心の病・何も決まらない?

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりをジロコのブログです。
10連休も終わりました。
中には、長期連休が癖になり、社会復帰が難しそうだゾウ!
と、心配されてるかたもいるそうです。

一生連休にすれば?

パトカーが追跡していなかったら?
人生が終わることもなかったと思われます。

そのような事例が目に付きます。

パトカーは法律通り行動していたので、責任を問われることはないのでしょう。

そうは言っても、他人の都合で勝手に人生を終わらせてしまった人は?
どこに怒りをもっていけばいいのでしょうか?

誰を恨めばいいのでしょうか?

遺族は?

生まれた時に決まった運命なのでしょうか?

そうは言っても、このような事案には、政治屋も増すゴミも知らん顔です。

スマホゾンビも

踊らされるピエロも

当然、関心が無いようです。

明日は我が身 という言葉があります。

ジロコは<追跡中、第三者に危害を及ぼす恐れがある場合は、直ちに、追跡を中止すること>

という法律を作ったとしても、
占領基本法といわれる、この国の憲法と同じで
解釈に、個人差?があります。

<第三者に危害を及ぼす恐れがある場合>とは

具体的にどのような場合か?

解釈が一致しない点と言えます。

ことが起こってから、裁判で責任の有無を決めたとしても
後の祭りで、犠牲になった方は戻れません。

マッ、この国は犠牲者が多発し、社会問題化になれば
政治屋さんも、関心を寄せたふりをするかもしれません。

そうは言っても、毎日のように電車が止まっても
社会問題になりません。

年間2万人?

そのことに触れるのは、この国のタブーなのかもしれません。

画像
占領基本法と悪名高い?憲法に<国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。>

健康で文化的な最低限度の生活とはなんなのか?

ジロコだったら、毎日アルコールが飲めなければ、最低限度以下の生活と言えます。

占領基本法は、表現が具体的に欠けている?ためか
どのようにでも解釈できると、バカジロコでさへ思います。

第十三条 すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。

これって、バカジロコには、何を言ってるのか、よく理解できません。

ジロコがバカのせいだゾウ!

すべて国民は、個人として尊重される?

バカジロコなんか誰も尊重しないぜえ!

自分で自分をバカにしているぜえ!

変態バカジロコの画像

こんな憲法さっさと破棄したほうがいいぜえ!

ゾウさん!
ただの人に戻らないうちに破棄しないと

将来も、独立国家になれないぜえ!

そうは言っても、子分でいたほうが楽だゾウ!

お金が入ってくれば、どうでもいいゾウ!

マッ、
スマホゾンビと
踊らされるピエロの国ですから
国民を操るのは容易と言えます。

消えた心霊番組と、ニュースに出ました。

引用します〜

「合成です!」心霊写真に指摘。
しかし、放送直後、Twitter上で写真に写っている男性たちの友人らから「合成です!」「テレビの闇」など指摘する声があがった。

Twitterには元の写真も投稿されており、そこには番組にあった顔は写っていない。BuzzFeed Newsにも画像を提供してもらい、確認をしたが顔らしきものはみられなかった。

写真に写っている男性本人によれば、これは昨年5月頃に神奈川県の湘南平の展望台で撮影したもの。

男性は「写真に顔など写っていません」と心霊写真であることを否定した。また番組側から事前に使用許諾はなかったとのこと。

ほか2名の男性も「俺、(テレビに)写っているんですか?」「テレビ怖い」と話している。

TBSは回答を拒否。
BuzzFeed NewsはTBSに対し、写真の出典元や元画像と違う箇所があること、許諾の有無などの回答を求めたが、広報部は「お答えすることはない。回答は控えさせていただく」とコメントしなかった。

~引用終わります。(yahooニュース5月6日)

この国の国民も、テレビの怖さに気ずいてきた?

今後ますます、テレビ離れが加速するかもしれません。

目前に迫る倒産の危機?

アナウンサーの方々も、一般国民に戻るのでしょうか?

バカジロコよ!テレビの批判は危険だぜえ!

隅田川にはフタがないゾウ!

海にもフタが無いぜえ!

と言っていて、

いま、ジロコは大変な犯罪を思い浮かべました。

この国の国民はやらないでしょうが

道路のマンホールが・・・

マッ、〇〇人だったらやるかもしれません。

前をよく見て進みましょう。

ナビなんか見ながら運転していると?

TV見ながら運転していると

画像
神への態度を悔い改めてるとは言えないでしょう。

マッ、神の概念も理解できない人には

ネコの小判、豚に真珠といえます。

だったら、ジロコは、シロクマに真珠じゃん!
白熊ジロコの画像

バカジロコ!意味のない記事書くのやめろ!(これは自分の中のもう一人のジロコが言ってます)

ジロコは通常は二重人格ですから

いい放題のジロコをもう一人のジロコが批判をします。

そうは言っても、ジロコの記事書き心理療法ですから

ジロコ自身には意味があるのです。

だらだら記事をいていてもらちがあきませんので

人気ブログから引用します。

引用~

望月衣塑子の妄想 ~ 9条は「人類が築いてきた理想や理念、英知の結集」ww
← 応援クリック、ありがとうございます。

昨日書いた、NHK、もしくはメディア全般のガンを象徴するような元NHKジャーナリストの永田浩三だが、憲法集会の同じアジ演説、通称「安倍君、憲法をいじるのはやめろ」で、望月衣塑子のことを「希望の光」と大絶賛していた。

「今、官邸記者会見で、東京新聞の望月衣塑子記者が菅(義偉)官房長官からさまざまな圧力を受け、質問が十分にできない中、それでも、われわれの知る権利の代行者であろうと必死で頑張っています。私には人ごととは思えません。でも、私と大きく違うのは、望月さん自身が勇気を出してSNSや集会で状況を発信し、市民とともに事態を共有することで、ジャーナリストを含めた連帯の輪が広がっていることです。市民とジャーナリストの連帯、メディアを市民の手に取り戻す。希望の光がわずかに見える思いです」

永田は、望月が「SNSや集会で勇気を出して発信している」と言っているのだが、多くの国民から見れば、記者会見で延々と憶測をベースにした私見を述べることによって、「勇気を出して恥を晒し続けている」という風に映る。望月が菅官房長官に向ける質問は、質問という名のアジ演説であって、そもそも質問にすらなっていない。質問しているようで、憶測とレッテル貼りによって、印象操作をしているだけである。倒閣運動を展開する陣営からは“ジャンヌダルク”などと持て囃されてはいるものの、望月に対して嫌悪感を吐露するジャーナリストも少なくない。

さて、その望月、福井市で護憲派団体が開いた「憲法を守り育てる集会」で、また荒唐無稽なことを発信しているようだ。

望月衣塑子記者が憲法の意義語る ― 福井で講演「権力に抵抗するため」
憲法記念日の5月3日、護憲派団体による「憲法を守り育てる集会」が福井県福井市のアオッサで開かれた。東京新聞社会部の望月衣塑子(もちづき・いそこ)記者(43)が講演し、「憲法は権力者が個人の自由や尊厳を奪うことに抵抗するためにある」と主張した。

「戦争する国づくり反対!福井総がかりアクション」と「9条の会・ふくい」が主催し、約450人が参加した。

望月記者は憲法9条について「人類が築いてきた理想や理念、英知を結集したもので2項にある戦力不保持、交戦権否認にその精神が最も集約されている」と主張。その上で、安倍晋三首相が提起した9条への自衛隊明記は「2項を無力化しようとしているのではないか」と危惧した。
さらに安倍政権下で米政府からの防衛装備品の購入が近年増えていることや、2015年に成立させた安全保障関連法を例に挙げ「日本は今、アメリカに言われるままに戦える国に変えられようとしている」と持論を展開した。

官房長官記者会見での自身の質問が首相官邸から「事実誤認」と断定され、18年12月に質問制限ともとれる要請文が官邸記者クラブ宛てに出されたことにも言及。会見は、国民の知る権利を行使するためにあると訴えた。

集会後はJR福井駅周辺で護憲を訴えるデモ行進が行われた。

要請文とは、官邸報道室が東京新聞に対して出した「特定の記者が事実に基づかない質問を繰り返している」ことに対する問題意識の共有であり、事実に基づく質問をして欲しいという依頼文のことだ。東京新聞から「長官に意見を述べるのは当社の方針ではない」という回答が出され、「事実に基づく的確な質問を心掛けるよう同記者を指導していく」という見解も併せて提示されていることを考えても、望月のスタンドプレーを東京新聞が見て見ぬふりをしているのだと思われる。いずれにせよ、官房長官の会見をアジ演説の場として利用するのは、ジャーナリストの本分だとは理解しがたい。

望月は、反安倍陣営によって、あたかもイデオローグのように仕立てあげられているが、彼女が語ることは希望的観測に基づく、根拠の薄いものだ。9条2項が「人類が築いてきた理想や理念、英知を結集したもの」であるなら、同じ条文を盛り込む国が増えているはずだ。日本の憲法は世界の憲法の中で最古の部類に入るもので、他の国は何度も憲法改正を行っている。9条2項の理念を盛り込もうと意図するなら、既にそうしている国があって当然だ。

だが、この9条2項は日本国憲法のみが採用する条項だ。理由はひとつしかない。こんな空想的平和論では国が守れぬと考える国が圧倒的だからである。望月の理論は、戦後の護憲派が繰り返し述べてきたテーゼと同じで、何も新しいものはなく、むしろ手垢にまみれた理想論と言えるだろう。だが、9条信仰に篤い護憲派が布教したところで、その宗教は世界的広がりを見せるわけがない。

戦後の護憲派は、そろそろもっと説得力があるセリフを考えた方がいいのではないか。彼らにはまったく進歩がなく、同じ空想論を繰り返すだけだから、望月のような低俗なジャーナリストをイデオローグに仕立てあげるしかないのではないか。要するに、望月は、護憲派の思考停止の象徴なのだ。

スポンサーリンク

~引用を終わります。

戦いを忘れたスマホゾンビ?

戦う意志も持たない、踊らされるピエロ?

この国は乗っ取りやすいと言えます。

甘いぜええ!

もう乗っ取られてるゾウ!

🎼♯ 戦いは〜ここか〜ら🎶

🎼♯戦〜かいは今〜か〜ら〜♬

日本国民よ立ち上がれ!

侵略者を許すな!

日本国民から、このような精神が失われてきたのは
〇〇人が急増、〇害の被害によるものかもしれません。

画像

ネコと神の違いが解りますか?

🎼 そらゆけ〜♩日本男児〜🎶

なんて宣伝カーが走るのを見なくなりました。

〇〇人がやってるのがばれてしまったせいでしょうか?

それとも、ほかの勢力から、お金をもらいだしたのでしょうか?

車検代がナイゾウ!

バカジロコよ!記事が危険を帯びてきたゾウ!

和菓子の恩N氏の記事を引用します。

引用〜

佐々木千夏杉並区会議員の電話が鳴り続けている
2019-05-07 00:00:00NEW !
テーマ:NHKから国民を守る党・NHK

杉並区会議員の佐々木千夏君の電話が朝から夜まで鳴り続けています。僕も1件、電話に出たのですが、言っていることはみな同じです。「NHKから国民を守る党の名前で当選したのだから、130万円払ったらいいじゃないか?」このような意見が大半です。「では、君は130万円もっているのか?」と聞くと、「ない」と言うのです。
「僕はお金をもっていません。だけど、貴方は歳費が入るのだから130万円を払ったらどうなのか?」と言うのです。おかしな言い方です。
もう一度、これは決着をつけてあげます。これは金額の問題ではありません。僕が130万円、建替えてあげてもよいのです。僕は、ほどほどのお金持ちであるから、その程度のお金はもっていますが、そのような問題ではありません。「130万円払え」と言っている人は、下衆の勘繰りです。僕は金などいくらでもありますが、このような問題では出せないのです。
まず、何回も言いますが、NHKから国民を守る党の1回目の会合では、党が立ち上がっていません。皆、個人の力で供託金を払い、個人の力で選挙運動をやって、個人の力でお金を出しているのです。この選挙活動は個人でやってきたことであり、NHKから国民を守る党がお金を出しているわけではありません。最低100万円以上はかかっています。それで当選してきているのです。
当選したと言っても、NHKから国民を守る党は、個人の集合体ですその証拠にNHKから国民を守る党には、党の規則は存在しません。そんな党があるのでしょうか? まず、一番にやることは、党の規則をつくり、党の三役を決めることです。代表は立花孝志君でもよいのですが、幹事長をつくり、会計責任者を置けば、一応、党の格好がつくのです。
「この党はどのように運営されるのか?」ということを明確にして、議員諸君の納得をしてもらわないと運営はできません。そのような会議をするのかと思ったら、その会議はありません。いきなり「副代表をなくして、独裁化にする」という演説があったのです。
「皆さんご了承ください」と言われてもあっけにとらわれていただけですから、誰も同意などしません。立花孝志君の話を黙って聞いていただけの話です。
そして、「130万円払え」というのです。その理由は、「参議院選挙に9名が出るので、当選した議員に130万円ずつ払わせて、それを9名の供託金にするのだ」というのです。ちょっとまってください。
区会議員選挙もそうですが、みんな自分のお金でやってきているのです。参議院議員の選挙に出る人の供託金をどうして当選した区会議員や市会議員が出さなければいけないのでしょうか? そんな規則もありません。  
まして、9名の参議院議員の立候補者の中に立花孝志君の彼女が1人いるというではありませんか。そのお金も市議会議員と区会議員が出して、みんなでさえるのでしょうか? 「このお金を払わない人は除名します」など、これはカチンとくる言葉です。
みんな自分のお金を出して、供託金をつくり、当選してきたのです。選んだのは区民の皆様方ですそれを立花孝志君の都合で「除名します」というのは、おかしな話です。どう考えても、民主主義的な考え方ではありません。  
立花孝志君は、独裁者です。そうです。自分で「独裁化だ」と言っているのです。するとお金をもっている人も「おかしいのではないか? こんな問題を早急にやらなくてもいいじゃないか」と思うのは当然のことです。
 佐々木千夏区会議員に「何故、130万円を払わないのか? お金は区会議員の経費で入るだろう」と文句を言ってくる人がいるのです。文句を言ってくる人は、お金がないのだなとわかります。自分たちの生活が苦しいから、「佐々木千夏はいいな。相当お金が入るのだな」と思っているらしいのです。では、自分も選挙に出ればいいじゃないですか?   
そのような人が電話をかけてくるのです。「独裁だろうが、何だろうが党首が決めたら従うべきだ」と言うのです。それは、違います。独裁にならないように会議を開いて協調していくのが民主主義です。
その路線が決まってもいないのに、党首が思い付いたことを実行するために「130万円払わない奴はクビだ!」など、何処からこんな論理が出てくるのでしょうか? そのような話だから納得できませんから、お金は払いません。
まして、佐々木千夏区会議員を除名したことは、動画で発表しています。動画の中で立花孝志君の横で女が笑っています。薄ら笑いを浮かべている変な女です。4人の人間は何も悪いことをしていないのに、「クビだ」と言っているのです。沓澤先生は早々と立花孝志君を見限って、離党届を出したのです。
そんなことはよいのです。選んでくれたのは、区民の皆さんです。区民が「辞めろ」と言えば、辞めればよいのです。そのような意見もないのですから、区会議員として議員活動をしても構わないのです。
党首が議員を辞めさせるなどできないのです。この程度のこともわからないのでしょうか? 立花孝志君はもっと不可解なことを言っています。「NHKがスクランブル放送をやるならば、党を解散するのだ」と言っています。「NHKをぶっ壊す」と言っているのに、言っていることが随分違います。
それでは、NHKをぶっ壊すと言って引っ張ってきた党員はどうなるのでしょうか? もうすでに「解散する」と言っているのです。尋常ではありません。ソウウツだと自分でも言っています。高みにはまってしまったのです。
「39名の議員が出来たのだ。この調子でいくと天下が取れる」と舞い上がってしまい、「NHKをぶっ壊す」とガッツポーズをやっているのです。もともと正常な判断力がない人が、得意の絶頂になると必ず狂うのです。
立花孝志君は、「参議院議員に5名は当選する。5名の政党助成金が5億円でるので、そのお金で130万円は返す」と言っているのです。これでは、詐欺です。誰も受かりません。
本人は裁判で負けて葛飾区議の給料を差し押さえされてしまっているのです。今は葛飾議員を辞めているので、身分は何もありません。天下の御浪人様です。御浪人様が区会議員に向かって「130万円払え」など偉そうなことは言えないでしょう。
ところが日本人はこんな簡単なこともわからないのです。「どちらが正しくて、どちらが間違っているのか?」ということが、何度言ってもわからない人がいるのです。「党をどうしようと党首の勝手だ」と言うのです。何が党首なのでしょうか?
党は、規則があって党首がつくられていくのです。何も規則がないのに、「俺が党首だ」と言っても通りません。立場はみんな平等です。
佐々木千夏区会議員を批判して電話をかけてくる人は、「他の党から出ればよかったのに」と言うのです。要するに党を利用したのだと言っているのです。利用などしていません。立花孝志君の動画では、「中杉弘が黒幕で、僕が極右の連中を利用したのだ」と言っています。ひどい男です。事実は、沓澤先生や、佐々木千夏君がNHKから国民を守る党から出馬したことにより、多くの優秀な人が集まってきたのです。  
選挙は、当選しやすいところから出るのが当たり前です。批判している連中も議員になろうと思ったら当然そうするでしょう。当選しない党から出ても仕方ありません。「日本共産党から出ませんか?」と言われたら出ないでしょう。
何故でないのかというと、当選しないからです。では、当選する党から出るのが当たり前です。自分の足らない頭で考えると、「ずるい」と考えているのです。
佐々木千夏区会議員の批判をしている連中は、相当、生活にお困りになっているようです。人の批判をしている前に、君達も議員になればよいのです。そのようなことを感じましたので、ハッキリ書いておきます。

〜引用終わります。

ジロコもこの党に期待をかけたのですが?

妄想でした。

みんなで議員を目指しましょう。、

少年よ議員を目ざせ!

貧乏人も議員をめざせ!

〇〇人が電話をかけてくるのでしょうか?

それとも、スマホゾンビ?

スマホゾンビは思想を持っているのでしょうか?

もしかしたら〇〇化した日本人かもしれません。

しかしこの党もネットで話題が沸騰しているようです。

そうは言っても、ただ目立つだけと言えば、ジロコとの違いが見いだせないでしょう。

目立つゾウ!

NHKのほうが上だぜえ!

国家権力だゾウ!

ムームージロコの画像

党の運営を、悔い改めたほうがいいかもしれません。

画像
そうは言ってもジロコには関係ないゾウ!

続くべええ!

書きやむべええ!

注)引用文以外は筆者の感想です
お願い)コメントが寄せられていますが、筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。

©2019 riter-jiroco.com ®ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA