心の病・救世主は悪魔の使い?

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。
末法時代の現代に現れた救世主?
99万票取れたのはすごいことです。

思いっきり庶民が味方をしているようです。

もし、この方がソウリになったら?
期待が多いようですが、今後どのようになっていくのでしょうか?
時間がたてばわかるでしょう。

家族療法カウンセリングの記事が横道にそれて進みません。

そうは言っても人生を急ぐ必要はありません。

終着点は絶対に、逃げませんから、急ぐことはないでしょう。

それでも世間は急ぎすぎです。
そんなに急いでも最後は・・・

急ぎ過ぎが心の病の原因になるのかもしれません。

なぜ毎日働かなければならないのか?

なぜ、一日8時間以上働かなければならないのか?

あなたは、そのような疑問を持ったことはありませんか?

それはともかく、家族療法カウンセリングの続きです

集まった情報の整理
問題解決に必要な情報を収集し、クライエントさんへの理解度が高まったら、・・・

ところであの候補者の正体を理解しているでしょうか?

庶民が正体を知ることは困難と言えます。

役者ですから、どのようにでも化けます。

救世主と思わせるのも
お茶の子さいさいと言えます。

バカな国民め、思いっきり乗ってきたゾウ!

なんて、おもっているかどうかは、本人しかわかりません。

 

・・・仕入れた情報を整理し問題を明確にします。

その際には、クライエントさんの感情や思考パターンを思いだしながら、クライエントさんとその家族にとっての重要事項や、クライエントさんが抱く本当の目的を見つけることを目指しましょう

〇〇太郎さんが抱く本当の目的とは何でしょうか?
今のところははっきりわかりません。

末法時代に出現した救世主なのでしょうか?

ジロコは疑問を感じます。

世間に耳障りのいいことを言い散らすのは
悪魔の使いかもしれません。

一万円札をどんどん印刷して、貧乏人に配れよう!
なんてみたいなことを言ってるとしか、ジロコ仏陀には感じられません。
ジロコ仏陀

アドラー派の家族療法では、こうした「本当の目的」を見つけるために、正対という技法を用います。

整体ではありません。

整体業界も、競争が激化しているそうです。

儲かるゾウ!

なんていえば、誰もが真似をする国ですから
安易に参入するのは危険と言えます。

儲かることは、人に知られずこっそりやる?

そうは言っても、ネットでたちまち拡散しますから
金儲けが難しくなってきたといえます。

やはり詐欺が一番か?

法的に詐欺に該当しないようにすればいいのです。

正対とは、対象にまっすぐ向き合うことで、うまくいけば

IPの問題行動のほんとうの目的が明らかになることに加え
IPの意図をクライエントさんに気ずかせ、クライエントさんの行動に
自然と変化をもたらすことができるといわれています。

あの京アニの事件の動機はいまだ解明されていないようです。

テロだったのでしょうか?

日本人をできるだけ多く〇せ!
と命令を受けていたのでしょうか?

あるいは、天の声が聞こえた?

日本人に対するテロだとしたら、今後も頻発する可能性
もなきにあらずです。

普通と違う個人には観察処分が適用されるようになるのでしょうか?

変態バカジロコは普通と違うゾウ!
変態バカジロコ
なんて言っても、人畜無害?と言えます。

ジロコはいつも記事を書いていますので、ジロコという人物はどのような思想・思考を持っているかが考察できます。

思考を持たないスマホゾンビは?
特に問題ないですが、事故にあわないような注意が強要されます。

スマホテロなんてものにも注意が必要です。

スマホテロってなんだよう?

実行される恐れがあるので書きません。

スマホを使う場合は周囲の状況に注意が必要です。

マッ、平和ボケと言われているこの国の国民ですから
それなりの被害が出るかもしれません。

平和ボケが認知症の最大要因?

それはわかりません。

それでは人気ブログランキングから引用します。

引用〜
18歳未満閲覧禁止『Sさんの体験談』(2)
NEW!2019-07-30 05:40:11
テーマ:支那
人気ブログランキングに参加しています。
こちらをポチッ とお願い申し上げます。

途中省略(ジロコの判断で省略しました)

正直なところ、筆者もこの体験談を読んだときは衝撃で、「世の中にこれほどの不条理と残酷があるのだろうか」と思ったほどでした。
しかし歴史を紐解いてみると、彼の国やその手前にある半島は、このような残酷をあたりまえのように繰り返してきた歴史を持ちます。
ユン チアン著の『ワイルド・スワン』には、彼女自身の体験として、文革時代に紅衛兵を自称する中学生が学校を襲って、教師たちを鍋にして食べていた姿が描かれています。
また終戦後、復員しようとする日本人たちがChinaから半島の各地で、通州での事件さえも影が薄くなるほどの残酷な仕打ちを受けています。

忘れてはならないことがあります。
Sさんが体験したこの事件後、大陸にいる邦人たちは日本に復員するためにおよそ3万人が上海市に集結しました。
そこから船にのって日本に帰るためです。
その上海を、5万のChineseたちが襲いました。
幸い2千(後に増員して4千)の日本海軍陸戦隊の2週間にわたる奮戦によって、日本人は被害を受けることがありませんでしたが、もし仮に、ここで海軍が全滅していたら、通州の223名の惨劇は、今度は3万の上海の残留邦人の悲劇となったであろうということです。

そして、これが実際に起きてしまった事件が、戦後の人民解放軍によるチベット侵攻です。
当時のチベットは600万の人口を持つ経験な仏教国でしたが、人民解放軍の侵攻によってなんと4分の1にあたる150万人が、これまたきわめて残虐な方法で殺戮されています。
チベットにはたくさんの高僧たちがいましたが、人民解放軍は、そんな高僧たちの両手両足を切り落とし、「お前の信仰の力で手足を生やしてみろ」などと言ってゲラゲラと笑ったと記録されています。

日本人は、正しい目的を達成するためには、目的を遂げようとする者自身が、正しく生きなければならないと考えます。
しかし世界には、何をしようが目的さえ遂げれれば良いと考える国や民族があることを、私達は歴史に学ばなければならないと思います。

歴史は繰り返すと言いますが、絶対に繰り返してはならない歴史もあるのです。

〜引用終わります。

あまり人も凄惨なので記事の大部分は引用していません。

この国は周りを野獣で囲まれていますから

国を守ることがいかに重要か?

沖縄からアメリカ軍が出て言ったら?

日米同盟が破棄されたら?

〇国がせめて来たら?
時給1500円とか、お金を配るとか、そんなことを言ってる場合か?
引用画像
引用画像
後の祭りになってからでは遅いと言えます。

引用画像

警告を気に掛ける必要性を感じます。

十戒を守っているのはこの国の国民くらいで
引用画像

どこかの国ではこんな画像を作って大はしゃぎしてます。

引用画像

こんな国に、オリンピックに来てもらいたいと思いますか?

ジロコは思いません。

引用画像

猫も願ってるゾウ!

レンタル猫は?

この国の中にも、外にも猛獣や野獣の部類がうじゃうじゃしているのが現実と言えるかもしれません。
引用画像

戦うゾウ!
と誰も言えない国になってしまったようです。

引用画像

それでは和菓子の恩N氏の記事を引用します。

引用〜
真正左翼が出てきた!(妖怪) ②
2019-07-30 00:00:00NEW !
テーマ:政治・経済・憲法

スポンサーリンク

自民党の憲法改正は、それもハッキリしません。憲法9条をそのままにしておいて、チョロチョロと自衛隊を明記して、そのわきに「自衛ためのものはこれを除く」と書こうとしているのでしょう。それで終わらせようとしているのです。そんな馬鹿な憲法改正があるのでしょうか?
「憲法を廃棄する」と言えばよいのです憲法廃棄ならば、国民決議もいらないのです。下手に憲法を改正してくれると、現行憲法を完全に認めたことになるのです。もう廃棄できません。「現行憲法を認めたから、憲法を改正したのでしょう」そうなってしまうのです。
「憲法を正しい」と認めたのだから、もう憲法破棄はできないのです。内閣の段階で「憲法は70年も経ったけれども、もうそろそろ破棄をしようじゃないか」と言えば、憲法改正はいらないのです。憲法は破棄でよいのです。安倍政権は、それもハッキリしません。
国民は可哀想です。みんな滅茶苦茶です。公務員の中に朝鮮人が入り込み、小学校の先生の中にも朝鮮人が大勢いるのです。どうするのでしょうか? こいつらが、ウソの歴史を日本の子供達に教えて、朝鮮を有利にしているのです。これでいいのでしょうか?
例えば、朝鮮通信使は約1千人で、将軍が代わるとご挨拶に来たのです。何故、ご挨拶に来るのかというと、日本が怖いからです。日本のご機嫌伺いをしないと怖い国だから、お土産を持って1千人でご機嫌伺いに来たのです。それが事実です。
ところが、NHKは「朝鮮通信使は文化通信使である。優れた朝鮮の文化を広めるために1千人も連れてきて文化を広めたのです。」このようにウソを教えるのです。逆でしょう。ただ単に朝鮮人は将軍家にご挨拶に来たのです。それがNHKは、このようなウソを報道しているのです。
「日本人は朝鮮通信使が来るのを待ちわびて、字を教わった。日本人は列をつくって待っていて、朝鮮通信使はそれを教えながら行った」と言うのです。ウソをつくものではありません!
事実は、朝鮮通信使は嫌われ者だったのです。1千名も来たら、泊まる所もありません。1千人も来て御覧なさい。江戸時代の村で何処に泊まるのでしょうか? 泊まるところなどないとわかるでしょう。だから、民家の納屋で寝たり、馬小屋に寝たり、或は野宿して、1千名が泊まったのです。
その中で幹部だけがお寺に泊まれたのです。今のような大旅館やホテルなどありません。1千名も来たら大変な迷惑です。庶民は朝鮮通信使を毛嫌いしていたのです。大変な大迷惑です。朝、朝鮮人は一斉に起き上がって、道端で野グソをしたのです。 1千名もブリブリと野グソをしたら大悪臭です。農家の飼っている鳥や豚は勝手に殺して食ってしまったのです。それが事実なのに、NHKは「日本人は朝鮮通信使を待ちわびていた」とウソを報道しているのです。
今、日本の教科書もチェックしているのですが、本当にヒドイ奴らです。そのようなウソを日本人に教えているのです。 国会議員の中には、250名も帰化人がいます。それもハッキリしません。蓮舫が二重国籍なのに、逮捕もしません。朝鮮人は犯罪をやっても実名報道はしません。必ず日本名で報道するのです。滅茶苦茶です。
道を歩けばハングル文字があふれています。生活保護は、朝鮮人は17万円で、日本人は13万円です。ここは本当に日本なのでしょうか? 全く出鱈目です。しかも、朝鮮人のほうが日本人よりも生活保護費は多いのです。
憲法で禁じられている在日朝鮮人の公務員が大勢います。川崎市役所には、400名の在日朝鮮人がいます。どういうことなのでしょうか? グルリと見渡した時に、本当に「情けない」と思います。
安倍政権は、国を守るわけでもなければ何もやっていません。安倍政権は、何もやっていません。北海道の土地を中国人が20%買いあさっているのに、何も手を打ちません。一つ手を打てばよいのです。
「外国人が土地を買う場合は、許可を必要とする」と法律をつくればよいのです。安倍政権はそれすら、やりませんやられっぱなしです。韓国にやられても「申し入れておいた」と言うだけです。何を申し入れたと言うのでしょうか?
尖閣列島は中国に盗られようとしています。竹島は韓国に盗られて韓国軍が上陸して日本に返しません。「自分の島だ」と言うならば、自衛隊が出かけて竹島を取り返してこればよいのです。それが当たり前のことです。それがメリハリと言うのです。  
創価学会オバチャンは、「そんなことをやったら戦争になってしまうではないの」と言います。何を馬鹿なことを言っているのでしょうか? そんなことを言うならば、「竹島は日本の島だ」と主張するものではありません。
このような世情を見ると「何処を見ても頼るべきところはないな」ということが日本人はわかってきたのです。どいつもこいつもダメです。自民党がダメなのに、他を見るとわけのわからない党が沢山できています。名前も憶えない党が沢山出てきています。
そのようなときに何に頼るのかというと、強い信念を持っていて、演技力抜群で、「これこそ、英雄登場!」という者に庶民は弱いのです。「誰を頼りにしたらよいのかな?」と思っても誰もいません。日本国も頼りになりません。文部科学省も出鱈目です。全て出鱈目です。年金のデーターは消えてしまったのです。お金は何処へ行ってしまったのでしょうか? 何百億円を役人のみんなで分けてしまったのです。
財務省にいろいろと問い合わせしても、本当の答えは返ってきません。役人は本当はデーターを国民に開示しなければいけません。それなのにデーターが出てこないのです。全てそうです。データーが出てこないから、代議士はやりようがないのです。代議士は「データーを出してくれ」と役人に言って、出てきたデーターを見て、「これがおかしいのではないか?」と指摘するのですが、データーは出てこないのです。
安倍さんは矢を射てから、後で的を書くのですから、ピッタリのデーターが出て来るわけです。データー改ざんなのです。データー改ざんは財務省だけではなくて、文部科学省、経済産業大臣、全てにおいて行われているのです。全てウソです。お金は全て消えてしまったのです。余ったお金は公務員で分けてしまったと言われています。
ふざけています。何処を見ても信はありません。韓国にはナメたことを言われ放題です。このようなときに、若者たちは頼るものがないから、盛んに自信をもって「私が日本を救います」という人間を頼ろうとするのです。ところが、山本太郎は、右翼的なことは絶対に言わないのです。  
「どうやって日本を救うのか?」というと、山本太郎の頭の中では、「共産主義を持って日本を救う」と考えているのです。それは言わないのです。共産主義で日本を救い、国境もなくし、労働者と資本家の差も全てなくすのです。不当利益もなくして、政治家も変な奴はクビを斬るのです。これは独裁者です。独裁者でなければできないのです。
そのような独裁者を国民の側も期待しているのです。国民が「そのような人間が出てこないかな」と期待しているのです。にっちもさっちもいかなくなると、民主主義ではどうしようもならなくなるのです。
すると、馬鹿な者が政治家になって出てくるのです。選ぶ国民も馬鹿なのです。民主主義がダメだ」というと、国民の側は独裁者を待望しているのです。何でもいいから独裁者が出てきて、「お前はクビだ!」とやってくれる独裁者を待望しているのです。
山本太郎の95万票というのは、そのような人間の期待値なのです。だから、これは怖いのです。国民の側が独裁者を希望しているのです。そこへ独裁者が現れたのです。山本太郎は、真実の共産主義者です。共産主義イデオロギーで日本を統一しようとしているのです
これをチャンネル桜の水嶋社長が危険視しているのです。「最も怖い男だぞ。真正の共産主義者が出てきてこれだけの票を取ったのです。非常に怖い時代である」と言っていたのです。  
解決策として、自民党、もっとしっかりしなさい! 安倍さんがフラフラしていないで、信念を押し通したことをやっていきなさい。安倍さんはもう権力が落ちているのです。もう目に力がありません。悪霊に憑りつかれているから全然力がありません。
自民党が頼りにならないからと言って、共産主義者を期待すると大変なことになってしまいます。その点はよく考えてもらいたと思います。山本太郎は、共産主義・独裁者であります。山本太郎に1票を入れた人は、ヒトラーに1票を入れたようなものです。

〜引用終わります。
救世主?は悪魔に変身するのでしょうか?

少数政党だゾウ!
なんて甘く見てると

地獄を見るかもしれません。
引用画像
続くべええ!

書きやむべええ!

®ムームージロコの画像

注)校正すると、記事数が増加してしまうので、簡単な見直ししかしていません。
誤字、脱字がありますがご了承ください。
注)引用文以外は筆者の感想です
お願い)コメントが寄せられていますが、筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。

©2019 riter-jiroco.com ®ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA