心の病・叱り方

スポンサーリンク

スポンサーリンク


ムームージロコのチャイルドコーチングアドバイザーです。
記者は国民の代表か?

記者がソウリレベルであるわけないじゃん!

国民の代表はソウリだぜえ!

記者が逆立ちしたってソウリにはなれません。

政治評論家もソウリどころか政治屋さんにもなれないでしょう。

なれないゾウ!

やっかみで批判の嵐?

それでは人気ブログから引用します。

引用~

朝日新聞、ナポレオン3世まで登場させ「力で異論を封じ込める官邸」と印象操作
← 応援クリック、ありがとうございます。

望月衣塑子を反権力ジャーナリズムの女神と崇め、ジャーナリストが官邸前でデモを行うのが、ジャーナリズムの劣化が激しい日本の現状である。ジャーナリストであるなら、主戦場である記事で主張すればよいものだと思うのだが、彼らはペンを置き、代わりに拡声器を手に取った。

こういう振る舞いには、ジャーナリズムの中から批判が出るはずだと思うのだが、そんな気配は微塵もない。彼らの多くは、反安倍政権という点で目標を同じくしている人たちであり、反安倍のためなら拙劣な手段も批判に及ばずというとろこなのだろう。官房長官の会見における望月の質問は、ジャーナリズムの名を借りた一種の「運動」である。反安倍勢力にとって、政権批判が強ければ強いほど、その批判の主は重宝されるのだ。そういう中身が薄っぺらい神輿に担がれて「いじめられた」と主張する望月その人の姿も、見るに堪えぬほど醜悪だ。

彼ら反日パヨク、反政権運動家たちの矛先は、安倍総理とともに、いま菅官房長官に向けられている。菅長官が望月の質問に対する回答を拒否したことで、菅氏がターゲットリストに載ることとなった。新聞労連の声明文によると、「記者は国民の代表」なのだそうだが、そんな事実はない。記者は所属する報道会社の代表であるかもしれないが、国民の代表ではあり得ない。その「国民の代表」というポイントに、朝日新聞が噛みついている。

選挙に通れば「国民の代表」か 政治家が自任するなら (朝日新聞)
日曜に想う 編集委員・大野博人

「国民の代表」とは選挙で選ばれた国会議員だ――。

首相官邸が東京新聞記者の質問を制限した問題をめぐり、官邸側がそんな見解を示した。記者が会見に出ているのは民間企業である新聞社内の人事の結果だとも。国民の代表たりえないという主張のようだ。

この見解について重ねて問われた菅義偉官房長官の言葉には迷いがない。

「見解って、事実は事実じゃないでしょうか」

よく似た考えの持ち主が19世紀のフランスにもいた。ナポレオン3世だ。あまりにも有名な英雄のおいということもあって大統領に当選し、さらにクーデターで皇帝になった人物である。報道機関についてこう言い放ったそうだ。

「私は選挙で選ばれた。だが、記者たちは選ばれたわけではない。報道を制限するのは、民間企業が権力を持つのを防ぐためだ。代表として選ばれた者たちによって表明される人民の声だけで政治をするためだ」

菅長官に対する批判に、ナポレオンを引用するという唐突感に、苦笑せざるを得ない。大野は朝日新聞内では役員待遇の人物らしいが、事実を確認することに、ナポレオンは不要である。

恐らく大野は、記者が国民の代表たり得ないことを認識している。この記事は有料会員限定のもので、朝日に金を払っていなければ全文を読むことはできない。しかし、「国民の代表たりえないという主張のようだ」と皮肉たっぷりに菅官房長官の発言に言及しつつ、その発言に対する明確な反論をしていないことから見ても、事実として否定しがたいのだろうと思う。

大野の狙いは、クーデターで皇帝になったナポレオンが、その「力」で異論を封じ込めたことをたとえに出し、現政権とダブらせる「印象操作」だろう。彼らは国会運営に関して「数の力」を批判する。やり方が横暴だというのだ。しかし、その数の力を与えたのは、まぎれもなく国民である。政府与党のやり方がすべて正しいなどとは思わないが、そもそも数の力自体を批判するマスコミは、国民に対して盾をついているようにしか思えない。

話を戻そう。記者は、所属する報道機関の代表として会見に臨んでいるのだろうが、その報道機関というのは私企業であり、記者が私企業を代表している以上、国民の代表ではないのだ。国民の代表としてのプライドを持つこと自体は自由だが、それを誇示する時点で間違いであり、思い上がりなのである。

朝日新聞のような大手メディアこそ、望月の言動を批判すべきだろう。ジャーナリストとしての矜持があるなら、記事で権力に対抗すればよい。勝ち目がないからと言って、邪道を選択するのは間違いだ。ナポレオンと現政権をだぶらせる印象操作を試みるくらいなら、もっと読者を説得せしめる記事を書けと言いたい。

~引用終わります。

新聞社も生き残りに必死かもしれません。

これからの時代は生きていくだけでも容易ではなくなるでしょう。

オリンピックがちかずいているのに、一向に盛り上がらない?

関わりあいにならないほうがイイゼえ!

責任逃れが最優先だぜえ?

ではタイトルの記事を書きます。

あなたは、子供をキチンと叱っていますか?

叱かると怒るの違いは検索するとたくさん出てきます。

怒るとは感情の働きです。

叱るは理性がもとになります。

子どもに冷水を浴び続けるのは?

虐待です。

叱る→怒る→虐待になるかどうかはジロコにはわかりません。

叱るにはそれなりのスキルが必要といわれています。

親のストレス解消だぜえ!

なんてつもりで叱ってはいけません。

どうすんだよう!

叱るには5つのステップがあるといわれています。

七つはありません。

7 5 3の5です。

7  5  3については省略します。

叱り方5つのステップ

①子供と正面から向き合う

②強く印象に残る一言で

③子供の言い分を引き出す

④約束をする

⑤フォローし改善を見届ける

叱るときは、親も子も和やかな雰囲気ではいけません。

政治屋さんにも必要な、緊張感を持たなければなりません。

叱られている間だけ、反省の色をみせてりゃあいいや!

どうせいつもの口癖だぜえ!

などと、子供に思われるような叱り方では、親は舐められます。

舐めてんじゃあないよ!

そういえばアメリカも、そろそろ、舐めてんじゃあないよ!

と実行に移すかもしれません。

半島が消えたゼえ!

バカジロコ!意味わかんないゾウ!

親の言うことを、子供が真剣に受け止められるような叱り方をしなければ、親はなめられて、子供は問題を再発するでしょう。

スポンサーリンク

世界から叱られている国?の態度を見ればわかります。

世界を舐め切っている?

子どもが叱りを真剣に受け止めるかどうかが重要です。

だったらどうすんだよう!

和菓子の恩N氏の記事が引用されますので、次に続きます。

さよひな、という言葉がさよならに思えます。

半島とさよならする時期が近ずいている?

引用~

北朝鮮問題「アメリカの空爆はあるのか?」
2019-03-20 00:00:00NEW !
テーマ:北朝鮮・山葡萄原人・エベンキ人

北朝鮮の空爆は近いうちにあるかもしれません。北朝鮮の金正恩はアメリカとの約束を破っています。「壊しました」と言っている核施設をどんどん修復しています。これではアメリカも怒ります。
2月27日にトランプ大統領の元弁護士であるコーエンが米国下院の公聴会で証言を行いました。これで、トランプ大統領も苦しい立場になります。トランプは、一発ぶちかましたいところです。戦争をやるとアメリカの大統領は人気が上がります。アメリカは、行き詰ると戦争になってしまいます。そうすると大統領の人気が上がるのです。
アメリカ人は戦争が好きなのです。「戦争をやってはいけない」などという国民は誰もいません。「やれやれ、あの野郎をやっちまえ!」という気持ちがあるのです。内政も行き詰ってくると、「戦争をやってしまおう!」ということになり、アメリカは戦争の準備を始めていると思います。
韓国はあのザマです。アメリカ太平洋軍の元司令官のハリスに韓国は「アメリカは帰ってくれ。韓国から出て行け!」と言ったのです。そんなことを言われたら、アメリカ人は怒ります。アメリカは韓国疲れをしていて、韓国から軍を引きたいのです。
「軍を引くためには戦争が大事だ」と考えていると思います。戦争が始まるとどうなるのかというと、まず明け方に始まります。何故かというと北朝鮮にはレーダーがありません。あっても使い物にならない精度の悪いものです。
米軍は朝方の暗いうちに北朝鮮の上空へ行って一斉に空爆です。わかっているだけでも北朝鮮は30箇所くらいでプルトニウムの生産をやっているのです。そこを一挙に壊してしまうのです。滑走路も空爆で全てズタズタにしてしまうのです。
米軍はその攻撃では水爆は使いません。全て通常兵器です。通常兵器を使って北朝鮮を攻撃するのです。これは恐ろしいのです。それでも北朝鮮は原爆を飛ばせません。原爆を1発でも使ったら、「待っていました、それ!」とアメリカは待ち構えていますから、水爆がすっ飛んでいきます。北朝鮮は原爆を1発でも撃ったら、無くなってしまいます。
アメリカは通常兵器で全ての飛行場を壊してしまいます。列車も線路も壊して物資が動かないようにして、ミサイル基地も一斉にぶっ壊してしまいます。それで北朝鮮は終わりです。アメリカ軍は夜明けと共に何事もなかったように引き上げれば北朝鮮は終わりです。
北朝鮮が慌てて「水爆を飛ばすぞ!」と用意すれば、アメリカは上から見ていて、「まだやっているのか?」と思います。そこだけ集中攻撃をされれば、お終いです。北朝鮮は手も足も出ません。
それを世界が見たら、「アメリカは怖いな」と思います。アメリカは全て見ているのですから、アメリカとは絶対に戦争などできません。どのくらいの軍事費を使っているのかというと、年間30兆円の軍事費を使っているのです。
日本の防衛費は年間5兆円です。日本の6倍の軍事費を使っているのです。ケタが違います。それは勝てっこありません。それで、北朝鮮という国は終わりで、この世から抹殺するのです。
それと同時に韓国も無くなってしまいます。韓国では今、クーデターが着々と行われようとしています。文在寅は、軍人や志をもった人間をどんどんクビにしています。クビにされた軍人は頭にきて「文在寅を倒せ!」と言っているのです。
行きつく先は、僕が前にも言いましたがクーデターです。もう北朝鮮の臨時政府が出来ているのです。金正男の長男のキム・ハンソルがもう北朝鮮の首相になっているのです。もう臨時政府が出来ているのです。
どこに出来ているのかというと、韓国に出来ているのです。「北朝鮮の首相は俺だ」と言っているのです。相当な人数が集まっているのですから、金正恩は気が気ではありません。国内であれば、簡単に死刑にできますが、国外に出来たのです。しかも、何処にいるのかもわかりません。居場所がわかれば殺されてしまいます。キム・ハンソルは何処にいるかわからないけれども、北朝鮮の臨時政府はもう韓国につくられているのです。
これが金王朝の命取りになるような動きが出てきているのです。北朝鮮は空爆、韓国はクーデター、同時にやられたら北朝鮮も韓国も無くなってしまいます。これが朝鮮人の末路です。
朝鮮人はこの世から消えるのです。朝鮮人は山葡萄原人ですから人間ではありません。こんな原人は、前世紀の遺物ですから、この世にいてはいけないのです。関わり合いを持つと邪魔ばかりしてくるのです。何の正義もありません。韓国は永遠にこの地上から消え去るのです。皆さんも、そうなってもらいたいでしょう。
日本は大量の在日朝鮮人をクビにして、韓国に帰すのです。「お前達のお国だから、好きに料理しなさい」そのような指令を出せばよいのです。朝鮮人は大企業の何百社に入り込んでいます。ほとんど乗っ取られている感じがします。
 朝鮮人の金持ちは、日本人の50万人分の財産を一人で持っているのです。日本人が50万人です。50万人分の財産を朝鮮人は一人で持っているのです。パチンコのようなくだらないギャンブルを朝鮮人にやらせて税金は一切取っていません。ふざけるものではありません。安倍晋三は、朝鮮人の特権を沢山つくっているのです。
間違いなく安倍晋三は朝鮮人です。移民を入れる考え方を絶対に引っ込めません。日本に朝鮮人の村をどんどんつくっているのです。これも乗っ取りです。これも潰してもらわなければいけません。韓国が潰れれば、在日朝鮮人も日本にはいられなくなります。

~引用終わります。

民族消滅!

一発触発!

子どもの貧困は〇〇人に国が支配されているためでしょうか?

国民一人一人が問を発すれば

神(創造主)への態度を悔い改めたといえるでしょう。

狂団M氏の記事も続きが残っているので書きたいのですが

長すぎるぜえ!

くだらないぜえ!

続くべええ!

書きやむべええ!

注)引用文以外は筆者の感想です
お願い)筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。

©2019 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA