心の病・例外の導入

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブロブです。
例外というと例外のない規則はないという言葉が思い浮かびます。

狂団M氏から印刷物が届きました。

最近は郵便を使わず民間の配送を使うところが増えてきました。

印刷物を封筒に入れたり、あて名を貼ったり、配送したり、すべてがお任せできます。

内容はあの商品が7万円引きとのことです。

これは例外でしょうか?

TVCMで、30分以内に注文すれば5000円引きなんてやっていますが、
値段がでたらめじゃん!

値段の根拠があるのか?

そうは言っても、いくらで売ろうと売り手の勝手だぜえ!

サプリ業界も過熱しすぎじゃん!

ジロコは感じます。

効果には個人差がありますと言ってますから
全く効果が無くても違法広告とは言えないようです。

効果があるのは、例外だぜえ!
と言えば、誰も買いません。

小学5年生の美山カレンさんは、小学3年生の時に、いじめを受け不登校になりました。

当時仲の良かった友達から「バカ」「ブス」などといわれ傷つき、カレンさんは自信を失いました。

ところがジロコは、バカだぜえ!変態だぜえ!などといわれても、それがどうしたで、心の冷静さは保たれます。

6秒間心を冷静に保てば、そのまま人生を続けられるそうです。

カッとして、一、二、三、四、五、六!

あれ?なんでカッとしたのだ?

カレンさんは学校には一生行かない・・・
と、言ってました。

そうは言っても、社会に出ればもっとひどいいじめもあるぜええ!

ジロコよ!いちいち自己感想を書くなよ!

記事タイトルを「ジロコのつぶやき」にかえればああ!

いじめのほかにいじりもあるそうです。

マッ、この国で普通に生きていくことは大変なのかもしれません。

そうは言ってもこの国は住みやすいそうです。

政府も外国人の住みやすい国にするぜえ!
と、
言ってます。

この国の国民が住みやすいなんて言ってないぜええ!

税金取り放題だぜえ!

ジロコよ!いい加減に しろ!じろ!

ジロコは、イライラを記事書きで晴らす、記事書き依存症です。

カレンさんに、一生学校にいかないぜえ!といわれ、母親も、「かってにすればあ!」とあきらめていました。

人世諦めが肝心です。

執着が自己の人生を終着に追い込む可能性は低くありません。

ストーカー行為なども、執着を捨てられない例と、ジロコは思います。

どうせ終着につきますから、執着して急ぐ必要はありません。

しかし、日本語は難しいですね!

5年生になって担任の先生が変わったぜえと母親に報告がきました。

サプリのCMでも、〇〇はなになにに効果があると報告されていますなんて言ってます。

どっから報告されてんだよう!

報告元は不明です。

カレンさんは担任が変わったので、試しに学校へ行ってみました。

その後、度々登校するようになり、行動にも多少の変化がみられるのですが、話してみると「私はダメだ」「どうせできないし」などというネガティブな言葉ばかりがでてくると、保健室の先生が言ってました。

ところでネガテェブな人は、物事を慎重に運ぶので、人生で失敗する危険性は小さいとジロコは思います。

ネガテェブのどこが悪い!

それではカンセリングの記事が続きません。

日常的に神経質の保健室の先生が気にし、スクールカウンセラーのジロコに相談に来ました。

小さな親切、余計なお世話だぜえ!

ジロコの性格です。

ジロコは保健室で、カレンさんと話をすることになりました。

カレンさん「どうせ私はできないし、クラスにも顔出せないし・・・」

ジロコ「あれ?最近クラスに行ったんじゃあないの?」

カレンさん「あのときは、たまたまなんとなく・・・」

ジロコ「それ、すごいことじゃない!なんとなく行けたの」

カレンさん「どういうわけか、行ってみようという気になって
そうだ、あの時はできないなんて考えなかった」

ジロコ「クラスに行けたんだから、その時と、できないと思っているときと何が違うんだろう?」

例外を探すにはどうしたらいいでしょう?

どうすんだよう!

〇 例外の内容や経緯、問題が発生するときとの違い
を焦らずにしっかりと聴く。

クライエント自らが、例外の内容、経緯、問題発生時との違いを振り返ることで、自分自身の力を見直すことができます。

振り返らないでね~♪

記事ではBGMが鳴らせません。

ところで人生は振り返る必要などありません。

神(創造主)への態度を悔い改めることが必要です。

時間がかかってもいいので、クライエントの語りを尊重して
例外についての丁寧なヒアリングを要します。

✖ 問題解決を急ぎ、例外が見つかればすぐに解決する方法を提案する。

例外には問題解決のヒントがたくさん隠されていますが、
解決を急ぎ例外を褒め、前向きになるようなアプローチをすると、カウンセラーか負担を感じ、カウンセリングが中断する場合もあります。

焦りは禁物です。

しっかりと、クライエントの話しを聴きましょう。

Q 例外がすぐに見つからない場合は、どうすればいいでしょうか?

A クライエントの心が疲れ切って、例外を探す気力がない場合も考えられます。
考えて質問に答えるには精神的負荷が伴います。

焦らずに、話せる状態になるまで待つ、そうは言ってもいつまでも待てない場合は他の療法に切り替えることも必要です。

だったらどうすんだよう!

Q なりたてのカウンセラーなので、クライエントの話しから例外を見つける自信がありません。

始めは誰も未経験と言えます。

例外の発見は至難のわざかもしれません。

一つの事項に対して、良い面と悪い面の両方を捉える訓練が必要です。

そのうえで、良い面をどう生かせるか?
を、考えてみることです。

太陽光発電なんて最初はいいことずくめが言われていましたが
ジロコは、畑や山の粗大ごみになるぜえ!
と預言します。

風力発電による、超低周波振動の影響

リニアによる磁力の影響

遺伝子組み換えによる影響

まだまだありますが
記事には関係ありません。

神(創造主)への態度を悔い改めよ!

常に頭に入れておけばいいでしょう。

マッ、こんなところでいいでしょう。

和菓子の恩N氏の記事を引用します。

引用~

プー小室の朝鮮人のおたあさま
2019-02-26 00:00:00NEW !
テーマ:天皇・皇族・女性天皇

スポンサーリンク

最近、僕のブログのコメント欄で朝鮮人の発言が多くなってきたように思います。急にどうしてなのでしょうか? 「ああ、そうか!」と僕はわかったのです。朝鮮人は英文の表記に頭にきているのです。
日曜日に出している英文に頭にきているのです。英文で全世界に発信されたのでは、「これはたまらない」と奴らは眠れなくなって僕のことを「朝鮮人」と言って悪口を言っているのだとわかりました。
原因は英文です。日本人はだませるけれども、全世界に英文で流されたら朝鮮人の立つ瀬がありません。だから、日曜に英文で発信することは大成功です。僕は外国人に読んでもらいたいのです。そう思って英文を発信しています。
内容について言うと、「中杉先生は朝鮮人に違いない。あちこちのブログで言われている」と言うのです。どこのブログでも僕のことを「朝鮮人だ」と言っている人はいません。普通の人はこのような言い方をされると、だまされてしまうのです。
「あちこちのブログで朝鮮人だと言われている」と言うのです。「ここにこう書いてある」と言うのではありません。「どこに書いてあるかわからないけれども、あちこちで朝鮮人だと言われている」というのです。これでは反論のしようがありません。どうして僕が朝鮮人なのでしょうか? これが一つ目です。
それから僕がプー小室の母親のことを「ババア」と言ったというので、これに反論しているのです。「ババアという奴は部落民に違いない」と言うのです。これは僕に対して言っているのです。「ババアなどと言うのではないよ」と言っているのです。
ああそうですか。それでは、プー小室の母親のことを、これから「おたあさま」と言うのでしょうか? プー小室の朝鮮人の「おたあさま」と言えばよいのでしょうか? 笑わせるものではありません。このような馬鹿なことを言っているのです。
もっと面白くないコメントがありました。「日本人は日本から出て行け」このように朝鮮人が言うようになったのです。「朝鮮人に支配されている日本が嫌なら、日本から出て行け」ということを朝鮮人が言っているのですこの朝鮮人は何様のつもりなのでしょうか? そのような発言をしていると日本人からますます朝鮮人は嫌われます。
朝鮮人が日本人に向かって、「日本から出て行け!」というのです。他所の国から日本に密航してきて、「俺たち朝鮮人に支配されるのが嫌ならば、日本人は日本から出て行け!」と言うのです。よくぞ、こんなことが言えると思います。このような発言を日本人は絶対に許してはいけません。
プー小室の母親を「ババア」と言ってはいけないなど、「ババアと言うと朝鮮人差別だ」などと言っているのです。「中杉弘は朝鮮人だと言われている」と、このように逃げるのです。とんでもない奴らです。
 従ってこれからプー小室の朝鮮人の借金だらけの「おたあさま」と言えばよいのでしょうか? 「おたあさま」は、皇室用語です。その代わり「朝鮮人の借金だらけの」という前置詞をつけてやりましょう。これならばよいでしょう。
僕のコメント欄に朝鮮人が増えてきたのは、やはり英文が原因です。英文がピシッと効いているから、奴らは夜も眠れなくなって、「こんなことを全世界に発信されたらマズイ」と思っているのです。こんなことを英文で発信している人はいません。だからバキッと朝鮮人に効いているのです。
「日本だけに抑えておこう」と思っても海外に発信されてしまうのです。海外に行けばこの話はどんどん伝染していくから面白いのです。しばらくこのシリーズは続けようと思っています。そんなに朝鮮人の反響があるならば、やりがいがあります。
なにしろ、「日本人の全ての問題は朝鮮人問題だ」ということを、もう一度見直していきましょう。安倍晋三は、李晋三です。下関のパチンコ業界のボスです。こんな奴が首相をやっていて、日本のためになるはずがありません。
安倍晋三が言う憲法改正はウソです。絶対にやりません。もうやらないことは、わかっています。憲法改正をやったところで、「憲法第9条二項をそのままにして憲法を改正しよう」など、そんな憲法改正は意味がありません。
安倍さん、よく聞きなさい。憲法改正と言うならば、主権の問題をハッキリさせなさい。主権は誰が国民に与えたのでしょうか? GHQが国民に主権を与えたのです。日本人自ら言ったのではありません。
これを引っ込めてもらいましょう。それならば、憲法改正は意味がありますが、主権の存在を不明確にしたままで、憲法第9条二項をそのままにしたままで、憲法改正などして何をやろうと言うのでしょうか?
もうそんな時代ではありません。新天皇になる徳仁親王は「象徴天皇に忠実に従ってやっていきます」と言われています。象徴天皇ではありません。これがわからない限り、憲法改正の意味はありません。
誰が「象徴天皇」と言ったのでしょうか? それはGHQが言ったことです。日本人が「天皇は象徴だ」などと言ったことはありません。いきなりGHQに言わされたのです。その問題を直さないで「憲法改正だ」と言っているから安倍さんは、「朝鮮人のスパイか?」と言われて馬鹿にされるのです。
安倍晋三は、韓国に何を言われても言いかえしません。「バカヤロウ、天皇の悪口を言ったら許さんぞ!」と言えばよいのです。安倍さんは韓国を脅かすという力が全然ありません。陰にこもって言いたいことを言いません。「物言わぬは腹ふくるるわざなり」と徒然草に書いてあります。
ものを言わないと不満で腹が膨れるのです。安倍さん、「憲法改正する」と言ってみなさい! 安倍晋三には絶対に憲法改正はできません。最初からやる気がありません。公明党などぶった切って連立を解消すればよいのです。それもやりません。
公明党も売国行為ばかりやっているので、最近はヤバイと思って少しは日本よりのことを言っています。公明党は売国奴です。あんな政党を自民党は相手にしなかったのです。それがパッと寝返りを打って公明党とくっついたのです。何を馬鹿なことをやっているのでしょうか?
だからますます国会議員の朝鮮人化が進んでいるのです。公明党の連中はほとんどが朝鮮人です。そんなものにくっつかれて、日本が左右されてどうするのでしょうか? そこで朝鮮人のプー小室が皇女にくっつくなど、ふざけるものではありません。朝鮮人の馬鹿政治家はいい加減にしなさい!
「しゃんと男らしくせんかい!」要するに言いたいことはそのようなことです。「男らしくしっかりせんかい!」これが一番抜けているのです。「こんなことを言ったら怒られる」「あんなことを言ったら怒られる」「こんなことを言われたら迷惑だ。できるだけ発言を控えていこう」などと思っているからナメられているのです。
安倍晋三よ、パチンコなど日本から追い出しなさい! パチンコでどのくらいの日本人が苦しんでいるのでしょうか? 年間何万人も破産して自殺しています。安倍晋三は「パチンコは合法だ」と言いますが、合法ではありません。パチンコはギャンブルですから、違法です。そんなものを擁護している首相はロクなものではありません。偽物に決まっています。本物の日本男児ではありません。
 日本男児はそんなウソつきではありません。やるべき時はやるのです。戦争になって、やむを得ないこともあります。もう一度、ここで言っておいてあげましょう。
国とは何かというと、国とは国土があります。「ここが日本国だよ」と縄張りをしています。それが日本国です。そこには日本人が住んでいるのです。縄張りした国土を守るのが軍隊です。
その中心になるものを玉といいますが、日本の場合は天皇です。他の国の場合は大統領などですが、日本の玉は天皇です。玉と国民と国土の3つがそろって日本国というのです。日本国という以上は、軍隊を持たなければいけません。
軍隊を持たない独立国などあり得ません。この3つに手を出したならば、日本には軍隊があるから、「許さんぞ」ということです。「許さんぞ」というものがなければ、日本国ではありません。
もう一度言ってあげましょう。日本国という以上は軍隊が担保されていなければ、日本国ではありません。「そんなことを言ったら戦争になる」という人がいます。戦争になってもよいのです。男は筋を通さなければいけません。
何でもかんでも謝ってもみ消して、馬鹿ではないでしょうか? 大阪商人の成り下がりなのでしょうか? 日本は武の国です。神武天皇の昔から、武をもって立つ国ですその軍隊を持つことを禁じている憲法に命を捨てたのが三島由紀夫です。
安倍晋三は朝鮮人です。李晋三です。朝鮮財閥の上に乗っかっているのが李晋三です。だから、朝鮮企業がどんどんのさばっているのです。ほとんど大きくなった企業は朝鮮企業です。安倍晋三の正体は朝鮮人だと見抜いていきましょう。
それはそうです。統一教会は岸信介がつくったのです。ウソつきばかりです。ウソつきを政治の世界から追い出さなければいけません。日本人はウソをつきません。それが日本人の美徳です。何故ウソばかりペラペタとついているのでしょうか? それは安倍晋三が朝鮮王子の李晋三だからです。

~引用終わります。

続くべええ!

書きやむべええ!

注)引用文以外は筆者の感想です
お願い)筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。

©2019 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA