心の病・マズローの法則

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。
この国が親切にしてやっても、恩を返すどころか仇で返す。
百年ムシカエスゾウ!

そんな国といつまで関わっているのだ!
いい加減に しろ!
という政治屋さんは見当たりません。

見返り勘定が無いからでしょうか?

それとももらいすぎた?

母国だゾウ!
なんていう人が多いのかもしれません。

狂団M氏の冊子からの引用がまだまだ残っています。

M氏がセッセせっせと書いたものでしょうから、コピッペして公開します。

マッ、ジロコが書いたものではないので、公開しても後悔は残らないでしょう。

<ジロコよ!変態バカに上塗りだゾウ!>

どこかの国と同じじゃん!

バカジロコは、自分の変態ぶりを隠しません。

良い子のふりをして、悪いことしているよりはましだゾウ!

変態バカジロコ

M氏の記事の引用です。

いちいちジロコの感想も書きます。

ジロコは思考を停止していません。

引用〜

欲望の肯定

マズローの基本的な考え方にとても大事なことがあります。
次のことを言ってるからです。

🐡🐡🐡🐡🐡🐡🐡🐡🐡🐡🐡🐡🐡
人間は「欲望」を持つことを悪いことだと捉えがちですが、
欲望は決して悪ではありません。

欲求を抑えるよりも、引き出して満たしたほうが、より健康になり、
より生産的になり、より幸福になることができると考えられます。
🐡🐡🐡🐡🐡🐡🐡🐡🐡🐡🐡🐡🐡

はい、マズローさん、さすがです。

欲望を悪いことだとして引き出しにしまってしまうと、
その欲望は満たされないので、ずっと存在し続けます。

この状態では、次のステップに行くことができません。

特に悪いことだと思われがちなのが金欲です。

お前は金のためだけに生きているのかと言われたりします。

性的欲求も似ています。

金欲と同じ生理的欲求だとされているからです。

ですが、付き合う相手を見つけたりするのは「社会的欲求」にはいります。

相手から愛されたいというのは「承認」の欲求に入ります。

女性にとっては高所得、資産家男性と結婚することは、お金の力によって

「安全の欲求」が満たされるし、それによる優雅な生活、

良い教育「優秀な子供」は「承認の欲求」も満たしてくれます。

元は単に性的欲求なのです。

一番次元の低い生理的欲求です。

それを肯定してあげれば、上のステップまで到達できるのです。

欲望はコントロールできるか?

もしも、欲望がコントロールできれば、マズローの段階も自由に行き来できるかもしれません。

はい、私たちは小さい頃からずっとそういう教育を受けてきました。

目標を作るというのもそうです。

なりたい自分を思い描くのもそうです。

そして、悪い部分は直せといわれてきました。

通信簿の先生からのコメントには欠点が書いてありました。

これを直すのが、次の学期の目標にしてください・・・みたいな。

でも、皆さん欠点は直ったでしょうか?

なりたい自分になれましか?

〜引用終わります。

マズローの段階を自由に行き来して、なんの意味があるのでしょうか?

マッ、この国の教育は、千歳飴のような、個性が全くない

規格化された?人間を創ればいいゾウ!

と、ジロコ仏陀は感じます。

ジロコ仏陀

規格から外れた人間はおかしいぜえ!

ジロコなんか変態バカだゾウ!

変態バカジロコ

君たちはどう生きる?

余計なお世話だゾウ!

社会の枠からはみ出さなければ
どう生きようと個人の勝手だぜえ!

と、ジロコの主張です。

<ジロコという人生>のタイトルの漫画を描けば?

誰も買わないゾウ!

小さい頃から、将来何になる?

なんて子供に聞いても、子供にはどんな職業があるのかわかりません。

聞く前に、この国には、これだけたくさんの職業があるのだよ!
と、説明しておかないと、子供が目指す進路を誤るかもしれません。

電車の運転手さん、保母さん、看護婦さん、警察官などの答えしか、子供には考え尽きません。

政治屋になるゾウ!

なんていう子供がいるのでしょうか?

〇〇になりたいと、目標を持って頑張っても

生まれた時に決まった運命を変えることができるのでしょうか?

<バカジロコ!いい加減にしろ>

そうは言っても、ジロコは、人々の夢を食い荒らす
<夢食い怪獣ムームージロコ>でもあります。

夢食い怪獣

<バカジロコよ!仏陀が怪獣かよう!>

仏陀と言っても他人は助けません。
真理を悟っただけですから、魔法も使えません。

魔法を使えるのは神(創造主)だけでしょう。
画像

集金団体には神がいるのでしょうか?

<バカジロコ!集金団体ではなく、宗教団体だぜえ!>

M氏の冊子の引用を続けます。

引用〜

余生の人世

私は小学校の時の通信簿には「オッちょこちょいの性格を直しなさい」

書かれていました。

テストのとき、答案用紙を見直さないで出してしまうからです。

でも、それはそのテストの内容に関して興味が湧かなかったからなのです。

もしも、その欠点を直してしまうと、イヤなことをイヤイヤする人生観を身に付けた人間になるところでした。

オッチョコチョイでっていいじゃないですか、人間的で(笑)

〜引用終わります。

巷では、自分を変えようなんて本が目に付きますが、
神様が創った自分ですから、自己判断で勝手に、自分を変えようなんて考えても、変わるわけないじゃん!

あくせく努力して

<全然変わらないゾウ!どうすんだよう!>

悩んでも無駄と言えます。

ジタバタしないでそのままにしておけばいいでしょう。

ジロコは、変態バカだゾウ!

世間に伝えています。

変態バカジロコ

<バカジロコよりましだぜえ!>
と、自信を持って生きれば、悩みは減少するでしょう。

あなたは、ご自分に自信がありますか?

貧乏だから

学歴がないから

資産がないから

有名になれないから

白くないから

痩せてないから

いろいろ不満はあると思いますが

それがどうした!
と、思えば悩みは消えるかもしれません。

洗脳されて、勝手に悩んでいるのかもしれません。

ではM氏の記事を続けます。

引用〜

目標を作るとか、なりたい自分になるという件ですが

私は中学の時、芝生に腰を下ろし、ため息をついていました。

「あーっ、これからつまらない人生を生きるのか・・・」と

大人の生き方について、どれをとっても面白いとは思えなかったのです。

その感覚は続いていて、社会に出る時にも思いました。

「ああ、これから余生で生きようと」

社会に出て何かやろうという気は全くなかったのです

それで選んだのが従業員が3万人もいる大企業です。

自分は3万分の1でいいと思ったのです。

中学の時の芝生でため息は、自己実現していったい何が楽しいのだろうと思っていたわけです。

マズローの自己実現欲求という単語には、「欲求」という文字が入っていますが、私にはその欲求が少なかったと思います。

でも、女の子となかよくなりたいとか、将来は金持ちにないたいと思っていたので、低次の欲求はあったようです。(笑)

〜引用終わります。

この世は、夢や、希望を持っても
実現するわけないじゃん!

と思い込み、家に閉じこもったりするのでしょうか?

ジロコは、夢や希望が無くても生きていけるゾウ!
と言っています。

あなたは夢や、希望を持っていますか?

夢や希望を持たなければ、絶望はありません。

というのが、ジロコの理論です。

夢や希望を捨てて人生を生き抜くぜえ!

そのような気概がなければ、すぐ潰れてしまう人生と言えます。

この国の国民の生活は悪化の一方と、ジロコは感じます。

なぜ?

引用画像

政治屋さんが、国民をいじめて楽しんでいるのでしょうか?

「バカな国民め!もっと苦しめ!」

と、バカジロコは感じます。

M氏の記事はまだまだ続きます。

それでは和菓子の恩N氏の記事を引用します。

今までの経験、知識、常識を引きずっていたのでは

N氏は、認知症になってしまったのか?

と感じられるかもしれません。

引用〜

安保破棄をするならば、外人部隊を創設せよ!
2019-07-03 00:00:00NEW !
テーマ:警察官・防衛・自衛隊・国防

画像
フランス外人部隊は傭兵ではなく、フランス陸軍直属の軍人であって国家公務員です。

スポンサーリンク

最近、言われているトランプ大統領の胸の内は、安保破棄らしいのです。何故かというと、これはだいぶ前から言っているらしいのです。
「どうも不条理だ。安保という以上は共同体でなければいけない。日本が攻撃されたならば、米軍が出て自衛隊を助けて、米軍が攻撃されたならば自衛隊は出なくてもよいということになっている。それはおかしい。片務条約だ」と言うのです。
これは最近、思い付いた言動ではなくて、トランプ大統領は昔からこのように思っていたらしいのです。「どれだけ日本がアメリカに基地を提供してお金を出して協力しているのか」ということをいくら説明しても、トランプの頭の中は治らないらしいのです。
今のところは「私は言ったことはない」と否定していますが、言っているのです。ビックリ仰天です。日本の安全は、日米安保が基本になっているのですから、これが壊れると全て見直さなければいけません。
それならば、これは様々な考え方があります。「では、やってもらいましょう。日米安全保障条約を破棄するならば、日本は核武装をします」と言えばよいのです。まず一番に憲法を改正して、日本は核武装国家になります。それをアメリカに「認めてくれ」と言うのです。
トランプ大統領は、大統領になる前には「日本が核武装をするのはいいだろう。やらせろよ」と言っていたので、この話は通る可能性があります。日本はトランプと取引でやるのです。「安保破棄ならば、こうしてください。憲法を改正します。そして、原爆を持たせてください。原爆所有国になります」このように言えばよいのです。
このような取引を持ちかけるのが、本当の政治家というのです。まあ、でもやれないでしょうね。トランプも「うん」とは言わないでしょう。「なんとか安保で助けてください。米軍は日本を見捨てないでください」と言うしかありません。
日本は「お金をどんどん払いますから見捨てないでください」としか言えません。そうではありません。トランプが求めていることは、自衛隊の血を流すことです。これからアメリカはイランとの戦争の予定があります。中国との戦争の予定があります。
その時に、本当の見方になってくれるのは自衛隊です。「では、血を流してくれよ」ということです。アメリカは侵略戦争をやる国です。侵略戦争をやると日本人の血が先に流れるのです。
先発隊として日本が行ってくれ」と言われて、自衛隊がドンパチをやって死ぬことになるのです。米軍は後方にいるのです。
この場合は、腹を決めなければいけません。では、何処まででも「アメリカ様」と言うのでしょうか? そんなことは許されません。「何処まででもアメリカは日本を離さないのか?」というと、そんなことはありません。
国際情勢はクルクルと変わるのです。安保条約で日本を守るということは間違っています。やはり独自の路線で日本を守る方法を考えなければいけません。どちらかなのです。本当の政治家ならば、独自路線で日本を守る方法を考えなければいけません。
面白い話があります。日本は、昭和16年12月8日に真珠湾攻撃をすると、ドイツはすぐにアメリカに宣戦布告をしたのです。イタリアとドイツと日本は、同盟国だったのです。ドイツは見事なものです。「日本がアメリカを攻撃した。よし、いくぞ!」とドイツはアメリカに、すぐに宣戦布告をしたのです。これが同盟国です。
ところがアメリカは侵略戦争をやってきた国です。これからもやるだろうし、武器を売るためにいろんな工作をするのです。これはアメリカの世界戦略の一環です。それに日本は全部、付き合わされるのです。そのようなことになるのです。
日本は、核武装国家の道を選ぶか、アメリカの先兵となるために片務条約を解消して、「日本もアメリカを守ります」とやるのかどちらかです。「日本がやります」と言った途端に、アメリカの奴隷です。
アメリカに「行け!」と言われたら、「はい、先に行きます」ということになるのです。今は「行かない」と言えばよいのです。弾薬でも後方で渡しているのですが、これを変えられたら日本は真っ先に敵地にいかなければいけません。
そうなると自衛隊は米軍の先兵です。自衛隊が先に出ることになるのです。これは、難しい問題です。
もう一つ手があります。これは僕が前から言っています。冗談で言っているのではありません。外人部隊をつくるのです。
前から言っていますが、実に良い案です。何故、良い案なのかというと、これを先に考えた人がいます。それは三島由紀夫です。三島由紀夫は、「外人部隊」だとは言っていません。「自衛隊を2つに分けろ」と言ったのです。
所謂、外国のお付き合いをして海外に派遣する部隊と、純粋に日本だけを守る部隊をつくるのです。僕の考えは違います。外人部隊をつくりなさい! 自衛隊を2つつくるのではなくて、外人部隊をつくればよいのです。世界各国の失業であふれた人間を自衛隊の外人部隊に集めるのです。それで解決がついてしまいます。
自衛隊はあくまでも日本を守るためだけの軍隊であるから、国際協力をして外国に出ていく部隊を先につくっておくのです。これが外人部隊の発想です。それで解決がついてしまいます。
米軍が「日本は先兵として行け」と言われたら、「外人部隊が出動します!」と言えばよいのです。最も、戦争が好きな人が外人部隊に入るのですから、これは本当に戦争に行くのです。
自衛隊は日本を守るためにいるのですから、戦争はないほうがよいのです。外人部隊の創設です。そんなものをつくるのは簡単です。日本のための自衛隊と、お付き合いするための外人部隊があればよいのです。
前も書きましたが、黒い顔をした人、白い顔をした人、黄色い顔をした人が、日の丸の腕章をつけて海外派遣に行くのです。これが外人部隊です。国際協力のための外人部隊を設置すればよいのです。たいしたお金はかかりません。これは有力なアイデアです。まず、外国人を外人部隊で受け入れるのです。この外人部隊は、国際協力を求められたらただちに海外へ派遣するのです。
アメリカ様の御使いで、外人部隊は動くのです。世界の人々も「日本の自衛隊に入れた」と喜ぶのです。このアイデアは悪くありません。みんな笑って聞いているけれども、片務条約を解消して自衛隊員の海外派遣を求められたら、このアイデアが光ってくるのです。
僕の外人部隊のアイデアの基本は、三島先生です。それを忘れないでください。見事でしょう。三島先生は、「制服も2つに分ける」と言っていました。外国に協力する部隊と、日本だけを守る自衛隊の制服を2つに分けるのです。
同じ軍隊ですが、違う軍隊です。それをもう一歩進めて僕は、「外人部隊にしてしまえ」と言っているのです。
世界を助けることにもなり、難民の解消にもなるのです。自衛隊は海外へは行きません。外人部隊が国際協力をします。そのような部隊をつくればよいのです。意外とこのようなアイデアが日本を助けることになるのです。
三島先生もすごいと思います。だから僕は早々と「外人部隊をつくれ」と言っているのです。すると「中杉は馬鹿か?」と思って聞いていたのでしょう。そうではありません。現実は、外人部隊が必要となる背景が出来てきたではないですか。「日米安全保障条約を解消する」など、誰も夢にも思わなかったことです。
これはトランプ大統領の独特の取引かもしれません。そうかもしれませんが、怖い話です。日米安全保障条約を解消して「日本は自分で守れ」と言われて、日本の米軍の基地から米軍がいなくなるのです。すると日本は丸裸です。中国からも狙われて、ロシアからも狙われて、北朝鮮からも狙われて、韓国までも狙いをつけて日本を襲ってくるのですから、強固な外人部隊を今からつくっておくのです。それが日本の生き残る道ではないかと思います。

〜引用終わります。

外国人の中には、

平和は戦争で勝ち取るものだ!
と、思ってる方が多いと想像されます。

そうは言ってもこの国は

平和は、平和と叫んでいれば、平和が続くんだゾウ!
と、バカなことを思ってる人が目立ます。

レンタル猫じゃん!

借りてきた猫

引用画像

この国の国民から

戦うゾウ!の大合唱が起これば

平和は続くかもしれません。

人気ブログランキングから引用します。

引用〜

ヘイトスピーチ罰金50万円

川崎市長と在日朝鮮人&左翼(4)

←ブログランキング応援クリックお願いします!

本当にそんな条例出来るのですか?
チャンネル桜の北海道の版ですが、紹介します。この人の話を先ずはゆっくりお聞きください。


本間奈々先生とはこのような人です。

(元)総務省自治大学校研究部長・春日井市副市長・札幌市企画課長

いわばこの道の専門家です。このような人の意見を川崎市長の福田紀彦氏や職員、そして川崎市の市議会議員の皆さんはお勉強すべきです。

神奈川新聞の石橋くんや左翼反日弁護士などの意見ばかり聞いて、自分たちが議会で賛成すれば「できちゃう・・・」などと思い上がっていると、とんでもないしっぺ返しを食らってしまうのではないか。

法務省人権擁護局のヘイトスピーチの担当官に電話で聞くと、「場合によっては可能です」と答えるらしい。でも、これからの事なので・・と回答ははぐらかす。
では、本当に出来るのか?私は法律の専門家でもない。普通の人間ですが、将来この条例が出来た時には、徹底的に戦い裁判で憲法違反を認めさせようと考えているので調べています。

読者の方のご意見も紹介しておきます。

どこまで条例で規制して良いのか?-条例制定権の限界 | 公務員総研
koumu.in/articles/1140 – キャッシュ

2018年11月16日 – 日本には大きく分けて、法律と条例という2段階のルールが存在し、法律とは国会によって決められたルールで、条例は地方議会によって決められたルールです。 今回は、条例は法律との関係性でどのようなとこまで規制できるのか、条例制定 …
ページを開くと次のように書かれています。

◯この問題を考える上で、重要なのがそもそも地方自治体はなぜ条例を制定できるのかということです。一般論としてその地域に住む不特定多数の人間に対して強制的に適用するルールは憲法や法律に基づかないと制定することはできません。

◯つまり、法令(≒法律)に違反する条例は作れないというのが条例制定の限界です。ただし、何を持って、法律に違反する、違反しないのかということは実質的に考える必要があります。

皆様も読んで見て下さい。

特に条例が制定できるパターン
条例が制定できないパターン

罰則はどこまで設けて良いのか

財産権は規制できるのか

いろんなことがあるようです。

しっかりと勉強して取り組まないと、後で間違いなく憲法違反の訴えが起きるでしょう。福田紀彦市長も安易に罰則付きの条例を作ります。

そんなことを言って在日朝鮮人や左翼を喜ばせていますが、そんな甘いもんじゃないと思うよ。
やれるんですか?相模原の市長とどっちが先だなどと手柄の取り合いですか?本当に迷惑な話です。

7月4日は大阪に裁判ででかけて泊まります。大阪の問題で興味のある方と飲みながら雑談でもしようかと思っています。

大阪でヘイト条例が出来た時に取り上げたものです。

せと弘幸 公式bot‏ @seto_hiroyuki

大阪の「ヘイトスピーチ規制条例」は在日特権条例です。 分かり易い漫画がネットに上がっていました。


>李さんがあなたに「ヘイト」されたと申請がありました。

まだ、ここまでは来ていませんが、川崎で成立すればどうなる分かりません。

メールを下さい。裁判は5時には終わりますので、どこかで6時半頃から始めたいと思います。

大阪でも「自由社会を守る国民運動」の参加希望者を募ります

川崎市が日本国民の権利をないがしろにする動きをみせれば、直ちに反撃を開始します。全国から機関紙の購読希望者を募り、それを資金源としてとりあえずは活動を行ないます。年間購読料は3千600円となります。今後はブログで書いた記事以外も取り上げて参ります。

機関紙の購読希望者はメールにて申し込み下さい。購読者希望者に直ぐに発送致します。

〜引用終わります。

この国で大変なことが進行しつつありますが

一般国民は知ることができません。

増すゴミには報道しない自由があります。

ジロコが記事を引用して、一般国民にも
恐怖の事実を知っていただきたい

そのように考えています。

天気予報で?
自分の命は、自分で守りましょうと言ってます。

敵国が攻めてきたら?

自分の命は自分で守りましょう!

この国おかしいぞう!

続くべええ!

書きやむべええ!

®ムームージロコの画像

注)引用文以外は筆者の感想です
お願い)コメントが寄せられていますが、筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。

©2019 riter-jiroco.com ®ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA