心の病・悪夢の再来?

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。
投票まじかに迫ってきました。
カンセリングに記事はお休みです。

嘘八百を加熱させて一気に・・・

この国をどう守るかの話題は聞かれません。

憲法改正反対が目に付きます。

核シェルターも、戦う意志もないこの国です。

マッ、奴隷になって生きたほうが楽だゾウ!
なんて思ってる方には、憲法など関係はないでしょう。

生きられればいいですが?

健保は?

当然保険料は上昇の一途をたどるでしょう。

後期高齢者の、年間医療費平均が一人100万円近くかかっているそうです。

そうは言っても医療費が増えていかなければ?大病院などは廃墟の危機に見舞われるかもしれません。

日本列島廃墟だゾウ!

どんどんと病人を作り出さなければ大変なことになる?

<バカジロコ!妄想はやめろ!>

変態なバカジロコが何を言っても、たんなる妄想としか思われないでしょう。

変態バカジロコ

世界中に大きな陰謀が渦巻いている?

最低賃金や、夫婦別姓などどうでもいいレベルと言えるでしょう。

国民の怒りは投票で表現するしかありません。

飛行機を乗っ取って、国会へ突っ込んでも意味はありません。

マッ、そのような思想の人間はこの国には皆無と言えます。

そうは言っても、〇〇人が増えてくる状況に危機感を抱く必要があるかもしれません。

日韓トンネル建設なんて聞いたことありますか?

国民の知らない陰で、こそこそと陰謀が実行されているのでしょうか?

<バカジロコ!妄想し過ぎだゾウ!>

それでは日韓トンネル関連記事を引用します。

引用〜

日韓トンネルなどは、統一教会の大嘘、資金集めの詐欺まがい(2013/09/13)
統一教会の巨大プロジェクトである「日韓海底トンネル」の掘削はすでに進められているそうです。どこの写真だか知りませんが、こんな写真まで準備して韓国統一教会が再び動いています。朴大統領は実妹が信者でもあり、何かと統一協会との関係が取沙汰されています。統一協会としては願ったりのチャンスなのでしょう。一方で日本も安倍総理誕生し、祖父岸信介の関係からいかにも関係深いように装い、この詐欺話で利用しようとしています。しかも麻生副総理まで担ぎ出し、麻生セメントも事業に参加などと嘘八百撒き散らし、いかにも日韓共同事業のように話をばら撒いています。
それに乗るのが反安倍・反麻生・反自民の左翼と、ただ騒ぐことによって欲求不満を解消させているネットの一部です。30年も前から自民党を中心とする議員団と韓国の議員団、そして、その両方に巨大な影響力を与えているCIAのコントロール下に置かれている朝鮮カルトによって進められているなどと、全く根拠のない話をばら撒いています。

画像省略

日韓トンネルの開通は、まさしく「新たな日本と半島の夜明け」になります、となっては可笑し過ぎて笑いが止まりません。莫大な費用かけても対費用効果は全くと言ってよいほどありません。第一、上の写真程度のトンネルではただの道路くらいのものです。「夜明け」とは、朝鮮半島や中共本土から、そのまま大量の自動車が日本列島に流れ込んでくる、ということです。もちろん、一般車両だけでなく、韓国軍兵士や人民解放軍を乗せた輸送車、戦車や装甲車なども入ってくることができるわけです。しかしそんな馬鹿なこと有り得ません、逃げ場のないトンネルは簡単に攻撃できてします。詐欺するにももう少し工夫しろと言いたくなります。
2003年2月25日、韓国のノ・ムヒョン(盧武鉉)大統領が就任式の後、小泉純一郎首相(当時)との会談で、「北朝鮮問題が解決すれば、日韓トンネルが取り上げられるだろう」と語ったときのことです。自民党の外交調査会は、統一教会系のNPO法人「日韓トンネル研究会」の高橋彦治、濱健介からヒアリングを行い。技術的には実現可能との見解を示しました。しかしこんな話も実際にはありません。
国際ハイウェイ・日韓トンネルの構想が文鮮明総裁によって発表されたのは、1981年11月10日、韓国・ソウルでの「科学の統一に関する国際会議(ICUS)」での ことでした。それを受け、翌82年、久保木修己会長が中心となって「国際ハイウェイ建設事業団」が設立されました。統一教会系のNPO法人「日韓トンネル研究会」の現会長、野沢太三(元法務大臣、工学博士)によれば、必要となる総建設費用は10兆円、工事期間はわずか10年で開通にこぎつけることができるということです。
この部分の話は全て統一教会から出されている全くの嘘の話です。一方でいかにも自民党とは関係深いような話も嘘なのに流しています。地元の佐賀県や唐津市は「一切関与していない」と言っています。常識で考えて日韓に馬鹿高い費用かけてトンネルなど採算も合わなければ、全く合理的な理由もありません。
購読記事は会員専用です。既に登録済みの方はログインしてください。まだの方は右の購読ボタンから決済をして頂き会員登録をお願いします。

〜引用終わります。「日本のために」

信者から一人5万円集めているそうです。

総額いくらになるか?

やはり宗教団体=集金団体なのでしょうか?

ジロコが言ってる神は、集金団体の神ではなく
創造主の神です。想像主ではありません。
画像

集金団体の神ではありません。

神様は集金しません。

マッ、日韓トンネルから敵がやってきたら、トンネルに爆弾を
投げ込めば済むことです。

あらかじめ非常用爆破装置を備えておけばいいことです。

莫大な費用と長い年月をかけて作った日韓トンネルも
一瞬にして水泡に化します。

大地震が来たら?

引用画像

構想ルート(黄緑が至釜山、緑が至巨済島)

当然〇国からバイショウバイショウの大合唱が起こります。
なんや?賠償金取るためにトンネル作ったのか?

<バカジロコ!妄想もいい加減に しろ!>
バカジロコ

マッ、〇国はその程度の国でしょう。

交流など必要ないゾウ!
勾留は?

次に人気ブログランキングから引用します。

引用ジロコ、ジロッペです。

引用〜
嘘までついて年金を選挙に悪用する

人気ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
———

まずはダイヤモンドの記事から。

【「年金なんてどうせもらえない」と未納を続けた49歳男性に残された道】
(2019/7/15 ダイヤモンドオンライン)

この記事では年金制度なんてどうせ破綻するからと
年金より貯金だと年金未納を続けて貯金が1200万円ほどある人物が
老後不安を訴えているということを取り上げた記事なのですが、

年金制度は国が半分補填してくれるというだけでも美味しい制度です。

少なくとも掛け金に対して将来にもらえる金額を考えれば
かなり美味しい投資案件だと言って良いと思います。

特に公務員の場合は掛け金が驚くほど安かったりします。
安倍政権になって段階的に引き上げてこられましたが、
それでも民間企業で働いている人たちと比べれば格安です。

これも裏がありまして、
かつて社会党が自民党となれ合っていた時代がありました。
そのときに社会党の基盤であった労働組合の集合体、
こいつらを総評というのですが、
後に民間系労組の連合と合体していまの連合となります。

当時、この総評の連中が自民党の権力を握っていた連中をまんまとだまして
公務員の年金を超低額にさせたのです。

ここで平成21年11月2日 衆議院予算委員会より

加藤紘一の質疑から。
—–
加藤紘一
これは、当選二回のころから僕は自分の政治活動のテーマとしてやっていることで、非常に社会的な不合理があると思います。
今、国民が一番関心があるのは年金です。地方では、公務員を終えた御夫妻というのはゴールデンカップルなんです。もらっている人がそんなに多く、そんなに高額なのにつぶれない、保険料は厚生年金より低い、これはなぜかということをずっと、民主党の人もお考えください。というのは、四、五十年前に、当時総評が強かったころ、年金を何にもわからない自民党の我々の先輩がある一行を書かされた。これまでの年金の支払い義務は国家で払うとする。一行です。それでこんなことになりました。どうぞ御注意ください。構図が今と似ていますからね、連合が大変影響力があるという意味で。
—–

結局、公務員の年金掛け金に対する不足は国費で補填することになって
ずっとやってこられました。

そんなのを基盤にしている旧社会党の後継政党の民主党が年金問題を騒ぐ権利なんて元々なかったわけです。

ましてや年金を回収する現場で不正を働いたり、
年金データをメチャクチャにした実行犯は自治労です。

その自治労を党内の最有力基盤の一つとしているのが民主党でした。

いわば民主党こそマスゴミと民主党が散々騒いだ
消えた年金
などという問題の犯人だと言っていいでしょう。

あ、ちなみに自治労だけかというと総評系の労働組合は
必ずなにかにつけ妨害活動を行うクズ組織でした。

たとえば郵便番号の7桁化だって
全逓(今のJP労組、赤松広隆らを輩出)は阻止運動を行いました。

曰く、効率がよくなると労働強化が行われるだの
効率化が進められると人減らしになるだの。

今なんて人手不足や作業効率化のためにも
手作業でやっているワンパターンな作業はRPAという話になってきているわけで
彼らの理屈であれば永遠に業務効率化を進めてはいけないことになります。

まったく同じ建前から年金行政では、
紙台帳からデータ化への妨害
各県のデータを連結させる作業でもオンライン化でも当然妨害。

おまけに一日5000タイプしたらもう端末の前に座らせないとか
45分ごとに15分休憩させろとか
そんなことを圧力を掛けて実施していたわけです。

こんなことで業務が進むはずがありません。
結果、パートや派遣を雇わないとならない状況になるわけです。

第一次安倍内閣では
「どうやら年金データは相当に欠損がありメチャクチャらしいから、実行犯の自治労の特にひどい活動家は解雇できるようにいったん民営化して切り離そう」
ということを粛々と進めいたわけです。

しかしながらそのことを察知した自治労の連中が、
自分たちが給料をもらいながら仕事をさぼり、
食い物にしているままの社会保険庁を守りたいので
これをなんとしても阻止しようとして
年金データに大量の欠損があることを
メディアに垂れ流して安倍内閣攻撃をさせたわけです。

現場で年金収納データに欠損を作ったりしていたのもいるでしょう。
懐に入れた不届きな職員がいるのも間違いないでしょう。
(ブログ主も窓口で納付してたはずの時期に未納が確認されたりしました)
それを自分たちはバレないと思って組織的に隠してきたんです。
だからこそ彼らはデータに膨大な欠損があることを知っていたわけです。

自分たちがやっていた悪事をまんまと安倍内閣に責任転嫁し、
マスゴミがこれで一斉に騒ぎ、
特に情弱な人たちがまんまとこれでだまされて
「自民党にお灸を据えてやる!」
として踊った結果が2007年の参議院選挙でした。

これで民主党が政権を取ることが確実になり、
2009年に民主党が政権を取るまで
小沢一郎の指揮の下で組織的にサボタージュを続けて
国会は事実上麻痺状態に陥りました。

今、共産党と立憲民主党が手を組んでいます。
とにかく参議院選挙で勝つことで最低でも憲法改正は阻止し続けられるし、
あわよくばいつでも政権が取れる状態を作れる。

そういうところが彼らの魂胆にあるわけです。

そして2007年の再現をしようと相変わらず年金不安をあおっています。

「自民党政権のままでは年金がなくなります!我々民主党に政権を任せれば消えない年金にします!我々が最低保障年金7万円に制度を変える」

そう言い張って民主党は政権を取りました。
政権を取った民主党は最低保障年金7万円については無かったことにして
「年金は100年安心ですよ。だから皆さんも納付してください」
となりました。

で、立憲民主党がこんなのをツイッターで広告していました。

また言い出しましたよ・・・。
当然「目指す」といっているだけで具体的な処方箋は全くありません。
不安をあおって投票させようという魂胆がよくわかります。

民主党政権のときに全く何もできなかったんです。
しかもそのときの当事者、長妻昭は立憲民主党所属です。

不安をあおって、だまして投票させればいい、選挙が終われば無かったことにすればいい。
こういう魂胆なのがバレバレです。

さらにひどいのは共産党です。

「減らない年金」などといってマクロ経済スライドを廃止すると宣言しています。

でその根拠が
「高額所得者に課税強化して1兆円確保するから大丈夫」
「積立金200兆円を計画的に取り崩す」
「賃上げ、正社員化で保険料収入を増やす」

まずマクロ経済スライドを廃止したら7兆円必要となることに対する財源が
「高額所得者への課税強化で1兆円」
となれば共産党のいう取り崩しを行うことになりますね。

共産党の言う「減らない年金」というのはつまりは
今の若い人たちの将来を食い潰して票田となっている情弱高齢層にばらまきます」
ということで票を釣る事が目的だと言っていいでしょう。

そもそも金持ちは敵だということを教義にしてきた共産党というカルトは
一部の共産党幹部だけが肥え太るという体制になっています。
(実際に志位和夫も小池晃も高橋千鶴子もずいぶんと太っているようですが・・・)
その肥え太るためのお金は共産党信者から巻き上げ続けているお金です。

スポンサーリンク

まずは共産党幹部の贅沢をやめて共産党員の生活を楽にさせてあげることが先でしょう。

で、赤旗にこんな記事が。

—–
【「“年金の共産党”に2票入れる」】
(2019/7/12 赤旗)

記事から一部抜粋します。

「職場で共産党の年金ビラが話題になっている。読みたかった」と話し、ビラを受け取っていきました。

消費税に自民支持者も
○…長崎県壱岐市の日本共産党、山口欽秀(よしひで)市議候補が法定1号ビラの配布中、「今まで商工会の人に頼まれて自民党に投票してきた」という商店主とたまたま出会い対話に。ビラには消費税10%を中止する政策が載っています。

商店主は「消費税が10%に上げられても商品の値札は変えられない。(増税分は)自分でかぶるしかない。町はさびれていくし続けられない。店を閉めようかとも思っている」と、ぽろっと山口さんに打ち明け、「だから今度は初めて共産党に入れる」と話しました。
—–

蟹工船ブームのときも
地方で共産党がブームだとか言って
長年自民党を支持してきたけど今度は共産党に入れる。だの、
共産党への入党を決意しただの。
そういう記事を書いていました。

いつも同じやり方なんです。

だいたい、「年金の共産党」なんて初めて聞きましたよ。
おまけに共産党の年金政策はどう考えても詐欺の一言。

馬鹿が目先のために積立金を食い潰すと宣言している最悪の内容なんですから。

お次も年金関連で朝日新聞のこの記事を取り上げます。

—–
【立憲・福山氏「民主党政権時のこと自分の手柄のように」】
普通に考えてみて下さい。「悪いことしたんだろう」と言って、「いやいや知りません」とウソをつき、「いやいや証拠の文書はありません」と隠し、「いやいやこうです」と虚偽の答弁をしたら、みんな怒りませんか。国会が成り立たないのと同じではないでしょうか。なぜ国民の皆さんは「おかしい」という声をあげて頂かないんでしょうか。

 安倍政権が自慢げに言っている「基礎年金の半分を税金で入れた」、それから「(年金の受給に必要な保険料支払期間を)25年から10年に短縮した」。これ安倍さん、偉そうに言ってるけど、民主党政権の時にやった話です。ビザの緩和もやった、やったと言ってるけど、緩和を始めたのは当時外務副大臣だった私。一生懸命やりました。

 ひとのやったことは何も言わず「悪夢」といい、さも自分たちの手柄のように言いつのる。こんなのよくないと思いますよ。安倍総理に何も言わず、黙っている国会議員が何百人いたって、いないのと一緒じゃないですか。(名古屋市の街頭演説で)
(2019/7/14 朝日新聞)
—–

で、この記事を受けて立憲民主党の村田REN4が
年金の国庫負担が1/2へ引き上げられたのは民主党がやったことだと
安倍が人の手柄を自分の手柄にして嘘をついているなどと偉そうに言っています。

記事にある福山哲郎の街頭演説での年金部分の説明も
このREN4のツイートも嘘です。

年金の国庫負担1/2は2004年の自民党政権の時に
2009年までに国庫負担を段階的に1/2まで引き上げる事を決定して実施していたに過ぎません。
(参考https://www.mhlw.go.jp/topics/2004/02/dl/tp0212-2b1.pdf)

たまたまその1/2になる時点が民主党が始まるタイミングだったに過ぎません。

また、年金の受給に必要な期間が25年から10年に短縮されたのは
安倍内閣で平成28年11月に「改正年金機能強化法」が成立したためです。
(参考https://www.nenkin.go.jp/oshirase/topics/2017/20170801.html)

福山哲郎にしてもREN4にしてもこいつらの方が嘘をついています。
そしてその嘘を持って自民批判の演説を日々繰り返しています。

年金不安をあおり、さらには嘘を使って手柄を横取り。
本当に批判されるべきはどちらであるかは言うまでもないと思います。

———
↓良ければ応援クリックよろしくお願いします。↓

人気ブログランキング

〜引用終わります。
貧乏人は、老後全員生活保護で面倒見るゾウ!

なんて言ってても、

医療費年間100万円+生活保障費=???

消費税50%だゾウ!

いい加減に しろ!

引用画像

実現不可能なことを平気でシャーシャーいうところが
野党の取り得でしょうか?

ほかにとりえは?

批判と反対とうそつき?

マッ、投票まであと数日

国民の目覚め度がわかるかもしれません。

洗脳度もわかるかもしれません?

次に和菓子の恩N氏の記事を引用します。

引用〜
立憲民主党の枝野、共産党の志位が憲法改正に乗ってこない理由 ①
2019-07-17 00:00:00NEW !
テーマ:政治・経済・憲法

※スイスには国民全員が入れるシェルターがあります。シェルターには、ライフルが用意されているのです。戦車もシェルター内にあります。「スイスは他国に侵略させない!」という強い意思があり、初めて永世中立国が成立するのです。

自民党が「憲法改正の議論をしようじゃないか」というと、立憲民主党の枝野幸男や、共産党の志位和夫は絶対に乗ってきません。憲法改正の論議にすら乗ってきません。「これは何故か?」という理由を考えてみました。答えは簡単です。
憲法改正などしたら、彼らの主張することは全て吹っ飛んでしまうからです。「平和憲法を守れ」と言うのです。憲法を守ったら平和になるのでしょうか? カン違いするものではありません。戦後、日本が平和で来られたのは米軍の存在があったからです。
これは絶対の事実です。「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した」と憲法の前文に書いてあります。何処にそんな国があるのでしょうか? 韓国は日本の悪口を言い、従軍慰安婦の銅像を世界各国に建てまくっています。ありもしない徴用工問題を出してきて、世界中に吹きまくっている反日国です。
北朝鮮はご存知の通り、核武装国家です。これも日本のお金でやったようなものです。日本を騙して、騙して、お金を巻き上げて、気が付いたら核を持っていたということです。
核兵器は何のために持つのかというと、使うために持つのです。中国を見て御覧なさい。中国はウワサによると、400発の核弾頭が日本の主要都市を狙っているといいます。何処に平和を愛する諸国民がいるのでしょうか?
どうして諸国民を信頼できるのでしょうか? 枝野幸男、答えて御覧なさい! こいつらが日本の国を侵略してこないのでしょうか? 事実、侵略してきているでしょう。もうすでに、中国は「尖閣列島は俺たちのものだ」と言い、韓国は「竹島は俺たちのものだ」と言い、北朝鮮は日本人を拉致して返しません。
諸国民は、日本に対してこのような侵略をやっているのです。何処に「平和を愛する諸国民」がいるのでしょうか? それなのに枝野や志位は憲法改正をさせようとしません。議論にも応じません。憲法を改正しないと諸国民の侵略から日本を守れないのです。
今の平和憲法は何と書いてあるのでしょうか? 憲法第9条二項には、「前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。」と書いてあります。
そんな憲法でドロボウに囲まれた国家が守れるのでしょうか? 国家の第一の目的は、国民の生命と財産を守ることです。これが第一番の目的です。国民の生命と財産が守れないならば、福祉もへちまくれもありません。
福祉や行政をいじくりまわして、そんなことをやっている暇はありません。国家というものは、敵が存在するのですから国民の生命を守らなければいけません。それには憲法を改正して「敵が我が国に侵入してきたら、殺すぞ。ここは日本の領土だぞ!」という強い気持ちがなければいけません。
枝野や、志位が乗ってこないのは、憲法を改正の議論をしたら負けてしまうからです。枝野幸男よ、敵国の侵略に対してお前はどうするのか? 「日本は平和憲法のおかげで平和できました」などと言うでしょう。ふざけるものではありません。
そうではありません。米軍がいたから日本は平和だったのです。そのように言えば枝野幸男は一言も返せません。諸国民は、絶対に侵略してこないのでしょうか? 事実、侵略してきているでしょう。戦後、北方四島はソ連に盗られたのです。竹島は韓国に盗られたのです。それでよいのでしょうか? 中国は尖閣列島と沖縄を狙っているのです。それと同時に「ハワイまでは中国のものだ」と言っているのです。そのようなドロボウ国家が存在しているのです。チベットやウイグルでは中国共産党の虐殺により国民は悲惨な死に方をしているのです。それを見て枝野や志位はどう思っているのでしょうか?
それを言われてしまうから、枝野幸男や志位は絶対に議論には乗ってきません。最初から議論になりません。なにが非武装中立なのでしょうか? そんなことを言っている奴は、馬鹿ではないでしょうか?
「平和憲法を守れ」など、何を馬鹿なことを言っているのでしょうか? 諸国民はみんな武器を持って日本を狙っているのです。日本は猛獣に囲まれているのに、枝野や志位は「日本人は丸腰でいろ!」と言うのでしょうか? 「日本は戦争できない」と憲法に書いてあるのです。
相手が侵略しても、相手が国家の場合は、日本の自衛隊は動けません。本当の侵略行為があった場合は、やれるけれども、日本の領海に中国の軍艦をいくら浮かべても、日本は先に攻撃できないのです。
中国は日本の領海で大砲を撃つことができるのです。日本は自衛隊がいても、先に撃てないのです。枝野幸男よ、それで国家が守れるのでしょうか? 答えてみなさい! 枝野幸男は、答えられないから絶対に議論には乗ってこないのです。
今回の選挙戦でもそうです。福祉だとか、社会保険の充実だとか、そうではないでしょう。国家にとって一番大事なものは、国民の生命と財産を守ることです。それに全力を注がないでどうするのでしょうか? 福祉などはその後の話です。
まだあります。この地震大国の日本には、いつ地震が起きてもおかしくありません。「南海トラフ巨大地震は、いつ来てもおかしくない」と言われています。これは危機でしょう。安倍政権は、どのような防御態勢を取っているのでしょうか? 「津波警報が鳴ったら逃げてください」など、そんなことでよいのでしょうか? 「どんな地震が来ても日本国民を守る」と思わなければ内閣は、何のために日本国を預かっているのでしょうか? それが先決です。
「災害が来ても、敵が来ても日本人は助かる」この体制をつくることが、あらゆることに優先します。誰が考えてもそうです。敵が攻めてきて日本が侵略されてしまったら、何が社会保険なのでしょうか? 馬鹿を言っているものではありません。
南海トラフ巨大地震が起きて、大津波が襲ってきて、30万人も死んだら、福祉もいらないでしょう。「それらの災害からどのように国民を守るのか?」ということを真剣にやらなければいけません。
そのためには巨大シェルターを造るのです。国だけではなく、地方自治体がシェルターを造り、国が補助金を出すやり方もあります。原爆戦になってもシェルターを造れば日本国民の半分の命は助かるのです。
スイスは永世中立国ですが、武装中立国です。絶対にスイスは侵略戦争をしません。何処の国の見方もしません。ただし、自国を侵略してくる敵に対しては戦うのです。侵略に備えて国民皆兵制です。
スイスには国民全員が入れるシェルターがあります。シェルターには、ライフルが用意されているのです。戦車もシェルター内にあります。「スイスは他国に侵略させない!」という強い意思があり、初めて永世中立国が成立するのです。
その後に保険だとか、社会福祉などをやればよいのです。一番肝心なことを抜きにして、何を馬鹿なことを言っているのでしょうか? 内閣は国家の予算を預かる立場なのだから、国民の大事な生命と財産を守らなければいけません。
例えば、北海道の土地が外国人に買われていたら、条例1つで終わりです。「外国人が土地を買う場合は、審査を受けること」という条例を造れば、そんな問題は簡単に解決がついてしまうのです。
だから、政治家は怠けているのです。一番、大事な問題に目を向けないで、どうでもよい問題にばかり目を向けて、宙ぶらりんのヘンテコリンの国にしているのです。もう誤魔化しの時代は終わりです。令和の時代は真剣に、真面目に物事を考えていく時代です。(②に続く)

〜引用終わります。

国民も自分の命を守ることを真剣に考える時期に来たと言えます。

引用画像

絵にかいた餅が欲しいか

自分の命が欲しいか

本末転倒にならないよう、ご用心ください。

世界で異常気象だそうです。

温暖化論者には追い風です。
金儲けのネタが増えるゾウ!

いい加減に しろ!
画像

続くべええ!

書きやむべええ!

®ムームージロコの画像ムームージロコ

注)引用文以外は筆者の感想です
お願い)コメントが寄せられていますが、筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。

©2019 riter-jiroco.com ®ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA