心の病・相談内容が急変

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。
ア〇〇〇で年2億稼ぐ人がその方法を教えます?
ジロコもア〇〇〇で年商二億なんて話に乗って、40万円失った経験があります。

この国でわずかな時間で簡単に儲けられる仕事があるかもしれません。

もしあったとしても人には教えないでしょう。

気をつけよう甘い言葉と・・・

最近他人の物を盗む事件が目立ってきました。

値札を張り替えたり・・・

せこい手口ですね。

この国の国民でしょうか?

窃盗はゲームだぜえ!

なんて思っているのでしょうか?

理由が

刑務所に入りたかったからだぜえ!

なんてあり得ないのでしょうか?

それとも逮捕されない自信があったのでしょうか?

まさか、TVに出て目立ちたかったぜえ!

動画を見て実行してみたゼえ!

ジロコ仏陀には、真意がわかりません。

神(創造主)への態度が悔い改められないからかもしれません。

常に神(創造主)が自分を監視していると思って行動することが
安全、安心に暮らしていく秘訣とジロコは思います。

日々、神(創造主)に対してどのような態度をとっているか?

悔い改めることが必要かもしれません。

妄想性認知症症候群のジロコはテーマに関係ない記事を書く癖があります。

記事を書いてイライラを解消する、記事書き依存症でもあります。

記事書き依存症が蔓延すると、サーバーなどの発熱で温暖化が推進されます。

サーバーなどの発熱を利用して地域給湯システムなんてできるかも?

サーバー熱発電とか?

バカジロコ!妄想やめろ!

来談者中心療法の記事です。

ジロコは喪白高校で、スクールカウンセラーの嘱託として、週数日勤務しています。

高校2年生の結城ユキさんのカウンセリングをしています。

ユキさんは高校卒業後の進路に悩んでいて、本人からカウンセリングの申し出がありました。

ジロコは進路アドバイザーとか、職業アドバイザーとかではありません。

そんな相談おかど違いだぜえ!

それではカウンセリングの記事になりません。

自己の内面にしっかりと向き合ってもらうために

そういえばこの前の事件、認知症だったぜえ!
で幕引きを図る様子が見受けられます。

増すゴミ出身者だから不祥事はまずいぜえ!

ジロコは来談者中心療法を続けています。

自己の内面なんて簡単にわかるわけがありません。

ジロコ仏陀でさえ、ジロコは何なのだ?
と思います。

神(創造主)への態度を悔い改めることを頭にいれ行動しているつもりです。

さて、5回目のカウンセリングです。

今日はユキさんの顔に曇りが感じられます。

カウンセラーは、クライエンとの表情の変化に敏感である必要があります。

ジロコ「ユキさん今日は、今日もお話ししたいことから始めましょう」

ユキ「あのう・・・そのう・・」

ジロコ「ええ」

沈黙、silence、沉默,침묵

しばらくして、After a while、过了一会儿、잠시 후

 

ユキ「進路に関係ない、家の話しでもいいですか?」

ジロコ「もちろんです。ご自由にお話しください」

ユキ「実は、お母さんとお父さんが離婚しそうで・・・」

ジロコ「そうだったのですか」

ユキ「ずっと話したいと思っていたのですが、進路と関係なさそうですし、恥ずかしくて、こんなことをいっていいのか?
ずっと悩んでいたのです。

自分の進路なんか考えていません。

今は一家3人が仲良く暮らせれば・・・」

ジロコは、またも離婚問題かあ、最初から結婚しなけりゃあいいじゃん!と思います。

結婚生活は、耐えることだぜえ!

ジロコは思います。

自分の思うままにならないことに耐える!

それができなければ結婚はやめたほうがいいぜえ!

ひとりでいても幸福になれない人が、結婚しても幸福になれるわけないじゃん!

最悪、相手を不幸に巻き込むぜえ!

ジロコの持論です。

商業主義に洗脳され、結婚すれば幸福になれる?

ちゃうゾウ!不幸の上塗りになるぜえ!

ジロコは、夢食い怪獣ムームージロコでもあります。

ジロコはなんなのだ!

言われても

自分で自分がわからないのです。

〇 クライエントの自由な語りを尊重して、話と心に耳を傾ける

来談者中心療法ではクライエントの自由な話が尊重されます。

自由な話の中で問題を整理していきます。

今回の事例では、進路のほかに両親の不和を感じ続けていた可能性が見て取れます。

これまで我慢してきた気持ちを汲み取れるよう、耳を傾けます。

マッ、聴くだけが中心です。

✖ 前回の話しに戻して、それが解決してから次の話を聴く

○X式や、選択式試験を受ける場合は、わかるところからどんどん回答していったほうが、制限時間オーバーする可能性が低いと言えます。

解らない問題は、考えてもわからないのですから、時間オーバーにならないよう、鉛筆を転がしたり、日付けとか、かかった交通費とか、車のナンバーとか、適当に想像して回答します。

試験はどれだけ勉強したかではなく、合格したかどうかが最重要点です。

バカジロコも電検2種なんて試験に合格しています。

ジロコのブログのように、記述式試験の解答を書きまくったために合格したのかもしれません。

試験は受験することに意味があるぜえ!

なんてバカなことをいう人はいないでしょう。

オリンピックは参加することに意味がある!

なんて言ったら、

バカだぜええ!

あほだぜええ!

時代錯誤だぜええ!

非難喝采です。

TV中継を見てると、非難喝采の嵐です。

この国どううすんだよう?

なんて誰も言いません。

統計不正?

それがどうした?

以前にも、モリソバだ、かけそばだと大騒ぎをしていました。

どこかの国では笑ってるぜえ?

日本の政治屋さんの実態?

この国の未来に関係あるの?

どこかの国のように、ああだこうだと政権打倒に躍起です。

万一政権を勝ち取ったとしても

悪夢の・・・

ジロコよ!それすぎだぜえ!

危険だぜええ!

政治の批判は大変危険です。

国民はおかしいぜえ!

言えません。

人生は生きるためにあるぜえ!

いえば、神(創造主)への態度は悔い改める必要はないでしょう。

カウンセラーとしては解決を急ぎたい?ので一つの問題に集中しがちですが、クライエントとカウンセラーが同一方向の気持ちに向かないと、問題は解決されません。

数学のベクトルが同じ向きになっていないと、、力が分散することと同じです。

→+→でなくてはいけません。

→+←ではダメです。

→+↓ ✖   →+↑ ✖

クライエントが話したいことを最優先して聴きます。

Qクライエントが泣き出した場合はどうすればいいでしょう?

どうすんだよう!

A カウンセラーは気持ちに共感し、思う存分泣いてもらいます。

励ましたり、褒めたりする必要はありません。

ほっとけ!仏です。

そうは言っても気持ちは受けとめ続けます。

カウンセリングルームを出るときには、気持ちを落ち着けてもらわないと危険性があります。

鏡を見せるなど<そうは言ってもその場の状況を考慮>して
気持ちを落ちるかせてから退出させます。

この場合は、時間だからかえってくださいなんて言ったら
カウンセラー失格と言えます。

次の人のカウンセリングまでは最低1時間の空きは必要です。

一日一人しか来ないぜええ!

なら心配ありませんが

別の心配が生まれるかもしれません。

Qクライエントの自由な話を尊重し続けると、話の道筋がそれて
解決すべき問題の主旨からそれて、いつまでたっても問題が解決しないのではないですか?

Aクライエントが、自分の進路どころではないと問題の優先順位を明確にしています。

一時的に問題がそれたとしても、後でそれを取りあげることはできます。

クライエントの自由な語りを尊重し続けることが来談者中心療法と言えます。

ジロコの記事はしょっちゅう話がそれます。

自分でなんの記事かいてんだっけなあ?

記事が長くなると、上部のタイトルを確認するためにマウスをいじくりまわすのが面倒だぜえ!

やってると、なんの記事書いているのかわからなくなります。

記事の途中に

心の病・相談内容が急変

と、タイトルを再表示すればいいのですが

それでは

しつこいぜえ!

文字数稼ぎだぜえ!

と思われます。

それではコピッペをやります。

コピッペジロコ

和菓子の恩N氏の記事です。

引用~

母国亡き朝鮮人
2019-02-19 00:00:00NEW !
テーマ:朝鮮人問題・日本籍朝鮮人

スポンサーリンク

朝鮮人には母国がありません。韓国という国らしきものがありますが、ひどい圧政で大統領や政府要人など一度も尊敬されたことなどありません。韓国から偉大な大統領など出てきたためしもないし、今後も出ないであろうと断言できます。
 韓国には何もテーマがありません。だから、「反日」だけが残るのです。では、反日でなければどうするのでしょうか? 「元の韓国に戻れ」というのでしょうか? そうなります。反日をしなければ、「元の韓国に戻る」ということなのですが、韓国には「元」が無いのです。ここに韓国の悲劇があるのです。
韓国には忠誠心を尽くす人もいないし、忠誠心を尽くすべき大統領もいないし、誰もいません。最初の大統領の李承晩は同じ民族の朝鮮人を30万人も殺しています。済州島で20万人、朝鮮半島で10万人を殺しています。これでは自分たちの尊敬できる大統領ではありません。自分たちを迫害する大統領です。
そんな国を愛せるわけがありません。愛せなければ何を愛するのでしょうか? だから、朝鮮人は愛するものがないのです。「日本はいい国だな」と思うけれども、自分たちの国ではないから、そこで反日が起きるのです。韓国には、「どこの文化に帰るのか?」という文化がありません。
犬食い文化に帰るのでしょうか? 嫌ですね。針もない、車もない、道もない、上水下水の区別もない、「その文化に帰れ」というのでしょうか? 朝鮮人の半数は白丁という奴隷です。朝鮮人の20%しか字が書けません。残りの人は字も書けない、家もありません。そんな文化に帰りたいのでしょうか?
そこのところをよく見ていかないと朝鮮人はわかりません。朝鮮人には歴史がないのです。我らには歴史があります。日本人は「歴史があるのが当然だ」と思っています。朝鮮人は歴史もない、字も書けない、何もないのです。ただ土をこねた焼き物だけが残っているだけで、後は何もありません。
焼き物も日本が教えたものです。日本は7千年前の縄文時代から土器を使っていたのです。それを真似してつくって失敗したのが有田焼です。それに釉(うわぐすり)をかけて焼いただけです。朝鮮には文化がないのです。言語もありません。
済州島は朝鮮人と民族が違うので、言語も違います。どこが「我らの祖先」なのでしょうか? 女真族が朝鮮人の先祖なのでしょうか? 女真族は満州人の先祖ですから、朝鮮人の先祖とは違います。朝鮮人は民族のルーツもわからないのです。
彼ら朝鮮人が誇っているのは、山葡萄原人です。北朝鮮の教科書では山葡萄原人の子孫であることを誇っています。
「朝鮮人のルーツとは何か?」と研究した韓国外国語大学ロシア学科のカン・トクス教授は、「我らの先祖はエベンキ人だ」と言っているのです。エベンキ人の村の入り口にはトーテムポールがあります。朝鮮人も村の入り口に「天下大将軍、地下女将軍」というトーテムポールがあります。これはエベンキの風俗です。鳥のトーテムポールもエベンキの風俗です。「アリラン」という歌もエベンキの言葉です。
韓国はひどい国でルーツが何処にもありません。ドロ沼に足を突っ込むと抜けなくなってしまうのです。正体などありません。そのように考えると朝鮮問題は、もっとよくわかります。
「韓国には日本人と同じような歴史があり、日本が軍を入れて朝鮮を植民地にした」と考えていますが、とんでもありません。朝鮮にはもともと文化がなかったのです。米も満足にできません。江戸時代の日本のほうが米の生産量は遙かに上です。
そのように朝鮮には文化がなかったのです。犬も食ってしまうのです。豚も食って人間も食ってしまうのです。食い物ならば何だって食べてしまうのです。朝鮮の人口は、日韓併合前は2千万人くらいだったのです。食べ物がないから草まで食っていたのです。
貧乏だからお茶が飲めません。裏山で葉っぱを摘んでハーブ茶にして飲んだのです。朝鮮人は貧しくてお茶が買えなかったのです。
韓国は中心点がないグチャグチャの国です。だから歴史を作ろうとしているのです。「朱蒙(チュモン)は朝鮮人の先祖だ」と言って、ウソの時代ドラマをつくり、放送しているのです。韓国はウソの歴史をつくり、国民に信じ込ませようとしているのです。
「そのような文化が我々にはあったのだ。それを日本人が壊した。朝鮮を侵略したのだ」と教えているのです。ちょっと待ってください。日本は朝鮮半島を侵略などしていません。クソ味噌一緒の連中のどこを侵略して、何を奪ったというのでしょうか? 朝鮮半島から奪うものなど何もありはしません。
朝鮮人から見ると日本には、欲しい物は沢山あります。朝鮮人は日本刀一本もできません。朝鮮人から見れば、日本からは取るものが沢山あります。朝鮮からは取る物は何もありません。何があるというのでしょうか?
キムチは大正時代に出来たものです。白菜は日本から朝鮮に持ち込まれた野菜です。とんがらしも日本から持ち込んだものです。キムチのどこが朝鮮文化なのでしょうか? フランスではキムチは輸入禁止です。
カプサイシンを摂取しすぎると頭がおかしくなるのです。鎮静剤として使われていますが、摂取しすぎると興奮剤になってしまうのです。あんなものは、「フランス人は食べなくてよろしい」ということで、キムチは輸入禁止です。
朝鮮には何もありません。悪口だけは言えるのです。日本人は良いことだけしかしていません。朝鮮人はウソの歴史をつくって「日本に植民地にされた」と言って、ウソの歴史を国民に教えているのですから、惨めな民族です。
朝鮮人は全てウソで固めているので、ウソつきに物を造ることはできません。片っ端からウソをつく民族だから、国家も法律もありません。全てウソです。守るべきものが何もありません。朝鮮人は家庭というものはありません。
韓国人の家庭? そんなものがどこにあるのでしょうか? 朝鮮人は近親相姦ばかりやっていて家庭などありません。家庭はSEXの場所です。しかも近親相姦です。父と娘、母と息子、兄妹、叔父さんと姪っ子で近親相姦です。ひどい状態です。
だいたい朝鮮には小説がありません。文化が小説になるのですから、韓国には小説がないのです。日本は源氏物語という立派な仮名交じりの文学があるのです。朝鮮には何もありません。字も朝鮮人がつくったものではありません。
ハングル文字は日本人がつくってあげた文字です。しかも、半分はモンゴル語などの言葉をかき集めてつくってあげたのです。朝鮮に文化は何もありません。
国もありません。何もないから反日だけになってしまうのです。こんな何もない国はめずらしいのです。王様はシナの属国の王、米もない、水道もない、下水道もない、クソを固めてつくったのが李氏朝鮮時代の家です。糞を土に入れて塗り固めた壁ですから、糞の家です。家の真ん中には便器があります。隣には食べ物の入った亀があります。雨が降ると食べ物と糞が混じってしまうのです。だから「朝鮮人とはかかわりを持つな」と昔から言われてきたのです。
元防衛大臣の小野寺さんも「韓国とはかかわりをもたないほうがよい」と言っています。そうなのです。韓国とかかわりを持つと、何処まで行っても終わりません。何処まででもしつこくねばりついてくるから、泥沼に足を突っ込んだことになるのです。レーダー照射事件はサラッと流して、「この問題は、国連にお任せします」と言っておいて、後は国連にお任せしておけばよいのです。それが大人の対応です。後は韓国とは関係を持ちません。それが一番よいのです。これが大人の対応です。
それを「政府は弱腰だ!」「国交を断絶しろ!」と言っている人もいますが、韓国はそんなふうに相手にする国ではありません。正理会に牙をむいた朝鮮人がいましたが、「関わり合いを持つな」と僕は言ったのです。
相手は全てウソで返してくるので騒ぎが大きくなるだけです。だから関わり合いをもってはいけません。朝鮮人を同じ土俵に乗せてはいけません。
このような場合は、「高みに登らせろ」と言うのです。「高みに登らせろ」を知っていますか? 多分、知らないでしょう。これは喧嘩の仕方です。こちらは黙っていればよいのです。黙っていると朝鮮人はどんどんエスカレートしてくるのです。
朝鮮人は、「まだ、怒らないのかよ、コノヤロウ。もっとやってやる!」とどんどんエスカレートしてくるのです。最初は小さな嫌がらせだったのが、ついには法律を破ってきてしまうのです。例えば、手紙を後悔したり、テープを公開したりすることは、違法です。そのようにどんどん朝鮮人はエスカレートしてくるのです。敵は「高みに登らせろ」ということです。
敵は話し合いをする相手ではありません。高みに登らせるのですすると相手は高転びをするのです。スッテンコロリンと相手は自分でひっくり返ってしまうのです。こちらが黙っていると、「まだコノヤロウ、乗ってこないのか!」と、相手の背丈がどんどん伸びてくるのです。その重みで自分でスッテンと転がってしまうのです。
韓国はまだ何かやってきます。必ず日本に対してやってきます。「今度は何をやってやろうか?」と思っています。「よ~し、今度は本当にロケットを飛ばしてやろう!」と思うでしょう。
レーダー照射をしても日本は怒っていません。それで韓国は行き過ぎた行動をとるのです。高みにのぼってスッテンころりんと自ら転ぶのです。それで、自滅するのです。
レーダー照射事件はもう自滅行為です。世界中が「韓国が悪い」と言いだしたのです。今までは日本も「両方の言い分を聞いてもらう」と、思っていましたが、両方の言い分を聞くと第三者はわけがわからなくなってしまうのです。
両方の言い分など聞いてもらう必要などありません。次から次へとウソをつく人間は、何をいくら言ってもダメなのです。話さないのが一番よいのです。竹田恒泰さんが言う通り、会った時だけ「こんにちは」「さようなら」でよいのです。
朝鮮人とは、いかなる取引も、いかなる付き合いもしてはならないのです。まして、朝鮮人は人間ではありません。付き合う必要もありません。恐ろしい話です。「高みに登らせろ」です。高みに登らせれば、韓国は自ら転がって自滅します。

韓国外国語大学ロシア語科のカン・トクス教授はサハ共和国南北辺境に住んでいるエベンキ人たちが使うエベンキ(ツングース)語は数字や一家親戚を称する単語が韓国語と非常に似ていると話した。韓国人のルーツはエベンキ人ではないかと主張している。
エベンキ語のデョルは韓国語のドルで「石」
デュルはドゥルで「2(二)」
デュル-レはドゥル-レで「周り」
ムはムルで「水」
アミはアビで「父」
エニはエミで「母」
アシはアッシで「若い女性(アガシ)」
アキはアチで「おじさん(アジョシ)」
べイェはべで「輩」
~ンイは~ウイで「~の」を意味する。
 カン教授によれば「韓国語の起源がツングース語だという学説を後押しできる実体的証拠が発見された、さらに多い研究が必要だ」ということ。
エベンキ人たちも私たち(韓国人)のようにモンゴル斑点があり、顔付きも似ている」とも話した。
・バイカル近隣の少数民族「エベンキ族」は現在まで「アリラン」と「スリラン」という単語を使っている。韓国でもっとも有名な民謡である「アリラン」の歌詞(リフレーン?)の「アリラン」は「迎える」、「スリラン」は「感じて知る」という意味だという。
・シベリア原住民の遺伝子と韓国人の遺伝子型を分析した結果、約70%が典型的なモンゴロイドの遺伝型を見せた。父系を知らせてくれるY染色体の場合、シベリア原住民は主にO型、南アジア原住民はC・D型。韓国人はO型とC・D型が混ざっているという。
イ・ホンギュ ソウル大医大教授は「韓国人は北方モンゴロイドのエベンキ族と南方原住民の血が混ざって形成された民族」と主張した。

お読みいただきありがとうございます。
よろしかったらクリックしてください。
応援よろしくお願いします!

~引用終わります。

神(創造主)が成敗してくれるでしょう。

さわらぬ神?にたたりなし。

ほっとけ!仏!

続くべええ!

書きやむべええ!

注)引用文以外は筆者の感想です
お願い)筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします

©2019 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA