心の病・観光公害

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。
外国人旅行者による、公害?が社会問題化してきました。

政府が「外国人の住みよい国にする」なんて言ってました。

だったら、この国の国民にとっては住みにくい国でもいいのかよ!
と、ジロコだけが思います。

外国人旅行者だけでなく、今後外国人労働者、移民、難民が増加して
混迷の一途をたどるかもしれません。

もちろんそれらの中には、外国のスパイも大勢紛れ込んでいると推定されます。

この国は戦わずして、他国に占領されてしまうのでしょうか?

妄想だゾウ!

変態バカだゾウ!

変態バカジロコ
そうは言っても、このような話が目立ちます。

引用〜
世界最悪の人権弾圧国の中国からの移民が、どんどん日本に来たらどうなるのか。
そして、2020年までに、4000万人の外国人観光客を受け入れる
といいながら、そのほとんどが中国人と韓国人と北朝鮮人だったら
どうするのか?
日本では、正式には、外国人に選挙権は与えられていませんが
「常設型住民投票条例」という、外国人でも投票できるエリアが日本にはあるのです。
川崎市、東京三鷹、千葉の我孫子、北海道の静内町、三石町、増毛町などなど、
ほかにも、中国人や韓国人が東北大震災の災害のさなか
行方不明者の戸籍詐欺をしています。(これを「背のり」といいます)
中国人が日本人になりすまして、住んでいるとのこと。
補助金目当てだそうです。
中国の日本乗っ取りに手を貸している政治家や役所の人間が日本には、
多数いるということですね。
その証拠に、日本には、「在日朝鮮人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟」があります。
親中派や親朝鮮半島の政治家がこの連盟に加入しています。
では、中国人の移民が多いアメリカを見てゆきましょう。
河添恵子氏の著書

〜引用終わります。

ブログから引用します。

引用〜
日本人の5人に一人が中国人になったらもう、ここは、日本でなくなります。沖縄や埼玉のある町などは、中国人に乗っ取られています。福岡も中国人に乗っ取られようとしています。
北海道の森は、中国資本に買い占められているのです。
渡辺昇一氏が、空白地帯には「移民」が住むということが歴史的に
証明されていると言われてます。
東北大震災の被災地の「空白地帯」が多いです。福島の空白地帯などは、中国人がかたまって20万人とか、80万人とかすめば、そこは、中国語しか話さない、場所となり、町や都市ができてしまいます。
そうなれば、きっと中国人ですから、「昔からここは中国人の土地だった~。日本人が勝手に今まで使ってたのだから賠償しろ」なんていう話になりそうです。
さらに、「南京事件」や「従軍慰安婦」同様に、また、朝日新聞記者が嘘話を記事にして、「福島、宮城、岩手は中国の土地だった」などと政府に認めさせたり。
「地理の教科書」に、福島や宮城や岩手のことを「中国自治区」などと記載する悪質な出版社もでてくるに違いありません。
反日国の人間が、移民してくれば、日本の治安が悪化して、凶悪な殺人事件が多発します。
中国人の嘘つき文化と、韓国人の恨みの文化を、日本に根付かせてはいけません。
中国人のビサ緩和を廃止しましょう。
中国人や韓国人などの反日国の人間に永住権を与えてはいけません。
すべては、美しい日本の文化と日本語と日本人の尊い命を守るために。
知恵と勇気と愛にあふれる日本人が、真なる自由と、幸せを世界中に実現してゆくために。

〜引用終わります。(ぼやきくっくりさんのブログより)

ネットを徘徊していると、まだまだ思考を停止させられていない人人が多いと感じます。

そうはいっても〇〇新聞の悪評が目立ちます
引用画像

引用画像

〇国については、色々な本が出ていますが、
〇国を褒めてる本は見たことがありません。
引用画像

引用画像

〇国に気をつけよう!
のような本を書けば売れるのでしょうか?
引用画像

内容紹介
焦燥、怨嗟、慟哭、絶望……「格差」があの国を破壊する! 中国建国65周年、共産主義の理想は、なぜ歪んだ弱肉強食の社会を生み出したのか。エイズ村、農民工、学歴競争、役人汚職、ネット世論、反日運動……中国社会の暗部に深く踏み込んだ女性研究者による衝撃の書。習近平政権発足後、ますます緊迫の度合いを深める階級闘争の最新レポート2章を加筆し、選書版で登場(Amazon)

 

この国も
引用画像
内容(「BOOK」データベースより)
「格差」が問題視されるようになって、はや数年。ついに格差は、風景にまで現出してきた。小さな木造家屋が建ち並ぶ下町に、富裕層向けマンションが建設され、昔ながらの街の景観は破壊される。同時に、地域間の格差は拡大し、富めるものは富める地へ、貧しいものは貧しい地へと、振り分けられる。そして、「山の手」「下町」といった歴史的な境界線は、都市をより深く分断する。まさに「階級都市」の出現である。本書では、理論、歴史、統計、フィールドワークなど様々な視点から「階級都市」の現実に迫る。(Amazon)

乱立する超高層マンション
まさに空中都市の感があります。

ジロコの家は目の前が道路で地上生活です。
路上生活のようなものです。
マッ、一番下の階級と言えます。
ジロコの家
美しい日本など、どこに行っても見られなくなるでしょう。

野獣に支配された?醜い日本!
画像
悔い改めているのか?
成敗じゃああ!

引用画像

今朝地球の深部で地震がありました。
本物の地震か、地震兵器か?
マッ、そんなことは報道されません。

引用画像
この国には大変なことが起こっているのに真実は報道されません。
35人目だゾウ!
なんて言っても

100万人あぶないぜえ?

一億人オブナイゾウ!

なんて言いません。

世間では一人で〇ねばあ!
なんて、他人ごとです。

〇国にとって都合の悪いことは
報道しない自由です。

情弱世代真っ盛りはそれで済んだでしょう。

ところがネットが普及した現代では

どこからか煙が立ちます。
火のないところに煙は立たぬ の原理?で
真実追及の波が広がります。
波紋が広がるです。

引用画像
ジロコは仏陀ですから、真実を追求していく役目があります。

人世に意味ないぜええ!
なんて言っても、役目はあるのです。

役目が無ければ、ほっとけばいいのです。仏!

自己利益実現では在りません。

政治屋になったゾウ!
と、言っても
単なる自己利益の実現にすぎません。

この国をどうすんだよう!

みんなを〇〇ホームに入れて、働か無くても生きていけるようにします。
なんていうようなことを言ってる人もいます。

もしこの国が〇国になれば、日本人全員を刑務所に入れ
はたらか無くても日本人は生活できるようになるでしょう。

生活が楽になったゾウ!

甘いぜええ!

息をしてるだけだぜええ!

<ジロコよ!いい加減にしろ!書きやめ!>

バカジロコのつぶやきは止まりませんが

この国の国民が
おかしいゾウ!
おかしいぜええ!

引用画像

引用画像

と、思考を再起動していただきたいと願っています。
ジロコ仏陀

yahoo japan ニュースから引用
韓国各地で日本糾弾のロウソク集会広がる=対韓輸出管理強化を受け
7/27(土) 22:08配信

〜引用終わります。

マッ、韓国は統合失調症の国と推定されます。

最近のTVドラマは〇〇年前の恨みとか憎しみとか
〇国の国民の性質を表すような内容が気になります。

当たり前だゾウ!
〇国人が作ってるぜええ!

引用〜
川崎殺傷事件「一人で死ね」論に警鐘を鳴らす藤田孝典に、古舘伊知郎、ニッチェ江上も賛同! 包摂こそが犯罪を阻止する
2019.05.30 12:18

川崎市で小学生ら19人が殺傷された事件をめぐり、またぞろメディアがヒステリー起こしている。とくに今回、目立っているのが「自殺に他人を巻き込むな」「死にたいなら一人で死ね」という言葉だ。
感情をぶつけて悦にいるだけで、なんの解決にもつながらないどころか、精神的に追い詰められた人たちを刺激する乱暴極まりない発言だが、驚いたことに、ネットだけでなく、安藤優子や立川志らく、北村晴男弁護士など、ワイドショーのMCやコメンテーターまでがこのグロテスクなセリフを平気で口にしているのだ。
しかし、こうした愚劣な感情論の横行に対して、警鐘を鳴らす論考が発表され、注目を集めている。28日、Yahoo!に配信された、「川崎殺傷事件「死にたいなら一人で死ぬべき」という非難は控えてほしい」と題した記事だ。
執筆したのは、生活困窮者支援のNPOほっとプラス代表理事の藤田孝典氏。藤田氏は〈ネット上では早速、犯人らしき人物への非難が殺到しており、なかには「死にたいなら人を巻き込まずに自分だけで死ぬべき」「死ぬなら迷惑かけずに死ね」などの強い表現も多く見受けられる。〉〈まず緊急で記事を配信している理由は、これらの言説をネット上で流布しないでいただきたいからだ。次の凶行を生まないためでもある。〉として、こう主張している。
〈「死にたいなら人を巻き込まずに自分だけで死ぬべき」「死ぬなら迷惑かけずに死ね」というメッセージを受け取った犯人と同様の想いを持つ人物は、これらの言葉から何を受け取るだろうか。
やはり社会は何もしてくれないし、自分を責め続けるだけなのだろう、という想いを募らせるかもしれない。
その主張がいかに理不尽で一方的な理由であれ、そう思ってしまう人々の一部が凶行に及ぶことを阻止しなければならない。
そのためにも、社会はあなたを大事にしているし、何かができるかもしれない。社会はあなたの命を軽視していないし、死んでほしいと思っている人間など1人もいない、という強いメッセージを発していくべき時だと思う〉
つまり、このような痛ましい事件を繰り返さないためには、社会から阻害された人々を突き放すのではなく、むしろ、彼らの尊厳を大切に思っていると社会がメッセージを出すことこそが重要だと指摘しているのだ。
まさに正論だが、しかし、ネットではネトウヨを中心に藤田氏に対して、「きれいごというな!」「凶悪事件を肯定するのか」「遺族に言えるのか」「社会が悪いから何しても許されるという奴が出てくる」などと、的外れな攻撃や非難が殺到している。ワイドショーも前述したように、全く聞く耳をもたず、むしろ容疑者をモンスター扱いして、憎悪を煽りまくっている有様だ。
だが、そんななか、29日放送の『ゴゴスマ〜GOGO!Smile!〜』(TBS系)で、乱暴な感情論に与せずに、藤田氏の提言を受け、事件の本質的な問題を議論しようという動きがあった。
以下省略

〜引用終わります。(LITERA(リテラ)

ネトウヨって〇〇人?

世間の風潮が〇国化していると思いませんか?

テロは何人成果を出すかで、結果が評価されます!?

二人だゾウ!

こっちは35人だぜえ!

単なる自己完結とは、ジロコは思えません。

台車を引きながら淡々と歩く容疑者の映像

ネットで指示があったのかもしれません。

・・・テロを起こせ!30人以上だゾウ!・・・

だったら、一人も成果がなかったぜええ!

では口封じで終わります。?

頭がおかしかったゾウ!
で済ませりゃああいいじゃん!

〇〇人が増え続けていくこの国ですから
いつ悲惨凄惨な事件が起こるかわかりません。

気象や、地震、落下物、アメリカ軍機からの落下物
車の飛び込み、オレオレ・・・などなど

それに外国の侵入、侵略

数え上げられないほどの危険に取り囲まれています。

いちいち気にしていたら

心の病になります。

思考を停止するのが一番楽だゾウ!

思考を停止したスマホゾンビが増え続けているのかもしれません。

思考しなければ、この国では楽に生きていけると思われます。

人生の目的はなんだ?
君たちはどう生きるんだ?
目標を持っていきろおお!

余計なお世話だゾウ!
どう生きようと自分の勝手じゃン!

マッ、そのうち自分の勝手に生きていけない国になるかもしれません。

それでは人気ブログランキングから引用します。

引用〜

韓国は敵です

人気ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
———

韓国人は自分たちが特例として優遇されたとしても
一度美味しいおもいをすると
その特例を自分たちの持っている当然の権利だと思い込むところがあります。

ホワイト国からの除外でも韓国国民どもも韓国メディアのあおりにのっかって反発を強め、日本不買運動をやっています。

それが「韓国人が日本から仕入れて売っている物」であるわけで、
迷惑になるのは売っている韓国人ということになります。

スポンサーリンク

日本車に対しても給油しないガソリンスタンドが出たなんて記事もありましたが、
車を使用しているのは韓国人なので韓国人が韓国人をいじめる構図になっているだけなんですよね。

そしてこんな記事が。

—–
【韓経:「日本旅行の予約が半分に急減」…韓国LCCのため息】
格安航空会社(LCC)のA社は最近、ソーシャルメディアに日本特価航空券を紹介する掲示物を出して大変な苦労をした。「経済報復に出た日本に行けということか」という抗議性のコメントが相次いだからだ。該当の掲示物とコメントキャプチャーまでネット掲示板に一瞬にして拡散し、大きな波紋を呼んだ。A社は結局、該当の掲示物を急きょ削除し、代わりに東南アジア特価商品を出した。

経済報復事態の余波で日本旅行自制の動きが広がりながらLCCの悩みが深くなっている。LCC各社にとって日本旅行商品の比重が高いためだ。あるLCC業界関係者は「10~11月の閑散期(ローしシーズン)に備えたマーケティングが十分にできず、実績悪化が長期化するのではないかという憂慮が大きくなっている」と話した。

◆エアソウル、日本路線の比重が66%に

21日、業界によるとチェジュ航空およびジンエアー、ティーウェイ航空、エアプサン、イースター航空、エアソウルなど韓国LCC6社の日本路線が国際線全体に占める比重は最小30%を超える。2016年7月に運航を始めた新生LCCのエアソウルは国際線18便のうち3分の2である12便が日本路線だ。日本の比重が最も低いエアプサンでも31.3%に達する。

LCCはこれまで日本路線を攻撃的に増やしてきた。飛行距離が短くて観光インフラがよく整っているうえ、就航も比較的自由なためだ。韓国と日本政府間の航空自由化協定により、両国航空会社は金浦(キンポ)-羽田空港を除くすべての相手国空港に制約なしで路線を開設することができる。日本と米国を除くほとんどの国は政府間で個別協約を結んでいない限り就航ができない。日本と同じくらい近いが中国にLCC路線が少ない理由だ。

LCC成長の立役者的な役割を果たしてきた日本が「苦労の種」に転落したのはこの4-6月期からだ。日本の小都市を訪れていた旅行客数が為替レートの上昇(ウォン安)の影響を受けて縮小したためだ。証券業界では有価証券市場に上場されたチェジュ航空とジンエアー、ティーウェイ航空、エアプサンなどの4-6月期の実績が大きく悪化したと推定している。

ここで日本の経済報復事態が重なり、「泣きっ面にハチ」のような格好になった。通常、繁忙期(ハイシーズン)の7~8月には既存の予約に大きな変化はないが、今回の事態によって解約金を払ってでも日程をキャンセルする事例が続出している。イースター航空関係者は「来年1-3月期の繁忙期を備えたマーケティングまで容易ではない状況」と訴えた。エアソウルは日本路線を縮小する方案まで検討中だという。
~以下省略~
(2019/7/22 中央日報(韓国経済配信記事))
—–

立件民主党や共産党が提唱している政策
「景気対策等のてこ入れを行わずに最低賃金を強制的に引き上げる
というムンノミクスが韓国ではすでに実行されてきました。

その結果、韓国の経済を急速に悪化させ、旅行需要も下がりました。

そんな中で韓国はホワイト国から除外されたことで
感情的な韓国人達が日本不買運動を開始。

韓国からの旅行需要もこのとおり激減して韓国のLCCは大幅赤字が
ほぼ回避不能な状態となっているようです。

韓国人達による「ボイコットジャパン」運動が
主に韓国を苦しめているというところが実に彼ららしいです。

グループのエアプサンの大幅減益はアシアナ航空グループにとっても非常に痛い話になるでしょう。

ただでさえ資金繰りの悪化から
アシアナ航空グループの売却、アシアナ航空のファーストクラス廃止など
ここのところかなり追い詰められているアシアナ航空グループに
韓国人が自らとどめを刺しそうです。

さて、私たちの日本はというと韓国発のアジア通貨危機を警戒しておくべきでしょう。

ノーチェックが永遠に続けられることを大前提に
ひたすら不正しまくってたようで
韓国側は日本への提出を拒否していた3年間の間のエビデンスを
全く出せない状態となっています。

そんなの日本としては知ったこっちゃありません。
日本としては転売、転用しないことを大前提に売ってるんです。

転用、転売をやってないことを証明できない!
だから日本は今すぐノーチェックに戻せ!

こんなあほなことを言っている奴らを助ける義理はありません。

アジア通貨危機が起きても日本はASEAN諸国と個別にスワップ協定を結んでいます。

せっかく野田佳彦が大幅増額したスワップも韓国側が
「日本からスワップ継続してくださいお願いしますと頼んでこい」
という条件を出していましたが、
麻生大臣がそんなあほなことを許すはずがなくスワップは延長されずに打ち切られました。
(ただ、財務官僚が勝手に準備を進めていたので自民党が止めた事を平議員がバラしています)

したがってアジア通貨危機となった場合に
今の韓国の経済規模ではIMFにお断りされる可能性が決して低くないので
韓国はチェンマイイニシアティブで決められた
多国間での使用のために用意されたドルの枠をがっつり使う事になるでしょう。

そうなればアジアの他の国からはひんしゅくを買う可能性も低くなく
経済評論家の渡邉哲也氏言うところの「手切れ金」
ということになるかもしれません。

前回の通貨危機で日本はかなり韓国を助けたんですが、
韓国では日本が余計なことをしただのかえって韓国の負担になっただのなんだの
私たちの認識とは全く違う話になっています。

日本国民の感情的に韓国を助けるという世論にはならないでしょう。

そうなると
日本のマスゴミは一斉にヒステリックに
「日本が韓国を助けて恩を売ればいい」とか
「いまこそ日韓が助け合って経済危機を乗り越える時」とか、
言うんだろうなと思います。

助けるメリットがあればいいんですがね。
今のところほぼ見当たらないのです。

むしろ今日本が急ぐべきは入管法をもっと厳しくすることと
韓国とのビザ免除を廃止することです。

経済危機となれば10万人単位で大量にまた密入国や
日本に入ってきてそのままオーバーステイして居座り、
「ウリ達は強制連行の被害者ニダ!」
と日本人非難をしながら日本の福祉にたかろうとするでしょう。

日本にとってデメリットしかないことはわかりきっているのですから。

転売、転用をしていないというエビデンスを出せない事に関しては
韓国は絶対の自信をもっているようです。
だからこそ
「書類をそろえて申請を出す」
という他の国がやっている当たり前の手続きができませんし、
できないから「ノーチェックに戻せ」と火病を起こしているのです。

おまけに韓国は日本への恫喝になるとおもって自傷行為を繰り返しながら
「ホワイト国に戻すニダ!」
とやっている状態です。

米国になんとか日本を叱ってもらおうと泣きつきましたが、
全く相手にしてもらえずに終わっています。

自称外交の天才の文大統領率いる文政権は馬鹿なので仕方ありませんが、
書類さえ出さなければ、チェックをさせなければ
騙し続けられると思っているのでしょう。

日本がここまできっちり動いている以上、
そもそも米国と事前に情報共有していないはずがありません。
また、日本は一発で韓国にとどめをさすことになりかねない証拠の提出を控えているだけでしょう。

まして韓国内の報道ですら韓国が北朝鮮やイランへの不正輸出を行っている事が報じられているのです。

イランに対して特に警戒している米国が韓国のそうした情報を見逃してくれるはずがありません。

バレてないと思っているのは韓国だけでしょう。

さてさて、韓国の財閥の方はこのままでは解決できなそうだと考え始めたようです。
以下、レコードチャイナの記事から。

—–
【サムスンとSKに「米国に半導体工場建設を検討」説浮上―韓国メディア】
2019年7月23日、米華字メディアの多維新聞によると、韓国紙・朝鮮日報は同日、「日本による経済報復が長期化する兆しがある中、サムスン電子とSKハイニックスが、韓国・中国を中心とする生産体制に米国を追加する『新長期プラン』を検討するという話が出ている」と報じている。

それによると、半導体業界関係者は「日本の圧力に危機感を抱く韓国の半導体にとって、米国は最高のグリーンゾーン(安全地帯)だ」とし、「日本は、サムスン電子とSKハイニックスの韓国工場と、韓国を経て中国の工場へ行く材料の輸出を規制することは可能だが、米国に行く材料までブロックすることは不可能だ」としている。

サムスン電子はDRAMのすべてを韓国で生産し、SKハイニックスはDRAMの60%を韓国で、40%を中国で生産してきた。米国に工場を建設すれば、米中貿易戦争により懸念される半導体関税の爆弾を避けられるだけでなく、日本による材料圧迫も避けられるという主張だ。
だが、米国での工場建設について、サムスン電子の関係者は「具体的に検討する内容はない」としており、サムスン電子とSKハイニックスは今後3~4年以内に韓国国内に数十兆ウォンの投資を決定していることから、米国に工場を建設する余力はないとの見方もあるという。(翻訳・編集/柳川)
(2019/7/25 レコードチャイナ)
—–

米国に工場を建てれば再び日本からフッ化水素を調達できると
どうやらそういう考えに至ったようです。

韓国はお得意の国家ぐるみのダンピングによって
半導体市場におけるシェアを拡大してきました。

まぁ、東芝やシャープなどの無能経営者や財務省による円高デフレ維持も
大きく韓国企業を助け続けてきましたが、
今回はそのことについては触れません。

とにかく韓国はDRAM分野においてシェアを拡大し続けてきました。
民主党政権では民主党政権が韓国を助けるべく
超円高誘導をおこなってエルピーダの利益をすべて吹き飛ばし、
さらにエルピーダに対して「メモリは韓国から買えばいい」と支援を打ち切って潰しました。

今は韓国勢のDRAMにおけるシェアは7割にも及びます。

すでに赤組に軸足を置いている韓国が
これほどのシェアを持っているのは安全保障上も極めて憂慮するべき事態です。

こういう状況ですのでトランプ政権がこれを見過ごすはずがありません。

米国は段階的に韓国がシェアを失っていくように対策を講じていく事でしょう。

そういう状況で韓国勢が米国に工場を出せば、
米国は韓国勢をさらに締め付けようとするでしょう。
資金繰りのために米国工場を売却して整理しなければならなくなるように追い詰め、
めでたく工場ごといただくという事を狙うのではないかと思います。

少なくともブログ主ならそうやりますよ。

なにせ恩や筋を通すという概念が存在せず、
自分の都合でいつでも裏切るのが歴史的にも当たり前の連中でした。

いざとなったら普段は同胞だのなんだの言っても、
見殺しにして逃げるのは当たり前。

そういう連中に大きなシェアを持たせるなんてのは安全保障の観点からありえません。

せっせと韓国に技術や資本を投下している馬鹿企業がありますが、
ああ、経団連の会長の出身企業でしたっけ?
馬鹿としか言えませんよ。

韓国に投資するというのはこれまでも
技術を盗まれ悪評を流されシェアを奪われるという歴史でした。

長い目で見れば必ずマイナスにしかならないのですから
まともな経営者なら韓国に対して力を入れるなど判断としてありえません。

日本と日本人は韓国から距離を取るべきなのです。

なんか売国サヨクどもがこんなウェブを立ち上げたようです。

https://peace3appeal.jimdo.com/

【韓国は敵なのか】
と大きく書いて、韓国側の主張をながったらしく書いています。

以下、超ざっくりと要約します。

・韓国は敵なのか、いいえ、韓国は、自由と民主主義を基調とし、東アジアの平和と繁栄をともに築いていく大切な隣人です。

・日韓は未来志向のパートナーである

・日韓基本条約、請求権協定では問題は解決していない。日本は解決のために誠実に対応せよ。

まず「韓国は敵なのか」という命題については
敵、あるいは敵として常に警戒しなければならない対象です」
で終了です。

そもそも韓国は法治国家ではありません。
感情が法より優先される事は韓国司法がずっと示してきました。
韓国は核武装をしようとしてきました。
そしてその「民族の核」と彼らが希求してきた核兵器によって
アジアの諸国が韓国に文句を言えないようにし、
アジアの諸国より優位に立とうという思想を持っています。
(朝鮮儒教思想から考えれば立場が上の者が下の者に命令して吸い尽くすように他国にあたりたいでしょう)
そして文政権は北朝鮮の核開発を支援することで
この民族の核を南北統一によって手に入れアジアの強国になろうと考えているようです。

また韓国は自分たちを優位にするためにいつまでも過去に拘泥し、
歴史を永遠にコリエイトし続けるのです。
過去しかみない、過去にしか生きようとしない韓国とは
未来志向のパートナー(あ、ペートナーか)になるなんて事は不可能です。

日韓請求権協定で考えれば「韓国内の個人への賠償は韓国政府が負う」としているわけで
むしろ日本政府と外務省はこれをはっきり言うべきなのです。
そこを言わないでごにょごにょとまだ韓国のメンツをかろうじて守ろうとしながら動いています。
外務省や政権内の親韓派が間違った進言を続けているのでしょう。

書いてきた通り、韓国というのは裏切るんです。
恩という概念がない、筋を通すという文化が無い。
平気で裏切るのが朝鮮半島の文化なんです。

特に盧武鉉以降は日本を仮想敵国と設定して
そのための軍事力増強に力を入れてきました。

戦力になるかは別にして兵器も兵員も数は日本よりずっと多いのです。
軍事費の伸びも非常に速いペースで
韓国国防部が今後の5年間で国防費を270兆ウォンという計画を立てています。
日本の「中期防衛力整備計画」が5年間の予算総額で27兆円となっているので
これを意識したものと思われますが、
軍事費の伸びを考えれば韓国の力の入れようがわかります。

日本を仮想的に設定し、予算を増やし続けている。
これが紛れもない事実です。

事実から考え、歴史から学べば、
「韓国は敵か?」
この問いに対するシンプルな回答は「はい」しかないでしょう。

韓国はどうやっても「パートナー」たりえません。
一方的にたかりつづけるのはパートナーではなく「寄生」というのです。

〜引用終わります。

引用画像

引用画像

深発地震が発生は、何を意味するのでしょうか?

この国に〇国人が急増したら?

続くべええ!

書きやむべええ!

®ムームージロコの画像

注)引用文以外は筆者の感想です
お願い)コメントが寄せられていますが、筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。

©2019 riter-jiroco.com ®ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA