心の病・劣等感

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。
昨日は地球が怒ったためか、ひどい天候でした。

この国の神々が怒ったのかもしれません

雷は鳴り、バケツをヒックリ返したような雨が降りました。

この国の未来を表しているのかもしれません。
画像
創造主の神ばかりではなく、この国独自の神もたくさんいるものと想像されます。

そうは言っても、それらの神は、集金団体の神ではありません

子どもの頃の悪い堂々巡りが残り、集団に適応しにくいという問題を抱えた大人が多いそうです。

そうは言ってもTVドラマでは、組織にしたがわず、好き勝手に動く人がヒーロー?になってます。

集団に適応する必要はないとTVがあおってるのかもしれません。

アドラーは<人間は子供のころからみんな劣等感を持っている>と考えていたそうです。

そうは言っても、ジロコは今では貧乏ですが、ジロコが小さい頃は

村で一番早くTVを買い、近所の人が毎日ジロコの家にTVを見に来ていた記憶があります。

昔は、留守にしても家には鍵をかけませんでした。

日本土人は、基本的には人のものを盗んだりしません。

日本土人は神の子ですから、犯罪はやらないのです。

それが〇〇人が増えてきたから、この国も犯罪大国になってしまったと
個人の感想です。

その頃は、ジロコは劣等感は皆無でした。

ジロコよ!それでは記事が続かないゾウ!

アドラーの批判を書くのかよう?

〇〇人の批判になってないか?

政治屋さんが思ったことを言ったため、大きな騒ぎになっています。

政治屋さんは思ったことが言えず、ストレスが蓄積し
やがて噴火して、辞任に追いやられ、野党から

辞任だけではすまないぜえ!

と、なるのでしょうか?

だったら普段政治屋さんが言ってることはみんな本心からではなく
虚構、嘘じゃん!

うそつきは政治屋の始まり

そうは言ってもこの国は恐怖化してきていませんか?

政治屋さんが本音を言えない社会なんて
恐怖社会と言えるでしょう。

「政治家さえ本音が言えない恐怖の国、日本・・・洗脳されたスマホゾンビの恐怖」

本音を言えない社会、スマホゾンビや踊らされるピエロの国民?

画像
マッ、これ以上言うのは危険です。

だったら政治ごっこで、ただ時間を稼いでいるだけじゃん!

拉致ごっこ、返還ごっこ、無償化ごっこ

バカジロコ!危険すぎるゾウ!

精神鑑定の結果、妄想性認知症症候群と統合失調症が併発しているため、責任能力は問えず無罪である。
変態バカジロコの画像

だったら、アドラーがどうしてそんなこと言ったんだ?

アドラーは、

①宇宙規模で考えると、人間は小さく、弱く、はかない存在であること

②集団でいきていく以上、自分よりも優れた人が必ずいる。

そのようなことでと言われていますが、ジロコはそんなことで劣等感など抱きません。

比べなければいいのです。

ジロコを世間の人々と比べなけらば、
神の使いで、仏陀と言えます。

劣等感という概念がないジロコ仏陀です。
ジロコ仏陀の画像

そうは言っても、現代は、お受験なんてものから逃げられず

常に他者との競争を強要されます。

常に他者と比較される世界と言えます。

点数が悪ければ目も向けられません。

現代では、人間に点数をつけて区別することがたくまれているそうです。

結果、ジロコには100円以上の融資は不可となるでしょう。

どこに行っても〇〇点以下は採用されません。

居酒屋に入ろうとしても

〇〇点以下の人は入れません。

人間区別社会の到来です。

到来基準ではありません。

社会に出れば、もっと激しい競争が待っています。

日常生活でも、もっと白く、もっと細くとあおられます。

多くのものが、報告されていると言って、購入動機を仕掛けます。

動けなくなるゾウ!

息ができなくなるゾウ!

当たり前だぜえ!宇宙の法則だゾウ!

大変だ!買わなきゃあ?

絶えず自己の結果を求められ、価値を生まない労働者は不要だゾウ!
とまで、言われています。

経済界トップが、これからは終身雇用は無いゾウ!
といってますから、労奏者諸君も将来が見えません。

そうは言っても経営陣は巨額の報酬をもらっているそうです。

心配することないゾウ!

地球が怒れば済むことだゾウ!

ジロコよ!脅かしすぎだゾウ!

バカジロコの画像

そうは言っても、〇〇自動車世界全体で4800人削減とニュースに出ました。

そのうち労働力が溢れてくるでしょう。

この国で発生した大量の外国人失業者が・・・

誰が責任取るのでしょうか?

上司などに、絶えず結果を求められ、相手を打ち負かして、自分の存在価値を認めさせるような仕組みと、ただひたすらに利益をもとめるという、仕組みに社会が作り上げられてきたと言えます。

誰がけん引役になったのか?

それは記事には関係ありません。

カウンセリングの記事ですから、社会構造など云々は一見関係ありません。

このような社会ですから、劣等感は容易に感ずると言えます。

みんなで仲良く儲けようぜえ!

と、やれば

犯罪になり、増すゴミの餌食になります。

最近リニアの話題が出ません。

かかわりあいにならないほうがいいぜええ!

担当大臣はだれだあ?

辞任だけでは済まないぜえ!

人間は自分の理想へと

 

ところで理想って何でしょうか?

ジロコよ!いちいち自己感想を書いていたら記事が進まないゾウ。

一句一句検証していたら、記事が進みません。

般若心経の解説ではないのですから、ザっといけばいいでしょう。

人間は自分の理想へとちかずくために、集団に属する中で自分の存在価値を証明しようと励み、劣等感を克服しようとします。

そうは言っても、ジロコが運送業に属しているときは、荷物の積み下ろしに
普通の人の倍近い時間がかかります。

ジロコはのろいぜえ!

と自分で思っても劣等感など感じません。

この年でやってんだゾウ!と
優越感を感じます。

マッ、気分転換にやってるようなものですから。

 

しかし、理想へとちかずこうとする努力とは、現実とはかけ離れた虚像を追いかけるようでなかなか報われません。

だから、ジロコは夢や希望を持つなと言ってるのです。

夢や希望を持たずに生きていく方法
仏陀になればわかるでしょう。

夢や希望が無いところには絶望がありません。

だったら闇の世界じゃん!

そうではないのですが、ここでは書きません。

この理想を追いかけるためには、並みならぬ精神力が必要です。

失敗したときに誰かの支えがあり、再び努力できれば問題はありませんが、誰からも支えられず、劣等感を乗り切る勇気がなくなってしまったとき、ひとは劣等感にさいなまれ、自分を肯定的にとらえることができなくなってしまうといわれています。

政治の世界を言ってるような感があります。

好かろうと、本当のことを言えば、辞任に追い込まれます。

誰も助けるどころか、関係ないゾウ!

辞任だけでは済まされないゾウ!

まともな人間が耐えられるような世界ではありません。

マッ、普通の人は政治屋さんにはなれませんが。

ジロコはアドラーについては、否定的な思想を持っているのかもしれません。

やはり、ジロコは、変態バカジロコなのでしょう。

変態バカジロコの画像

それでは和菓子の恩N氏の記事を引用します。

引用〜

プー小室が殿下と呼ばれる日
2019-05-15 00:00:00NEW !
テーマ:天皇・皇族・女性天皇

スポンサーリンク

プー小室が「殿下」と呼ばれる日が、だんだん近くなっていると感じます。プー小室は秋篠宮眞子さまと結婚すると大変な地位にくるのです。眞子さまが天皇になる可能性が充分にあるのです。
眞子さまが天皇になり、プー小室と結婚しているならば、プー小室は「殿下」になるのです。国民はプー小室に頭を下げるのです。「小室殿下」と呼ぶようになるのです。ふざけています。
これは英国の例でいうと、エリザベス女王の夫はフィリップ殿下です。このままでいくと眞子さまが天皇になる可能性が非常に強いのです。眞子さまが天皇になった場合は「小室殿下」です。プー小室のことを国民が「小室殿下」と呼ぶのです。ふざけるものではありません!
この日が来ることをわかっているのでしょうか? あんなプー太郎がお立ち台に立って国民に手を振り、その後ろに皇太后のババアがいるのでしょうか? 皇室ごっこの遊びは止めてください。皇室は遊びではありません。
プー小室を皇室に入れたならば、皇室は終わりです。眞子ちゃんは、あまり頭が良くないらしいけれども、そのくらいのことはわかりなさい。伝統ある皇室にプー太郎が入ってきたら、終わりでしょう。普通、身分のある女ならばわかります。
眞子ちゃんは、「いくら好きでも身分が違うのよ。結婚はできないの」と言うべきです。眞子ちゃんは何を考えているのでしょうか? 何といい加減な秋篠宮さまの教育なのでしょうか。そのことがよくわかるのです。
しかし、この話の本当の原因は美智子さまにあるのです。美智子さんが上皇にみそめられて、「一緒になりたい」と言われたのです。宮内庁も皇族も、猛反対したのです。その理由は、美智子さんがキリスト教徒だからです。聖心女子大学のバリバリのクリスチャンです。
 日本の皇室は神様です。「他の神様がいる」と考えた人が皇室に入ってきたら皇室が乱れます。天皇は神なのです。皇后陛下は神お仕えするのですから、クリスチャンはお仕え出来ないのです。
クリスチャンはイエス・キリストにお仕えすることはできても、日本の天皇は認められないのです。だから、猛反対にあったのです。洗礼を受けていないということになり、「やむを得ない。あれだけ皇太子が言うのだから、美智子さんはキリスト教の洗礼を受けていないのだな」ということで結婚を認めたのです。
しかし、クリスチャンの女が皇族に入ってきて、美智子さんはものすごく苛められたのです。それが皇后陛下になってしまったのです。美智子さんは、見かけは非常にいいですよ。上皇と一緒にいる美智子さんは非常に優しく見えます。あれは表の顔です。
裏に回るとものすごく苛められたのです。それで聖心女子大学のクリスチャンが、宮内庁の職員にキリストの教えを説きだしたのです。当時の皇太子さまが烈火のごとく怒って、「何をやっているのだ。この皇室の中でクリスチャンの活動などさせない」と言われて、美智子さんを葉山の御用邸にしばらく行かせたことがあったのです。
そこで、美智子さんは「私の信仰の邪魔をする」と思ったのです。天皇が神だと思えないのです。キリスト教徒にとって神はキリストしかいないのです。布教も禁じられて、意地悪な女に変わったのです。
ものすごく意地悪です。みんな震え上がっています。平民が女王様になってしまったのですから、下の者を苛めて・苛めて・苛め抜いたのです。誰を苛めるのかというと、宮内庁の職員を苛めたのです。目下の者を苛めたのです。
皇后になると自分より上の者はいません。下しかいませんから、下は苛めたい放題です。それから美智子さんは、「開かれた皇室をつくる。神々から伝わっている天皇ではなく、開かれた皇室をつくろう」と考えたのです。「英国や西洋の王室のように天皇を変えてしまおう」と考えたのです。その手を着々とうっていたのです。
それが秋篠宮さまです。秋篠宮家は伝統に基づいた「天津日嗣の天皇なるぞ。我はその弟なり」という自覚がありません。普通の良家のお坊ちゃまのように育てられたのです。「お金にも困らない、何も困らない、良家のお坊ちゃま」という構図をつくりだして、秋篠宮さまを育てたのです。
皇太子さまはそうするわけにはいかなかったので、秋篠宮さまは自由に育てたので狂ってしまったのです。そんなことをすれば、日本の神が怒ります。「お前、何だと思っているのだ。伝統ある国家に対して何を考えているのだ、秋篠宮!」ということです。
秋篠宮さまは子供に対して「自由にやりなさい。ダンスもやりなさい。好きな人を選んで結婚してよいのです」と言われたのです。それでは、皇族としての自覚はゼロです。「好きなことをやりなさい、ダンスもO・K!、何でもやりなさい、好きな人と結婚しなさい、自由なのだから男は何人変えても自由ですよ」。それをやったら、「私は皇室の一員である」という自覚が全くない人間が出来てしまいます。それがプー小室の事件につながるのです。
まだあります。意地悪して、「悠仁親王に天皇を絶対につがせない」と言うのです。これが美智子さんの考え方です。「天皇は愛子が継ぐ」と思っているのです。愛子さまは女性天皇ですが、女性天皇はまだ法律で認められていません。
「必ず法律を変えて愛子を天皇にする」ということを腹で決めているのです。そのような行動をするのです。それに従わないで悠仁親王を産んだ紀子さんは、苛めて・苛めて・苛め抜かれたのです。
「なんで40歳過ぎて、男の子を産んだの? うちは愛子がいるのだから、何を余計なことをしてくれたの? 愛子を天皇にできないじゃないの」という理由で、紀子さんはもの凄いバッシングを受けて苛め抜かれたのです。
紀子さんの顔が曲がってしまうほど苛められたのです。その苛められた紀子さんも、クセものです。上から苛められているから、下に向かって「クビ!クビ!クビ!」と、ヒステリーになって、1年の内に6人くらいクビにしているのです。もう、暴れ放題です。
「私は秋篠宮よ」と言われるとみんな震え上がってしまうのです。「秋篠宮家の仕事は嫌です。止めます」と言われてしまうのです。それくらいひどいのです。
美智子さんが紀子さんを苛めて、紀子さんが下を苛めて、宮内庁は怯えています。そのようなことなのです。「天皇は愛子にもっていこう」と思い、気が狂っているのです。悠仁親王を何回も殺そうとしています。車の交通事故が2回、車が追突されたのです。悠仁親王のおつきは1人しかいません。そんなことがあるのでしょうか? 次期天皇であれば、護衛の車が2~3台ついてお守りするのが当然ですが、お守りする車はありません。悠仁親王が乗った車をめがけて追突されたのです。悠仁親王に怪我はなかったのですが、殺そうとしたのです。今度は、刃物事件です。あれは、本当にいたら殺したかもしれません。どこから命令が来るのかわかりませんが。一番邪魔なのは美智子さんです。
「悠仁親王がいる以上は、愛子は天皇になれない」ということです。悠仁親王も、もうグレてしまっているのです。中学1年生でだいたいの物事がわかるのです。学友は一人もいません。学校で友達が一人もいないので、学校から帰ってくるとおつきの者がゲームのお相手をするのです。負けそうになると、「ウワー」とグチャグチャにするのです。
こんなものはもうやめた!」と暴れて変なことを言うのです。「姉ちゃんのおかげで俺はこんなになったのだ、バカヤロウ」と言うらしいのです。おさまりがつかないのです。それで、「愛子、おまえが天皇をやれ。俺は天皇などやらないぞ!」とそんなことも言うらしいのです。恐ろしいでしょう。
美智子さんの思い通りに進んでいるのです。多分、これで法律が変わって女性天皇が誕生するでしょう。次の天皇は愛子さまです。天皇にする側にも理屈があります。そんなことはよいのです。愛子さまが女性天皇になるならば、そこに旧宮家の男性を連れてきて、お婿さんにすればまた天皇の血筋が戻ってしまうので、それは救われるでしょう。
しかし、「お婿さんは、旧宮家に限る」など、そんなことは法律に書けません。法律には書かないから万が一、プー小室のような朝鮮人と愛子さまがくっついたら大変なことになります。
上を見ても愛子天皇の朝鮮人の夫の殿下がいて、下を見ても朝鮮人のプー小室の殿下がいます。冗談ではありません。そのようなことを避けるために、プー小室は除害しなければいけません。
秋篠宮さまは、「この結婚は止めました。小室家を調べた結果、皇室にふさわしくありませんから、縁談は破棄します」と言えば終わりです。それを秋篠宮さまは言っていません。眞子ちゃん本人も言っていません。おかしいのです。
当然、皇族として言わなければいけないのです。「家柄が違いすぎるので、お互いに不幸であるので縁談は破棄します」と言えば終わりになるのに一言も言いません。秋篠宮さまは、アル中になってしまったのです。ウイスキーをガブガブ飲んで、千鳥足で歩き回り、睡眠薬を飲んで、ウツ病が治る薬と、酒を飲んでいるので、もうフラフラです。そのようにして、皇室を破壊しているのです。
この皇室破壊はプー小室から始まったのですが、そのような秋篠宮家をつくったのは美智子さんです。それがグルリと回って、保険金殺人の疑いが濃い小室佳代とプー小室が皇族の一員になるのでしょうか? プー小室が皇族になった以上は、日本国民は「殿下」と呼ばなければいけません。ふざけるな、このクソ殿下! 日本国民は、プー小室のことを「殿下」と呼ぶのです。
そのように言われるとこの侮辱がよくわかるのです。何故、あんなプー太郎を「殿下」と呼ぶのでしょうか? 絶対にこれだけは避けなければいけません。

〜引用終わります。

貧乏神とか、便所神とかいますが

劣等神の部類でしょう。

除外ではなく除害です。

そこには強い意志が感じられます。

スマホゾンビは?

踊らされるピエロは?

反応が無いかもしれません。

続くべええ!

書きやむべええ!
ムームージロコの画像

)引用文以外は筆者の感想です
お願い)コメントが寄せられていますが、筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。

©2019 riter-jiroco.com ®ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA