心の病・情報引き出し②

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。
自分の預金が下ろせない?じわり広がる“高齢者制限”毎日新聞549
金融機関が高齢者の取引を見直す動きが急速に進んでいる。特殊詐欺の防止などから、一定年齢になると、預金の引き出しを制限したり、使途の詳しい説明を求めたりするケースが増えている。早ければ60代から「自分のお金が自由に使えない」状況も生まれている。【毎日新聞経済プレミア・渡辺精一】
〜引用終わります。

観察処分のように、高齢者の行動を厳しく監視する!

ジロコはそのような世の中になっていく恐怖感をおぼえます。

引用画像
マッ、どこかの自治体で高齢者財産管理条例なんてものができるかもしれません。

一例
高齢者財産管理条例
第一条、○○歳以上の高齢者は、一日3万円以上の預金を引き出す場合は、自治体の許可を要する。
第二条、○○歳以上の高齢者は、一日3万円以上のお金を他者に移籍する場合は、事前に自治体の許可を要する。
第三条、第一条、第二条について、自治体の許可なく行った者は、罰金50万円に課す。
なお、その金額が100万円を超えた場合は、罰金100万円に課す。

<バカジロコよ!あり得んゾウ!>

バカジロコ
しかし、罰金50万円なんて条例を企んでいるところが
あるそうですから、油断も隙もありません。

当然増すゴミは報道しません。

報道しない自由です。

貧乏人を除く高齢者の資産や財産の動きを、自治体が管理し
勝手に処分できないようにするでしょう。

自治体の奴隷じゃん!

マッ、いまでも国民は国の奴隷といえます。

若者は?

引用画像

家族療法カウンセリングの必要な情報を引き出す時のポイントです。
ポイントと言えば線路の切り替えを思いだします。
カードのポイントではありません。
引用画像
単線の場合は、ポイント切り替えを間違うと
正面衝突の危険性があります。

人世にも、目に見えないポイントがたくさんあります。

ポイントに差し掛かった時に、どちらに切り替えるか?
失敗すると人性を失う危険性もあります。

そうは言っても、一生続くポイントの切り替え方向は
生まれた時に決まっていたのカモしれません。

金持ちになるゾウ!

なんて思って

ポイントを切り替えても・・・

地獄だゾウ!
なんて場合がないとは言えません。

成功本で成功しない?

引寄せられない?

なんてことは日常茶判事と言えます。

理由は簡単ですが、書きません。

人世に夢や目標を持つのも個人の勝手ですが
地獄へ行くのも個人の勝手と言えます。

<バカジロコよ!まじめに記事書け!>
バカジロコ

必要な情報を引き出す時のポイントです。

就活の面接に行くと、履歴書を見て
ああでもない、こうでもないと聞かれます。

転職が多いそう!

どうしてやめたんだあ!

家族は何人だああ!

どうして家族がいないんだあ?

 

いちいちうるさいゾウ!

そんなことより、就職希望者が
将来企業のネックになるか、どうか
の見極めが重要と思われます。

不祥事を起こされれば企業のイメージダウンになります。

ブラック企業だゾウ!
と発信されれば、またたくまに広がります。

面接は必要最小限の事項だけにして、さっさと終わりにしたいものです。

それでは面接担当者の価値が問われる?

そうは言ってもAIなんてものが面接選考に使われれば
「AI面接攻略法」のようなものがはやるでしょう。

本などコピッペすれば簡単にできます。

引き寄せの法則なんて、現実におこったことをさかのぼればいいことです。

「ウソじゃあないゾウ!事実だゾウ!」

確かに、事実とは言えますが?

マッ、その手の本が多いというのも現実かもしれません。

作者が他界しても続いている漫画など、最初から作者が書いてないゾウ!

なんてジロコ仏陀は感じます。

ジロコ仏陀

個人の感想ですから、感想には個人差があります。

そうは言っても感想の内容によっては罰金50万円取られる

条例を成立させようという動きがあるそうです。

引用画像

必要な情報を引き出す時のポイントです。
先に進みます。
クライエントさんから必要な情報を引き出す時の、カウンセラーの態度です。
①クライエントさんを尊敬する姿勢。
相手の国籍や地位、財産高などによって、バカにしたり
批判したりしてはいけません。

〇国人かああ!

引用画像

貧乏人かああ!

カウンセリング料金もらえるのかなあ?

なんて思ってはいけません。

②事前のシュミレーションを心がける
①のクライエントさんを尊敬する姿勢を重視するのは、

クライエントさんとの信頼関係を崩さないためです。

カウンセリングには関係ないゾウ!

という話をしているかもしれませんが、

クライエントさんは自分の苦しみを語っている、もしくは
自分のことを理解してほしいと一生懸命話している
かもしれません。

ジロコも一生懸命?記事を書いていますが

誰もというか、自分でも自分が理解できません。

自分が自分でわからない?

認知症じゃん!

悩まずに、認知症を疑えばいいでしょう。

カウンセラーは一方的に話を遮って、必要な情報をヒアリングするのではなく、あくまでクライエントさんの気持ちに配慮した対応が重要です。

「なんで学校へ行かないんだよう!」
なんて言わずに

「通学時は、車や通行人に十分気をつけなければならないので
学校へ行くのは命がけの時代になってきたと、ジロコ先生は感じます」

クライエントさんが「ジロコ先生、学校へ行かないのはそんな理由じゃありません」

②事前シュミレーションを心がけておく理由は?

ところで、心がけ、なんて言葉からすぐに

「運転は心掛けより命がけ!」
を。思い浮かびます。

道路に物を置く、「置物が流行ってる」そうですから
道路に何が置かれているかわかりません。

勢いよくカーブを曲がったら・・・
キーキーキーキー

人生の曲がり角だったゾウ!

人生がいつ終わるかわかりません。

運転は命がけで慎重に行う必要があります。

「狭い日本、急いでいけば早く着く!」

なんてあおられても

ついたゾウ!

どこに?・・・
引用画像

情報収集は取り調べの場合に限らず、カウンセリングであっても容易に行えるものではありません。

マッ、仕事についても言えます。

政治屋さん以外は、苦労の度合いで、時給が決まります。

時給1500円で募集してるゾウ!

なんて言っても

一日でやめたゾウ!

初日に途中で逃げてきたゾウ!

熱中症で入院したゾウ!

給料日になっても給料もらえないゾウ!

スムーズに人生が流れていくなんてことは
あり得ないかもしれません。

一方時給800円なら

楽だゾウ!

スマホをいじりながらできるゾウ!

もう一軒掛け持ちできるゾウ!

安いなら、安いなりの取りえがあると考えられます。

カウンセリングの場を日常生活に置き換えても
あなたが話しかけることによって、集団の雰囲気が崩れたり
一生懸命取り組んでいる人の集中力を奪ったりすることもあります。

一生懸命受験勉強している人に
「人世なんて、夢や目標もったって意味ないゾウ!」

なんて、ジロコのようなことを言ったら・・・

カンセリングでそんな時、どうやって話かければいいのか

相手に不快感を抱かせることなく、

不快感と言えば、〇〇人が得意と言えます。

相手に不快感を与えないように気ずかいしているのが
この国の国民の特徴の一つと言えます。

〇〇人は逆です。、
常に相手に不快感を与えるような性質を持っていると言えます。

その違いは簡単と言えます。

人間で生まれた人種と動物から進化した人種の違いで

人種区別です。

引用画像m
<ジロコよ!罰金50万円だゾウ!>
恐ろしい条例を成立しようと企まれているようです。
それが全国筒浦まで広がったら・・・

そうは言っても阻止しようと戦っている人もいます。

引用画像

この国の国民の権利を守るために阻止しなければならないでしょう。

阻止できなければ

引用画像

知らなければ

知らないゾウ!
で、済まされますが

知ってしまったからには
画像
悔い改めることが重要です。

カンセリングでそんな時、どうやって話かければいいのか

相手に不快感を抱かせることなく自分の要件が伝えられるのか
と、具体的に考えることを習慣とします。

日常場面における他者関係から、自分の言動が相手にどんな影響を与えるか、を常に考えることが重要です。

マッ、この国の国民にとっては常識程度と言えます。

日本製品を踏みつけている画像を見て、製品を作った人々が
どう感じているか?

買わなきゃいいじゃん!
引用画像

それでは人気ブログランキングから引用します。

引用〜

そうだね。不公平だからスクランブル化だね

人気ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
———

埼玉県知事選挙で国民民主党から出る予定だった行田邦子氏が熱中症で倒れ、
出馬を辞退することになり、
埼玉県知事選は上田前知事が後継指名した大野元裕と
自民党が推す青島健太との与野党対決となりました。
大野元裕候補には立憲民主党、国民民主党、社民党、共産党という
反日野党連合が集う形となっており、
上田県政の後継ということになっていますが、
勝ったとすれば埼玉県政に共産党が入り込むことになりかねません。

しかしながら野党共闘の方が有利だと進めてきた立憲民主党としては
共産党が県政に介入するようになろうと勝てば良いというところなのでしょう。

共産党が県政に入り込んで今や県政を乗っ取っている沖縄のケースを考えれば
共産党は必ず見返りに県政に表であろうが裏であろうが
共産党の人間を入り込ませろと条件をつけることでしょう。

上田知事は埼玉県議会の自民党とうまくやってきたので
今まで順調に事を進めてきましたが、
共産党の支援を受けて県知事になってしまうと
県議会で少数の共産党に配慮しなければならなくなるのですから、
まとまる話もまとまらなくなっていく可能性は大いにあります。
是々非々で議論ができないから共産党という宗教を続けている人達ですからね。

上田前知事の後継指名だからと言っても立憲民主党を通して
共産党が相乗りしてしまっている以上、
当選すれば共産党が県政に直接嘴を挟むようになるであろう大野候補が果たして適当であるのか
この点を考えた方が良いように思います。

青島健太候補の方は自民ゆえに国政とのパイプができることと、
県議会与党の自民党に対して共産党が介入できなくなるわけですから、
県政そのものはスムーズに進めやすいかもしれません。

いずれにせよ、「大野元裕候補には共産党が支援に入っている」
という点を有権者がどう評価するのかがキーになる選挙だと思います。

お次はNHKのネタ。

—–
【NHKが異例の放送 番組で「受信料お支払いいただく」】
NHKは9日夜、総合テレビで、受信料制度への理解を求める異例の番組を3分間にわたって放送した。

NHK広報局によると、視聴者から受信料制度に関する問い合わせが相次いでいることなどを受けた対応で、7月の参院選で議席を獲得した「NHKから国民を守る党」の立花孝志党首の発言に関するものも含むという。同じ番組を10日と11日にも放送する。

この日は午後8時42分から放送し、NHKの松原洋一理事が出演。受信料制度は放送法と放送受信規約で定められていることや、2017年には最高裁で受信料制度が合憲だと判断されたことなどを紹介した上で、「ルールを守り、きちんと受信料をお支払いいただいている方が不公平とお感じになることのないよう、NHKは引き続き受信料制度の意義や公共放送の役割を丁寧に説明し、公平に受信料をお支払いいただくよう努めてまいります」などと述べた。

立花氏は8日に東京都内で開いた記者会見で、「受信契約は国会議員が決めた法律なので守るが、支払いは国会で決めていない」と主張。受信料の支払率が約8割であることを根拠に、受信料の8割分の支払いが合理的だと説明した。その上で差額の2割分の支払い義務はないとして、債務不存在を確認するため東京地裁に提訴する意向を示していた。(真野啓太、黒田健朗)
(2019/8/9 朝日新聞)
—–

N国の活躍により、
NHKはスクランブル化すべきという意見が注目され、
実勢に一部メディアのアンケートによるとNHKスクランブル化賛成意見の方が多い
という結果が出るなどしているのでNHKは焦っているのでしょう

7500億を超える予算を持ち、
組織内で不透明に予算を消化して尚予算があまっているため
1000億近くを資産作りに充てているのがNHKです。

反日売国奴が乗っ取ったNHKを守るために、
マスゴミ各社はどこも「1000億近くを資産作りに充てている」
という事実には絶対に触れずにNHKが宣伝したとおりに
「NHKが赤字」などと報じました。

異常に高い平均給与だけではなく、
電通や特定芸能事務所などと結託してNHK側の人間ががっぽり懐に入れるのでしょう。

多額の予算がかかっていることにしつつ、
大河ドラマでも合戦のシーンは単に陣内で数名で談義しているだけ等々。
あからさまに予算をケチるようになりました。
どう考えても予算とセットが釣り合っていない事を考えれば
やはりこれも本来の金額よりもつり上げて中抜きをしているとしか思えません。
ですがNHKについては国民がそうしたあたりを監査することができません。
国会での質問にすらNHKはきちんと回答しないのです。

組織内で散々不透明な予算の使い方をしていてなお巨額の予算が余り続け、
公共というのであれば本来は還元すべきところを
蓄財に回し続けて
「予算赤字だ、もっと金を取らせろ」
と仲間のマスゴミ各社に宣伝させているのがNHKです。

上念司氏によれば8000億もため込んでいるとのことです。
こんな異常な組織は他にありません。

たとえば
「外国人職員がどの程度いるのか」
という質問にすらNHKは国会できちんと回答していません。
一部の外国人職員の数だけ回答したものの
結局、組織としてどの程度雇っているのかという点はいまだ隠したままです。

国民の代表たる国会の質問に対して情報開示しないのです。

国民にはまともに情報を開示しないくせに
国民に対しては法律を盾にして料金を強制的に巻き上げる
という悪徳商法をやっているのがNHKです。

今回、わざわざ
「払っている人間に不公平だから他の連中も金を払え」
と主張をNHKは番組を使って、公共の電波を使って垂れ流しました。

水道も電気もガスも
「払わなければ止まる」
というのが普通です。

NHKだけは
「払わなくても止まらず、ひたすら未払い料金を積み上げ続ける」
という構造になっているのです。

おかしいでしょう?
「払っている人に不公平だから払っていない人には見せない」のが普通ですよ。

おまけにNHKの放送内容についても
もはや民放と変わらない内容になっています。

民放も災害時は災害特別放送を行っていますし、
NHKでなければならない理由はもはや消えていると言っていいでしょう。

おまけにNHKは中立性を自ら捨てました。

日本企業などの製品は匿名にするくせに、
LG、サムスン、ファーウェイなど特定アジアの特定企業の製品については
積極的に番組で使う事までして宣伝しています。

特にサムスンやファーウェイの製品については新製品が出たら
すごい製品が出たからニュースみたいな体裁を取って
新製品の宣伝まで積極的にやっている状態です。

中立性を確保するためにCMではなく受信料を徴収しているのではなかったのでしょうか?

スポンサーリンク

NHKは自ら中立性を捨て、
反社であるしばき隊とともに番組を作って垂れ流したり、
北朝鮮の工作員とともに反日特番を作って垂れ流したり、
国民の代表たる国会に対してまともな情報開示もしない。

総務省は天下り利権を守るためにNHKの特権を拡大させ続けようとしていますが、
どう考えてもNHKは公共放送として有るべき立ち位置を自ら破っています。

NHKは自分たちがやりたい放題を続けるために
国営でもない、民間企業でもないという立場を都合良く悪用し、
さらに国民に対して内部の情報をさらに不透明にするために
大量の子会社に分社化して予算を行き来させて
極めて効率悪く予算を回して使途を不明瞭にしています。

毎年1000億近くもの予算を余らせて蓄財に回しておきながら、
さらには自分たちの番組のテキストなどでも利益を上げるようにしており、
営利企業が法律を盾に国民から金をむしり取っているような状態になっています。

NHKはやりたい放題やっているのに
国民には法律を盾に、
総務省は法律を拡大適用させ続ける事でNHKの既得権拡大で天下り先の強化。

NHKのやりたい放題を許せば、最終的には日本人が生まれたその瞬間からNHK税を強制される事になりかねません。

N国党が知名度を上げ続けることで
そうしたNHKの犯罪的な利権構造を守りあわよくばさらに金を稼ごうと
NHKは慌てて
「払っている人に不公平だから他の人達も払え」
という主張を行いました。

本当に不公平ならスクランブル化すればいいのです。
今のB-CASシステムはユーザーを個別に特定して放送を止められます。
スクランブル化できるように作られているのです。

ですが、NHKは国会で繰り返しスクランブル化は公共放送の趣旨に沿わないだの
スクランブル化は技術的に無理だのと嘘をついてきました。

特定芸能事務所や特定の広告代理店と結託して荒稼ぎするような構造を作り、
バラエティ番組ばかり作って民業を圧迫し、
組織内も可能な限り国民から可視化できないような組織構造にして
国民に対してきちんとした情報開示を行わないどころか
平気で嘘をついて回り、
番組を使って特定企業の商品の宣伝を行い、
巨額の予算余りを国民に還元せず蓄財に当て続ける。

これのどこに公共性があるのでしょうか?

NHKは自ら公共性を捨てたのです。
災害時に放送が必要だとかほざいたところで
民放だって災害時の特別放送をやっています。

NHKを法律で聖域化して守らなければならない理由は
その大部分をNHKが自ら潰したのです。

NHKは解体して選挙放送やニュースの原稿読みだけの
(うそ解説ばかりしてきた解説委員は全員解雇)
政府広報用テレビ局を作れば良いでしょう。

これだったら7500億を超える超巨額の予算など必要ありません。

どうしてもNHKが今の組織を続けていきたいと言うのであれば
完全民営化して独立採算でやらせればいいでしょう。
平均1800万円近い超高給体制を維持しつづけられなくなるでしょうけどね。

NHKがわざわざ「払っている人に不公平」と言い出したのですから
NHKの主張どおり不公平を解消すべく、
払っていない人にはスクランブル化を行い、
災害時の緊急放送だけスクランブルをはずせばいいだけです。

わざわざNHKの方が自分たちの巨大な既得権を守ろうと焦って
今回のような主張をしてくれたのですから、
不公平を解消する最も適切な方法である
「スクランブル化」
ということを拡散していくべきだと思います。

〜引用終わります。

スクランブル化したら〇H〇は地獄へ落ちるでしょう。

金払ってまで見る価値ないゾウ!

受信料収入がなくなったゾウ!

なんて言っても

国営放送税を獲れば済むことだゾウ!

受信料が、国営放送税に名前が変わっただけじゃん!

ウっ、でいくらもらった?
意味不明だゾウ!

〇H〇の話しを出すこと自体が危険行為といえます。

熱中症になったゾウ!

川でおぼれたゾウ!

漏電で・・・

猛暑で・・・

熊が出てきて・・・

<バカジロコ!いい加減にしろ!>

人間が熊の住処を荒らしているので、熊の居所が無くなったのでしょうか?

画像
日々の生活を悔い改める必要があるかもしれません。
が、個人の勝手です。

注)画像の神とは創造主を指し集金団体の神ではありません。

自然に逆らう人間はおろか者と言えるでしょう。

10キロ四方の隕石がぶつかっただけでこの世の終わりになるそうです。

この世の終わりは簡単と言えますが
その時が人類皆平等になるときでしょう。

人類皆平等思想は危険と言えます。

核ミサイル何発つかえばこの世の終わりになるでしょうか?

やってみないとわからないゾウ!

テクノロジーは人類を滅ぼす?

遺伝子組み換えの影響は?

時が過ぎないとわからないでしょう!

では和菓子の恩N氏の記事を引用します。

引用〜

虚構の憲法 ⑥ 国に群がる売国奴の政治家
2019-08-12 00:00:00NEW !
テーマ:政治・経済・憲法

画像省略
※竹島を60億円で韓国に売った男・大野伴睦(おおのばんぼく)

国というものは、ヤクザ者のような連中が集まって、税金を預かって牛耳っているのです。「俺に逆らうとお前の所に税金がいかないぞ」このような感じです。「お前、逆らうのか? おまえのところは税金を減らすぞ」というのです。お金を握っている奴がお金の配分をするのです。
「財務省にはこれだけの予算をつけよう」「俺に逆らったら予算をやらないぞ」と言われたら、震え上がってしまいます。結局、国の在り方というのは泥棒なのです。国は泥棒なのです。「韓国にODAをあげよう」など、そんなことをまともに政治家は考えていません
日本の政治家「ODAをあげたらどうするのだお前、バックをよこすのだろうな? バックをよこせよ!」
 韓国の政治家「どれくらいあげたらよいのでしょうか?」
 日本の政治家「相場というものがあるからな。10%くらいよこせよ」
 韓国の政治家「わかりました。10%バックしましょう」
これが、政治家がやってきたことです。日韓基本条約では、8億ドルという莫大な金額を韓国にあげたのです。「申し訳ありませんでした」と日本の政治家が謝って、その10%をバックして自分の懐に入れるのです。大変な金額が政治家の懐にズボンと入るのです。
すると、振り込み先などの問題が出てきます。そこで銀行を作っておいて、何だかわからないお金がスパンとはいってくるのです。それを派閥の親分が分けるのです。
「おい、お前のところはご苦労さんだったな。1億円だ」「お前のところは頑張ったね。3億円あげておく」それが派閥の親分の力です。「親分、今度選挙に出たいのですけれどお金を少し、・・・」「わかった。お前、この間頑張ったもんな。よし、わかった3億円もって行け!」ということです。
それを田中角栄はやっていたのです。京王プラザホテルの大広間に、1万円札を部屋中に積んで、選挙の時に配ったのです。田中角栄の秘書が証言をしています。みんなボストンバッグを持ってきて、「ほれ、ほれ、ほれ!」とお金を持っていったのです。
みんな派閥の親分です。「おい、みんな持って行け! 一束ではないだろう。もう一つ持っていけ!」という感じで、札束を配ったのです。みんな喜んでボストンバッグ2つに札束を詰めて持って帰ったのです。
すごい話しです。この話しで田中角栄の実力がよくわかったのです。それは何のお金かというと、中国のODAのバックマネーです。国家のお金をぶったくったお金です。あの頃は、「田中角栄が新幹線を引いて、賄賂をもらっている」といわれていましたが、そんな小さなお金ではありません。
ケタ違いのお金です。中国は3兆円以上、援助したのです。周恩来は上手かったのです。「中国人は恨みを持って帰すのに、恩をもって報いる。中国は賠償金はいりません」と言ったのです。
そのあとは、ODAです。ODAは、賠償金ではありません。後進国を育てていこうとする、政府開発援助です。「賠償金はいらないけれども、ODAを頼みますよ」と言われて日本政府は、中国に3兆円のODAを出したのです。
それが一人のバックマネーで入るのですから、莫大な金額です。京王プラザホテルの一部屋が札束でいっぱいになってしまうのです。そのようなわしづかみのお金ですから、「ホラ、もっていけよ、もう一つ札束を持っていくか?」ということができたのです。国家を食い物にしているのですから、いくらでもお金が入ってくるのです。
そのようなやつらが政治を握っているのです。形を変えていっても今でも同じです。どのような形になっていても、裏に回ったら皆同じです。朝堂院大覚先生が言うように、竹島など帰ってこないのです。竹島は、自民党の政治家の3人が60億円もらって、韓国に売られてしまったのです。
これは、政治家と国家の在り方ですが、国家と国家の関係も同じです。国と国は、山賊と山賊です。山賊と山賊は獲物を分け合うのです。「おい、分捕った獲物があるだろう」と、獲物をめぐって今度は殺し合いが始まるのです。
とくに西洋の国家は露骨でそのようなものです。西洋の戦争は、物を盗るために戦争をするのです。戦争の目的はなんでしょうか? 皆殺しにして、その領土を奪うことです。そこにある財宝いただくのです。それが戦争の目的です。
平和を愛する諸国民はどこにいるのでしょうか? 「あの村を襲おう」と、バイキングは集団で武器を持たない修道院を襲うのです。神父をぶっ殺して、教会で使う銀製の燭台をかっぱらっていくのです。男は皆殺しです。女は強姦してしまうのです。子供はつかまえて奴隷で売るのです。相手の物を盗るために殺戮をするのです。
ジンギスカンもそうです。何のために戦争するのでしょうか? 理由など何もありません。誰かに「征服しよう」という意思があったのです。「みんな子分にするぞ。あの村をやってしまえ」ワーと集団で襲って、ぶっ殺してしまうのです。
すると、「ジンギスカンは怖いぞ。言うことを聞いたほうがいいぞ。言うことを聞かないと皆殺しにされて、鍋の中に入れられてゆでられてしまう。ゆでられた肉は食われてしまうという噂だから、言うことを聞いた方がよい」というのです。
「では、手向かいいたしません」というのは、殺さないのです。殺すのが目的です。少しでも逆らったら、皆殺しにされてしまいます。ジンギスカンが「人生の楽しみとは何だ?」と聞くと、部下は「人生の楽しみとは、仕事から帰って一杯飲んで、妻と寝るのが最高の楽しみです」と言うのです。
ジンギスカンは、「お前は馬鹿か。人生の楽しみは村を襲い男を捕まえて、皆殺しにして残った女を犯すのだ。少し息がある男はそれを見て泣くのだよ。その前で女を犯すのが人生最大の楽しみだ」と言ったのだと言われています。このような感覚です。
殺しが目的です。かっぱらいが目的です。犯すのが目的です。戦争により、そのようにして領土をひろげてきたのです。「ジンギスカン」と名前を聞いただけで、抵抗できなくなってしまうのです。ジンギスカンは、広大な中国大陸と東ヨーロッパまで征服したのです。あの広大な領地を征服できたのは、そのようなことなのです。
とにかく、何処の国もみな同じです。スキがあるところは、狙っているのです。「日本はどのような目で見られて、誰が担っているのか?」と考えてみればわかるのです。まず、日本を握っているのはアメリカです。アメリカも欲があるから日本と付き合っているのです。
この欲には二つあります。国土的な欲です。中東、中国、ロシアを押さえる基地をつくるならば、地理的に見て日本が一番よいのです。だから、アメリカは絶対に日本を離しません。
こんなよい土地はありません。それから、日本は人もよいのです。しかも、毎年お金もくれるのです。こんなに良い国はありません。アメリカは日本を離しません。だから、日本が独立しないように毎日毎日CIAが工作をしているのです。
日本が「独立したい」という気持を起させないようにしているのです。日本はいくらでもアメリカにお金をあげているのですから、絶対に離せません。それを狙って、指をくわえているのが中国です。「アメリカは、美味しいことやっているな。俺達もアメリカに代わりたいな」と考えているのです。
韓国だってそうです。「何があるかわからんぞ!」と生意気なことを言って、日本を脅しているのです。何を馬鹿なことを言っているのでしょうか? 韓国は、力が小さくて脅かしができないのです。
北朝鮮は原爆を持ってうなっています。北朝鮮も日本を虎視眈々と狙っているのです。ロシアは北海道を狙っているのです。日本は、そのような猛獣に囲まれているのです。
日本人は、「猛獣とはどのようなものか?」ということを知らなさすぎるのです。人間は、猛獣です。逆らう奴は皆殺しにして、血の海です。74年前はそうだったのです。日本は、広島と長崎に原爆を落とされたのです。武器を持たない市民が皆殺しにされたのです。だからこそ国を守るということは、軍備が必要なのです。
日本人は、「平和を愛する諸国民はいないのだ」ということをわかる必要があります。いないものを「ある」と信じこんでいるのです。「日本は軍備をしてはいけないのだ。平和憲法でいいのだ」というのが今の風潮です。それは違うでしょう。
「平和憲法が良い」というならば、諸国民から攻撃されて日本人は誰もいなくなってしまいます。それを防ぐためには、日本は武装しなければいけません。敵の軍備よりも巨大なものを持たなければいけません
敵が5の力を持てば、こちらは10の力を持たなければいけません。敵が10の力を持てば、こちらは20の力を持たなければいけません。それで、初めて国が守られるのです。
軍備費を決めて、「GDPの1%しか使ってはいけない」などと、いつまでも馬鹿なことを言っているものではありません。国を守るということが一番大事なことです。そんなことで国は守れません。敵がいて、軍備があるのですから、軍備は無制限です。
第一に、国家予算の半分を投入しても、国は守らなければいけません。そのために国民は辛抱しなければいけないのです。そうでないと、ドロボウの諸国民に食われてしまうのです。このような当然のことを、当然のこととしてわからせていかなければいけません。
それを阻止する憲法第9条というのは、「日本よ、奴隷でいなさい。君たちはアメリカの奴隷なのだよ」と言っているのです。そうなのです。これが実態なのだから、憲法を破棄して、初めて日本の独立が叶うのです。憲法改正ではありません。憲法破棄です。それなら直ちにできます。もう一度このことを考えてみましょう。(⑦に続く)

〜引用終わります。

引用画像

このような怪獣を見て

引用画像

害はなさそうだゾウ!

と感じても

引用画像

後の祭りだゾウ!

憲法をハキしなければ、大筋は変わらないでしょう。

そうは言っても、どこからも憲法破棄の声は聞こえてきません。

9条守れええ!
なんて叫びは聞こえますが。

どうすんだよう?
なんていう人も見当たりません。

画像
悔い改めが必要と感じます。

末法の現代において、十戒など

引用画像

守る気のある国は見当たりません。

しかたないから
平和ごっご続けて行けばいいじゃん!

いつまで・・・
引用画像
そこまで行っては遅いゾウ!
引用画像

思考を奪われたスマホゾンビが気ずくことはないでしょう。

続くべええ!

書きやむべええ!

®ムームージロコ

注)引用文以外は筆者の感想です
お願い)筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。

©2019 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA