心の病・猛獣はペットにできない

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。
猛獣に飼育員が襲われ犠牲になりました。サイという動物です。
どんな猛獣だ?
引用画像
引用すると
生態目次を見る
シロサイ以外は群れをつくらず、単独か親子で生活する。日中は休息、睡眠し、夕方から朝までの間に活動する。シロサイは地面の草を主食とするが、そのほかの種類は樹葉がおもで、果実、草も食べる。大きな体と角を武器として備えているため、幼獣の場合以外は、敵となる動物は人間だけである。雄は尿を後方に飛ばして木などにかけ、縄張りの合図にすることもある。クロサイの走る速さは、時速45キロメートルの記録がある。4~7歳で性成熟する。妊娠期間は15~19か月と長い。普通は一度に1頭の子が生まれる。子はすぐに起立し、歩くことができる。3年ごとぐらいに出産するが、子は次の子が生まれるまで雌親と暮らす。寿命は40年ぐらいである。[祖谷勝紀]

〜引用終わります。(日本大百科全書(ニッポニカ)の解説)

草食性で敵は人間だけだそうです。
猛獣はいくらお世話をしても、猛獣の性質はなくならないという事実です。

だったら先祖が猛獣と言われる〇国人は?

猛獣の性質が消えているとは言えないでしょう。

引用画像
引用画像

引用画像

これは怪獣でかわいく見えてもその恐ろしさは想像もつきません。

お隣は先祖が猛獣の国で、そのお隣は軍拡ごっこに熱中しています。

軍拡ごっこで、アメリカに追いついたと勘違いしていると思っているようです。

マッ、アメリカや日本の本当の怖さを知らないのではないかと想像されます。

想像は個人の勝手です。

塑像から創造へとたどり、現実となります。

一部の国の争いで、世界経済がひっかきまわされています。

グローバル化の二面性と言えます。

いっそのこと鎖国して、外国との取引を全廃したらどうか?

引用〜
なぜならば、世界の人々がエネルギー依存型の現在の生活水準を曲がりなりにも維持して生き延びるためには、アメリカはなくてはならない存在だからだ。乱暴を承知で言えば、この見地からは世界はアメリカなしに生きていけないが、アメリカは世界がなくても生きていける。

〜引用終わります。(早稲田大学国際教養学部教授の池田清彦氏)

アメリカは鎖国しても生きて行けるそうです。

食料自給率37%のこの国は?
引用画像
この国は世界から捨てられたら生きていけません。

あちこちお金をばらまいて、ご機嫌を取っている?
ゾウさんのやっていることは正解だとも言えます。

アベやめろう!

なんて騒いでいますが、やめた後どうするのか

一言も語られません。

○○○○がソウリになるゾウ!

なんてなったらこの国は?

引用画像

とか

引用画像

ゾウさんの政権が長く続いているということは

この国が長く続いている原理と同じようなものと言えるでしょう。

あの悪夢といわれた政権はどうなのでしょうか

民主党は科学技術振興を無駄だと決めつけて削減

相手国よりも優れた兵器をどんどん開発しなければ

北朝鮮にも負けるでしょう。

「世界一になる理由は何があるんでしょうか?2位じゃダメなんでしょうか?」
なんて言って有名になってた人もいました。

奥地でも有名です。

軍備は世界一でなくては、あっという間に、「5分で」日本は沈没させられてしまいます。

引用画像

「民主党政権時代、海自艦艇は尖閣から112キロ内の海域に入ることを自制してきた」
〇国を調子つかせた要因の一つと想像されます。

注)「 」内文章はNAVERまとめから引用しました。

引用画像

ミサイル自爆兵器や、ミサイルブーメラン兵器の実用化を研究していることが分かったら、
強制鎖国にさせられるかもしれません。

引用画像

自給自足の精神を取り戻すことが、国を存続させていくには重要と思えます。

そうは言っても、サバ缶が、国産198円で
中国産が98円だったら、あなたはどちらを買いますか?

貧乏ジロコは当然98円の中国製サバ缶を買ってきました。

貧乏ジロコ

サバは国内産と中国産ととこが違う?

産地が違うゾウ!

うなぎの国内産と中国産とどこが違う?

産地が違うぜええ!

産地の違いで値段が大きく異なります。

だったら日本人と〇国人とはどこがちがう?

先祖が違うゾウ!

引用画像

<バカジロコ!記事書きで遊ぶな!>

バカジロコ

要するに先祖の違いが仲良くできない大きな理由と言えるでしょう。

無理して仲良くする必要ないじゃん!

無理して仲良くしようとしても
離婚はなくなりません。

最初から結婚しなけりゃあいいじゃん!

そうは言っても後の祭りです。

最初から〇国を相手にしなければよかったと言えます。

余計なお世話はしないほうが無難と言えます。

ジロコは小さなお世話も大きなお世話もしません。

当然ボランチェアもやりません。

同じ半島なので北朝鮮に対する態度と同じようにしておけばよかったと言えます。

もとをただせば、同じ半島に住んでいる民族です。

この国の房総半島に住んでいる人が、北部と南部によって
性質が変わるか?

引用画像
茂原市における中心商店街活性化への課題
とか
館山市香にある150坪ほどのお庭のゴミ掃除、草木のお手入れ、雑草草むしり.整理整頓、管理などを定期的に清掃していだける方を探しております。

なんて記事しか見当たりません。

南北位置による住民の性質の違いなんて検索すると
因応画像

この国の少数家族化が目立ちます。

単独世帯27,6%+夫婦のみ18,9%=
46,5%

あなたはこの結果をどう思いますか?

別に・・・

まともと言われる家庭は
4,0+13,4+14,5=31,9

まともな?家庭は31,9%3割です。

ここにもダンゴムシの交替制転向反応の法則が当てはまります。

ダンゴムシの3割が、交代制転向反応をしないというあれです。

引用画像

3割という割合はどこにでも適用できますが、

記事には書きません。

関係がありません。

<バカジロコよ!関係ない記事ばかりだゾウ!>

バカジロコ
そうは言っても、バカでも感じる国家の危機です。

だったら、感じない人は・・・
引用画像

引用画像

猛獣はペットにできないということです。
家族療法カウンセリングの記事がどこかへ飛んで行ったようです。

そうは言っても重要事項は知らん顔にはできません。
知ってしまった以上はそのような態度をとるのがこの国の国民性と言えます。

第一子の立場です。

第一子は親の愛情を一人で独占していましたが、第二子が誕生と同時にその環境が崩れます。

今この国ではどんどんがガソリンスタンドが崩壊しています。

結果、残った大企業の一人舞台になります。

ガソリンをいくらで売ろうと企業の勝手です。

バカな日本人め、安いところに集中して墓穴を掘ったぜええ!

客が来ないから廃業するしかないゾウ!

〇国人は120円だゾウ!

日本人は?

許可書もってるかよう?

持ってるぜええ!
だったら200円で売ってやるよう!

売り手の好き放題になります。

この国も企業がどんどん合併して

ライバルが消えたゾウ!

やりたい放題だぜええ!

そのため、親からの関心を再び得ようと必死になり、
「一番」に執着する傾向にあります。

悪夢の政権が言ったように「世界一になる理由は何があるんでしょうか?2位じゃダメなんでしょうか?」ではダメなのです。

第一子は、常に一番でいなくてはならないのがこの国の国民の性質です。

向上心や、家族内の伝統を受け継ぐ気持ちが強い一方で、間違った方向に進むと問題行動で一番を勝ち取ろうとすることがあるので注意が必要です。

あの○○○○さんも問題行動?を起こし知名度が上がってきたようです。

そうは言っても昨日の知事選では仲間が惨敗だそうです。
699票なんて表示されていました。

目立ちすぎて有権者が警戒しだしたのかもしれません。

引用画像
「不気味な政党」なんて以前ニュースで言われていました。

「憲法を破棄する党」なんて立ち上げたら、ニュースでなんて言われるでしょうか?

あなたはどう思いますか?

別に・・・

ちゃうゾウ!
あり得ないゾウ!

引用画像が増えると探すのが大変なので、同じ画像を堂々めぐりで使っています。

また第一子の多くは、まじめで責任感が強く他の兄弟のお手本になったり、集団の場面でリーダーシップを発揮したりすることが得意であることが特徴です。

ジロコは良い子のお手本なんていうのは

疲れるゾウ!
と思います。

良い子よりも幸せな子にというのが流行だそうです。

心の底から良い子なら疲れませんが
良い子を装うのは心を偽り続け中ればならないので
疲れます。

その結果心の病とお友達になりやすいと言えます。

ニュースを見ていると「まさかあの人が・・・」
なんて場面がよく見られます。

「そのうち事件を起こすと思っていた」
なんていう人もいます。

ジロコを世間ではどう思っているか?

「ただの変態バカだゾウ!」
変態バカジロコ

と思われれば、生きていくのが楽です。

心の思うままに生きていけば、心の病にはなりにくいと思います。

そうは言っても、社会的レベルの高い?お医者さんとか
弁護士さん、大学教授、思想家などは
心の思うようには行動できません。

自己の欲求を常に制限しながら生きなければなりません。

疲れるゾウ!
と、ジロコは思います。

変態バカでいることが一番楽と言えるでしょう。

<バカジロコ!いつまでバカ言ってんだよう!>
バカジロコ

親の評価を得るために、「よい子」であることが多く
自分の欲求を抑えすぎて苦しむことがあります。
一人で我慢し耐えようとしがちな性格でもあるので
苦しみや辛さに共感する姿勢で臨みましょう。

こうした傾向は大人になっても変わらないため
子どもの問題を抱えた親にどれだけきょうだいがいたのか
を確認することも情報収集に役立つそうです。

第一子は大人になっても問題行動を起こしやすいのでしょうか?

第一子の犯罪率とか、きょうだい数別犯罪率とか

親の年収別犯罪率とかの統計はあるのでしょうか?

スポンサーリンク

引用画像
引用画像

 

 

 

今日はここまでです。

人気ブログランキングから引用します。

コピッペジロコ、ジロッペです。
引用画像犬かよう!

引用〜
朝日新聞の社説の読み方
← 応援クリック、ありがとうございます。

北朝鮮が昨日、日韓のGSOMIA決裂を嘲笑うかのように、ふたたびミサイル2発を発射した。米韓軍事演習中に、抗議の意味を含めて発射するならまだしも、今回は演習終了後の発射だ。北朝鮮としての、日韓の明確な決裂に対する祝砲だったのかもしれない。

このミサイルに関する南鮮軍の発表は日本政府の発表から30分遅れだったという。そして、南鮮軍はミサイルの飛行距離を約380km、最高高度は約97kmと発表したが、日本の防衛省が発表した飛行距離(約400kmと350km)とは異なっている。どちらの分析の制度が高いかは推して知るべしだが、こういう事態が続けば、反日政策を国民の安全に優先させたことを南鮮国民が知る日も近くなる。まぁ、それを知っても反日から抜け出せないのが彼らだ、ということもできるが。
ジロコが画像省略

さて、22日の青瓦台の発表を受け、産経と毎日は23日の社説でこの事案を採り上げたが、朝日と読売はスルーした。読売のスルーはこの際脇に置くが、朝日が採り上げなかったのはどういうわけだろう。日韓関係の悪化に最も敏感なのは朝日新聞である。それは、国家間関係の悪化を安倍政権の失政として利用したいためで、朝日は何かが起きるにつけ、一応の体裁上は南鮮を批判するものの、日本政府にも等しく対応を求めてきた。今回、朝日が脊髄反射できなかった理由は定かではないが、一日遅れで出てきた社説「日韓情報協定 対立拡大の連鎖を断て」は、相変わらずの論調だから笑えてしまう。

脅威に立ち向かううえで最も肝要なのは、米韓日の結束であり、3国政府はそのための調整を長年重ねてきた。今回の日韓協定もその財産の一つであり、両国の防衛当局がこれまで双方に有益だと認めてきた。

まず、日米韓の三国を「米韓日」と表記する意味が分からない。二国間は日米、日韓であり、それが三国となれば日独伊、日中韓、日米韓と表現するのが標準だ。この社説を書いた人物の国籍はどこだ?という疑問を持つ人は、私だけではないはずだ。

 安倍政権は輸出規制強化の理由に安全保障面の問題を掲げたが、今回の文政権はそれを逆手に協定破棄に踏み切った。歴史問題から、経済、安保へと広がる対立の連鎖を断ち切らなくてはならない。

この部分もある意味、独特だ。それは、「歴史問題から、経済、安保へと広がる対立の…」の部分に主語がないのだ。「南鮮は」というならわかる。しかし、朝日が経ち切れと主張しているのは、「対立の連鎖」だ。対立とは、二者の立場が異なることによって起こることだから、この文章を普通に読めば、朝日が対立を断ち切れと言っている相手は「日韓両国」と読む以外にない。つまり、朝日は日韓両国を等しく叱っているのだ。

文大統領は今月、植民地支配からの解放を祝う日の演説で、厳しい日本批判を控えた。だが報復合戦の根本にあるのは徴用工問題であり、この懸案を少しずつでも進展させなければ関係改善は望めない

 日本が輸出規制で韓国に対する優遇措置を外すのは、今月28日。そして、日韓の情報協定が効力を失うのは11月23日。これらの日程もにらみつつ、両政府は徴用工問題への対応策を落ち着いて話しあうべきだ。

社説の締めの部分である。朝日は日韓両国に対し、交渉のテーブルにつけと言っている。しかし、これも噴飯ものだ。問題の根源は、国際法違反の状態を続けている南鮮にある。しかも、「ホワイト国除外は、徴用工訴訟問題に対する日本の報復」という論が筋違いであることは、拙ブログでも他のサイトでも散々指摘されてきたことだ。結論から言えば、交渉も、話し合うべき対策もないのである。

朝日の社説には、読者が流し読みすると騙されてしまいそうになる仕掛けが、このように埋め込まれているのだ。だから、朝日の社説は読み込んだ方がいい。朝日新聞嫌いの私が毎朝の日課にしている社説熟読は、敵を知る上では、苦痛は伴うけれども、あながち無駄な時間ではない。

〜引用終わります。

引用画像
引用画像

朝日新聞てゾウさんより偉そうです。

解決不可能な問題は
引用画像

次に和菓子の恩N氏の記事を引用します。
狂団M氏らから黄色封筒が届きました。

早速記事にしようと思いましたが、売り込みレターで記事になりません。

引用〜

朝鮮人の屁理屈
2019-08-26 00:00:00NEW !
テーマ:朝鮮人問題・日本籍朝鮮人

ジロコが画像省略

※華厳経は、法界無尽縁起(ほうかいむじんえんぎ)を説いています。法界無尽縁起とは、あらゆるものがつながっているという教えです。

韓国は李王朝の時代に儒教の国になったけれども、儒教の前は仏教国でした。李王朝は突然「儒教の国にする」といって仏教を破壊したのです。この破壊された仏教は、どのような仏教だったのかというと華厳経です。李王朝は徹底的に華厳経を破壊したのです。
しかし、朝鮮人の人々の心の中には華厳経が残っていたのです。華厳経という教えは、お釈迦様の教えの中でも相当難しい教えです。華厳経は、法界無尽縁起(ほうかいむじんえんぎ)を説きます。法界無尽縁起を一言で言うと、「あらゆるものはつながっている」という教えです。
「これがあるがゆえにあれがあり、あれがあるがゆえにこれがある」というように、因果がずっと連鎖をしていくという考えです。この考え方は、朝鮮人の中に相当染み込んでいるのだと思います。
だから、「朝鮮人はなぜこのような屁理屈を言うのか?」と考えてみます。例えば、レーダーを自衛隊に照射したとします。「友好国にこんなことをしたらおかしいだろう」といえば、普通ならば「間違えました」と謝罪します。
ところが、朝鮮人はそのように思いません。「我々がレーダーを照射したのには深い意味がある。前のことを考えろよ。俺たちの国を植民地にしただろう。この恨みは千年忘れないのだ。これがあるが故にレーダー照射があるのだよ」と考えるのです。
日本人が「それはおかしいだろ」といっても、そのように言うのです。徴用工問題もそうです。徴用工など日韓の間でもう話しが付いているのです。日韓基本条約でもう終わっている話です。しかし、朝鮮人は「終わっていないのだよ」というのです。
何故、終わっていないのでしょうか? ここが大事です。「韓国で行われたことにはすべて原因がある。韓国を植民地にしたということが原因なのだ。この問題があるが故に、徴用工の問題も、従軍慰安婦の問題も出てくるのだ。様々な問題の原因は、韓国を植民地にしたというところに原因があるのだ」と言うのです。
日本側は「韓国は植民地ではありません。日韓併合です。韓国が遅れていたから日本が助けるために併合をしたのです」と言うと、朝鮮人は「韓国が遅れていた原因は、一体何なのか? 韓国が遅れたのは原因があるのだよ。その前に中国からいじめられ、ロシアからいじめられ、日本もいじめたじゃないか。そのゆえに日本の植民地になったのだ」というのですから、どこまで行ってもこの話しは終わらないのです。日本人が「この問題だよ」といっても朝鮮人は「いや、その前に原因があるのだ」というので、どこまでいっても話しが終らないのです。
僕は気がついたのです。これは華厳経の論理です。法界は無尽に縁起をするのですから、終わらないのです朝鮮人は「その前の原因を考えろ」と言うのです。このように来るから話しが終らないのです。
日本人が「何回も何回もお金を請求するのではない。もう話しがついたではないか」といっても朝鮮人は、「話しはついていないのだ。終わりではないのだ。法界は無尽に縁起をするのだ」と思っているのです。
日本人が「従軍慰安婦の問題は終わったではないか」と言うと、朝鮮人は「いやまだ終わっていないのだよ」と言うのです。従軍慰安婦のおばあさんたちはまだ生きていて、「これを見てくれ。これはその時に傷つけられた傷だ」と、武藤大使に毎日見せに来たのです。
朝鮮人にとって従軍慰安婦の問題もまだ終わっていないのです。「こんな事実があっておばあさんたちは怒っているのだから、本当にあったのに違いない。何もないのにおばあさんたちは、そんなことしない。匹敵する事実があったのだよ。」というのです。
「それを日本人は見ない。その前に日本人が韓国を植民地にして朝鮮人を奴隷にしていじめたのだよ。どれだけ日本人は朝鮮人から搾取をして、どれだけ朝鮮人を拷問したのだ。それが原因だ」というのです。
日本人は朝鮮人を奴隷にもしていないし、拷問もしていません。朝鮮人はどんどん前にさかのぼっていくのです。「李王朝を作ったのも日本が原因なのだ。お前たちはずっと昔、朝鮮を攻めてきたではないか」と言うのです。
白村江の戦いで日本が朝鮮を攻めてきたのです。あれは唐と新羅の連合軍に対抗するために、百済を防衛するために日本が軍隊を1万人だしたのです。白村江の戦いの時代に1万人の軍隊を出したのです。船にして400艘出したのです。
百済の話しや、新羅の話しは現在では関係ありません。唐と新羅の連合軍が百済と日本の連合軍と戦ったのですが、唐と新羅連合軍が日本を打ち破って、日本は大敗したのです。
朝鮮人は「この恨みは千年忘れないのだよ」というのです。それを一瞬たりとも朝鮮人は忘れていないのです。「朝鮮人は被害者なのだ」というのです。朝鮮人は、何でもかんでもどこまででもさかのぼっていくのです。
元寇では、モンゴル軍が日本に攻めてきたのです。実際に攻めてきたのは高麗軍です。高麗軍と南宋の連合軍が日本に攻めて来たのです。朝鮮人は、「そうだよ、元寇の時に日本に攻めたのは、我々は白村江の戦を忘れていないのだよ」というのです。このようになるのです。朝鮮人はどこまで行っても終らないのです。朝鮮人は、どこままでも因果の理法をさかのぼり因果を追求していくのです。
日本側が追及すると、「なぜそうなったの? 因があるから果があるのでしょう。韓国は悪くない。悪いのは日本だ。さかのぼって因を作ってきたのは日本だ。こんなひどいことやったでしょう」というのです。
日本人が「終戦当時、朝鮮半島で日本人を20万人も虐殺しただろう。謝れ」というと、「とんでもない我々は36年間も植民地にされたのだ。何千万人が奴隷となって日本に奉仕しただろう。その恨みは忘れていないのだよ。20万人死んだくらいで何だ。その前はどれだけ日本が韓国を搾取したのだ」このようになるのです。どこまで行っても朝鮮人は終わりません。
「韓国の論理は儒教社会の前の華厳経の理論が入っているので、どこまででも追及してくるのです。この考え方は仏教だから、かなり質が高いのです。李王朝の前は国家として小乗経ではなく、華厳経をとってきたのです。
華厳経は仏教としては質が高いのです。それを今度は儒教に落としてしまったのです。本当は逆なのです。儒教から大乗経に行かないといけないのに、華厳経を捨てて儒教を入れたという逆採用をしているのです。儒教には因果などありませんから、因果など説きません。
儒教は力関係ですべてが決まるのです。それを教えたのが、「礼」なのです。力のあるものには礼をもって尽くすのです。人間には身分があります。偉い人もいれば、小人物もいるのです。すべての人間の階級を分けて、礼をつくるのです。礼を尽くすことによって争いが起きなくなるのです。
君主になったら君主の礼があります。君主が入ってくると、ドンチャン・ドンチャンと太鼓を鳴らして「下に、下に」というと臣下が土下座をするのです。これは、礼なのです。それをやっている限り争いは起きません。
仏教のように法界無尽縁起を説いても、わけがわからないから儒教は分かりやすいのです。儒教の場合は、「このようなことをしたら首を切れ」「裏切り者は死刑だ」そのように法令を定めて身分を決めるのです。そうすれば身分は動かないという考えです。朝鮮人はそのような考え方ではありません。
むしろ、仏教の考え方が深く入っているのです。それはそうだろうと思います。深い教えの方が入るのです。儒教のよういに哲学がないところは、浅い教えです。深い哲学を前から入れられていると、全体像は見えなくても何となく残るのです。
それで朝鮮人はこのような哲学になるのではないかと思います。朝鮮人はどこまででもその前、その前、その前と追及していくから、法界は無尽に縁起をしているのです。すると韓国人が悪い事は一つもありません。「すべて日本人が悪い」という論理がそこから出てくるのです。

〜引用終わります。
法界無尽縁起で検索してもそれらしい画像は出てきません。

崩壊無人演技で検索したら
引用画像

日本語難しい!
ジロコ

仏になったかあ?

続くべええ!
書きやむべええ!
®ムームージロコ

注)引用文以外は筆者の感想です
お願い)筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。
©2019 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA