心の病・子供の面白くない

スポンサーリンク

スポンサーリンク


ムームージロコのチャイルドコーチングアドバイザーです。
令和で賑わっています。

みんなでやれば、儲かるぜえ!

と、

便乗商法がまっさかりです。

しかしそのうち、もういいやになるかもしれません。

令和最初のと、悪乗りした人物が登場するかもしれません。

世界中に目立つぜええ!

無効性の哲学そのものです。

バカジロコ!バカ言ってんのはやめろ!

令和でなにか変わった?
子どもの貧困に隠された、国民の貧困

なぜ国民の貧困といわない?

引きこもり100万人以上?の異常さ

令和性に考えれば?

何も変わってないじゃん!

儲ける人がいるだけじゃん!

令和性症候群なんて流行るかも?

最近面白くないぜえ!

と唱えると子供の物語です。

般若心経を唱えすぎると人生に意味がないことを悟ります。

クウ  クウ  クウ

と、鳩かよう!

そうは言っても神に与えられた使命はあります。

ジロコの使命は、国民に洗脳されていることに気ずく
きっかけを与えることです。

それがジロコが神(創造主)への態度を悔い改めていることになります。

ジロコは金持ちになるのが目的ではありません。

皆様も、ご自分の使命はなになのか?

神への態度を悔い改めればいいのかもしれません。

令和の時代になったぜえ!

と言っても、本質はなんら変わっていません。

ジロコよ!予想が当たらなかったひがみかよう!

小学5年生の令和ちゃんは女の子です。

授業中ボートしていることが多くなって・・・

そうは言っても国会でボートしている政治屋さんも見られます。

・・・授業中先生が余計なお世話で・・・

ジロコは化学の授業中寝ていました。

すると、先生は「寝ている奴がいる」とひとこと言っただけです。

ジロコは、つまんない授業やってんじゃあないよ!

生徒が寝ないように楽しく授業やれよう!

と、常日頃思っています。

学校をつまんないところにしてるから不登校が出てくるのだぜえ!

不登校は学校の責任だぜえ!

と言っても、証拠が示されません。

学校を相手に不登校の責任を追及し賠償請求するなんて時代になるかもしれません。

この国も訴訟大国になるでしょう。

 

・・・令和ちゃんに「どうしたの?」と聞いても
「別に~」の返答しかありません。
ほっときゃいいじゃん!仏

ではなく、このような場合はどう子供に接したらよいか?
400文字以内で答えよ!

なんて試験問題が出たら、どう解答するか?

ジロコはいろいろ勉強しすぎて、頭の中をいろいろなことがグルグル・・・
グルグルと言えばジロコの記事は、グルグルさんの審査でアウトです。

内容がくだらなすぎる。

言葉使いが下品すぎる。

これは人種差別だぜえ!なんてジロコは騒ぎません。
グルグル廻っていて、文章が突然ワープする傾向があります。

(・・・)でワープしたことを表しているつもりです。

読まないからどうでもいいぜえ!

・・・回っていて、回転すしのように、関係ないものを引き出して、自動書記してしまうことが往々です。

先生のどのようなところが〇で、ここはこうするともっと良くなるゾウ!

という部分に注意を集中させてください。・・・

オレオレ詐欺対策なんてTVでやってるから、注意点が集中して騙されます。

騙すほうは生活や人生をかけているので必死と言えます。

犯罪の経験がない素人が対策だぜええ!

言っても

プロの犯罪者には太刀打ちできないでしょう。
が、ジロコの持論です。

・・・例文で、先生が言うこと、しぐさ、表情に対して

令和ちゃんがどのように言ったり、どのようなしぐさをしたり
どのような表情をしているのか?

先生と子供の相互作用に注意を向けてみましょう。

BAD例文

令和「最近なんだか面白くなくって・・・」

先生「おもしろくない、なんてはずはないはずよ。

令和ちゃんは良い子の友達もいるし、勉強もできるし、

おもしろくないはずないはずよ」

令和「そうかもしれないけど、でもおもしろくないんですよ」

先生「そんなこといっちゃあだめですよ」

令和「??はあ??」

先生「世の中、もっと恵まれていない人だってたくさんいるのだから」

令和「そうだと思いますけど・・」

先生「そうでしょう??いい??がんばろう!」

令和「あ・・はい・・」

先生「ほらまた!下を向いて。

そうやって下を向いているから、

ますます暗くなる!」

令和「・・・・・」

では、BAD例文の解説をジロコ先生がします。

先生が何か言うたびに、令和ちゃんの口数が少なくなりました。

どうしたんだよう?

理由はたくさん考えられます。

先生は令和ちゃんの言うことを「受け止めているゾウ!」と

言葉や態度で、令和ちゃんに伝えていません。

教育熱心な先生と思われるので、心の中では令和ちゃんの言うことを分かったつもりになっていたのかもしれません。

もしそうだとしても、それを伝える技を学び、用いていかないことには、子供が<受け入れられた>とは感じにくいといわれています。

では次に良い例を書きます。

どの部分が悪い例と異なるか、注意を向けましょう。
GOOD例文

令和「最近なんだかおもしろくなくって・・」

先生「最近おもしろくないと思っているのですね」

令和「うん、先生、そうなんです」

先生「なるほど。ここ2~3日でおもしろくなかったことってどんなときだったか、教えてもらえますか」

令和「はい、実は・・友だちとのことなんです」

先生「ともだちとのことなのですね。どんなことがあったのですか?」

令和「前にもあったんだけど、仲のよい昭和さんとちょっと最近仲が良くなくて。」

先生「昭和さんと仲が良くないから、最近おもしろくないと思っているのですね。」

令和「そうですね。ほかにもいろいろあるけど、それが一番かな。」

先生「そうですか。それでは昭和さんとどんなことがあったのか、教えてもらってもいいですか?」

令和「はい、先生。」

それではジロコ先生が解説をします。
やればああ?
やるべえ!

べえべえ言葉を使わないと調子が出ません。

良い例では積極的傾聴をしていました。

子どもの言うことを否定せず、しっかりと聴いていることを

子どもの言葉をオウムのように繰り返し話すことで子供に伝えています。

ちゃんと聴いてるぜえ!

聞いた言葉を返すだけ?

そうは言っても、オウムにはできても、カラスにはできません。

そんなことが効果があるのかよう?

なんて思われるのが普通ですが、コーチングにおいて

積極的傾聴は極めて重要だといわれています。

子どもの言葉をオウム返しにしたり、まとめて言葉を返すことにより、子供に「あなたの言ったことはちゃんと受け取っているよ、聴いているよ」というメッセージが伝わるそうです。

コーチのこのような声掛けによって、子供も自分がいった言葉を吟味しなおすことができるそうです。

悩み事を抱えて、頭で堂々巡りしながら考えるよりも、文字にしてみると、冷静に自分の考えを見つめ直すことができたとよく言われています。

なあんだ?堂々巡りしてただけじゃん!

それと同様な効果で、子供が言ったままになるよりは、コーチに自己が放った言葉を返してもらうことにより、自分が言った言葉を冷静に判断できるといわれています。

オーム返しでなく、オウム返しですから間違えないでください。

CMで効果があることが報告されています。
なんてよく聞きますが

どこから報告されてんだよう?
と、ジロコはいつも疑問に思います。

CMに出てくる先生は、いくらもらった?

ジロコはいつもそんなことしか考えつきません。

バカジロコ!
いい加減に しろ!

それでは和菓子の恩N氏の記事を引用します。

この国の国民は一億人以上いますが、N氏の記事を読んでいるのは、一万人くらいしかいません。

ジロコの記事は誰も読んでいないようです。

だれも読んでいないと思うと、自己の意識が無制限に発散されそうで、支離滅裂な傾向の記事になりやすいと言えます。

そうは言っても、N氏の記事を読む人を増やしていくのが、
神(創造主)への態度をジロコは悔い改めていると確信しています。

引用~

日本は新天皇のものである!
2019-04-03 00:00:00NEW !
テーマ:天皇・皇族・女性天皇

スポンサーリンク

安倍首相と新天皇陛下がお会いしたらどうなるのか? 首相などというものは歯も立ちません。今度の新天皇は「ものすごく立派だ」と言われています。今の今上天皇よりも芯が固いと言われています。
「芯が固い」ということは、「中身のことを自覚している」ということです。「私は天皇である。天皇というものは、この日本国を代表するものである。国民の総意によって日本国を代表するものである」ということを自覚されているということです。ということは、新天皇の御自覚は「私は日本国そのものである」ということです。  
それに比べて首相というものは、わずかの間にこの日本国を預かって、運営するだけの人であり、首相が終われば「ただの人」です。貫禄が違います。2800年の重石をもった天皇と日本の首相などというものは、比べることもできません。
その恐ろしい違いに、安倍首相はもう気が付いていることでしょう。冗談は通じません。自覚が違います。天皇は「私は日本国である」と思っているのです。首相の方は、「何年間か、日本をお預かりします」というだけですから、全然違います。
だから、天皇がいなければダメなのです。首相が変わって、大統領が変わるように、日本国の主がクルクルと変わることがあってはならないのです。民主政治では、「日本国の主は国民である」と言いますが、民衆などは観念です。実際にいるのは、「どのような人なのか」ということです。
天皇陛下はそれをお持ちなのです。「私の日本をどうしようとするのか!」と言えるのです。「どちらへもっていくのか、安倍!」と言えるのです。おそらく、新天皇は安倍も呼び捨てです。天皇はそのような地位です。  
「安倍さん」などと言ったらおかしいのです。天皇は「安倍、どう考えているのだ? 答えてみなさい」というお立場です。それは昔からそうです。天皇は、織田信長にしても「信長!」と呼び捨てです。「秀吉はどうした?」「家康は何を考えているのだ?」というように、天下人も呼び捨てです。それだけの権威があるのです。
それから言うと、新天皇は首相などというものは呼び捨てです。「安倍君」の「君」もいらないのです。「安倍さん」もおかしいのです。天皇が「安倍君」「安倍さん」と言ったらおかしいのです。これはやはり、「安倍」と呼び捨てでよいのです。
新天皇から「麻生、いい加減に悪いことをするなよ」と一言、言われれば、震え上がってしまいます。絶対に天皇には勝てません。麻生がいくら工作しても、天皇には勝てないのです。天皇が大きな声を出して「麻生、何をやっているのだ!」と怒れば、国民は絶対に天皇の見方です。
 天皇は武力をもっていませんが、「私はこのやり方は気に食わない。安倍!」と言った瞬間に真っ青になってしまうのですだから、天皇が必要なのです。現在の政治では、権力者が選ばれて、みんな好き勝手なことをやって、国の予算を分捕っていますが、天皇を見ると怖いわけです。
 自分たちがやっている如何わしいことを天皇はジッと見ているのです。それは怖いでしょう。国民の場合は、政治家の下にいるのです。下から目線では政治家は恐れません。天皇は政治家の上にいるのです。上目線で見るのですから、「麻生、安倍、何をやっているのだ?」と言われたら、その目が怖いのです。
 天皇は売国奴などという要素は全くありません。天皇は日本国そのものです。その目が上から政治家を見るのですから怖いのです政治家は、国民を誤魔化せても、天皇陛下を誤魔化すことはできません。  
「天皇陛下をどうにかする」という権力は首相にはありません。「天皇は象徴だ」とは言っても、誰も天皇には逆らえません。神の目を見て、政治家は少しまともになればよいのです。安倍にはその目がありません。天皇を神として見ているという気持ちは、全くありません。
では、どのような目で見ているのかというと、「俺の上にいるやっかいな奴」と思っているのです。違うでしょう。天皇の目は神の目です。国民の下の目ではありません。上からの目は誤魔化せません。
しかし、天皇は決して何も言わないのです。でも、みんな見ているのです。外交問題を始め、全ての問題を天皇は全て見ているのです天皇から言うと、自分のことなのです。「こんな不正は許されない」と全て見ていますが、言いません。言わないだけです。
しかし、ここぞという場合は、「いい加減にしなさい」とご発言されるのです。「国民の税金をかっぱらうのはいい加減にしなさい」ということです。安倍晋三はその目を恐れているのです。
これが韓国や中国になると、上からの目はありません。西洋では「Who knows.(誰かが見ている)」と言います。その感覚があるから、いつも上には神様がいるのです。神様は全て知っているのです。そのような目で見ているのです。
日本の場合は、天皇です。生き神様が、「いい加減なことをするのではないぞ」と見ているのです。「安倍、真面目にやれよ」と見ているのです。下のほうの目は気になりませんが、政治家は「やりにくいな」と思うのです。
天皇がしっかりとしていれば、しているほどそのように思うのです。今度の新天皇はしっかりしています。全てお見通しです。「朕の国である。賊臣ども、沈まれ」と思われているのです。
これが外国になくて、日本にあるものです。だから日本の国は素晴らしいのです。どんな帰化人でも、天皇に口ごたえはできません。帰化人が天皇に口ごたえなどできません。天皇にお会いできたら震えてしまいます。何しろ、天皇には2800年の歴史があるのです。その中から威厳が出てくるのです。
朝鮮から日本に密航して来て、60年くらいしか日本にいなければ、天皇に敵うわけがありません。凄い歴史です。帝の国は終わりません。ますます発展していきます。後はお世継ぎ問題だけです。
早くプー小室の問題を終わらせるべきです。皇族に朝鮮人など絶対に入れてはいけません。それを入ろうとするのですから、相当図々しい朝鮮人です。
これが今回の元号が変わる時の天皇と首相の位置関係です。

~引用終わります。

ジロコはバカを自覚しています。

妄想性認知症症候群です。

有識者ではないので、無意識者です。

だったらゾンビじゃん!

そうは言っても世界中にスマホゾンビが増えているそうです。

洗脳が容易にできるでしょう。

神(創造主)への態度を悔い改めよ!

神は思っているでしょう。

神は政治屋さんに言ってるのでしょうか?

神なんかいないぜえ!
と言っても
神に対抗できるわけないじゃん!

100mの津波が来れば?

オリンピックは?

国民よ!洗脳から目覚めろ!

スマホゾンビになるな!
と、ジロコ仏陀は警鐘を鳴らしています。

ではもう一丁、人気ブログから引用します。

ジロッペ!やりすぎだぜえ!

引用~

脱支の元号「令和」と、元号にかこつけて安倍総理を批判するアベガーたち
← 応援クリック、ありがとうございます。

4月1日に向け、メディアも国民の多くも参加してきた新元号協奏曲。勝手な予想が散々垂れ流されたが、その協奏曲に菅官房長官が終止符を打った。

新しい元号は、令和であります。

何でもいいから批判に結び付けたい陣営は、この新元号をディスることに殊更注力した。さしずめ、これらの人たちなど格好のサンプルである。

これなら、共産党の志位の論理の方が、よっぽどすっきりする。特に小田嶋など、安倍総理を批判するという前提でしか、元号を観ていないのだ。朝日新聞の「結論報道」(あらかじめ決めた結論にあわせて記事を書く報道)と構造は同じである。

もっと残念なのは、次の総理候補というイメージがしぼみつつある石破茂だ。

【新元号】自民・石破氏「違和感ある。『令』の意味説明の努力を」(産経)
自民党の石破茂元幹事長は1日、新元号が「令和(れいわ)」に決定したことについて、「違和感がある。『令』の字の意味について国民が納得してもらえるよう説明する努力をしなければならない」と述べた。記者団代表による電話取材に語った。

石破氏は「令」が「命令」を連想させることを懸念したとみられる。石破氏は「新しい時代は戦争がなく、人々が対話する時代になるようにと思う」とも語った。

石破は、総理の会見を観たはずだが、総理は会見で元号の意味を丁寧に説明している。万葉集にある「初春の令月にして 気淑(よ)く風和(やわら)ぎ 梅は鏡前の粉(こ)を披(ひら)き 蘭(らん)は珮後(はいご)の香を薫(かおら)す」との文言から引用したものという、明確な説明だ。令月とは、「何事をするにもよい月。めでたい月」という意味だそうだが、石破は安っぽいコメントを発する前に、令月の意味を調べようとしてみたのだろうか。

今までの元号は、これまですべてが支那の古典が出典だった。来る「令和」は、歴史上はじめて日本の和歌が出典となる。それも、天皇や皇族、貴族から、防人や農民まで、身分を問わない人々が詠んだ和歌を集めた万葉集だ。今までの伝統から、日本独自の文化に根差した伝統を作っていく元年となる。この改革を、日本国民として歓迎したい。

山口二郎や小田嶋隆、石破茂は、「令和」をディスり続けるだろう。しかし、一ヵ月後に次の御代を寿ぐ段階になって、彼らはそれでもこの元号をディスり続けられるだろうか。もしそうだとしても、彼らは完全なマイノリティであり、国民の大多数は彼らアベガーのことを冷ややかな目で観ることになるだろう。
新元号「令和」を歓迎する。

~引用終わります。

令和を歓迎することが、神(創造主)への態度を悔い改めていると、バカジロコは感じます。

令和元年ばんざ~い!

と叫べばいいでしょう。

そうは言っても

人生の使命が他者を批判することだゾウ!
という人たちもたくさんおられるでしょう。

マッ、人生いろいろだぜえ!

カラスの勝手と同じだぜえ!

そうは言っても変な規則が続々と出てきそうです。

外国人旅行客が増えると???

外国人労働者諸君が増えると・・・

混雑税なんてものがあるそうです。

そのうち、記事書き税なんてものが出てくるかもしれません。

一文字につき1円

5000文字の記事を書けば

5000円税金を取られます。

毎日5000文字の記事を書けば

月に15万円の税金が課せられます。

ゾウさんは
これで記事書く人いなくなったゾウ!
と、大喜びかもしれません。

しかしもっとこわい税金が出現するかもしれません。

空気税です。

難やそれ?

空気を吸っている人から、体重に応じて税金を徴収します。

なんや?

ダイエット業界はいくら献金した?

すでに自動車は空気を吸う量(排気量)に応じて税金が強制的に課せられています。

温暖化説が増幅すれば、税金取り放題の世の中になるでしょう。

人類凍りついたぜえ!

と、バカジロコだけが叫びます。

続くべええ!

書きやむべええ!

注)引用文以外は筆者の感想です
お願い)筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。

©2019 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA