心の病・叱り方の5ステップ

スポンサーリンク

スポンサーリンク


ムームージロコのチャイルドコーチングアドバイザーです。
購読契約に電動自転車?
新聞てそんなに儲かるの?

ジロコは断末魔のもがきだぜえ!
と思いますが、
新聞社は怖いぜえ!です。

国民の代表なんて言ってますから、ソウリ並みです。

ジロコの記事内容はタイトルに関係ないものが多いと言えます。

なんの記事でもいいのです。

記事書き心理療法です。

そうは言っても、読んでるほうはイライラしてくるぜえ!

ばかばかしくって読まないぜえ!

それでは狂団M氏の記事の続きです。

 

日常に埋もれてはダメ
の続きですが、M氏の商品の宣伝部分などは省略します。

引用~

今まで書いてきたことを理解すれば偶然は存在しないことがわかるはずです。

僕の仮説を書きます。

神様が風水の味方を増やしてくれるのです。

理由がちょっと変わっています。

金運が下がると日常に追われるようになってしまいます。

そうなると神様は自分のことを思ってもらえません。

だから根源的なことに興味のある人の金運はよくして上げて自分に振り向かせ続けるのです。

結果に原因を導いてもらうと世界が変わる
省略・・・
・・・運命は決まっていても、儲ける金額の上下は決まっていないと書きました。

儲ける金額はあなたの生き方にあったのです。

原因の世界を無視して生きるか、それとも原因の世界を少しでも知りたいと思うか・・・という生き方の違いです。

僕はチベットで原因の世界を知りたいと思いました。

すると神様が手助けを始めました。

神様が味方になれば、ある意味、無敵じゃあないですか(笑)

はい、それであっという間に5億円を儲けました。
・・・
今、僕は企業のロゴマークに注目しています。

たかがマークなのに業績をそのまま反映するのです。

最初は僕も信じられませんでした。

でも、トラさんに質疑応答していくと正しいことが分かりました。

会社がダメになるのはロゴにそういう<未来史>が表現されていたからです。

逆に業績が良くて、何十年も伸びている会社は、そういう歴史をたどるべきロゴだったのです。

オールマイテイなロゴも発見しました。

誰が使ってもよい未来になるロゴです。

僕は1年間研究した成果を、セミナーの昼休みに惜しみなく発表します。

伝える僕も聞いている皆さんも、それだけで運が上がるはずです。

なぜなら

原因と結果の世界にドップリ浸かるからです。

~引用終わります。

後日に続きます。

振り向~かないで~♬神さ~ま~♩

因果の法則を、果因の法則に変換?

やはり、常に神(創造主)への態度を悔い改めるべきかもしれません。

M氏の記事意味がわかんないゼえ!

と、不安に思う必要はありません。

M氏は、死んだ金魚が生き返ったとか、煮た豆から芽が出たなんて言ってますから、理解は困難と思われます。

しかし、人間は生まれ変わるという説には、ジロコも賛同です。

どうでもいいぜえ!

タイトルの記事書けよ!

叱り方の5つのステップです。

①子供と正面から向き合う

後の正面だあれ?
なんて、小さい頃はよくいったものです。

そうは言っても、この言葉は恐怖を感じるそうです。

叱るとき子供と目を合わせていますか?

それとも後ろや、ソッポを向いていますか?

相手の目を見ないで伝えても、心の奥底まだは届きません。

遠くで~♩呼んでる~♫

②インパクトを与える一言を

ジロコの記事のように、意味もなくぐうだらグウダラと叱っても効果がありません。

眠くなってしまいます。

インパクトを与えなければなりません。

そうは言っても

なんでこんなことしたんだよう!

悪いと思ってんのかよう!

お前がやったんだろう!

などと詰問から始めるのは良いとは言えません。

取調室ではないのですから、それなりの考慮が必要です。

だからと言って、優しい表現で遠回しに伝えても、子供には意図が伝わらないことが多いと言えます。

だったら、どうすんだよう!

子どもが心にバリアを張っていても、それをうち破り内面に到達するような言葉

どんな言葉だよう!

例を挙げれば

父さんは悲しかったぜえ!

などです。

最初の一言でインパクトを与え

・・・ところで投稿動画を見続けるかは、最初の15秒間で決まるそうです。

15秒間、つまらない映像などなら、そこで見終わりです。

記事もそうです。

最初の数行で

つまんないぜ!

で、THE END・・・

子どもが話を聞く姿勢に傾けます。

国会では非難ばかりが目につきますが、子供の言動を非難するのではなく

子どもの言動によって、親にどんな感情が生じているか

を伝えるのも良いといわれています。

長くなるので③④⑤は次に続きます。

それでは和菓子の恩N氏の記事を引用します。

引用~

権力と正義
2019-03-21 00:00:00NEW !
テーマ:日本精神・日本刀・日本人

スポンサーリンク

権力と正義の関係を考えてみたいと思います。権力を持つと正義はいりません。何故、正義はいらないのでしょうか? 権力者にとっての正義は、自分です。権力をもっているのですから、「俺の考えた通りになるのだ」と言うのです。
権力者にとって正義はいりません正義とは、第三者的なものであり、「正義に従って行動しなければいけない」と言うのが正義の考え方です。
権力者は「俺が決めるのだ」ということです。韓国がよい例です。後から法律を権力者がつくり、「俺がつくった法律だ。あの野郎を捕まえろ!」ということができるのです。「そんなことをしてはいけない」というのが正義です。権力を握った奴に正義は関係ありません。
皇室においてもこれが行われています。秋篠宮さまをめぐって様々なウワサがあります。このような説があります。「秋篠宮さまは美智子皇后の子供ではない。加茂さくらという宝塚の売れっ子女優がいて、それと天皇陛下との間に出来た子供だ」というのです。
美智子皇后が皇太子様を生んでから、子供が産めない体になったというのです。「どうしても天皇陛下にお世継ぎを生んでもらいたい」と言うので、選んだのが加茂さくらだと言うのです。
加茂さくらと天皇の間に生まれたのが、秋篠宮さまだと言うのです。相当、有力な説です。しかし、ここで托生というのがあります。加茂さくらに彼氏がいたらどうなるのでしょうか? 彼氏がいても、宮廷に呼ばれるのです。
おそらく天皇陛下はなさらないと思います。彼氏の子供を身ごもっていたらどうなるのでしょうか? 托生といいます。彼氏の子供を身ごもって付き合います。これは加茂さくらの彼氏の子供です。天皇が「これは私の子どもです」と言えば生まれてしまいます。血が全然つながっていない托生の子供です。
すると秋篠宮さまは、天皇の血が全然つながっていないことになります。母親だけが加茂さくらならばよいのですが、托生で変な男の血が入っていたとすると、天皇とは何の縁もゆかりもないということになります。
そのことを何らかで秋篠宮さまは知っているのです。天皇も一言「秋篠宮は私の子どもではない」と言われたことがあります。それはどのような意味でしょうか? その先は言われていませんが、そのように考えるとわかります。
すると聞いた秋篠宮さまは悉く恨みます。自分の兄貴は皇太子であり、天皇陛下の子供です。天皇になるのです。「私は天皇にはなれない」と思うとグレるのです。天皇に対しても、皇太子さまに対しても悉く逆らうようになるのです。
それが見えてしまったのが、「新天皇の即位式をもっと小さくしろ」という発言です。そんなことを天皇陛下に向かって言えるような立場ではありません。「新天皇の即位式に国家のお金を使うな。内廷費で7億円以内でやれ」などと言われたのです。
それで、「私の意見を無視しましたね」と、宮内庁職員を怒鳴りつけたのです。これは、天皇が権力をもってきているのです。本来の天皇はそんなことは絶対にしません。みんなお任せです。宮内庁が決めたならば、「それでいいです。色んな問題も皆さんに従います」というのが、天皇のお立場です。
秋篠宮さまは正当性がないものですから、力で「俺は秋篠宮だ。俺の言うことを聞け」と言って、「すみません」と宮内庁職員に謝らせているのです。権力ができてきたのです。天皇は本来、権力を持ちません。秋篠宮さまは、正義を外した権力を振り回しているのです。
秋篠宮さまが振り回すと誰も止められません。「俺を誰だと思っているのだ? 皇位継承第一位であるぞ」と言われれば、「ははっ」と土下座してしまうので、誰も秋篠宮さまにご意見を申し上げられません。言ったとしても恐る恐るです。
秋篠宮さまは、権力をもってきているのです。何故、権力を持つのかというと、正義がないからです。そのように正義と権力は相反するのです。権力者は必ず正義を外します。自分が正義です。「世間がつくった正義など関係ない。俺が正義なのだ!」これが権力者です。「俺が法をつくるのだ。俺に従え」となるのです。
「事後法はいけませんよ」と言われても「かまわん、100年前に遡って、こいつらを罰しろ!」これが韓国です。これが権力です。何故、韓国がそのようになるのかというと正義がないからです。
「韓国の正義とは何か?」というと、何もありません。文化もない、何もない、正義が無いから韓国に唯一あるのは、力だけなのです。それが権力です。だから大統領が変わると、法律を造り直して前の大統領を逮捕してしまうのです。ひどい国です。
伝統がある国は伝統に従って法律をつくるから、それが正義なのです。どんな力があっても法律を超えられないのです。
「天皇は象徴である」と決めたのです。すると象徴は超えません。今の法律ならば天皇が白馬にまたがって軍服を着て軍刀を下げて出てくることなど二度とありません。それでよいのです。天皇は正義に生きているから権力は入りません。象徴とは、権力と反対のものです。
 我々の社会でも住みやすい社会とは、正義が通った社会のことを言うのです。物に恵まれているのが住みやすい社会ではありません。裁判をかけても、正統な判決が行われて、法律から外れたようなことは行われません。安心して住むことができる社会です。
 皇室も正義に従って皇位が継承されていればよいのです。法律はみんな守り、上から下まで伝統に従い、伝統が破られない。これが正義です。それに従っていれば法律などいりません。
江戸時代には、法律など十箇条くらいしかありません。それでも立派に百万人の庶民が動いていたのです。正義に従って法を裁くから、「お前は獄門さらし首だ」と言われても、正義に則り裁かれているのです。人を殺したのだから、獄門さらし首です。しかも、市中引き回しの上ですから、民衆が集まってくるのです。
竹垣をつくって罪人がほざくのです。「とめてくだせえ、この俺は、・・・」と見栄を張った後に、突き殺して首を斬って、河原にさらしたのです。それを行っても庶民が怒らないのは正義が通っていたからです。無実の人を捕まえてきて、獄門さらし首になどしません。
正義があるから江戸の庶民は安心して生きられたのです。そのような国に我々は住みたいのです日本の正義がわかるでしょう。「天皇がいて、伝統があり、みんな和気あいあいとして暮らしていて、仲良が良くて思いやりがあり、法は適切に守られていて、悪人はいません。ワイロも行われていない」という国が良い国です。
そのような国に住みたいのです。それと正反対のことをやってくるのが朝鮮人です。後から来たクセに「今までの日本人は日本土人である。我々こそが、本当の日本人である」と言っているのですから、ひどいものです。朝鮮人の何処に正義があるのでしょうか?
朝鮮人は「我々こそが日本人で、今までいたのは日本土人である。それが嫌ならば、日本から出て行け!」と言うのです。このようなことを堂々と言っているのです。朝鮮人の何処に正義があるのでしょうか? 正義などありません。
安倍晋三の答弁を聞いていても、全く正義はありません。「消費税をあげません」と言ったり、「消費税をあげます」と言ったり、言うことがクルクルと変わるのです。経済評論家の全員が「消費税を上げてはダメです。消費税を上げると日本経済が失速してひどいことになりますよ」と言っているのに、何の説明もなく秋から消費税を上げるのです。これは、正義ではありません。国民は納得していません。
しかも、消費税は何処から始まったのかというと、「福祉関係の予算が足らなくなる。老人も増えるので、消費税は限定して使うのだ」と最初はそのように言いました。そのように言って、自民党と公明党と民進党が賛成して特別税法としたのです。
それがいつの間にか一般会計に組み入れてしまい、どんどん一般会計に使われているのです。これもウソだったのです。安倍晋三のやり方を「正義がない」と言うのです。消費税を上げたらダメですよ」と皆が言っているのに安倍晋三は消費税を上げるのです。
「財務省の役人があげろというから上げるのです」と安倍晋三は言ったのです。三橋貴明さんが反対の理論を言うと、「三橋さん、一緒に官邸に来てくれ。財務省の役人に貴方の理論を言ってくれ。消費税をあげたらダメになると財務省の役人に言ってくれ」と言って、三橋貴明さんを呼んだのです。役人がそれを聞いてもどこ吹く風です。財務省は「俺たちは俺たちの都合でやっているのだから、関係ないよ。俺たちの都合で動くのだよ」と考えているのです。もうそこには正義はありません。
パチンコなどというギャンブルは密かにやっていたものが、大々的になって庶民が引きずり回されて、破産していたら何処にも正義はありません。
しかもパチンコをやっているのは朝鮮人です。日本の税収は55兆円しかないのに、パチンコは40兆円の売り上げがあっても税金は払いません。何処に正義があるのでしょうか? そのような世の中に我々は住みたくありません。
理屈の通った道理のある世界に日本を戻さなければいけません。ここが大事なところです。そのように正義と権力は相反するのです。権力者にとっては、権力が正義です。自分が正義です。だから、権力者は正義を求めないから無反省です。
それでは世の中がよくなるわけがありません。まず庶民の頭を直して、権力者の頭も治して、「権力とは何か?」「正義とは何か?」ということをわからせていかなければいけません。正理会の戦いはそのような戦いです。

~引用終わります。

神(創造主)の審判が下るのでしょうか?

いい加減にしろ!  じろ

引用文中、三橋貴明さんの名が出てきたので、

三橋貴明さんからのメールを引用します。

引用~

日本最強の省庁である、財務省。

彼らの手にかかれば、
社説すらも書くことができると
財務省出身の評論家
高橋洋一氏は言います。

==================

私も本省の管理職になったころ、
上司から「明日の社説に書け!」
と命令されました。

もちろん最初は
わけがわかりません。

「書け」というのはどういう
意味かと思っていると、

「お前が書くわけないだろう。
書かせるんだよ」

といわれました。

——————
『「官僚とマスコミ」は嘘ばかり』
p120より
——————
==================

新聞の社説を書かせることは
財務省の管理職としては
どうも普通の仕事らしいのです。

「社説」といえば、
文字通り、その新聞社の
主張や意見を表明する場です。

普通に考えればいくら
国家権力からの圧力とはいえ、
そうそうコントロール
できるものではありません。

もちろん財務官僚も
それがわかっているので
マスコミの人間に
取り入っているのです、、、

==================

財務省の審議会に新聞社の
論説委員を加えておく、
というのは典型的な手です。

表向きは、マスコミの人の
意見を聞くということに
なっていますが、実際には、
マスコミを取り込む
ための作戦です。

とはいえ、もちろん論説委員に
審議会に入ってもらっただけでは、
その人が社説を書いてくれる
とは限りません。

そこで、もっと長期の戦略が
必要になります。

財務省の官僚は、
自分が若いころから、
新聞記者の有望な人との
つきあいを深めていきます。

まさに、論説委員になるような
記者に若いときから目をつけて、
つきあっておき、記者が
困っているときには、
リーク記事をあげたりして、
貸しを作っておくのです。

そうすると、ギブ・アンド・テイクで、
こちらが書いてもらいたいときに
「ちょっと頼みますよ」
というと記事にしてくれたり、
その記者が偉くなって
論説委員になったときに
社説に書いてくれたりするような
人間関係になります。

——————
『「官僚とマスコミ」は嘘ばかり』
p121より
——————
==================

こうして、財務省とマスコミは
蜜月関係となり、
我々が受け取る情報は
財務省の意向に沿ったもの
ばかりになっているというわけです、、、

政府の発表やマスコミの報道が
いかに歪んだものかは
山本太郎議員と三橋貴明の対談を
ご視聴いただいたあなたには
理解していただけたかと思います…

一方でネットやYouTubeの情報は
無料ではあるものの、
玉石混交で、デマも普通に紛れ込んでいます、、、

ですから、「情報はどこから取るか?」
が非常に大事になってくるわけです…

~引用終わります。

国民が真実を知ることはむずかしいと言えます。

だったら知らん顔して、自己利益最優先思想で生きていけばいいじゃん!

それで神(創造主)への態度を悔い改めてるといえるのか?

今年の夏は怖いぜえ?

来年の夏は?

オリンピックは未完成の歴史となるのでしょうか?

続くべええ!

書きやむべええ!

注)引用文以外は筆者の感想です
お願い)筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。

©2019 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA