心の病・ひきこもりの壁

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。
引きこもり者115万人推定?
世の中にはひきこもりの壁があるといわれています。

私の人世は何なんだ!
との思いが多いそうです。

ジロコの人世もなんなのだ!
と思っても、答えは出ません。

堂々巡りの勢いで惰性で生きているだけです。

堂々巡りを一度止めてしまうと、元に戻るのが大変です。

進歩だとか進化だとか面倒くさいものはいりません。

自分を変えようとも思いません。

自分は自分で世界中で自分は自分だけです。

変態だゾウ!

バカだゾウ!

なんて思われても

それがどうした!です。
変態バカジロコ

神の罠に陥り変態バカになったのですから
神に責任があります。

神が
変態バカがいたほうがおもしろいゾウ!
戦争があったほうがおもしろいゾウ!

なんて考えたのかもしれません。

神の目的は?

神にとうてみればいいのです。

引きこもりの壁をだれが創ったか?
そこが問題と言えます。

昔は、企業の一番大きな役割は
雇用の確保といわれていました。

いつの間にか、利益第一主義に染まってしまいました。

「価値を生まない50歳以上の社員は不要だゾウ!」

不要になった人は、その後どうやって生きていくのでしょうか?

その反面、人手が足りないゾウ!
なんて騒いでいます。

世間でも、金持ち父さんとか貧乏父さんとか騒がれ
人生の目的が金持ちになることだゾウ!
なんて扇動されていました。

引き寄せの法則なんて、悪乗りしても

引き寄せられないゾウ!
と、悩む人が増えたかもしれません。

マッ。この国が〇〇化してきていると言えます。

この国の国民を引きこもりにして無力化し・・・
うまいこと、この国から戦う意志を奪い取ってしまったようです。

戦うぞ!

と意思表示すれば、社会から抹消されます。

票ももらえません。

バカな日本人め・・・

陰で笑っている人々が想像されます。

造られた感動に躍らされ・・・

<バカジロコ!隠れアスペか!>

あの有名な朝日新聞によると、日本人の20人に一人は隠れアスペだそうです。

世論調査したのかよう?

どうやって調べた?

得意技だゾウ!

人口の5%ですから
一億2千万人×5%=600万人になります。

マッ、そのうちに引きこもり者115万人も含まれるのでしょう。

そうは言っても〇国では、50%ほどが統合失調症と言われています。

考えが普通でないのも理解できます。

この国も〇国化していますから、わけのわからぬ事件が増えてきたのも納得がいきます。

時間稼ぎにしつこく報道していると、模倣犯が心配されます。

今朝も三日前に・・・

なんてやっていました。

ジロコも隠れアスペの兆候があるようです。

マッ、自分で自分がおかしいと感じているから
問題はないでしょう???

<ジロコよ!目障りだゾウ!消えてくれええ!>
と、思われているかもしれません。

自分の存在が世の中から歓迎されるとは限りません。

早く消えろよう!
なんて思われることもあるでしょう。

自分の存在なんか誰も気ずいていないゾウ!

ダンゴムシがぞろぞろ這いまっていても
「ダンゴムシがいるゾウ!」
なんていえば

おかしいぜええ!
と、思われるでしょう。

引用画像

ジロコを見ても
誰も「ジロコがいるゾウ!」
なんて言いません。

ジロコ

自分の存在なんて、そんなものです。

マッ、空気のようなものといえるでしょう。

目立ちたいゾウ!

目立つゾウ!

なんていうのは危険な思想といえます。

引用画像

人間に成れてありがたいゾウ!

画像

神を金もうけに利用していませんか?

よってたかって作られた偶像?
なんかに憧れる必要はありません。

一般人が金メダル獲るゾウ!
なんて言ってるようなもので

強盗して盗るのかよう!

そうは言っても

人にどう思われようと気にする場合も必要です

気にしていれば・・・

何事も起きなかったかもしれません。

後の祭りです。

200回も予告が書き入れられていた?

出入り口に、常駐警備員はいたのか?

あの有名な宗教団体の施設には、出入り口に
警備員の建物があります。

ジロコの家より立派です。

ジロコの家

ジロコは、ジロッペですから、犬小屋に住んでるレベルです。

その団体の警備小屋は、軍事施設の警備か?

と思うほどの出来です。

やはり、集金団体の性格があるためか、恨みを買うのかもしれません。

マッ、この問題に深入りするのは危険と言えます。

見返りがないのに余計なことを言う必要はありません。

見返りがないのに批判するのは単なるボランテェアといえます。

そうは言ってもボランテェアは見返りを求めないのでしょうか?

<ジロコよ!意味がわかんなくなってきたゾウ!>

〇国や、〇国を批判できるのも今のうちでしょう。

どこかの市では、批判をすれば罰金50万だゾウ!
なんて条例を作れと騒いでいます。
引用画像

当然、悪乗りする知事がゴロゴロしていますから
全国に蔓延します。

〇国や、〇国の批判をするたびに50万円とられるそうです。

怖いゾウ!
と言っても

このようなことは、増すゴミの報道しない自由で
スマホゾンビが知る由はありません。

知ったところで、思考が停止していますから
何も感じないでしよう。

他国がミサイルを打って攻めてくる?
なんてのは今どき流行りません。

内部から侵略していけばいいことです。

増すゴミや、議員さんを味方にすれば

面倒くさいゾウ!
議員になるゾウ!
逆らうやつは消去じゃああ!

恐怖社会へ一直線!

引用画像

そんなに急いでどこへ行く?
地獄だゾウ!

マッ、夢は夢で終わればいいのです。

<ジロコは国家扇動罪で逮捕じゃああ!>

家族療法カウンセリングの記事が残っています。
クライエントさんの語りから見えてくること
情報収集では
①IPが示す問題について
②他の家族がIPをどう認識しているか
③典型的な家族の一日の過ごし方
の3点を中心にヒアリングをしていきます。

クライエントさんから上記3点のヒアリングをすることによって
IPの問題行動が他の家族にどんな影響を与えているかが見えてきます。

そして問題行動によって生まれた影響が、IPに満足感を与えているかどうかを知る手掛かりになることもあります。

さらに、問題行動に対する家族の反応を明確にすることで
IPの問題行動の目的が明らかになることもあります。

〇国の問題行動の目的はなんでしょうか?
国内統制の手段かもしれません。

クライエントさんから語られたこと、そこから見つけた情報を整理するときは、生じた問題をIPだけに原因があると捉えるのではなく
その問題を家族全員に広げ、集団にどんな影響を与え、他の家族がどう反応しているかかを理解するようにします。

〇国が問題行動をし続けるのは、この国の今までの態度が間違っていた可能性が考えられます。

猛獣をてなずけるのは困難ということは

飼育員が何人も犠牲になっていることから証明ができるでしょう。
引用画像

この新聞にも原因があるかもしれません。
引用画像

問題の一部の側面だけに固執せず、
家族の特徴を含めた、
クライエントさんを取り巻く環境の全体像を捉えることができます。
そして家族の全体操を俯瞰することが、問題解決の第一歩となります。
*ふかん【俯瞰】

( 名 ) スル
高い所から見下ろすこと。鳥瞰。 「湖の一部を-するを得べし/十和田湖 桂月」   〜 大辞林第三版

クライエントさんを取り巻く環境の全体像を
俯瞰してみる必要があります。

日韓問題を俯瞰してみると、おおきな原因は
あの新聞と、〇国の国民の性質と言えるかもしれません。

だったらどうすんだよう?

それでは人気ブログランキングから引用します。

引用〜

有志連合への参加を決断せよ!

自国のタンカーを守る為には自衛隊の派遣は当然

←ブログランキング応援クリックお願いします!

米、日本に有志連合の参加要請 国務長官が言明

【ワシントン=永沢毅】緊張が高まるホルムズ海峡の情勢を巡り、ポンペオ米国務長官は25日のFOXニュースのインタビューで、船舶の航行の安全確保を目的とした有志連合への参加を日本に要請したことを明らかにした。対イランの包囲網づくりをめざし、日韓や欧州などの同盟国に積極的な関与を促した。ただ欧州が独自の護衛案に動くなど、米主導の有志連合が賛同を得られるかは見通せない。

【関連記事】防衛相「どう対応すべきか検討」 有志連合、2回目の説明会開催で

ポンペオ氏はインタビューで「この海域で利益を得ているあらゆる国は、自国の利益だけでなく自由でオープンな航行を守るために参加する必要がある」と主張した。日本、韓国、オーストラリアのほか、英国、フランス、ドイツ、ノルウェーといった同盟国を名指しし、有志連合への参加を強く促した
岩屋毅防衛相は26日、防衛省で記者団の取材に応じ、「現地の連絡官からの報告を受けた上で、今後の対応を検討する」と述べた。

米国防総省は25日、米中央軍が司令部を置く南部フロリダ州タンパの空軍基地で、有志連合の結成に向けた2回目の説明会を開いた。60カ国以上を招き、日本も参加した。ホルムズ海峡周辺の監視を強化して民間船舶を守る「センチネル(番人)作戦」の具体策について説明したとみられる。

番人作戦には監視と護衛の2つの活動がある。監視は米軍を中心に各国が無人機や艦船を派遣し、情報を共有する仕組み。船舶の護衛は各国の判断に委ねる。米国が日本などの同盟国に期待するのは、監視にあたる艦船の派遣や資金協力などとみられる。

ただ、英独仏など欧州主要国は有志連合とは距離を置く。英政府は22日、ホルムズ海峡での艦艇の共同展開も含めて欧州各国と連携する方針を示した。イランと結んだ核合意を維持したい立場で、イランと激しく敵対する米主導の連合への参加には慎重だ。

有志連合に参加を明示した国はまだ見当たらず、「立ち上げにかなり時間がかかる」(米外交筋)との見方も出ている。

日本経済新聞より紹介

何をためらっているのか? 中東から日本に輸出される原油の80%がホルムズ海峡を通って日本にやってくる。そのタンカーが既に攻撃された。今後も攻撃を受ける可能性が日増しに高まる。自国のタンカーを守る為に自衛隊を出動させるのは当然である。

勿論、日本のような軍事弱国が単独では守り切れない。しかし、米国が中心となって有志連合を結成しホルムズ海峡の航海の自由を守る以上、それに参加を表明するのになぜ早く決断しないのか?

もし、韓国に遅れを取るようならばそれこそ日本は、米国から信頼されない国として見放されてしまうだろう。日本は堂々とこの有志連合に参加して、自国のタンカーを守る為と国際社会からの要請に応えるべきだ。

特に米国は日本の最も重要なる同盟国であり、その米国からの要請があるのに、それを決断しなかったら、日本が今後東アジアの中で独立国家として存続出来ない。日本政府は他の野党、或いは公明党が反対しても、この有志連合への参加を急ぐべきだ。

現憲法の下では自衛隊の派遣は違法などと騒ぎ出すバカもいるが、そんなことを言っている場合ではない。特別法でも何でも制定して自衛隊を派遣すべきです。福祉や社会保障も日本という国家が原油をこれまで通り輸入できての話であり、それが出来なかったら何もかも出来ない。
米国のトランプ大統領は米国は他国の船舶は護衛しないと言っている。有志連合に参加しなければ日本のタンカーは狙われ日本に辿りつくことは出来ない。

イランと戦争になる可能性もあるが、それを恐れてはいけない。イランは独裁国家であり大半の国民は力で抑え込まれている。もし、戦争になれば革命防衛隊は壊滅し、国内においては新しい自由な新生イラン国家が誕生することは間違いない。

スポンサーリンク

中東に戦争の危機をもたらしているのはイランの独裁的な宗教指導者であり、その独裁者が倒されない限り中東に平和が訪れることはない。こんな国が核開発とミサイルに核を搭載しようとしている。

日本がそんなイランを歴史的に友好国だなどと言って、この有志連合に参加しなければ、北朝鮮の独裁国家を脅威と見なし、核開発とミサイル発射に反対するこれまでの日本の立場と矛盾する。
日本はイランとの関係悪化を恐れているようですが、それでは北朝鮮への制裁にも大義が見出せない。イランの独裁体制が崩壊し自由なイランが誕生したら、その新しいイランと友好関係を樹立すれば良いではないか?

新しく誕生する自由イランから相手にされなかったら、それこそ日本は終わりだ。

宗教独裁のイラン革命政権を打倒せよ! イランの国民を自由と正義の戦いで解放せよ!

これくらいの覚悟で日本政府は立ち向かわないと、北朝鮮にも立ち向かえない。
お知らせ

本日の川崎駅前の街宣ですが、雨が降っても雨を防ぐ場所がありますので行ないます。
10時より始めます。※雨はおさまるようです。

〜引用終わります。

引用画像

石油供給を考えずに、保育だ、教育だ、福祉だ。時給1500円だ
と騒いだところで

電気が来ないゾウ!

ガソリンが300円になったゾウ!

水道代が10倍になったゾウ!

熱中症で200万人だゾウ!

葬儀屋さんで過労死が・・・

次も人気ブログランキングから引用します。

引用〜

五輪ボイコットを「日本への揺さぶり」だと勘違いする、恥ずかしい国
← 応援クリック、ありがとうございます。

昨日、共同通信が「韓国へ輸出規制、千品目に拡大か」という記事を配信している。

韓国へ輸出規制、千品目に拡大か 石油化学製品や自動車も打撃 (共同)
日本政府が輸出管理で優遇措置を取っている「ホワイト国」から韓国を除外することを8月2日にも閣議決定する方向で調整に入った。

韓国政府は、優遇措置の除外対象が半導体材料3品目から、電子部品や工作機械など「千品目以上」に急拡大すると26日までに分析。半導体に次ぐ主要産業である石油化学製品や自動車も打撃を受けると危機感を募らせている。文在寅政権の与党関係者は、2020年東京五輪にも影響が及ぶと警告している。

読んでみるとなんのことはない。これは南鮮政府の分析であって、日本の高官などがリークした情報ではない。安倍内閣は8月2日に「南朝鮮のホワイト国からの除外」を閣議決定するらしいから、次の手はもう少し先になるだろう。次の手を見せるのであれば、もっと効果的なシチュエーションが訪れてからでよい。

問題は、最後の文章「2020年東京五輪にも影響が及ぶと警告」という部分だ。実際のところ、半導体素材の輸出管理厳格化とホワイト国からの除外というふたつの対韓方針が出された時点から、日本製品とともに、「東京オリンピックのボイコット」という掛け声はあった。この声を発していたのは彼の国でも急進派の人々だったようだが、それが徐々に広がりを見せているという。

放射能五輪
南鮮国会議員ミンビョンヅがFBに掲載した放射能旗

国民運動としての日本製品の不買や東京オリンピックボイコットなどの運動が広がろうとすれば、それをほどよく抑制し、冷静になるよう求めるのが政治というものだろう。だが、彼の国では政治がそういう国民に乗っかり、そして煽る。先般、「日本経済報復対策特別委員会」から「日本経済侵略対策特別委員会」と、わざわざ改名した委員会の委員を務める崔宰誠(チェ・ジェソン)という議員が、その急先鋒だ。

崔委員長は「東京五輪まで1年を切った今、歴史認定と率直な謝罪がない日本に平和オリンピックの資格があるのか聞きたい」とし「さらに福島農産物に対して偽りの強弁をして自国民も冷遇する食品を全世界の五輪参加選手たちの食卓に上げるという。政治に目がくらんで五輪選手たちまで人質に取ったもの」ともした。

先頃、作家の岩井志麻子という方が「韓国人は手首切るブスみたいなもん」と発言したことが話題になったが、放送した関テレが「不適切」として謝罪したものの、その表現力に賛同する向きも少なくなかった。この崔という国会議員は、「自国企業の被害まで当然視する態度で神風自殺爆撃が行われた真珠湾空襲が想起される。(戦犯国)日本は経済戦犯にならないよう願う」 、 「今回の経済侵略の最終終着点は明らかだ。韓日葛藤を意図的に増幅して憲法を改正して再武装しようとすることだ。戦犯国日本の再武装という妄想は後戻りできない世界経済の破壊につながるだろう」などとも発言しているが、目の前で火病の典型例を見せられているような気もする。言っていることが支離滅裂すぎて、失笑する以外の対応が取りづらい。

崔は、また、「歴史問題などは外交で解決するべきなのに、経済産業をこじつけたことは大いなる失策だ」と言っているのだが、外交、経済の論争にスポーツまで持ち込もうとしている時点で、自ら説得力を棄てているようなものではないか。彼の国ではスポーツの政治利用などというのは日常的に起こる現象だが、我が国がその同じ土俵に乗ることはない。粛々と、外交の節度と国際法に準拠した対策を講じていくのみである。

南鮮がオリンピックに来ないなら、それはそれで国家の選択なのだから、尊重しよう。かえって様々なリスクが軽減されて、運営には好都合かもしれない。政府与党の国会議員が「放射能旗」まで使って東京五輪を非難し、「五輪開催の資格なし」と声高に主張するのだから、翻って「やっぱり出る!」となったときの国家的な恰好悪さを甘受できるなら、言いたい放題言えばいい。南鮮抜きの平和の祭典は、少しだけでも実際の平和に近づくというものだ。

〜引用終わります。

引用画像

マッ、〇国はその程度の国なのでしょう。
引用画像

それでは和菓子の恩N氏の記事を引用します。

引用〜
真正左翼が出てきた!(妖怪) ①


※朝鮮飲みをする、れいわ新撰組の山本太郎

チャンネル桜の水嶋社長が選挙結果を見て、「驚くことに気が付いた」と言うのです。それは何かというと、山本太郎が95万票、約100万票取りました。これは大変なことです。
水嶋社長は山本太郎を個人的にも知っているのです。監督して使ったことがあるのです。山本太郎は、名演技をするのです。本当に悲しくて泣くのです。その役に成りきってしまうのです。生まれながらの大根役者です。悲しくもなり、嬉しくもなり、役の人間になりきってしまうのです。「本当に関心した」と水嶋社長は言っています。
この山本太郎が政治の世界に出て、れいわ新撰組をつくり、95万票を集めたのです。この現象は一体何であるのか? 水嶋社長は、「これは、真に危険なことである」と言っています。
遂に本物の真正共産主義者が出てきたのです。ヒトラーの出てきた時と同じです。山本太郎が演説を始めると凄い人垣です。これは大変危険なことである。山本太郎は、真正の共産主義者です。それをわかっている人は、あまりいません。
真正の共産主義者というのは、「伝統をぶち壊せ」と言うのです。伝統とは何かというと、「天皇をぶち壊せ」と言うのです。「身分の差もぶち壊してしまえ」と言うのです。「国境もぶち壊してしまえ。欲しかったらあげてしまえばよいのだ」ここから、「竹島を韓国にあげてしまえばいいじゃないか」という山本太郎の発言が出てくるのです。
山本太郎は、「新しい時代に入るのだから伝統的なものは、全て壊してよいのだ」と考えているのですしかし、この考えはもっと言うと、「人間も壊してしまえ」ということです。「古い人間を殺せ、わけのわからないことをいう人間はぶっ殺してしまえ、人口を半分にしてもよいのだ、皆殺しだ、そうしないと新しい時代は生まれない」と言うのです。ポルポトや、毛沢東が考えた路線です。これを民族浄化というのです。
半分殺してしまっても、後の半分が浄化されていればよいのです。いつかまた人数は戻るのです。「腐ったものは殺してしまえ」このような思想をもっているのです。ところが、山本太郎は、こんなことを表に出したら当選するわけがありません。
表に出すのは、「消費正をやめろ」「身体障害者の差別をやめろ」「教育をタダにしろ」「時給は1500円だ」という庶民に受けることを言っているのです。よいことだけをズラズラと言っているので、そこに庶民が飛びつくのです。庶民には山本太郎の正体がわかりません。わからないで飛びつくのです。
山本太郎は、最も恐ろしい真正の共産主義者です。それがわかれば、誰も山本太郎にだまされません。悪魔は最初、自分の顔を見せません。「そうか、この人に入れれば時給が1500円になるのだな」と思って1票を入れてしまうのです。
「この人に入れたら、身体障害者の差別がなくなるのだな」と思って1票を入れてしまうのです。山本太郎は、全然そんなことを考えていません。票にするために言っているのです。
山本太郎は、そのような連中の不満を煽っているのです。何に対して不満を持っているのかというと、「もう政治が信じられない」ということです。何故、政治が信じられないのでしょうか? ウソばかりだからです。
今の安倍政権はウソばかりです。「とてもではないけれども、信じられない」と思った人が、山本太郎のようなキチガイに票を入れたのです。政治に信がありません。何処にも頼るものがありません。
結局、信があるから頼るのです。「この人はこのような人で、このようなことはやらない。このようなことはやる人だ」と思うから、1票を入れるのです。
ところが政治に信がありません。安倍政権は何をやっているのかわかりません。不景気なのに消費税を上げるのです。それも「上げないかもしれない」と言っているのです。でも、消費税は上げるのです。そのようなことです。
憲法に自衛隊を加憲して、日本は交戦権がないままにしておくのです。憲法に対する考え方も滅茶苦茶です。皇室を見ると何をやっているのかわかりません。何も頼れないのです。
何を頼りにするのか、「政府なのか、自民党なのか?」というと、政府などロクなものではありません。自民党は日韓議員連盟をつくって、日本と韓国がつながるトンネルまで掘っている馬鹿どもです。こんな奴らは頼れません。
日本政府が「韓国に原料をあげない」と言うと、韓国政府は「違反である」と言うのです。「政治的なこと理由に貿易を制限してはいけない」と言われているのです。「政治が憎らしいから貿易量を減らす」など、WTOでは通らないのです。「貿易は公平に扱わなければいけない。それに日本は違反をしている」と韓国は言いだしたのです。
日本は貿易問題に「徴用工問題」を入れてしまったのです。ここが問題です。言わなくてよいことです。それを入れたから「徴用工は政治的問題だ。政治的な問題で貿易を規制してはいけないという規則があるだろう」とWTOに日本を訴えたのです。多分、「日本が負けるだろう」と言われているのです。
それと同時に韓国はアメリカ大統領に泣きついて、「助けてくれ」と言っているのです。トランプは「時と場合によっては助けてやらないこともないかもね」などと、わけのわからないことを言っているのです。
韓国は国際世論に訴えて「韓国は日本に迷惑をかけられてばかりいるのだ」と言っているのです。韓国を相手にすと、そうなってしまうのです。日本は下手な手を打ったので、やられてしまっているのです。
これでは負けてしまいます。韓国は早々とトランプ大統領に泣きついているので、「口を利いてやってもいいかな」と言っているのです。だから、朝鮮人に対して何をやってあげてもダメなのです。お金を配っても日本は馬鹿にされるだけです。
日本は何をやっているのでしょうか? 憲法改正1つもできません。早くやりなさい! 安倍政権は、内閣決議で散々やってきたのだから、内閣決議で憲法破棄をやればよいのです。
簡単なことです。我々が終戦したのは、昭和20年8月15日です。主権を回復して、「日本独自のやりかたでやっていいよ」と言われたのは、昭和26年です。昭和26年9月8日のサンフランシスコ講和条約で日本は独立を勝ち取ったのです。
その間、6年もあります。その間は何だったのでしょうか? 今の憲法は昭和21年11月3日にGHQによりつくられた憲法です。終戦して、わずか1年です。主権もない、軍隊もない状態で、「これが憲法だ」とGHQに押し付けられたのです。それが今の憲法です。
それを「守れ」と言っているのは、何処の馬鹿なのでしょうか? そのようなことも政府がしっかりとしていません。憲法改正をやるのか、やらないのか、ハッキリしません。
憲法改正をやったところで、「自衛隊を明記する」というのですが、それがどうしたというのでしょうか? 軍隊と自衛隊は違うのです。自衛隊が明記してあるからといって、軍法会議が開かれるわけではありません。軍隊と自衛隊は違うのです。軍隊は軍法会議があります
戦争で人殺しをしても軍人は裁かれません。今の自衛隊員は現行の法律で裁かれてしまいます。自衛隊員が人を殺した場合は殺人罪です。国のためを思って自衛隊が侵略者に向けて弾を撃ったら殺人罪になるのです。そのような法律をそのままにしておいて、何が憲法改正なのでしょうか? 国軍にしないと、そうなってしまうのです。(②に続く)

〜引用終わります。

続くべええ!

書きやむべええ!

®ムームージロコの画像

注)引用文以外は筆者の感想です
お願い)コメントが寄せられていますが、筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。

©2019 riter-jiroco.com ®ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA