心の病・問題解決後の経過が不明

スポンサーリンク

スポンサーリンク


®ムームージロコ のチャイルドコーチングアドバイザーです。
さて令和にまもなく変わります。

ここで、三橋貴明さんの記事を引用します。

この国にとって重要な事項と、ジロコ仏陀が感じたので

しつこく引用します。

引用~

ところで、始まりといえば「日本の皇統=日本国の始まり」はいつなのでしょうか。

皇紀2679年は、真実ではないでしょう。初期の天皇の寿命は「春秋年」が採用されていた可能性が高く、やたら長いのです。例えば、神武天皇は127歳、孝安天皇は137歳、孝霊天皇は128歳で亡くなっています。というわけで、自虐的歴史学者は、開化天皇前の歴代天皇について、
「皇統を長く見せかけるために捏造された天皇である」
と、断定しています。

とはいえ、本当に皇統を長く見せるために捏造するならば、各天皇の寿命をリアリティある数字にし、天皇の数を増やしたはずです。何も、荒唐無稽な寿命の天皇を並べて、「ほんとかよ~」と思う人を増やす必要はありません。

また、自虐歴史学者たちですら存在を認めている仁徳天皇の寿命は143歳でございます。なぜ、開化天皇以前の天皇は、
「寿命が異様に長すぎる」
と、存在を否定し、143歳まで生きたことになっている仁徳天皇は、存在を認めるのでしょう。

要は、日本の自虐的歴史学者は財政破綻論者に負けず劣らず「出鱈目」であり「嘘つき」であり、根拠やソースを無視して発言し、自説を否定する「科学的技術」は無視している。まさに、「自虐歴史学者≒財政破綻論者」であることが理解できます。

MMTという日本の財政破綻(厳密には「自国通貨建て政府債務はデフォルトしない」)を否定する論拠が出現しても、無視もしくはレッテル貼り、プロパガンダで全否定する財務省、財政破綻論者。

そして、神武天皇の実在を確定させる「地形学的証拠」が出ても、態度を改めない自虐歴史学者たち。(当時から「じんむてんのう」と呼ばれていたかはともかく、神武天皇の役割を担った先人がいたのは確実です)

昨今の地形学の発展が、日本書紀の、神武東征の大阪上陸、
「三月の十日、川をさかのぼって、まっすぐに河内の国の、草香(くさか)の村の、波静かな白肩の津に着いた。」
の記述の正確さを証明しました。(詳しくは「経世史論「皇統論 第四回 日本国の建国」」)

日本書紀が書かれた七世紀、すでに大阪の地形は上記の記述が「意味不明」になるほどに変貌を遂げていました。とはいえ、当時の日本の史家は現代の自虐歴史学者とは異なり、真摯な態度で伝承に挑み、「現実にはあり得ない」にも関わらず、言い伝え通りに書き残してくれました。

そして、地形学の発展が「実は、荒唐無稽に思えた日本書紀の記述が正しい」と証明したのです。神武東征は、遅くても紀元前50年より「前」のことです。日本国の歴史は、少なくとも2070年以上ということになります。文句なしで、世界最長です。

ちなみに、世界で二番目に長い国はデンマーク、三番目がイギリスですが、両国ともに西暦1000年前後の建国であるため、日本の半分程度に過ぎません(それでも長いですが)。

この世界最長の国が、今やグローバリズムや「女性宮家、女系天皇」論といった狂気の思想に侵略され、亡びへの道をひた走っています。だからこそ、今、我々は日本の歴史を正しく知り、日本国の終焉を望む勢力に立ち向かわなければならないと考えるのです。

というわけで、御代替わりを迎え、正しい「歴史」を日本人が知らなければならないという確信の下、歴史音声コンテンツ「経世史論」をリリース致しました。

【経世史論~「正しい祖国の歴史」を学び、「現代」を読み解く~】

~引用終わります。

このままでは、この国の国民は貧困から抜けられないそうです。

野党を見ていれば、わかります。

自分たちが選挙に受かればいい!

あの手、この手と小細工が、ジロコには感じられます。

ムームージロコの画像

ジロコにはそのようにしか感じられません。

神が、いい加減にしろ!

怒れば、
人間など太刀打ちできるわけがありません。

それではチャイルドコーチの記事を書きます。

今回は、問題解決の方法を見つけた子供のその後が経過がわからない例です。
カウンセリングにしても、クライエント自身で問題解決ができるように
ヒントや気ずきを与えます。

あれおやればあ!

とか

これをやればあ!

とか
指示はしません。

唯、話を聴いているだけの場合もあります。

ダンゴムシの動きを見て、クライエントが、自分で問題解決の方法に気ずくのが、ジロコの創造した、ダンゴムシ心理療法です。

ダンゴムシの、交代制転向反応を見ていると気ずきが湧きます。

「なあんだ!よければいいことか!」

壁は避ければいいことです。

スマホゾンビに金メダルは必要ありません。

踊らされるピエロから、いつ目が覚めるか?

ジロコよ!国民ばかにしすぎだぜえ!

アッそう!

問題解決を見つけたその後の経過がわからない子供の例です。

クラス内が国会のように?落ち着かず、勉強をする雰囲気になれない
小学生の鈴木ナナちゃんです。

前回のチャイルドコーチで、問題解決の方法を試そうということになっていました。

それから一週間経ちました。

そうは言っても、この国は10年くらいたってから、復興オリンピックなんて言って、国民に犠牲を強いているようです。

相変わらずクラス内は国会のように、落ち着きがないため、
担任教師は、生徒たちのごたごたに追われ、鈴木ナナちゃんが、
問題解決に取り組んでいるかわからないといっています。

国会中継を見ていても、何が焦点かわかりません。

ジロコがバカなせいだゾウ!

鈴木ナナちゃんには一週間後の結果を知らせるように伝えてあります。

それでは始めます。


コーチ「お話ししてから、一週間経ちましたね。あれからどんなことを試しましたか。」

鈴木「え~と、話していた日は盛り上がっていたから、次の日一緒に考えたことを試そうと思ったんです。」

コーチ「なるほど」

鈴木「一日目はうまくいったんです。クラスはいつものようにバカ騒ぎをしてうるさかったけど、休み時間に友達に<なかなか勉強する雰囲気ではないけれど、一緒に頑張ろうね>って励まし合ったのです。」

国会中継を見ていると、この国をどうするのか、未来が見えてきません。

住所不定無職者の、凶悪な犯罪が目立つのに
奥地がどうしたとか、モリソバよりカケそばがうまい是枝などと、関係ないことばかりやり合っています。

忖度を感じない人が、忖度云々と騒いでいます。

コーチ「一緒に考えた方法ですよね。よく試されましたね!:

鈴木「いえ、・・・でもダメだったのです。その日は良かったけどやっぱり授業中いうるさすぎて、もう駄目でした。」

コーチ「だめって、どんなことが起きたのかな?」

鈴木「結局うんざりしてきて、次の日は友達と愚痴ってばっかり。
前と同じです」

マッ、元の木阿弥と言えます。

堂々巡りと似ています。

コーチ「そうだったのですね。それでがっかりしてしまったのですね。」

鈴木「はい、がっかりです」

コーチ「でも、試してみたことは立派ですよ」

コーチは子供の行為を褒めています。

結果がどうあれ、試してみたことを褒めています。

どうせ、元の木阿弥だぜえ!

なんて言って、試しもしないバカジロコなんか、褒めるところがありません。

鈴木「そうかなあ・・・」

どこにでもいますよね。

そんなのできっこないぜえ!

とか

できれば貧乏やってないぜえ!

などと言って、堂々巡りの人生を歩んでいるひと。

あなたは違いますか?

ジロコがそうだぜえ!

コーチ「そうですよ。新しいことをすぐに試すのは難しいこともありますから。」

鈴木「・・・うなずく」

コーチ「それでは、この一週間の状況を振り返ることができたので
来週に向けて、、今度は何をしたらよいか?
考えてみましょう。」

鈴木「はい、このままじゃあ挫けそうだったけど、こうやって先生と話していたら、試したのはむだじゃあなかったし、来週に向けて頑張ろうって思えてきました。」

スポンサーリンク

ジロコの嫌いな頑張ろう、が出てきました。

頑張ろう!日本なんて流行ってましたが、

何を頑張るんだか?

 

全く見えてきません。

それより
画像

と言えます。

復興費用を支援しよう!

とか

被災地の復旧を手伝おう!

とか、具体的な目的が見えてきません。

頑張ろう、日本!

なんて、意味がわかりません。

〇〇人を、この国から追放すれゼえ!

とか

外国人は国会議員になれないぜえ!

とかに、頑張る必要があるのではないでしょうか?

外国人が国会議員になってるのはおかしいといえるでしょう。

外国人が生活保護を受けてるのもおかしいでしょう。

今日も電車が人災で止まりました。

ソウリ、毎日電車が止まってますが、原因は何ですか?

なんて、誰も質問しません。

中学校に忍び込み、包丁を2本おいてきたものがいるとニュースで喋べっていました。

〇〇人がやったのでしょうか?

マッ、〇〇人は国際社会から見放なさられるかもしれません。

この国は美しくなっていかなければ?
ジロコの家の画像

ソーラーパネルなどで地球を覆って美しいと思えるのでしょうか。

風力の風車が増えれば、カラスなども
迷惑だぜえ!

人類の欲望に任せて
地球をいじくりまわせば?

タワーマンションなどで重荷を集中させれば?

地球が怒れば?

ますます温暖化説に拍車がかかります。

怖いぜえ!

人類は8度目の?絶滅の危機に向かっているのでしょうか?

人類が皆平等になるのは、絶滅の時でしょう。

人類皆平等なんて言ってるのは危険といえます。

ジロコは、エーシーなんて言ってるのは

大嫌いです。

バカジロコ!いい加減にしろ!

バカジロコの画像

コーチ「それはよかった。これからも毎週状況を聞いて、いろいろ試してみましょう。」

そうは言っても、お金を儲けようといろいろ試したら?

ジロコは貧乏になりました。

じたばたしないほうがいいぜえ!

ジロコ仏陀は思います。

鈴木「はい。」

解説
ごたごたと解説していると、記事が長すぎになります。

ぴしっと、要点のみ書きます。

子どもが、このようにコーチからフォローされると、次の話し合いまでに
やっておこうという気持が高まり、実行する可能性が高まります。

この気持ちの動きを考えると、コーチングにおいて。

問題解決のための試みがどうなったか確認をするというのは

とても重要と言えます。

何度も何度も一つの問題について、フォローし続けます。

子どもも、チャイルドコーチに支えられていると感じて、
問題解決に頑張っていくでしょう。

ところで、あなたは、ご自分の子供が<親に支えられているなあ!>
と感じていると思いますか?

それとも

<いちいちうるせいぞう!いい加減にしろ!>

子どもに、思われていませんか?

バカジロコに言われたくないぜえ!

画像

それでは和菓子の恩N氏の記事を引用します。

引用~

朝鮮人が地球からいなくなる日 ②
2019-04-27 00:00:00NEW !
テーマ:朝鮮人問題・日本籍朝鮮人

朝鮮人にいくら言葉を教えてもわかりません。朝鮮人はもともと言葉がありません。日本人は言葉をもって芸術をつくったり、小説を書いたりしますが、朝鮮人は言葉がないので小説などありません。
朝鮮には古典文学など一つもありません。日本には万葉集があり、源氏物語があります。古典文学は沢山あります。小説は言葉をもってつくった芸術です。それは朝鮮人にはありません。日本人は言の葉(ことのは)といい、言葉を大事にします。言葉は神が現れたものです。そこから和歌が生まれたのです。
朝鮮人に和歌はできません。朝鮮人は「言葉はウソをつくためのものだ」と思っているのです朝鮮人は全員がウソをつくのです。それも「朝鮮人の1人や2人のウソつきがいる」という話ではありません。朝鮮人の全員がウソつきです。
このような民族はどのようになるのかというと、結論はいらないのです。みんなから嫌われているのです。朝鮮人はいりません。何かに巻き込まれて朝鮮人は滅亡するのです。朝鮮国など、最初からありません。朝鮮人は人間ではありません。山葡萄原人なのですから、国などと名乗るのは止めなさい。ひどい民族です。
最近、言われていますが、朝鮮人はひどい生活習慣です。こんな人間はいません。朝鮮人は臭くないと、落ち着かないのです。エベンキ人もそうですが、臭くないと落ち着かないのです。明治時代に日韓併合する前に朝鮮に行った人がいるのです。
福沢諭吉、渋沢栄一も、みんな「朝鮮は大嫌い」です。船に乗って港について、港から歩くと、「この臭さは耐えられない」と言うのです。
朝鮮の町全体が臭いのです。朝鮮人から言うと、臭くないと落ち着かないのです。朝鮮人は臭いものが大好きです。「臭いものとは何か?」というと、ウンコに匂いです。朝鮮はトイレがありません。朝方になると、道路に汚物を放り投げるのです。家族の汚物を道路に一斉に放り投げるのです。すると道がウンコでグチャグチャになるのです。その悪習たるや、ひどいものです。
朝鮮人は下水道と上水道の区別がありません。長屋の真ん中に川が流れているのですが、そこでウンチを流して、洗濯をして、顔を洗います。日本でも昔、尿療法が流行りました。あれは、日本の軍医が朝鮮に行くと薬がありません。朝鮮人は平気でオシッコを飲み、顔を洗います。髪の毛もオシッコで洗うのです。
元軍医が「そうか、これだ。この尿療法をやればいいのだ!」と日本で始めたのです。元々は軍医です。朝鮮を見てきているから、「オシッコを飲めば病気が治る。癌も治る」とやったのです。その影響を受けて、実際に自分のオシッコを飲んだ人もいるのです。
朝鮮の家は豚は飼い、壁は馬の糞で固めるので、家中が臭いのです。川はドブ川です。日本人ならば、もう耐えられない匂いです。ところが朝鮮人は平気です。そこでニンニクや臭いものを食べるので、町中が臭いのです。朝鮮人は臭くないと落ち着かないのです。  
韓国の旅行記を書いたイザベラ・バードも「町中が臭い」と言っています。朝鮮人はホモ・サピエンスではありません。全く違う人種です。まさに山葡萄原人です。山葡萄原人は言葉がないのですから、約束などしても何の意味もありません。
法治国家とは、今日法律を決めたら、今日から法律が施行されるのです。ところが、朝鮮人は100年間に遡って法律を適用するのです。100年前に遡ったら、全員が犯罪者になってしまいます。それでみんな捕まえて財産を没収してしまうのです。そんな滅茶苦茶な法律をつくる国は、朝鮮を覗いてはありません。
遡及法といい、100年前に遡って韓国は罰則を与えるのです。それを朝鮮人はやるのですから、野蛮な民族です。どんな蛮族でもそんなことはやりません。地球上で最低の民族は朝鮮民族です「朝鮮民族は人類ではない。黒い山葡萄原人である」ということがよくわかります。  
これはやがて人類との決戦で滅ぼされます。結局、山葡萄原人は、人類(ホモ・サピエンス)との決戦になってしまうのです。日本にウソをつき、アメリカにウソをつき、シナにもウソをつき、みんなから信用を失っているのです。そんな民族がいるのでしょうか?
日本人は心配はいりません。朝鮮民族はホモ・サピエンスにより必ず滅ぼされることになるであろうと思います。

~引用終わります。

そのような民族が大量にこの国に流れてきたら?

地獄を見るのでしょうか?

ジロコ仏陀でさえわかりません。

なってみないとわからないでしょう。

そうは言っても

後の祭りにならないよう

国民は目を覚ます必要があるかもしれません。

スマホゾンビよ、目を覚ませ!

踊らされるのをやめろ!ピエロたち。

余計なお世話だゾウ!

続くべええ!

書きやむべええ!
注)引用文以外は筆者の感想です
お願い)コメントが寄せられていますが、筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。

©2019 riter-jiroco.com ®ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA