごろ出てきて、3時頃に帰ってしまうのです。
何もやらないのが知事の仕事です。ハンコだけを押すのが知事の仕事です。仕事は役人がするのです。
偉大な政治家は妨害ができる人です。「総理、総理!」といった辻元清美などそうです。妨害がうまいのです。自分たちで仕掛けてお金をもらって、自分たちで外すのです。ワイロと、妨害する権力はセットになっているのです。政治家は、ワイロをたくさんもらって、何でも妨害すればよいのです。「ストップ、その工事待った!」とやればよいのです。政治家は、権力があるからできるのです。
政治家「待った!」工事会社「どうしたのですか先生?」政治家「俺は気に入らないのだよ。やり直しだ」工事会社「まあ、先生そう言わないでください。なんとか一つ、何とか大目に見て下さいよ。」と言って政治家の顔を見るのです。工事会社「わかっていますよ、先生。これですね?」となって1件落着です。
「竹島は占領されているのに手も足も出ないのか? こんなことはないだろう」という意見が国会で出ます。昼間はそうです。夜になると宴会です。「昼間ご苦労さん」とお金を配るのです。自民党「まあ、よろしく頼みますよ」野党「では、目をつぶったことにしますか」といって、野党は1億円くらいもらうのです。それで、野党の有力な議員が分け合うのです。
昼間は喧嘩しているフリをして、夜になると宴会です。ひどい連中です。料亭には芸子がいて、「誰の芸子か?」ということが決まっているのです。政治家はものすごくお金が入るのです。それが政治家の実態です。
しかし、竹島問題はものすごく無茶な話しです。60億円で韓国に売られて、自民党の政治家がお金を分けて懐に入れてしまったのです。だから、日本政府はいまだに何も言えないのです。それをもし、突っ込んで言えば、韓国に「あの時カネを払っているはずだ」といわれてしまいますから、自民党は何も言えないのです。安倍さんのお爺さんの岸信介が竹島を韓国に売って、お金を自分の懐に入れたのです。国賊ですね。
朝堂院大覚先生は、内部にいたからよくわかっているのです。このような情報は貴重な情報でした。

〜引用終わります。

お金をもらって、韓国の罠にはまったのでしょう?

そうは言ってもお金をもらった人々がいなくなれば?

あり得ないゾウ!

人類皆兄妹なんてバカなことを言ってることをよく聞きました。

ザケンナよ!

なんで敵がきょうだいなんだよう?

引用画像

政治屋さんが国会ごっこをやってるから
俺たちはオレオレごっこをやるぜえ!
引用画像

手造りで、カツ揚げるぜえ!

引用画像

 

そうは言ってもいくらいきがっても国家権力には太刀打ちできません。

引用画像
国家権力が犯罪集団だったら?

引用画像

スマホゾンビや、踊らされるピエロたちが
早く目を覚まさないと・・・

続くべええ!
書きやむべええ!
®ムームージロコ

注)引用文以外は筆者の感想です
お願い)筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。
©2019 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA