心の病・朝起きられない

スポンサーリンク

スポンサーリンク


ムームージロコのチャイルドコーチングアドバイザーです。
前回は令和ちゃんが登場した場面でした。

新元号をそのまま子供の名前に使っても、特に違和感を感じません。

平成ちゃんなんて言ったら違和感を感じます。

パチンコ屋じゃあないぜえ!

そうは言っても、阿部令和、麻生令和、阿房令和、鈴木令和
山本令和、御坊令和、丸棒令和、茶棒令和、などなど

令和という名前が蔓延しそうな予感がします。

いっそのこと令和の名前の人は生涯無税だぜえ!

なんてやれば?

たちどころに、

不公平だぜええ!

人種差別だぜええ!???

の声が、野党だけではなく、国民からも上がります。

しかし、国民は現状においても多くの不公平があることを
知らされていません。

多くの国民が有識者の反対、無識者といわれていますから
無意識者との違いがジロコにはわかりません。

ゾンビじゃん!

スマホゾンビです。

操りやすいぜええ!

先生、今度はサバ缶ではなく、ニシン缶でやってください。

いくら出すんだよう?

5000万円でいかがでしょうか?

(借方)広告宣伝費 5000万円 (貸方)現金6000万円
仲介手数料 1000万円

(借方)現金  3億円 (貸方)売上 4億円
売掛金 1億円

損益計算書抜粋
営業利益 3億4千万円   売上 4億円
営業費用  6千万円

さて、この仕訳は正しいでしょうか?

ジロコよ!簿記の時間か?

世の中そんなものだぜえ!

ジロコ仏陀は察します。

しかし、この記事はそんなことを書く記事ではありません。

ジロコの記事の感想文をかけといわれた時に、
感想文が書けないような記事に仕立ててあります。

バカジロコ!誰も読まんぜええ!

朝起きられない子供をどうするか?
という、問題です。

2000文字以内で解答せよ!

なんて問題出れば面白いと思います。

それではやってみます。

朝、起きられない子供の例
夢食い怪獣ムームージロコだったら、子供が朝起きなければ、そのまま寝かせておけばいいじゃん!

ほっといても永久に寝てしまう可能性は考えられません。

ほっとけ!仏。

しかしそれではコーチングの記事になりません。

ジロコの意志と記事は自己乖離しているといえます。

だったら政治屋さんと同じじゃん!

本音を言ったら、野党のヤジでたちまち辞任に追い込まれます。

ジロコは考えなくても勝手に記事が書ける自動書記術が身についているのかもしれません。

仏陀の技と言えます。

多重人格かもしれません。

どうでもいいゾウ!

小学生の喪黑君は、最近遅刻が増えてきました。

学校に行きたくないぜええ!
ではありません。

朝、自分でなかなか起きられないそうです。

親が起こせばいいじゃん!

甘いぜえ!

父親はとっくに仕事に出たゼえ!

そうは言っても、母親が起こそうとしても
なかなか起きません。

そうかといって水かけの刑とか、火あぶりの刑に処すれば、虐待で拘束されます。

そのことで喪黑君はたびたび母親とケンカをするそうです。

母親はそのことで先生に相談をすることにしました。

そうは言っても先生は、カウンセラーやコーチなどとは異質と言えますから、歯

が立つかどうか見ものです。

BAD例

喪黑「最近、お母さんがうっとおしくて・・もう嫌です。」

先生「いやだイヤダとばかり言っていたのでは、何もいい方向に行かないでしょう。」

喪黑「まあ、そうなんですけど・・」

先生「うっとうしいって、自分が朝起きないのが問題ではないですか?」

喪黑「はい・・」

先生「反省しないとダメですよ!お母さんがうっとうしくなるのは、自分が朝起きないせいですよ。どうしてできないのですか?
もう高学年なのですからもっとしっかりしなければだめですよ」

喪黑「はい・・」
ジロコは、いちいちうるせいゾウ!

と、感じます。

ではジロコ先生が解説をします。

この対話でどのようなことに気ずかれましたか?

子どもの現状が理解出来ましたか?

残念ですが、この対話ではわかりかねます。

先生は子供の現状を把握することよりも、こうすべしという
自己都合?の解決方法を押し付けているだけではないでしょうか?・・・

ジロコも最近、このようにいきればあ!
なんて本が増えてきた感じがします。

どう生きようとカラスの勝手と同じです。

家庭内虐待禁止を勝手に法律で決めても、虐待はなくならないとジロコ仏陀は思います。

なぜ?虐待に走るのか?

住環境が貧弱だぜええ!

収入が低すぎるぜええ!

世間からバカにさえてるぜえ!

いろいろ理由は考えられます。

収入対虐待発生率なんて統計を取ろうとする人は皆無のようにおもいます。

一人当たりの居住面積対虐待発生率なんて統計も取られていないでしょう。

法律で規制しておけば責任逃れができるぜえ!ジロコ仏陀にはそのようにしか思えません。

国民の貧困が一番の原因だぜえ!

と、ジロコ仏陀は唱えます。

ゾウさん、どうすんだよう!

関係ないぜえ!

選挙に当選すればいいんだゾウ!

自己利益最優先思想は裏がないから安全です?

ジロコよ!ワープしてるゾウ!

・・・子供が置かれている現状を把握しないと、問題解決に役立つ考えも出てこないでしょう。

子どもも、自分のことを理解してくれない大人に対して、話しても無駄だと感じてしまうでしょう。

やはり学校の先生では歯が立たないようです。

だったらどうすんだよう!

やってみるべえ!

GOOD例

喪黑「最近、お母さんがうっとおしくて・・もう嫌です。」

先生「そうですか。うっとうしいっていつ思うのですか?」

喪黑「朝、起きるときとか」

先生「朝、起きるときですね。ということは自分の部屋で思うのですか?それとも違う場所ですか?」

喪黑「自分の部屋です」

先生「それでは、朝、自分の部屋ということですね。」

喪黑「そうです」

先生「何時頃ですか?」

喪黑「大体7時20分ころかなあ・・」

先生「なるほど。喪黑君がお母さんをうっとうしいと思うのは
朝7時20分頃ですね?」

喪黑「そうです」

先生「その時、自分の部屋でお母さんが何を言ったりするか教えてもらえませんか?」

喪黑「いつまで寝てるの早く起きなさい!とか
怒りを膨らませて言うのです。でも、その前から階段の下で
起きろう!起きろう!と叫んでいるのです。
それでも僕が起きないから、階段が壊れそうな勢いで上がってきて、起きろう!と叫んで布団をはがすんです。」

先生「そうですか、その時喪黑君はどうしているのですか?」

喪黑「うるせいゾウ!とかいっています。だって眠くて・・

お母さんの声もすごくうっとうしくて、起きる気にならないのです」

以上がGOOD例です。

では、ジロコ先生の解説にはいります。

子どもの現状を把握するために、まずこどもの言うことを否定せず最後まで聴きましょう。

子どもの話を聴き終わった後で、子供の話しに疑問が浮かんだら質問してもいいでしょう。

と言っても

ほんとかよう?

とか、

ウソ言ってんじゃあないだろうな?

のような聞き方はNGです。

子どもが話している間の質問はNGです。

カウンセリングの場でも同様です。

どうしてだよう?

子どもが話したいことを話せなくなってしまうからです。

子どもが自分の言うことを聞いてもらえないのだと感じる場合もあります。

子どもが、ひと呼吸ついたときに質問をするようにしましょう。

もしも、と切れることが無く話が続きそうなら、

「ちょっと聞きたいことがあるのですが、今聞いても構いませんか?」
と一言許可を取るといいでしょう。

取調室のように、勝手に質問してはいけません。

質問も、いつ、どこで、誰が、どうした
などと、具体的に質問すると良いそうです。

なぜ

どうして

なんで

のような言葉は、子供にとって責め言葉に感じられますので
使わないように心がけましょう。

以上でこの記事はいったん切れます。

子供好きで明るいといわれた人物がなぜ?〇人を犯したのか?

日本人のようですから

心の闇でかたずければいいじゃん!

この国は、深~い心の闇を抱えた人間が多くなったのか?

無効性の哲学に染まってしまったのか?

先のことはそうでもいいぜえ!
と無効性の哲学に染まります。

そうは言っても政治屋さんの多くが無効性の哲学に染まっていると、ジロコだけが感じます。

感想には個人差があります。

感想によって罰せられたら、世も末です。

措置命令は当分出ないでしょう。

しかし、やりすぎると?

階段をスラスラ登れるのはサプリのおかげか?

証明できているのでしょうか?

報告されてるぜえ!

どこからだよう?

ジロコのように変態バカで評判の悪い人間は心の闇が無いので
犯罪は起こさないでしょう。

6秒待って!です。

世間では
まさか?あの人が、が普通です。

やっぱりジロコは犯罪を犯した・・と誰もが不思議に思わないでしょう。

人は見た目によらないものです。

そうは言っても、男女の出会いは、最初は見た目で勝負かもしれません。

よれよれの服を着ているぜえ!

靴がくちゃくちゃだぜえ!

1万円札一枚ももってないぜえ!

服がださいぜえ!

スマホ持ってないぜえ!

これでは誰も相手にしてくれないでしょう。

しかし、金持ちに見えても
良い子に見えても、裏では・・・

バカジロコのひがみじゃん!

チラシが入ってました。

新元号「元年」〇〇半島への旅。
これは、令和が発表される前に作ったチラシとすぐにわかります。

〇〇半島大周遊二日間、29900円

安いぜええ!

バカじゃあないの?

安くて惨めな旅なんて、令和元年に実行したら

その後も惨めな人生送るゾウ?

と、バカジロコは批判します。

令和元年!

超豪華!〇〇半島の旅!

2日間  299000円!

飲み放題、食べ放題

お土産持ち帰り放題

いつまでも元年の記憶があなたに残ります。

オレオレ詐欺に持ってかれるなら安いもんです。

いつまで安売りやってんの?

がジロコの口癖です。

しかし、ジロコの実態は、スーパーで見切り品を優先して買います。

ジロコには賞味期限は関係ありません。

賞味期限表示がいかに、コストアップになってるか?

国民が新鮮さを求めれば求めるほどコストアップや

人手不足につながります。

いい加減にしろ が実情かもしれません。

ジロコよ!自己乖離しすぎてるぜえ!

チラシ作成費用、配布費用でうん十万円~うん百万円
いや、一千万円単位の費用が掛かるでしょう。

この国では5000万世帯以上があるので、全国配布だと
数億円かかるかもしれません。

全国規模で数億円もかけて利益が出るのでしょうか?

一口100万円集めて、年7%の配当ができるのでしょうか?

CMで限定100名様なんてやってますが、100人買っても
100万円に満たない売り上げで、CM料が払えるのでしょうか?

ジロコよ!どうでもいいことだぜえ!

そうは言っても、年率7%、一口100万円の顛末を知りたいから
ジロコはそれまでは生きているゾウ!

なんや、ジロコの生きる目的はそんなことなのか?

他人の不幸を楽しんでいるだけじゃん!

ジロコよそれで、神(創造主)への態度を悔い改めているといえるのか?
画像
そうは言ってもジロコは警告したぜえ!

それでは和菓子の恩N氏の記事を引用します。

引用~

スポンサーリンク

顚倒・妄想・邪推 ①
2019-04-04 00:00:00NEW !
テーマ:天皇・皇族・女性天皇

※『成吉思汗=源義経だったこれだけの理由』
これは妄想ではありません。まず、1つの事実は、源義経は名だたる武将です。しかも、鞍馬寺で修行しているので、学問もあり、兵法も学んでいます。壇ノ浦の合戦で平家を滅ぼした名だたる武将です。

僕のブログを見て、「秋篠宮さまに対する妄想は止めなさい。失礼ですよ」とか、「罰則に値します」というくだらないことを言っている人がいます。
 それで思いだしたのですが、僕の推論は絶対に間違いありません。僕の過去ブログをよく読んでみてください。ほとんど全てが当たっています。「こうなるよ」と言ったことは、必ず当たっています。
何故、当たるのかというと、考え方があるからです。僕はこのように考えます。例えば、僕の本の例でいうと、『日本建国の謎に迫る』という本を書いています。広告が出ているので、買って読んでくれたらうれしいのですが、日本の建国は一番わからないことです。
学者は、「第26代継体天皇から日本の歴史は始まる。それまでの歴史はウソである」と言うのです。では、神武天皇から始まる2800年の歴史はどうなるのでしょうか? その前の歴史はウソなのでしょうか? ここで学者達は「ウソだ」ということを打ち出して終わりにしてしまっているのです。
僕は、「これは何か変ではないでしょうか?」ということから、物事を考えます。女王卑弥呼の問題も同じです。『三国志』「魏書」の中の「東夷伝」に3世紀の頃、邪馬台国という国があり、女王卑弥呼がいました。分かれて百余国の小さな国々を束ねて、一代女王国を造っています。かしずく女性が千人もいて、奴隷も大勢います。このようなことが書かれているのです。
女王卑弥呼が景初3年、魏の国に使いをよこして、多くの貢物をもっていったのです。魏の王はそのお礼として、「親魏倭王」という金印を与えて、景初3年と書かれた銅鏡を100枚渡したのです。そのように書いてあるのです。
しかし、これは日本の古事記や日本書紀には何も書かれていません。何故、中国の「東夷伝」を信じて、日本の歴史書を信じないのでしょうか? 中国の歴史書は注意しなければいけません。
何故かというと中国人は、「白髪三千丈」という言い方をします。「三千丈の長い白髪をもったお爺さんがいた」ということです。中国人の表現はオーバーで、そんな大げさな表現が多いのです。だから、信用おけません。
「東夷伝」により邪馬台国までの2千里を記述通りに進めると、とんでもないところに行ってしまうのです。考え方によっては、太平洋のど真ん中に邪馬台国があったということになります。或は、「東北地方に邪馬台国があった」という人もいます。ともかく出鱈目です。何故かというと、中国語の表記は曖昧で、ハッキリしません。
例えば、「水行10日 陸行1月」と書いてあります。これは、2つの意味が通ります。一つ目は、「船で行くと10日かかり、陸伝いに行くと1月かかる」とも読めます。二つ目は、「船で10日進み、陸を1ヶ月歩く」とも読めます。そのような点がハッキリしません。
英語の場合は、そのようなことはありません。日本語も正確にわかります。中国人には、「てにをは」がないので、正確な意味がわからないのです。
例えばわかりやすい言葉では、「私は貴方を愛する」、中国語「我爱你(Wǒ ài nǐ)」という言葉があります。これは、「私は貴方を愛する」という意味です。英語だとハッキリしています。「今、愛しているのか?」「過去に愛していたのか?」「未来も愛し続けていくのか?」ということが英語では表現されているので、絶対に迷わないのです。
「私は彼女を今、愛している」「私は彼女を今だけ愛している」「いまから未来に渡って愛していくのか?」ということが、中国語では明確ではありません。英語はやはりその点が明確ですから優れているのです。過去形を使う、未来形を使うということで、間違えがないのです。
日本語の場合は、「てにをは」がありますから、西洋の言語以上の言語です。中国語はいつ愛しているのかわかりません。よって「東夷伝」を読んでも何処に邪馬台国があったのか、全くわかりません。中国の歴史書である「東夷伝」はよくわからないのです。
それを日本では江戸の中期の頃から300年もこの論争をやっているのです。女王卑弥呼の国は何処にあったのでしょうか? 東大の学者は、九州にあったといいます。京大の学者は、大和地方にあったといいます。馬鹿ではないでしょうか?
300年もこの論争をやっているのです。何故、この論争に決着がつかないのかというと、物が出てこないからです。物とは、「親魏倭王」の判子です。これは出てきません。銅教100枚ももらったのに、「景初3年」と書かれた銅教は1枚も出てきません。
「卑弥呼が死んだ時には、歩いて100歩の円墳の墓を造った」と書いてあるのです。それも出てきません。「箸墓古墳が卑弥呼の墓だ」と言われていますが、その中から奴婢千人も出てきません。「女王卑弥呼が死んだ時に女官達を千人生き埋めにした」と書いてあるのです。それも出てきません。
 日本の古墳では千人も埋めたという墓は一つもありません中国の古墳からは生き埋めになった奴隷の白骨死体が大勢出てくるのです。古墳の大きさから見てもありません。大和地方にもありません。金印もありません。
しかも、日本の歴史書の古事記・日本書紀には一言も書かれていません。では、この結論は、「女王卑弥呼はいなかった」ということです。ところが日本の学者たちは「中国の書物は真実である。古事記や日本書紀は如何わしいので信用できない。中国人は信用できる」と言うのです。このようになってくるのです。
このような事実を調べていくと、「女王卑弥呼の話はおかしい」とわかってくるのです。「何処におかしさがあるのか?」ということを明快にしていくから、僕の話は間違いないのです。  もう一つ僕が書いた本があります。『成吉思汗=源義経だったこれだけの理由』という本です。「荒唐無稽に好き勝手なことを言っているのだ」と言う人もいますが、全然違います。荒唐無稽ではありません。
これは妄想ではありません。まず、1つの事実は、源義経は名だたる武将です。しかも、鞍馬寺で修行しているので、学問もあり、兵法も学んでいます。壇ノ浦の合戦で平家を滅ぼした名だたる武将です。
それに兄貴が嫉妬して「義経を捕まえろ」と言うから逃げたのです。これは事実です。奥州藤原家が義経を隠したのです。奥州の藤原家は義経のお爺さんから猛烈な保護を受けたのです。だから、「若様を助けなければ」ということで義経を助けたのです。
兄の頼朝は「義経、出て来い」と何回も手紙を書いているのです。義経が出て来たら殺すつもりだったのです。4年間も「出て来い」と手紙を書いたのです。
弟の義経から見ると4年間も兄貴が「出て来い」と言われて、出て行けば殺されるのです。そんなところへ出ていくわけがありません。「奥州から何処かへ行ってしまおう」と思ったのです。すると、北海道が考えられるのです。
ところが奥州藤原氏の親戚に安東水軍がいたのです。安東水軍は十三湊から世界に向けて貿易をしていたのです。貿易船は200艘もあったのです。安東水軍は黒竜江省とも貿易していて、蝦夷地、朝鮮、シナ、天竺とも交易していたのです。それが藤原氏の親戚ですから、手に取るように世界の情報を義経は握っていたのです。
義経は「大陸に渡りここに川があり、蒙古がいる、女真族がいる」とみんなわかっていたのです。その当時、義経は30代です。まだまだ未来があります。義経は元々戦争が好きで、戦争の名人ですから、「よし、大陸へ行こう!」と大陸に出たのです。
その時に問題になるのが、「どのくらいの家来がいたのか?」ということです。まあ、200名くらいはいたのだろうと僕は思っています。義経の家来は10名くらいしかいないのですが、蝦夷地に渡ってアイヌの兵隊を募集したのです。
北海道にも「義経が来た」という伝説があちこちで残っています。義経は、「判官さま」と言われていたのです。これは、「九郎判官義経」からきているのです。蝦夷地で「一緒に行きたい」という若者を連れて、船に乗り黒竜江省に向かって行ったのです。その時には安東水軍の金をたっぷりもっていったのです。金と200名の兵隊をもって黒竜江省を上がっていったのです。
これは歴史的な事実ですから、妄想ではありません。大陸のあちこちに義経の源氏の家紋が残っています。これは事実です。ジンギスカンの旗印は白です。源氏の旗印も白です。それが9本の白旗です。九郎判官の白旗は、義経の印です。
学問がない奴らが草原で暮らしていて、天下を制覇することなどできるわけがありません。モンゴルの民はみんな牧童です。義経がいって、まとめあげれば凄い力になります。成吉思汗が蒙古の草原から生まれるわけがありません。
文明国の名だたる武将がいって、成吉思汗になったのです。しかも、成吉思汗は義経です。最後の言葉は「我、故山に帰りたし」です。「故郷に帰りたい」ということです。故郷の山といえば、鞍馬山です。しかも、成吉思汗の命日の日に鞍馬山では義経の法要をしているのです。これは妄想ではありません。
事実に基づいて言っている意見です。僕がこのような意見を述べているのに、「これは違うよ」と言ってくるならばよいのですが、全てピタリと合っているではありませんか。この事実を一番に指摘したのは、シーボルトです。「こんな軍事の天才がいたのか」ということで、義経と成吉思汗が結びついてしまったのです。その遺跡は沢山あるのです。
僕はそのような見方をしています。4年間も頼朝が「来い」と言っているのですから、行かなければ当然攻めてきます。攻めてくるまで待っているのでしょうか? 殺されるまで待っているのでしょうか?
義経はまだ30代ですから、そんな馬鹿なことはありません。義経から言うと逃げるという意識ではありません。中国大陸を攻めたのです。安東水軍の金と情報と200人の兵隊がいれば充分です。逃げたのではなく、攻めたのです。
義経は中国大陸を攻めて元帝国を造り一応、仕事が終わって「我、故山に帰りし」と言ったのです。当然、こう思います。鞍馬寺は成吉思汗の命日の日に法要をやっているのです。これも事実です。おかしいでしょう。しかも、誰も成吉思汗の顔を見た人はいないと言われています。要するに異国人だからです。
その墓がどこにあるのかもわかりません。隠しているのです。モンゴルを掘ったら成吉思汗の鎧が出てきたらヤバイのです。だから絶対に掘らせないのです。掘れば必ず日本の鎧が出てきます。こんなことは目に見えています。日本人はすごいのです。
 これが天皇の血です日本全国を統一した神武天皇の血の流れが伝わっているから、義経は中国大陸に大元帝国を建国したのです。何しろ、日本の天皇の血筋は勇敢で、何者も恐れません。戦争も決して嫌いではありません。大好きです。
神功皇后も女性でありながら、三韓征伐に行ったのです。しかも身ごもっているのに自分が「朝鮮征伐に行く」と言うのです。女性の天皇にもそのような勇敢な血が流れているのです。(②に続く)

~引用終わります。

歴史はいくらでも捏造できるのか?

一個2000㎏もある石を人力で積んでピラミッドを作れるわけがありません。?

太古には、宇宙船が飛び回っていたんでしょう?

今よりも科学が発達していたのかもしれません。

テクノロジーは人類を滅ぼす!

過去にあったのかもしれません。

いい加減に しろ!
画像
遺伝子をいじくりまわして遊んでいれば?

怖いぜええ!

続くべええ!

書きやむべええ!

注)引用文以外は筆者の感想です
お願い)筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。

©2019 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA