心の病・人間皆平等は勘違い

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。
また車が突っ込んできました。
幸い大きな被害がありませんでした。

<どこでも車>と言えます。

タワーマンション上階とか、核シェルターとか、物理的に車が突っ込めない場所以外は、どこに車が突っ込んでくるかわからない世界になってきていると、ジロコは考えます。

だったらどうすんだよう!

バカジロコにわかるわけないじゃん!

バカジロコの画像

公園は周囲を鉄柵で囲めばいいじゃん?

お金誰が出すんだよう?
公園税を創設して、国民からむしり取ればいいじゃん。

一円ずつむしりとっても一億円

1000円ずつむしり取れば、1000億円

1万円ずつむしり取れば、一兆円!

こりゃあ!やめられないゾウ!

いくらでも金集まるゾウ!

集金団体と同じで、集金癖はなおりません。

普段通行する場所はどうすんだよう?

マッ、スマホなんか見ずに、車の気配に集中するしかないでしょう。

自衛です。

自分のことは、自分で守るしかないのです。

自分の国は自分で守るのが宇宙の法則と言えます。

ところがこの国は、自分の国を守らない性格と言えます。

政治屋さんが、戦いを口にすると・・・

辞任だけでは済まないゾウ!

になります。

変態バカジロコだけがおかしいゾウ?

と思います。

変態バカジロコの画像

戦いを口にしたら、抹殺される?

ジロコよ!危険な記事になって来てるぜえ!

ところで、今日はアドラーの記事はお休みにして、
人間皆平等ではあるわけないゾウ!

ということに触れてみます。

人間は地球より重いとか

人類皆平等とか

おかしな思想を洗脳仕掛けています。

そうは言っても、変態バカジロコのほうがおかしいぜえ!
と、世間から言われるでしょう。

それほどに、世間は洗脳されているのです。

例えば

一部上場の会社の社長と
その会社の清掃を請け負っている清掃会社のパート社員とは
平等か?

パートA<社長、トイレきれいに使えよう>
なんて言ったら

社長は、ムームージロコクリーンサービスなんていう清掃会社に

<お前んとこのパートA、態度でかいなあ、ほかの人に変えてくれえ>

と、パートAは、明日から来なくていいよ!といわれるかもしれません。

が、人手不足が救いになっていると言えます。

社会的地位によって、人間は平等ではないと言えます。

増すゴミの扱いもそうです。

地位、財産、名誉、職業、しがらみ等により
差が出ます。

あれ!なんで記事に出ないんだよう!
ということもあります。

報道しない自由です。

しかし、そんな自由がある増すゴミが信用できるのでしょうか?

生き伸びるのにはなりふり構わずの状態かもしれません?

怖いぜええ!

狂団M氏の説によると、スカスカの建物の〇〇TVががけっぷちになるそうだそうです。

マッ、様子を見ていけばいいでしょう。

狂団M氏から黄色い封筒が届きました。
内容は引用するほどのものはありません。

相変わらず、ハンドルを手放せで、終始一貫しています。

北方領土返還が政治屋になる目的だったという人とは異なり
終始一貫、いわゆる、ぶれない です。

バカジロコ!本音をいう政治屋なんていないゾウ!

ジロコのように、貧乏で変態バカは世間で最低のレベルです。

その辺をうろついている野良犬・・・そうは言っても最近は野良犬はいませんが、野良人間?が相当数いるそうです。

そういう野良人間?と政治屋さんが平等のわけありません。

野良人間?はかつては、ホームレスと呼ばれていたそうです。

誰が野良人間?をつくったんだよう?

なんて、誰も言いません。

マッ、明日は我が身で、怖くて口にだせないのかもしれません。

会社から、明日から来なくていいよ?
なんて言われるかもしれませんが

人手不足?と勘違いしているうちは、安泰かもしれません。

政治屋さんは先生と呼ばれ、威厳があり、お金も財産があるから
偉いのです。

世の中を動かす力があるのです。

野良人間?などは、犯罪を起こす力しかありません。

だったら、選挙に投票しない国民は?

国民であることを放棄しているといえるでしょう。

バカジロコに言われたくないゾウ!

投票にいけばあ?

TVでもやってます。

この〇〇が見えないのか!控えろ!控えろ!

現代でも、国民はそれそれ身分の違いがあるのです。

アナウンサーと一般男性が結婚なんてニュースでやってました。

アナウンサーは皇族並みに偉いのです。

一般国民より身分が上なのです。

控えろ!一般国民よ!

そうは言っても、つっかえつっかえしゃべっていますから
プロ意識は薄いと言えます。

人気があればいいじゃん!

この国の政治屋さん選びも、人気があるか無いかが
選択基準になりつつあるとジロコは感じます。

政治はドラマだゾウ!
バカジロコ!なんの記事書いてんだ!

マッ、人間皆平等という思想は危険だぜえ!
と、ジロコ仏陀は警鐘を鳴らします。

ご自分が教師なら、千歳飴のように、どこを切っても教師でなくてはならないのです。

どこかを切ったら教師でなく、変態が出てきたら社会問題になります。

よくある話です。

変態バカジロコは、千歳飴のように、どこを切っても
変態バカしか出てきません。

多重仮面と話が違うゾウ!

変態バカしか出てきませんが、ジロコは多重仮面です。

画像

これは創造主の神です。

集金団体の神ではありません。

貧乏神や便所神を作った神です。

変態バカジロコは神が創ったのでしょう。

変態バカジロコの画像

神が、まじめな人間だらけだは面白くないぞ!
と、交代制転向反応をしないダンゴムシがその3割はいることと
同じで、人間の3割は特殊な思想を持っていると想像されます。

その3割に、ゾウさんも、ジロコも入りますが

〇〇人の犯罪はその3割には入らないでしょう。

特殊な問題と言えます。

あの事件もすでに風化してしまいました。

なぜ?

どうして?

日本土人なのか?

育った環境は?

など、詳しく精査する必要性を感じますが

〇〇人だった。
終わりだゾウ!

ゾウさんとジロコが平等なんてあり得ません。

ゾウさんには警護が張り付いていても、
貧乏なジロコには、ダンゴムシしか防御力がありません。

しかし、ダンゴムシははっぱを食い荒らすなめくじ一つも退治できません。

かといって殺虫剤をかければ地球が嫌がります。

マッ、ナメクジも神(創造主)が創ったものでしょうから、ダンゴムシもなにもしないのでしょう。

無数(数えきれないほど多い)の生き物もすべて神が創ったものでしょうから、それなりに対応しないと?

画像

ジロコは自家製の武器しか持てません。

そうは言っても敷地外に持ち出せば〇〇〇違反になります。

刀や銃があれば戦えますが、ホウリツで禁止されています。

この国は戦うことだけでなく、戦いを口に出すことも禁止されています。

9条で墓穴を掘ってればいいじゃん!

戦いを忘れた日本土人?その運命は?

ところがよその国では、自己防衛のために銃が持てます。
マッ、それで年間6万人も犠牲になってるそうですから

どっちがいいかどうかは、国が決めることです。

国民が口だしすることではありません。

身分をわきまえることです。

埋め立て反対できる身分か?

国がどうしようもできないことに

一般国民がどうすることもできません。

口出しするなら、代案を提出しないと

野党との違いが見出せません。

反対反対反対と言ってればいいのですから

責任のない

気楽な稼業といえます。

そうは言っても貧乏人にはなれませんから

人間は平等ではありません。、

マッ、犬の遠吠えくらいはできるでしょう。

さて、和菓子の恩N氏の記事を引用します。

引用〜

議員になるとなぜ「先生」と呼ばれるのか?
2019-05-16 00:00:00NEW !
テーマ:政治・経済・憲法

肖像権?尊守!

※お知らせ
公益宗教法人 正理会 会長 秋田晴代
4月19日に神奈川県より認証を受けました。伊勢神宮にお礼参りをしてきました。
中杉先生は、正理会 名誉会長です。

スポンサーリンク

議員には、村会議員、町会議員、市会議員、区会議員、都会議員、県会議員、国会議員があります。どんな小さな村や町でも議員になると「先生」と呼ばれます。どうして呼ばれるのでしょうか? どんなに若くても一応、「先生」と呼ばれるのです。
皇族になれば、「殿下」と呼ばれるのです。それと同じことでこの理由を考えてみるとすぐにわかります。「先生」というのは偉いのです。偉いから「先生」と呼ばれるのです。普通の人よりも議員は偉いのです。みんなこのような考え方をもっていないのです。
例えば、何億円集めて、村や市の行政を行います。実際に使うのは、市役所の役人や村役場の役人が予算を使うのです。すると市民や村人にはその報告はきません。役所が何をやっているのかわかりません。どのように予算が使われているのかわかりません。
それで今度は市民のほうが、「役所を監査してください」と言って議員の先生に委託するのです先生はそれを受けて「何をやっているの? この予算は何処に行ってしまったの?」と上から見るのです。
上から市役所や区役所を見て、「どのようにお金が使われているのか?」「本当に予算通りに使われているのか?」ということを監査する人がいないと、役人の好き放題になってしまいます。役人がお手盛りで勝手に給料を上げたり、下げたり、様々なことができるのです。
それを見張るのが議員です。議員の一番大きな仕事はウオッチャーですウオッチャーとは、「見守る者(Watcher)」です。ウオッチャーとは、非常に良い言葉で、ヒストリーチャンネルの「古代の宇宙人」からもってきている言葉です。
宇宙人が地球人を見守っています。宇宙人は何もしません。「地球人がどうなっていくのか?」ということを何千年にもわたって、空の上から、或は海の底から人類を見張っているのです。この見張り人のことを、「ウオッチャー」と言うのです。
それから見ていくと市会議員でも、区会議員でも議席をもった人は、「見守る者(Watcher)」なのです。小間使いする人ではありません。小さんの落語にもあるように「先生、下駄とってください」など、そのようなものではありません。
先生は下駄をとりません。上から見るのです。だから、議員は威張ってなければいけません。そうでしょう。市役所のほうは立派な組織で何百名も職員がいます。それに対して議員が一人で対峙するのです。やはり、議員は貫禄がなければいけません。ヒョロヒョロして頭をペコペコ下げてはいけないのです。
議員は威厳をもたなければいけません。もっと言うと、議員は何もしなくてよいのです。上から見ているのです。「見守る者(Watcher)」です。「この予算がどうなったのか?」「予算通りにお金が使われているのか?」、本当は予算をつくった時に、「これでいいのか?」ということから始まるのです。
議員はその通り行われているのかを上から見て監査する人です。だから、「あの市会議員は何もやらない」という理論が当てはまらないのです。何もやらなくてよいのです。「私は何もやらないで議会がどうなっているのか見ていますよ。私が見たところ市役所は問題ないですね。何処を見てもみんな真面目にやっています。私はジッと見ています」。これが議員の仕事です
議員になってあちこち駆けずり回って、頭をペコペコ下げて判子をもらって歩いたり、そのような仕事ではありません。国会議員の仕事も同じです。国の予算を運営しているのは官僚です。財務省・経済産業省・文部科学省・国土交通省などの官僚が仕事をやっているのです。
国会の場合は上に内閣がありますが、役人はそのような仕事をしているのです。その仕事を見守るのが国会議員です。「これは、おかしいのではないか? この通り仕事をやっているのか?」ということだけやればよいのです。
議員の仕事は易しいようで難しいとわかります。「何もしていない」と言えば、何もしていません。その役所が立派ならば、何もしなくてよいのです。お役人様がどんどん仕事を進めていってくれるのですから、「問題ないですね。これは満点です」と言えば、役人は喜ぶのです。
「議員になると小間使いになってあちこち走り回り、何か仕事をしなければいけない」というようなことを言っている人がいますが、そうではありません。本質はそうなのです。ということは、今の議員の連中は何もしていないということがわかります。
一旦、議席をもってしまうと何もしていません。何もしていない国会議員は、国会議事堂の傍に議員宿舎を与えられて、いつでも寝泊りできるのです。それと先生の特別の部屋、議員会館を与えるのです。
そこで秘書は3人まで使えます。秘書の給料は、1人30万円です。3人の秘書を使うと国から90万円の秘書代が出るのです。セコイ議員が秘書の給料をピンハネするのです。「20万円でどうだ?」或は、自分の奥さんを秘書にしてしまうのです。自分の娘も秘書にして60万円です。次男も秘書にして90万円です。一家で丸どりしてしまうのです。それはいけないことではありませんから、やってよいのです。秘書に誰がなろうと勝ってです。
それで立派な議員宿舎が与えられるのです。赤坂でマンションの1室を借りたら、月30万円以上の家賃がかかります。そこで部屋を与えられて、各議員が一つ部屋をもっているのです。
国会が終わると自分の議員宿舎に帰ってくるのです。そこには応接間があり、普段はそこで話をしているのです。「議決があります」というと、国会議事堂に出かけていき、「反対!」「賛成!」と言っていればよいのです。同じ国会議員といっても、内閣に入ってしまうと別です。内閣は予算を組まなければいけませんからちょっと違います。
議員はウオッチャーです。立花孝志君の「NHKから国民を守る党」をクビにった佐々木千夏区会議員に、「区民のために仕事をしろ」という人がいますが、おかしいのです。議員は仕事をしなくてよいのです。偉いのです。区会議員は区民から選ばれたのです。
区政は役人がやっているのです。役人は試験を受けて横浜市役所や杉並区役所に入った職員です。給料も決まっています。役人は待遇がよいのです。定年退職をすれば、恩給もつくし、お金がもらえるのです。そのような人達がみんなで仕事をしているのです。
それを監視するのですから、議員は偉くなければ困るのです。役人に怒鳴られて「おい、議員、何をやっているのだ。下駄を持って来い!」と言われて、「はい、はい、はい!」と下駄をもってくるなど、あり得ません。
議員が威張っていないとそうなりません。だから、「先生」と言うのです。議員とは、このような立場です。そのように言うとハッキリわかるでしょう。「なるほどそうか、議員は何もしなくてよいのか」ということがわかればよいのです。
政治を「見守る者(Watcher)」です。行政を見守る人のことを言うのです。議員は兼業してもよいのです。2つも3つも仕事をもっていて、市会議員をしてもよいのです。仕事をやりながら、市会議員として役所を監査しているのです。
みんな、これがわかっていません。区会議員はあちこち走り回って、小間使いをするのかと考えている人がいますが、そうではありません。とんでもありません。威張れば威張るほどよいのです。
これは、言わなければダメなのです。昔、日本の社長が韓国に工場を建てました。社長だから韓国に行って、社員食堂で韓国人の工員と一緒にご飯を食べたのです。これは日本流です。社長といえども工員と同じものを食べて、同じ服を着てやります。これが普通です。
日本人の社長は韓国へ行ってそれをやってしまったのです。翌日から「今度来た社長は下衆だぞ。あおんな社長の下で働きたくない」と言われてしまったのです。
社長とは威厳があって、着てるものも違う、時計も違う、服も違う、乗っている車も違うから社長なのです。社員は整列して社長に「おはようございます」と言うのです。それがヨボヨボのジジイが来て、腰に手ぬぐいを入れて「今度、ワシが社長になったべや」と言ったら、「こいつは何だ」と思われてしまうのです。
やはり、ビシッと決めていくから社長なのです。社員は整列して社長を迎えるのです。社長は絶対に社員と一緒にご飯は食べません。これが世界の常識です。日本人だけは違って社員と一緒にやりたがるのです。
そう考えると議員は威張らなければいけません。自衛隊でもそうなのです。海上自衛隊でも兵隊が食べる食堂と将校が食べる食堂は違います。将校が命令するのですから、将校は下士官と違うものを食べて、特別の待遇を受けてベッドも部屋も違います。
だから兵隊は将校の言うことを聞くのです。士官は偉い人です。だから星を沢山つけているのです。見るからに「偉い人だな」とわかります。兵隊とは違うのです。
それと同じことです。議員といえば偉いのです。それが睨みを効かせるのですから、怖くない人、偉くない人が睨んでも怖くありません。議員が威張れば威張るほど、その区政はしっかりしてくるのです。
「おい、君。頑張っているかね」「課長、元気でやっているかね」そうなのです。「課長さんでございますか?」などと言うのは、議員ではありません。議員「この仕事はどうなっているの、課長?」課長「先生、お待ちください」議員「どうなっているのか、すぐに調べなさい!」というから、課長「はっはー」と言うのです。

議員というのは先生です。兵隊の位でいうと、議員は将校です。そこに下士官である市役所の職員がついているのです。それに対してなめられないような言動、及び態度を示さなければいけません。議員を気安く呼ぶものではありません。「山田さん」などと言ったら、議員「何と言ったんだ君? 君と僕を同じと考えているのか? 僕は君、区会議員だぞ。そのような言い方はないだろう。言い直しなさい」役人「はい、先生」と言わさなければいけません。仕事はそこから始まるのです。
わかりましたか? 普通はカン違いをして、ペコペコ頭を下げてあっちへ行き、こっちへ行き小間使いをするのが議員だと思ったらそうではありません。議員は威張りなさい!

〜引用終わります。

お医者さんや、政治屋さんが軽自動車に乗っていますか?

ゾウさんが、国民の代表と勘違いしている記者が

ゾウさんと一緒に食事がでますか?

頭が高いゾウ!控えろ!

ご自分の身分をよくわきまえて行動することが神から強要されます。

神(創造主)は見ているだけではなく、我慢が度を過ぎると、人類に成敗を与えるかもしれません。

温暖化のせいではありません。

今年の夏は?

怖いぜえ!

ジロコも神の使い?で仏陀ですから、世間一般の思想とは異なることが多いと言えます。
ジロコ仏陀の画像

人世に夢と希望を持つな!

なんて言ってるから

妄想性認知症症候群に、統合失調症が併発しているようなものです。

変態バカジロコの画像

続くべええ!

書きやむべええ!

ムームージロコの画像

注)引用文以外は筆者の感想です
お願い)コメントが寄せられていますが、筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。

©2019 riter-jiroco.com ®ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA