心の病・供給過剰

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。
都心部のマンションが供給過剰と言われています。

賃貸オーナーになりませんか?
などというのも流行っているそうです。
引用画像

あれこれ物色して
三室も買ったゾウ!

一億円したけど、毎月のローンを支払っても5000円位利益が出るゾウ!

ローンが終わればまるまる年金収入になるゾウ!

引用画像
なんてやって

3っつとも空き室になったゾウ!

〇国人に貸した部屋はボロボロにされてリフォームに50万円かかったぜええ!

ローンの支払いが自己負担になって毎月15万円の赤字だぜえ!

赤い字を埋めるために消費者金融からお金を借りたゾウ!

そして・・・

自己破産です。

引用画像

コンビニと同じで、なぜ自社でやらないか?

リスクは全部オーナーにかかります。

儲かることは他人には教えずこっそりやるというのが
自然の法則と言えます。

数十万円の元手で、将来年金収入が入ってくるなんて言うのは
ダンゴムシの交替制転向反応から見ても、投資した人の3割くらいと推定されます。

引用画像

後の7割は・・・
ジロコの当てずっぽうじゃん!
こんな記事もあります。

引用〜

中略
ところが近年になって、空室率の増加は歯止めがかからず、東京都では遂に3割近くが空室のままになっています。この空室率は首都圏郊外へ行けば更に加速し、これが少なからず「賃貸は儲けが出ない」という要因を作っています。
少なくとも新規賃貸物件を建設して成功した事例は、全体では2割を切っていると見られています。この理由の多くは、「過剰な分譲マンションの増加」により、現代は価格競争が激化しているのが背景にあります。

〜引用終わります。(プロが伝える資産メデェア・資産EXE)

マッ、成功率は2割以下かもしれません。

後の8割以上は投資ではなく凍死と言えるでしょう。

まっ、楽して儲けるのは容易ではないと言えます。

空き室保証とかあるじゃん?

保証料が家賃の5%だそうです。

10万円の家賃だとすると、保証料が毎月5000円になります。

30年間保証だそうですから、万一空き室が続いても
なんとかローンは払えそうです。

しかし保証する側はどうやって利益を出すのでしょうか?

家賃の5%の保証料ではリスクが大きすぎるとジロコは感じます。

あなたはどう思いますか?

別に・・・

儲け話が来たら、まず最初に相手がどのように利益を出すのかを
考えてみればいいでしょう。

年率7%の配当だゾウ!
なんて言われれば、相手は年率7%以上の利益を出さなければなりません。

どうやって?

決まってんじゃん!

集めた金を配当にまわせば、数年間は堂々巡りで過ごせるゾウ!
引用画像

無借金、現金取引だゾウ!

なんていうのは危険な時代だそうです。

配当を謳う手口は、手を変え品を変え
続々と湧いてくるでしょうから、注意が必要と言えます。

オレオレと違い、直ちに犯罪と立証できないでしょうから
被害が表面化するまで、手を付けないほうが無難と思われます。

無感動で、堂々巡りの人生を続けて行くことが一番安全と言えます。

安全はなによりも優先する!

引用画像
と言おうことを肝に命じるべきとジロコ仏陀は唱えます。
ジロコ仏陀

美味しい話が飛び回ってもおかしくない末法の時代ですから
いい加減にして、欲張らないことが重要と言えます。

ほどほどにするということです。

身分をわきまえることです。

引用画像

人類皆平等なんてバカなことを思うと
人生を誤る可能性が高まります。

末法時代の救世主が表れるのでしょうか?
引用画像
マッ、ネギカモにならないようご忠告いたします。
ジロコがなぜこの記事を書いたのかというと
ニュースで
「大赤字で社員3割超が早期退職、急成長の投資用アパート・・・」
とやっていたからです。

ジロコはまたかあと感動?しました。

ジロコには人の不幸を喜ぶ悪い癖があります。

マッ、人手不足には追い風です。

今後あちこちで早期退職が流行るでしょうから、人手不足は自然と解消されていくでしょう。

で、余った人手は?
引用画像
世の中すべて二面性です。

今後は「クルーザーのオーナーになりませんか?
空いているときには自由にクルーザーに乗れます。
年率3%で将来に備えを・・・」

とか

「自転車シェリングに投資を・・・
あなたは何もする必要はありません。
年率10%!限定100口でひとくち10万円!
30分以内のお申し込みで自転車一台贈呈します!」

何だよう、〇国製の自転車一台10万円で売りつけらたゾウ!

あれこれ手口を変えてきますから

オレオレに注意を集中するのはやめたほうが無難です。

○○に気をつけようなんてあおって、陰でこそこそやっているのが増すゴミの正体かもしれません。

注意が必要です。

良い子の裏は?

悪い子の裏は?

変態バカな子の裏は?

マッ、裏があるのが人間である証明でしょう!

「人間の証明」なんてドラマあったっけ?

引用画像
塀の外の懲りない面々・・・

いい加減にしろ!
です。

日韓関係と同じで、同じことが堂々巡りしていきます。
堂々巡りは自然の法則なのでしょう。

堂々巡りしているうちは安心感があります。

日韓関係というのは永久にごたごたしているのが正常なのかもしれません。

マッ、人間と猛獣は永久に仲良しになれないという
神が決めた掟でしょう。

画象
十戒を守れない人々は?

引用画像
神に問えばいいでしょう。

投資だゾウ!

なんて言って
透視もしないで投資したら
凍死の恐れがあります。

日本語の難しさが日本人の優秀さを表します。

ジロコは心理カウンセラーですから
家族療法カウンセリングの記事を続けます。
マッ、家族療法カウンセリングなんてほかの誰かが記事を書いているのでジロコが書く必要性があるのか?
なんて思うと自己否定につながり危険です。

自分なんか存在している意味があるのか?

なんて考えたら

意味ないゾウ!

 

自分が存在する意味は自分で作る必要があると
ジロコ仏陀は唱えます。
ジロコ仏陀

<バカジロコ!いつまで愚だ具だ書いてんだああ!>

ジロコは愚痴過剰と言えます。

しかし、それでいいのだです。

自分は変わらないし、自分を変える必要もありません。
が、聞く耳を持たないとは意味が異なります。

親からみた子供の位置関係は平等ではありません。
そのため接し方が違います。

品行方正の国と、輸入品を核製造のために不正輸出する国を
同じように扱ったら、おかしいと言えます。

この国も核製造に加担していることになります。

5分で沈めされる危険もあります。
引用画像

日常的に親の行動や反応が違うため、子供たちから見れば比べられているような印象を受けてしまいます。

差別だゾウ!差別だぜえ!サベツ!
どこかの国のお得意ごとです。
が、
引用画像

差別しただけで罰金50万円取られる、不気味な条例を成立させようと企んでいるやからがいます。

増すゴミは報道しない権利で国民が知る由がありません。

この国は国民が知らない間に、○○人に有利になるようにいじくりまわせれています。

いい加減にしろ!
と、国民が声を上げなければ大変なことになります。
引用画像

第一子の特徴を上げます。
①一番に執着する。
二番ではダメなのです。

②リーダーシップを発揮する。

③まじめ

④良い子が多い

⑤責任感が強い

⑥一人で我慢し耐えようとする

親が子どもを、同じように愛そうとしても、きょうだいそのものの立ち位置が平等ではないので、きょうだい間で対応の差が生まれるのは当然と言えます。

皆平等という考えは危険と言えます。
人類皆平等とか、世界平和とかあり得ないことを考えると
対処を間違える可能性を否定できません。

アマゾンの山火事で、酸素を供給する山林が激減しているそうです。

温暖化説者らにとっては追い風と言えるかもしれません。

そうは言っても
真理が証明されたと言い切ることはできないでしょう。

世界中から消防隊を派遣し、全力で消火に当たる?
なんて聞いていません。

地球防衛隊なんていないのでしょうか?
引用画像

次は第二子の場合になりますが、今日はここまでです。

人気ブログランキングから引用します。

引用〜
韓国文在寅と「放射能カード」

第2の慰安婦問題になるらしい?

←ブログランキング応援クリックお願いします!

文在寅「放射能カード」は第2の慰安婦問題になる!

「不当な経済報復に相応の措置を断固取る。真っ向対応する方法がある。日本も大被害を甘受せねばならない

日本政府が韓国を「ホワイト国」リストから除外する措置を閣議決定した8月2日、韓国の文在寅大統領はこのように語って、怒りを露わにした。

いま、その報復が次々と形になりつつある。

韓国の「ホワイト国」リストから日本を除外したことをはじめ、すでに韓国政府が打ち出してきた「経済措置」は、日本が輸出管理厳格化で打ち出した措置の数を上回っている。そして、韓国政府関係者さえも「そこまでやるのか」と驚いていた日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄決定。8月25日には、韓国海軍が竹島での軍事訓練を始めた。

だが、さらにもう1つ、文大統領の言う「真っ向対応する方法」の中心になりつつある政策がある。それが福島第一原発をめぐる「放射能カード」だ。


・文在寅が始めた「放射能問題狙い撃ち」

福島第一原発の問題について、韓国政府が8月に取った措置や動きを振り返ってみよう。

8日 ほぼ全量を日本から輸入する石炭灰の放射性物質の検査強化を発表

13日 韓国外務省が福島第1原発の処理水の情報公開を日本に求め、「国際機関や(処理水放出で)被害を受ける可能性がある国と緊密に協力する」との方針を表明

16日 韓国環境省が日本からの廃プラスチックなどリサイクル用廃棄物を輸入する際、放射性物質と重金属の検査を強化することを発表

19日 韓国外務省の権世重・気候環境科学外交局長が在韓国日本大使館の西永知史公使を呼び、福島第1原発の放射性物質を含む処理水に関して、海洋放出計画の有無の事実関係確認や今後の処理計画などについて、日本政府の公式回答を要求

20日 東京都内での東京五輪関連の会議「選手団団長セミナー」に出席した韓国オリンピック委員会代表者が、福島産の食材の安全性について懸念を表明

21日 韓国食品医薬品安全庁が日本産の一部の加工食品や農産物など計17品目に対する放射性物質の検査について、23日からサンプル量と検査回数を2倍に強化すると発表

韓国はこのように立て続けに、福島第1原発の放射能問題に関与し始めているのだ。

・テレビでも東京五輪と放射能を結びつけて特集

韓国政府は2011年の福島第1原発の事故を受け、福島など8県産の水産物の輸入禁止措置を続けており、その他の日本産食品についても、輸入のたびに放射性物質の精密検査をしている。

そのプロセスで問題が起きたわけでもないのに、なぜ今ごろになって原発問題にかかわる問題を持ち出すのか。日本への報復であることは明白だ。

8月19日には、韓国外務省の権局長が、在日本大使館の西永公使にこう伝えたという。

「汚染水処理の結果が両国民の健康と安全、さらに海でつながる国全体に与える影響を非常に重く認識している」

「汚染水放出に対する報道や国際環境団体の主張に関し、事実関係確認や今後の処理計画などについて日本政府の公式回答を要請する」

「国際社会にも計画や対策をより透明で具体的に説明するように」

まるで命令のような内容なのだ。

韓国メディアも、文政権の動きに連動して、この問題を執拗に報じている。東日本大震災からの復興に努力してきた日本国民を刺激する内容で、もはや悪質な嫌がらせのレベルだ。

https://bunshun.jp/articles/-/13565

福島の農産物が放射能で危険で食べられない・・・そんな事を言っているのは日本の左翼と韓国の文政権だけだ。昨年、福島産の桃の東南アジアへの出荷総数は震災前を越えた。

シンガポールやマレーシアなどへの輸出が大きく伸びている。

<福島産農産物>輸出、地域で明暗 東南アジアでコメやモモ人気 東アジアは負の印象が固定化
クアラルンプールのデパートで販売した福島県産コシヒカリの無洗米

福島県産農産物の東南アジア向け輸出が増えている。マレーシアへのコメ輸出量は2018年、都道府県別で初めて全国トップに立った。ただ、東京電力福島第1原発事故前に主要な輸出先だった国や地域では輸入規制が続き、全面的な輸出再開が、引き続き重要な課題となっている。

マレーシアの首都クアラルンプールの日系デパートに2月中旬、県産の無洗米が積み上げられた。黒が基調の高級感ある2キロ入りの70袋は3日間で完売した。
店頭に立った県貿易促進協議会(福島市)の舩見(ふなみ)義克専門員は「予想以上。無洗米人気はすごい」と強調。高所得者層向けにPRを強化すれば、県産米はもっと売れるとみる。
同国に対する18年の福島県のコメ輸出量は126トンで、日本産米全体(203トン)の62.1%に上った。15年から県の担当者が卸売業者と交渉を重ね、17年8月に年100トンの輸出合意につなげていた。

スポンサーリンク

マレーシアは13年3月、福島県産の輸入規制を完全撤廃している。舩見さんは「現地では原発事故を気にする人は少ない。訪日経験がある人が特にコメを買ってくれる」と話す。
コメ以外の農産物では昨年、モモの輸出がタイとインドネシアで全国トップ。東南アジアでは「福島産」のシェアが広がっている。

https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201903/20190315_62001.html

原発事故当時は福島の農産物に関しては50ヶ国以上が輸入禁止措置を取ったが、現在も禁止しているのはシナ(中国)や韓国、台湾、香港などに限られる。この内、文句ばかり付けているのが韓国なので韓国などは相手にしなければ良いだけです

日本政府どころか日本社会全体がもう韓国という国を相手にしていないので、当然、福島県民も相手にする筈はありません。ベトナムやインドネシア、フィリピンなども豊かになって来たので、そちらを優先すれば良いだけのことです。

ところで、この第二の慰安婦問題にしたいとは何なのよ?

週刊文春のオンライン記事ですが、書いているのは産経新聞社のソウル支局の記者さんです。よって間違いはないとは思います。しかし、意味不明ですね、何で放射線量が第二の慰安婦問題になるのでしょう?

つまり、慰安婦も捏造ならば福島の放射線問題も捏造してしまうという魂胆なのでしょう。

>20日 東京都内での東京五輪関連の会議「選手団団長セミナー」に出席した韓国オリンピック委員会代表者が、福島産の食材の安全性について懸念を表明

福島の農産物は今でも放射能の検査を実施しており、安全基準以下の販売しか行なっていません。もう、こうなると韓国はオリンピックに参加しないでボイコットすれば良いのではないか?

来てもらわなくて結構、来ないで欲しい。東京オリンピックの福島開催は女子ソフトで3回開催、男子野球で1回予定されています。参加する選手には全員、福島産の農産物を提供しますが、食べたくない韓国人は来なくていいよ。

食べさせられたからガンになったので、謝罪しろ賠償を求めるなどと言われては堪ったものではありません。本当に韓国人は歓迎しないので、是非とも自らボイコット宣言して頂きたい。

まぁ~慰安婦と違って放射能の問題はいくらでも科学的に検証可能なので、そんなに心配ならば、事前に福島にやってきて調べれば良いのではないか? ただの嫌がらせだろう。

左翼がまた騒ぎ出し、反日親韓マスコミが嘘のニュースを書き立てるのか? 本当に迷惑なことです。ほんと、もう韓国はいらないね(怒)。

お知らせ

日本の公共電波を牛耳る韓国人、この連中のせいで間違いなく日韓関係は捻じ曲げられてきた。一方的に日本だけが悪者にされてきた。この戦後の歴史を先ずは正していかなくてはなりません。

下記の式典に参加します。一昨年には参加しましたが、朝鮮人の妨害が酷過ぎました。昨年は関西生コンとの戦いで出られませんでしたが、今年は必ず参加します。皆さんも是非、参加してください。

朝鮮人は6000人の犠牲者などと言っていましたが、最近は言わないそうです。ユダヤ人もアウシュヴィッツでは600万人の虐殺などと言っていたが、最近は口にしません。(笑)

画像:機関紙フリーダム最新号

機関紙『FREEDOM』の第2号が完成しました。1面2面3面は「川崎港火災船処理」と不正入札理問題です(実物はカラーではありません)。

川崎市での戦いの為には費用など資金が必要となりますが、それはこの購読代金でカンパして頂きたいと思います。

年間購読料は3,600円となります。

お申し込みはメールにてお願いします。fukushimaseto@gmail.com
〜引用終わります。

引用画像

引用画像

引用画像

この記事を拡散することも、日本産のジロコの使命の一つと言えます。
日本人のジロコ

あなたは?

別に・・・

マッ、思考をやめても今のところ生きていけます。
引用画像
引用画像
引用画像

和菓子の恩N氏の記事を引用します。

引用〜
世界の大泥棒、政治家 ①
2019-08-27 00:00:00NEW !
テーマ:政治・経済・憲法

 なぜ日本がこんなに悪くなってしまったのだろうか? 警察は警察の機能をしていません。裁判所も、検察も機能していません。そのように言われています。
なぜかというと有名な話しですが、新入の警察官は、集められて最初にやることが領収書の偽造です。まず、偽造の領収書を何百枚も書かせることから始めるのです。「○○へ行ってきました」という領収書を書かせるのです。そこへはいっていないのですが、領収書をかかせるのです。それを当てはめて裏金を作るのです。
それと同時に新入警察官は領収書を偽造することにより、「お前たちは犯罪者になったのだぞ」ということです。最初から公文書の偽造しているのです。その段階で暗くなってしまうのです。
侵入の警察官は正義に燃えて「良い仕事をしよう」と思って入って来たのです。それなのに、最初に公文書偽造の犯罪をやらされるのです。そのようなことなのです。こんなことをやらされたら、まじめな青年ほど一発でやる気がなくなってしまいます。
これは暴力団の手口と似ています。最初に犯罪をやらせるのです。組に入ると「泥棒やって来い」といわれるのです。「できません」と言うとリンチです。泥棒をやってきた瞬間にもう犯罪者です。まず暴力団は、何でもいいから法を犯すことからやらせるのです。
「もうお前は、俺たちから逃げられないぞ。逃げたらお前は豚箱だぞ」と言われるのです。そのように追い込んで組織を作るのです。警察と同じです。どうしてそのようなことやらせるのかというと、ここが大事です。「警察官は国民のための警察官ではないのだぞ。警察は警察のためのものなのだぞ」これを教えるのです。
国民は、「国民のための警察」だと思っています。とんでもありません。警察は国民のためにやっているフリをして、金をむしりとり良い生活をするための警察官なのです。だから、警察の上の方の連中はすべて腐ってしまうのです。
「税金は俺のものだ。おれの道路を通らせてあげているのだからお金を払え」と思っているのです。高速道路はお金を払わないと通れません。道路を通ったらお金を払うのです。
では、「誰の道路なのか?」というと、「国の道路だ」という意識など全然ありません。「俺の道路だ」と考えているのです。「お前、俺の道路を通るのだろう? 金をだせよ」という感覚です。本当にそうなのです。この感覚は、自分でつかまないとわかりません。
これだけではありません。検察官も同じことをやっているのです。内部告発をしようとした大阪の三井さんという検事は、その日のうちに逮捕されたのです。検事が内部告発をしようとして捕まったのです。2年ぐらい豚箱にいれて出てきたのです。検察が手をまわして豚箱に入れてしまったのです。検察もそうなっているのです。
では、裁判官は無事なのかというととんでもありません。裁判官はもっとひどいのです。ということは、公正な裁判はなくなったと思ってよいのですみんなカネの流れで決まってくるのです。判決は裁判官が作るのです。「国家を私物化している」と言うよりも、「国家は俺のものだ」と考えているのです。その中において行われる裁判も、検事も警察官も「すべて俺のものだ」と考えているのです。組織ですから、トップに行くと一人しかいません。
トップの人間は「俺の物なのだ。それを使わせてやっているのだ」と思っているのです。このような風潮は、いつから始まったのでしょうか? 上から下まで腐りきっています。
だから、警察にものを頼んでも何もやってくれません。有名な話しでは、大阪府警では未調査の事件が2000件もあったのです。「被害に遭いました。助けてください」という事件が、2000件あったのです。大阪府警では 2000件の書類が山積みになって放置されていたのです。警察は何もやっていません。
僕も一件警察に頼んだことがあったのですが、何もやってくれません。警察官は何もやらないのです。聞き取りはするのですが、事件の調査は何もしないのです。
 このような風潮はどこから出てきたのでしょうか? ここに鍵があるのです。僕が見抜いたことがあるのです。この風潮を作ってきたのは、財務省です。国家の予算というものがあり、国民は税金を納めます。国民が税金を納めて、「その税金が何に使われるのか?」ということは、各省庁が決めているのだと思うでしょう。それを監査するのが国会議員の役割です。そのようになっているのです。
ところが、事実は全然違います。国民から税金が上がってくると、財務省はこのように考えているのです。「俺の税金だ」と思っているのです。お前の税金ではないでしょう。ところがみんなそのように考えているのです。
「この税金は俺の物だ」と考えているのです。一応、形はあるから税金を振り分けなければいけません。その時に一番簡単な方法は、税金のあがりを隠してしまうということです。我々は何から何までお金を取られているのです。
酒を飲んでも酒税をとなります。たばこを吸ってもたばこ税をとらせます。道路を通っても道路税です。建物を買っても土地を買っても莫大な税金がかかります。土地・建物を毎日持っているだけで固定資産税がかかります。何をやっても税金がかかります。
死んだら今度は相続税で半分持っていかれます。国家というものは、莫大な金額の税金が入るのです。
どこに集まるのかというと財務省にすべてお金が集まるのです。財務省の下に税務署があるのです。税務署は税金を取りに行くところです。財務省はそれを使う立場です。このように考えるのです。
「税金が上がったら隠してしまえよ」ということです。本当のところ、どのくらい税金が上がっているということは、我々はわかりません。「固定資産税がこれだけ入りました」といっても、誰も「その数字はおかしいだろう」と言って監査はできません。
財務省の作文通りに「今年度は、50兆円の税金が上がりました」といわれても、確認のしようがありません。国民は何から何まで税金が取られているのです。
知恵者がいて、「こんなものは隠してしまえばよいのだ。国民が調べて「こんなに税金が少ないわけがないだろ」と言うわけがない。半分隠してしまえ」このような話しです。
「本当は100兆円税収が上がったのだけれども、50兆円にしてしまえよ」ということです。すごい話でしょう。そこで税金がスパンと抜けるのです。それで国家のお金を山分けして持っているのです。個人のお金はありませんが、財務省としてのお金を持っているのです。
それを見習ってほかの省庁が「財務省さん、これだけ予算を下さい」というと、それには厳しいのです。財務省「こんなにお金は要らないだろう。お前、何を言っているのだ」省庁の役人「どうしてもそれだけの予算がないと困るのですよ」財務省「俺の計算では困らないよ」といわれてしまうのです。
財務省「お前は東大を何番で出たのだ? 何、経済学部か? ではバカだな。俺は法学部を一番で出ているのだぞ。俺が言っていることの方が正しいのだよ」と言われてしまうから黙ってしまうのです。
片山さつきがそうです。「あんた、東大を何番で出たのよ。私は首席で一番よ。どちちが頭がいいかわかるでしょう」といわれてしまうのです。そのように言われてしまうと、みんな恐れ入ってしまうのです。
「あんた経済学部なの? 話しにならないわね」といわれてしまうのです。東大の中でも、ものすごい格差があるのです。「東大法学部が一番よ」といわれるとみんな黙ってしまうのです。
それで予算は言い切られてしまうのです。省庁で「予算を10兆円欲しい」というところを、財務省に「10兆もいらないでしょう。8兆円でいいでしょう」と言われても文句が言えないのです。
 やられた方の省庁の役人も「これはやられてしまうな。では、入ってくるお金を節約してできるだけお金を縛りあげて裏金をつくろう」と思うのです。各省庁がそうなっているのです。
財務省だけは裏金を作る必要がありません。上がった税金を隠してしまえばよいのです。こんなことができるのです。消えた年金問題があったでしょう。これがそうなのです。
「国民からいくら年金が入って、いくら払ったのか」という帳簿があるのです。それがなくなってしまったという事件です。消えてしまった年金分をすべて食ってしまったということです。帳簿がなくなってしまったら計算のしようがありません。元帳がないのです。誰にいくら払って、いくら年金のお金が入ったのかという元帳がないのです。それが30兆円と言っていたのです。
「30兆円の年金がなくなりました」という話しです。すごいでしょう。何しろ、財務省が元凶です。国民から集めたお金を配るのは財務省です。それで、財務省は自分のお金をどんどんため込んでいくのです。それが上から下まですべて同じことをやっているのです。財務省はそのような本質を悟られたくないのです。
国会議員はそれを探る人です。今まで役人に税金を任せてきたけれども、本当に予算通りに運営しているかどうかわかりません。国民が監視しなければいけません。それが国会議員の役割です。衆議院議員も参議院議員も同じです。
国会議員は財務省に行って、「これはおかしいのではないか?」といえるのです。しかし財務省は、基礎のデータを隠してしまっているから国会議員が何を言ってもどうしようもありません。
「いくら税金がかかりましたか?」という基礎になるものは見せないからないのです。「これは秘密で見せられません」というから、本当はいくら税収があるかわからないのです。(②に続く)

〜引用終わります。

引用画像
引用画像
引用画像
なんていう本が流行しています。

〇本〇郎が日本を滅ぼすとか

〇花〇志が日本を滅ぼす
なんて本を書けば大ヒットするかも?

あなたは書きますか?

別に・・・

スマホゾンビが日本を滅ぼすでもいいじゃん!

引用画像

引用画像

自分が滅びるのが一番楽だゾウ!

続くべええ!
書きやむべええ!
®ムームージロコ

注)引用文以外は筆者の感想です
お願い)筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。
©2019 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA