心の病・子育ての原則⑤

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。
今日はジロコが献血に行く日です。
〇オ〇モール日〇〇に献血バスがきます。

ジロコがなぜ献血をするか?

ジロコですから、当然世のため人のためなんてことはありません。

神(創造主)をだますためです。

献血で血液を流出すれば、神は、事故等で血液を流出したと勘違いして、流血の事態を回避できるのです。

狂団M氏の説ですが、ジロコ仏陀もそのように考えています。

急発進の車や、事故や、パトカーに追われた車などがいつ突っ込んでくるかもしれません。

凶器をもった狂気の人がいつ襲ってくるかもしれません。

だったらシェルターに閉じこもればいいじゃん!

しかし貧乏人にはシェルターがありませんから、家に閉じこもるしかありません。

そうは言っても、普通の人は閉じこもれば、収入がありませんので
間もなく人生が終了します。

<バカジロコ!なんの記事書いてんだよう!>

子育ての原則の続きです。

子どもとの時間を有意義に使うゾウ!
ということです。

ジロコは<時間をつぶして〜>という言葉が大嫌いです。

時間をつぶす=人生の一部分を消去する=人生の無駄

しかしこの記事はジロコの人生観を書くのが目的ではありません。

変態バカジロコをまっとうな精神状態に保つために書いているのです。

<®ムームージロコの記事書き心理療法です>

白熊バカジロコの画像

ジロコは酒を飲んで、数時間冬眠?するのが癖です。

嫌なことがあればすぐ冬眠?します。

目が覚めればすっきりです、

大麻は不要で、犯罪者にはなれません。

そうは言っても侵入者が大麻を仕掛けていかないか

注意はしています。

物を盗まれるよりも、しかけられるほうに注意が必要な時代です。

何日間も拘留され、

面倒くさいから・・・

ジロコの生活態度は十戒が基礎になっています。
引用画像

世間では、イライラして・・・

と、増すゴミの餌食になってる人が目立ちます。

そうは言っても貧乏人はあまり見られないようです。

マッ、貧乏人など増すゴミも相手にしません。

子どもの貧困なんて言っても<貧乏人など知らんゾウ!>
がこの国の態度と言えます。

<〜権利を有する>なんて書かれています。

権利があっても、どうやって行使するんだあ?

却下!きゃっか!キャッカ!Rejected、拒绝、각하

ああだこうだと因縁?をつけられ権利を行使できるのか?

払い過ぎたの返すゾウ!
は、間もなく下火になりますから

25条専門の弁護士さんになればいいかもしれません。

国民を救うゾウ!

という、救世主のような弁護士さんがどんどん出てくればいいと
ジロコは思っています。

国民の生活を一番に思う人が続々と出てくれば、

この国も、外国人ではなく、自国民が住みやすい国になっていくと

ジロコ仏陀は確信しています。

札束よりも国民の生活が第一!

という政治屋さんが出てくるのを期待しています。

欲張りジロコの画像

5000億円のキャッシュバックを100人で分けても

ひとり50億円です。

100万円の束を積み上げるとどこまで届くか?
やっってられるゾウ!

当選に必死です?

必勝!Victory!必胜!필승!

人生の目的が誰からも明瞭に見えます。

だったら、貧乏国民の人生の目的は?

ジロコ仏陀は、人生に目的を持つなと言っています

バカじゃん!バカジロコ!

<バカジロコ!まじめに記事書けよ!>

自分の中のもう一人のまともなジロコが、バカジロコの暴走を阻止しています。

自分で自分の行動を規制する、自己規制は必須と言えます。

金儲けもいい加減にしろ!

あくなき欲望が人類を滅ぼすときが来るでしょう。

人類が滅び、長〜い 長〜い 年月が経過し
生命が再び誕生します。

過去にそのような場面が数回あったといわれています。

マッ、神(創造主)が人間をそのような性質に作ったのでしょう。

バカジロコの画像

画像を多用するのは画面を長くして、広告を目いっぱい貼り付けようと企んでいるとともに、記事の堂々巡りを避けるためです。

こどもとの時間の過ごし方

どんな過ごし方をしようと個人の勝手です。

そうは言っても増すゴミの餌食になるような事態を減らさなければなりません。

同じ家の中の同じ空間にいれば、子供と接する時間が自動的に取れていると錯覚します。

ジロコが夜見た夢は、島にいるジロコに津波がきた夢です。

家が小舟のように、ゆ〜らゆ〜ら揺れています。

実感さながらです。

夢とは思えません。

家は海に飲み込まれ、ジロコは何度も津波に襲われます。

何かにしがみついて流されないように必死になっている夢です。

ジロコの前世が再現されたのでしょうか?

夢と現実の差があまり感じられなくなったジロコは

仕事以外はどこにも行きません。

感動も、感激も、恐怖も夢の中で体験できます。

アルコール飲料を買うだけのお金で済みますから

貧乏人にはうって付けと言えます。

人間ばかりでなく、生物は必死になって生きようとします。

犬や猫が、自分で勝手に生きるのをやめることはないでしょう。

ところが人間は・・・

これは神のいたずらかもしれません。

あるいは神の罠か?

ジロコが変態バカになったのは

神の罠にはまったからです。

とある、田舎道でジロコは見つけてしまったのです。

神の罠?

画像

神の罠にはまってしまったジロコは、神に逆らわずに

そのまま生き続ければいいことです。

途中で突然関係ない文章が入るのがジロコの記事の特徴です。

電子機器の発展とともに・・・
これって金儲けが目的?
時間の過ごし方が変化し、

TVもない、ラジオもない時代より、人類は幸福になって来たか?

科学が発展すればするほど、人類は不幸になっていると

ジロコ仏陀は感じます。

ジロコ仏陀の画像

ジロコは自分の意志を無視される自動運転が嫌いです。

神の領域まで立ち入ろうと、神をも恐れの態度をとっていれば
やがて、神からのしっぺ返しがあるでしょう。

思考をしない、スマホゾンビや、踊らされるピエロで溢れたこの国の未来は?

子どもたちにかかっていると言えます。

〇〇ホームや、〇〇施設に入っている人々には、この国の未来に貢献することは難しいと思われます。

そうは言っても、神(創造主)がそのように決めたのでしょうから
文句は言えません。

子供部屋に閉じこもって、〇〇〇に熱中し。

ところで子供部屋なんて必要でしょうか?

ジロコが小さい頃は、近所の人々がジロコの家に
TVを見にあつまりました。

家の中に、建売が建てられるほど広かった記憶があります。

貧乏の子ではなかったのです。

ところが・・・

ジロコはカウンセラーですから自己開示はできませんので
これ以上は書けません。

ジロコが万一増ゴミの餌食になるようなことがあっても

ジロコは、どういう人物だったのか?

犯行の動機は?

知ることはできないでしょう。

精神異常者だったで一件落着です。

家族間のコミュニケーションはどんどん減少しているそうです。

最近マスクをしている人が目立ちます。

いっそのこと仮面をかぶればイイのでは?

機嫌が悪いときに無理に笑顔になる必要はなくなります。

おもてなしを強要するから、離職率が高くなります。

ジロコが他のブログで書きましたが

仮面劇場の世界です。

ンビニに行くと、仮面をかぶった店員さんがいます。

<〇〇円です。〇〇円お釣りです。>

<トイレ使ったら、なんか買ってけよ!>

ありがとうございましたなんて、絶対に言いません。

売ってやってるんだゾウ!

公衆トイレじゃないゾウ!

コンビニ店員さんのストレスはどんどん減少していきます。

<またどうぞお越しください>なんていうバカは皆無です。

最近<またどうぞお越しください>が聞かれなくなりました。

言ってる人が、ばかばかしいと理解されてきたのでしょう。

マニュアルから削除されただけだゾウ!

マニュアル通りに喋ればおもてなしが感じられる?

疑問です。

買ってもらった?

ざけんな!
売ってやったのだゾウ!

物を買う人も、売ってもらったと思えば、人生が変わるかもしれません。

<バカジロコ!そんなことで人生変われば、本が売れなくなるゾウ!>

本離れが急速に進んで本屋さんの危機だそうです。

そうは言っても、目にとっては液晶画面よりも優しいと言えます。

ジロコは白黒TV復活の予言を書きました。

今後急速に目の障害者が多発すると予想されます。

お金がある方は、子供を眼科医にすればいいかもしれませんが
子どもが<気に入らないゾウ!>と言えば、無理に押し付けないことです。

幼稚園の先生とか、電車の運転手さん、アナウンサーなんて言っても聞き流せばいいのです。

子どもたちは、TVやゲーム、スマホなどに熱中しているそうです。

親と話をする時間なんてほとんどありません。

親は日々、低賃金、長時間労働、痛筋列車、家事などに追いまわされ、子供の相手をしている時間は皆無です。

ゲームでおとなしく遊んでいれば、御の字です。

ペットと勘違いしていませんか?

ジロコ仏陀が警告します。

ジロコ仏陀の画像

そうは言っても、子供だけが生きがいなんていうのは
最も危険と言えます。

TVドラマによくあります。

お金だけが生きがいという人もいます。

<関係ないゾウ!>

関係ないことグダグダ書いてるので、記事が進みません。

うさぎではなく、カメさんです。

親が忙しくて、子供の相手をできないのが現状と言えます。

一日6時間労働にすれば改善が図れるか?

マッ、無理でしょうね。

子どもには親が子供と1対1で向き合う時間が必須です。

兄妹姉妹がいる場合は、できるだけ、ひとりひとりと
面接ではなく共有の時間を持つことが重要です。

言い換えれば、一人ひとりと遊びをするようなものです。

5人子供がいれば、一人10分で、50分かかります。

スポンサーリンク

面倒だから、うちはカウンセラーに任せてあるよ!

カウンセラーは親の代行はできません。

最近は、なんでも代行という風潮が目立ってきました。

人世代行します?

何だ、ジロコは人生を代行しているだけだ!

そう思うと肩の荷が一気に下ります。

あなたは人生の意味なんか考えていますか?

そのうち<子育て代行>なんて出てくるかもしれません。

だったら親にどんな意味があるノダ!

のだがノダに変換されてしまいます。

かつての悪魔の時代が思い起こされます。

子どもと時間を共有するだけでいいのです。

人生をどう思うとか?

ゾウさんの政権をどう思う?

なんて、無理に話をする必要はありません。

子どもにとっては親の笑顔を見ることや、親のすごさを知り

ところで<父の日>なんてありますが

今後は<父になれなかった人の日>なんて出てくるかも?

<バカジロコ!日本の恥だゾウ!>

日本の恥を必死になって覆い隠そうとしているのがこの国です。

お昼ご飯が食べられない子供がいる?

その一方で大量の食べ物を捨てている!

おかしな国です。

神がいつまでも黙って見ているでしょうか?

ジロコ仏陀にはわかりません。

マッ、オリンピックを見てみればいいでしょう。

子どもは親の失敗も見たいものなのだそうです。

本当のおりこうさんは、時々わざと失敗してみせます。

それによって、雲の上のひとではないと感じられ、親近感がわくそうです。

変態バカジロコも、バカさをあらわにし、人々に生きる勇気を沸かせます。

神が創った変態バカジロコだから、神の陰謀がジロコに隠されているのかもしれません。

<ジロコよ!悪乗りしすぎだゾウ!記事が終わん無い是枝!>

ほとんどの子供は親の忙しさはしっています。

知っていれば閉じこもりにならない?

かどうか、ジロコにはわかりません。

報告もされていません。

親の忙しさの中で、わざわざ子供一人ずつに共有の時間を作ることで、子供は親に大切にされていることを実感します。

親はすごい是枝!

と感動するかもしれません。

商業主義で作られた偽りの感動ではありません。
本物の感動です。

N氏が中国製品の悪口を言ってましたが、ジロコが買ったベルトは日本製ではありません。

一週間もしたら千切れてしまいました。

安物買いの銭失いです。
ベルトの画像

マッ、100円ですからこんなものでしょう。

バイショウしろよ!さもないとネットで拡散するゾウ!
なんてことは、日本人はやりません。

〇〇人だったら?
〇〇人に物を売るときは注意が必要です。

まとめると、親は<疲れた><一休みしたい>という気持ちがあり
やらなけらばならないと勘違いしていることが山ほどある

☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟

子どもと一緒に遊びたい気持ちはあるが
それを楽しむための心の余裕がない

貧困だと特に余裕がなくなります。

この国は大人の貧困というと世界中から
格下げされるかもしれないと恐れ
子どもの貧困と言って、国民の貧困をごまかしています。

そうは言っても、食べ物をタダで与えても、その場限りで
問題解決にはつながりません。

200万人以上の犠牲者?が現実に出ていても、誰もが口に出しません。

おかしいいゼええ!おかしいゾウ!

と、変態バカジロコだけが言います。

200万人の怨霊の恨み?

変態バカジロコの画像

子育てにおいては、子ども一人ひとりと、共有する時間を持つということが最も重要といえます。

子育てではなく、日々の行動も
引用画像
悔い改めることが必要と言えます。

食い洗ら貯める! ではありません。

日本人の優秀さが、バカジロコからも感じられます。

バカジロコの画像

それでは人気ブログランキングから引用します。

引用〜

文在寅の代弁者として安倍総理を批判する、朝日新聞の重篤な病
← 応援クリック、ありがとうございます。

朝日新聞は本当の病気である。それも、重篤すぎて手の施しようがない。

趣味が悪いと言われるかもしれないが、私にとって朝日新聞の社説を読むのが毎朝の日課となっている。もちろん、購読はしない。こんな新聞に金を払うこと自体がバカバカしい。私が金を払って朝日新聞を買ったのは、5年前の8月が最初で最後だ。2014年の8月に、自社の黒歴史である慰安婦報道について、朝日が記事を撤回し、中途半端な検証記事を出したので、歴史の標本として購入した。しかし、昨日の社説「日韓の摩擦 首脳間で打開の糸口を」を読むと、やはりこの新聞には金を払う価値など皆無であることに、改めて気づかされる。

テーマは冷凍状態にある日韓関係だ。

問題が深刻だからこそ、首脳と会って打開を探るべきだ。相手が折れるまで会わないというのでは、あまりに雅量を欠く。

引用中の引用画像

冒頭で、朝日は安倍総理を叱る。雅量とは「奥床しく、大らかな度量」のことだそうだが、この新聞は日韓関係が何故これほどまでに悪化したか、十分に知っているくせに、安倍総理を批判する。

安倍総理を頑なにさせるのは、昨年末あたりから立て続けに南鮮が起こした、様々な事案である。いわゆる慰安婦日韓合意の事実上の破棄、レーダー照射事件、海上自衛隊艦船が掲揚する旭日旗の拒否、天皇陛下への侮辱発言と謝罪要求、建設許可を棚ざらしにし続ける日本大使館移転問題、そして、日本企業に実害が及ぶ、いわゆる徴用問題などだ。盗んだまま返そうともしない仏像や、反日プロパガンダとして世界各地で設置運動を繰り広げるビッチ像などを含め、書き出したらきりがない。
現在の日韓関係の悪化を決定づけているのが、戦時出稼ぎ労働者、いわゆる徴用工問題だ。朝日新聞はわざわざ具体的に徴用工の事例を挙げ、それでも安倍総理が悪いと力説する。

徴用工問題では韓国の大法院(最高裁)が昨年秋、従来の韓国政府の見解と異なる判断を示し、日本企業に賠償を命じた。以来、文政権は対応を検討中としてきたが、半年以上が過ぎても明らかにしていない。
だが、それを理由に首脳会談に応じないというのでは、逆に日本政府がこれまで主張してきた考え方と矛盾する。
日本側はこれまでの日韓関係をめぐる交渉のなかで、すぐには解決できない歴史問題については他の課題と切り離すべきだと訴えてきた。
いまのような態度では、慰安婦問題の進展を首脳会談の条件とした朴槿恵(パククネ)・前政権とそっくりではないか。

安倍総理が朴槿恵と同じ、だそうである。馬鹿を言ってはいけない。日本が南鮮側に対して怒り、憤り、呆れ、そして無視をしているのは、南鮮が国家間の重要な約束である条約を破り、ゴールポストを動かすどころか、ゴールポストを消滅させているからに他ならない。「歴史問題を他の課題と切り離す」のは、国同士の外交上、感情を切り離さないとまともな協議すらできないからだ。そして、その最低の条件として、相手が国家間の約束を守り、条約などの約束事や国際法などの規範のもとに発言し、行動することが必要なはずだ。それが全くないのが南鮮という国なのだ。

日韓の両首脳とも、自らの国内の支持基盤への配慮よりも、未来を見すえる大局観をもって外交に臨むべきだ。隣国同士を互恵の関係に導く政治の良識こそを発揮してもらいたい。

これが、社説の結びの段落である。要するに、文在寅に会おうともしない安倍総理には「大局観がない」と言いたいのだ。朝日新聞の大好きな「話し合いによる解決」を目指せとでも言いたいのだろう。天皇陛下まで二代に渡って侮辱され、両国政府の合意の下で解決した慰安婦問題を蒸し返され、条約で決めたことまで無視して日本に謝罪と賠償を要求する南朝鮮の立場を代弁するような文章だ。そう、いま文在寅が狙うのは、数々の反日政策、言動を棚上げすることであり、朝日の社説はその文在寅を幇助する内容になっているのだ。

そもそも、日韓の関係悪化に大きく重い責任があるのが朝日新聞だが、自社の黒歴史などなかったかのように、「安倍憎し」を前面に押し出す様は、日本人の常識や想像を超えるものだ。やはりこの新聞、重篤な病に侵され、手の施しようがないといったところだ。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。

〜引用終わります。

引用画像

記事が堂々巡りしてるゾウ!

続くべええ!

書きやむべええ!

®ムームージロコの画像

注)引用文以外は筆者の感想です
お願い)コメントが寄せられていますが、筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。

©2019 riter-jiroco.com ®ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA