心の病・家族療法カウンセリングの導入

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。
「スマホが売れずに続々閉店… 疲弊する「携帯ショップ」の実情 」
なんてニュースに出てましたが、すぐに画面から消えてしまい、
検索ヒットで再現出来ました。

まずいゾウ!削除じゃああ!

過去にも、すぐ消去?されてしまう記事が目に付きます。
やはり圧力がかかるのでしょうか?

ニュースキャスターが
「真実探求、裏付け確かな新聞で」
なんて見出しの記事を新聞に書いています。
(増刊・学ぼう産経新聞より)

今どき新聞の記事を真実だ!
と思う人は、少なくなっていると想像されます。

こんな画像もあります。
引用画像

新聞記者さんに対する感想は?
引用画像

新聞が小中学校の授業で使われているそうです。

ジロコの家の郵便受けに入っていた新聞売り込みチラシから引用します。

引用ジロコ=ジロッペ ですから、禁止だゾウ!
と表示がない限り、何からでも引用します。

引用〜

産経新聞では毎月6回、時事問題や話題のニュースをわかりやすく解説する、

「学ぼう産経新聞」を掲載、若年世代がどのような考えや思いを持っているか紹介しています。

まずは新聞をめくってみて気になった記事を探してみましょう。

感想や気ずきをご家庭内で話し合えば、お子様の感性や
視野を広げるのに役立ちます。

〜引用終わります。

新聞読んで、自分はよその子と違うゾウ!

自分はおかしいゾウ!

と、思わせたいのでしょうか?

だったら普通の子になるゾウ!
と、洗脳をかけているのかも知れません。

ジロコは、変態バカですから、普通ではありません。

<ジロコよ!文字でアドリブするなよ!>

♫ ♩ ♪の代わりに、文字でアドリブするのがジロコの得意技です。

<バカジロコ!自慢になるかよ!>

マッ、人間誰でも、一つは自慢できるところがあるように神様が創ったのでしょう。

空き巣なんてのはもう古いでしょう。

「空き置」なんてのが流行るかもしれません。

何やそれ?

留守宅に忍び込んで〇〇〇を置いてくるのです。

もしもし〇〇ですか、〇〇さんちに〇〇〇があります。

なんてやれば、選挙前には大きな効果が期待できます。

100万円でいいのかよう?

今回は初回だから、30分以内に決断してくれたら
半額の50万円でいいゾウ!

<バカジロコ!なんこっちゃあ!>

盗まれるより怖い、置き去りの被害

置き去りだゾウ!

と、証明できますか?

長期間閉じ込められると・・・

あなたは、用心していますか?

変態バカジロコ

さて、前回は

カウンセリングの流れ
導入
☟☟☟☟☟
身体関係形成
☟☟☟☟☟
クライエントを理解する
☟☟☟☟☟
問題と目的を明確化する
☟☟☟☟☟
代替案の提案
☟☟☟☟☟
カウンセリングの終結

を書きました。

今回は、導入についてです。

導入とは、これから始めるカウンセリングの方向性を決める
重要な役割を担っているステップで、家族療法カウンセリングに限らず、すべてのカウンセリングの共通事項です。

導入時に「問題を共に考え、一緒に解決していく」
という契約と同盟を結びます

問題をカウンセラーに任せきりにしないで、クライエントさんも一緒に考えていくということです。

いわゆる、退職代行とか出席代行などの、代行屋さんとの違いを明確にしておく必要があります。

日本のタンカーをなぜよその国が守らなければいけないんだ?

なんで自分の国を、自分で守らないのだ?

あの世界的に有名な方も、おかしいゾウ!
と、言い出しました。

この国の世論も、自分の国は自分で守ろう!

という方向に流れていくのが、自然の流れとジロコ仏陀は思います。

憲法がおかしいゾウ!

ゾウさん以外に、あの大統領も思っているのかもしれません。

埋め立て云々を言ってる場合ではないかもしれません。

この国から、よその国の軍隊が撤退したら?・・・

ケンポウ破棄!自分たちでケンポウ作るゾウ!

なんて、政治屋さんが出てくるかもしれません?

面倒くさいぜえ!

平和平和と叫んでいればいいじゃん!

見返りがあんのかよう!

そうは言っても、この国の優れた技術を、軍用に転用すれば
たちまち世界一の軍事大国になります。

しかし、この国は他国のスパイがうじゃうじゃいます。

政治屋さんに紛れ込んでいるなんてうわさも聞きますが
証明できたわけではありません。

軍事に転用するには密かに、極秘にやらなければなりません。

国民の知る権利?

馬鹿言ってんじゃあないよ!

だったら、自分お命は自分で守ればああ!

最近〇人事件が目立ちます。

この国が〇〇化してきたとしても、増すゴミは、シラーです。

契約とは破るものだというのが〇〇人の特性だそうです。

そうはいっても自己の利益に結び付く契約は、永久に時効が停止だそうです。

マッ、100年は遅れている国と言えるでしょう。

名指しで非難すれば罰金50万円?

あなたは怖いと思いませんか?

スマホゾンビだゾウ!思考停止中だゾウ!

捏造された?感動におどらされ、思考停止!

<バカジロコよ!国民バカにしすぎだゾウ!>

バカジロコ

契約とはクライエントさんとカウンセラーの相互の役割や
目標などについての合意を得ることで、

同盟とは、カウンセラーとクライエントさんが協力しあい
問題解決のために共同作業を行う関係であることを理解してもらうことです。

契約と同盟を結ぶことで、一方的に依存されることなく、問題を解決するための基盤ができます。

基板が無ければ、電気製品は作れないというのが実情ということと同じです。

基盤が無いと、カウンセリングは始められません。

しかし、日米同盟というのはおかしくありませんか?

一年前に予告することで一方的に破棄できるそうです。

あの大統領が、アメリカが戦っているのに、日本人はソニーのTVでそれを眺めている。

なんて言ったそうです。

クライエントさんの中には、魔法でも使ったのかのように
一瞬で問題が解決することを期待している人もいるそうなので
そうではないことを、契約と同盟によって確認しておくことが必須です。

カンセリングを受けたら悩みが増えたとか、聞いてるだけで何もしないとか、ネット拡散したら、開店休業になります。

スマホが売れずの二の舞いになります。

マッ、商売なんて最初だけは誰でも儲かるでしょうが
5年10年30年と儲け続けるのは至難の業と言えます。

短期で儲けてさっさと撤退、次の商売へ、なんていうのもいいかもしれません。

マッ、個人や企業の勝手と言えます。

勝手が効くうちは、民主主義国家の形が保存されます。

カウンセラーは魔法使いじゃあないゾウ!
ということをあやふやにしたままカウンセリングを行うと
すぐに解決しなったクライエントさんの怒りを買うこととなり、
カウンセラー自身も非常に辛い思いをし、また危険な状況に追い込まれることもあります。
カウンセラーは命がけの仕事かもしれません。

自宅を教えれば待ち伏せされる可能性も愛rます。

毎日の生活パターンが同じなのも危険と言えます。

暇な時間にちょこちょことこずかい稼ぎ?
馬鹿言ってんじゃあないよ!
クライエントさんのこれからの人生を左右する原因をカウンセラーが創るかもしれません。

カンセリング前には、ゾウさん頑張れええ!
なんていってたクライエントさんが

カウンセリングを受けた後に
ゾウさん癌になれええ!

なんていったら、カウンセラーが思想を変えたと言えます。

スポンサーリンク

それではまるで〇国と同じと言えます。
国家権力で思想を変える恐怖の国と言えます。

そんな国へ日本人がノコノコ行けば・・・

 

カウンセリングは思想を変えるのではありません。
クライエントさんの問題を解決するものです。

まずはカウンセリングの利用方法について、
クライエントさんに理解してもらい、
そのうえでお互いに協力しながら問題解決に取り組めるかどうか
見極めることがカウンセラーにとっての重要事項と言えます。

取り組めないなら、カウンセリングは引き受けないほうがいいでしょう。

お隣の国も、協力しながら問題解決に取り組む様子は見られません。

そんなことに時間を使っていないで、この国の山積した問題の一つでも解決に向かうよう取り組むべきとジロコ仏陀は提言します。

仏陀と言っても魔法は使えません。

自動的にお金持ちになれるわけでもありません。

ジロコ仏陀

ジロコ仏陀の家

貧乏ですが、衣食住に困ってはいません。

もっともっとお金欲しゾウ!
なんて弁当屋さんのようには言いません。

いい加減に しろ!
が、人生の基本です。

大人の貧困減らすゾウ!
なんていう政治屋さんが出てくる時代が来るのか?

後期高齢者の医療費一人当たり平均年949070円だそうです。(シニアガイド)

すごいですね!

このお金の出どころは?

しかし、立派な病院や、関係機関の維持のためには必要なのかもしれません。

皆が100歳まで生きたら?

ジロコは恐怖を覚えます。

皆が100歳まで生きる時代が来ればこの国は終わりです。

とジロコ仏陀は感じます。

目先の利益しか考えていないのが政治屋さんだ?

そうは言っても

選挙に行ってみないとわからないかもしれません。

それでは人気ブログランキングから引用します。

このような記事が上位に来ていることは、この国には
まだまだ、まともな方がたくさんおられると実感できます。

客寄せパンダのような記事が上位に躍り出れば?
この国は終わったといえるでしょう。

引用〜

不都合な事実が露呈した南鮮を待つのは、テロ支援国家指定という地獄か
← 応援クリック、ありがとうございます。

今日もまたこの話題になるが、南鮮に対する日本の「フッ化ポリイミド」「レジスト」「高純度フッ化水素」の輸出管理厳格化と、南鮮のホワイト国から除外措置に対して、南鮮国内は半狂乱の様相だ。庶民レベルでは日本製品の不買運動が起き、経済界は部品の確保に右往左往し、文在寅は「非常事態体制」を宣言した。だが、非常事態とは貿易にかかわることだけではない。国際社会における南朝鮮の信用を、根底から失墜させる事態が進行しつつある。

FNNは、「南鮮から兵器に転用できる戦略物資が不正輸出された案件が、4年間で156件にのぼることが明らかになった」と報じている。

【独自】韓国から戦略物資の不正輸出 4年で156件 韓国政府資料入手で“実態”判明 (FNN)
FNNが入手した韓国政府作成のリストによると、2015年から2019年3月にかけ、戦略物資が韓国から流出した不正輸出案件は、156件にのぼることがわかった。

北朝鮮の金正男(キム・ジョンナム)氏暗殺の際に使用された神経剤「VX」の原料がマレーシアなどに不正輸出されたほか、今回の日本の輸出優遇撤廃措置に含まれるフッ化水素も、UAE(アラブ首長国連邦)などに不正輸出されていた。

国連安保理北朝鮮制裁委員会のパネル委員だった古川勝久氏は「大量破壊兵器関連の規制品をめぐる輸出規制違反事件がこれほど摘発されていたのに、韓国政府がこれまで公表していなかったことに驚いている」、「この情報を見るかぎり、韓国をホワイト国として扱うのは難しいのではないか」とコメントしている。

同じく、zakzakでは「韓国に衝撃疑惑!「軍事転用物資」を北朝鮮へ横流しか 大量発注のフッ素物品が行方不明に…関係者「韓国の存在浮上にホワイトハウスは激怒」」という記事が配信されている。出典は朝鮮日報のスクープのようで、「大量殺傷兵器に転用可能なのに…韓国、戦略物資の不法輸出が3年間で3倍」というタイトルのものだ。記事にはこういう内容が書かれているという。

《野党議員が、産業通商資源部から「戦略物資無許可輸出摘発現況」という資料を出させた。戦略物資とは、大量殺傷兵器の製造と運搬手段に転用できる物品や技術を指す。資料によると、2015年から今年3月までの不法輸出摘発は156件。15年に14件だった摘発件数は、昨年は41件で3倍近く増えた。特に今年は3月までに31件で急増している》
《(国内製造の)戦略物資が第3国を経由して北朝鮮やイランなどに流れた可能性がある》《不法輸出は生化学兵器系列が70件と最多。在来式武器が53件、核兵器関連が29件、ミサイル兵器が2件、化学兵器が1件》

ジャーナリストの加賀孝英氏による記事で、氏は日米当局関係者から入手した情報として、「米国はCIA(中央情報局)を中心に、北朝鮮やイランに、どこから核・生物化学兵器の開発に必要な戦略物資が流れたのか、徹底的に洗ってきた。韓国の存在が浮上し、ホワイトハウスは激怒している」と書いている。

重要なのは、CIA云々は別としても、加賀氏の記事にある情報が出たのが、南鮮国内であるという事実だ。彼の国のジャーナリズムは、朝日や毎日と同じく信頼性に欠けるとはいうものの、情報が国内で発掘された事実がある以上、「日本が捏造した」という反論は成り立たない。朝鮮日報の記事も、FNNのそれも、告発されたものを列挙しているが、バレた事案がこれだけある以上、バレずに成立した取引を含めれば、事案の数はケタが違ってくる可能性もある。

日本の当局は、この不適切な輸出取引の情報を早い段階で掴んでいた。そして、これらについての説明を青瓦台に求め、そのリミットをG20とした。しかし、南鮮側はなしのつぶてで、答えも返さなければ、何のアクションもとらなかった。それが、G20明けの「半導体素材の輸出管理強化」と「ホワイト国除外」に繋がったというわけである。だから、いま南鮮国内で「規制強化を元に戻せ」とか、「ホワイト国のままで据え置け」という主張は、鼻で笑って良いレベルなのだ。

南鮮はこれらの事案を、WTOに持ち込み、日本の不当な措置だと訴えたが、WTO物品貿易理事会では第三国からの発言は皆無だったという。理事会もこんなものを持ち込まれていい迷惑だろう。南鮮としては国際社会に訴えるステージに上がったと思ったら、この不都合な事実が出てきて、面目丸つぶれだ。

日本が、この南鮮にとっての不都合な事実の情報を掴んでいると言うことは、米国とも共有しているとみて間違いない。南鮮の態度が如何なるものであっても、この事実はWTOで披歴するだけではもったいない。国連という公共の場に情報を提出し、国際社会に訴えるべきものだ。南鮮に待っているのは、貿易不調による未曽有の経済不況と、「テロ支援国家の認定」という地獄かもしれない。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。

〜引用終わります。文字形はジロコがいじりました。

続くべええ!

書きやむべええ!

®ムームージロコの画像

注)引用文以外は筆者の感想です
お願い)コメントが寄せられていますが、筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。

©2019 riter-jiroco.com ®ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA