心の病・入室拒否

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。
働き方改革で「無くなる」残業代、副業で収入増やそうなんて言われていますが?
甘いぜええ!
とジロコは実感します。

30万円位払って、副業セミナーなんてものに参加する人々が多くなったそうです。

マッ、経営コンサルトさんが自分で経営をやってみればうまくいくか?

残業が減って、家族と一緒にいる時間が増えると
あれこれ問題が増えるそうです。

家事を手伝うのも面倒だそうです。

家に早く帰ってもいいことないじゃん!

亭主元気で留守がいい!
が、この国に合っているのでしょうか?

家族ってなんなのだ!

ジロコよ!どうでもいいぜえ!

ジロコは、友人の初心カウンセラーの喪白不幸象さんから
幼稚園の前沢リカちゃんのカウンセリングをリファーされました。

リカちゃんは若いカウンセラーになじめず、ジロコのように人生の先が見えてるような年配のカウンセラーがいいかもしれないと

喪白君と母親が話し合い、ジロコにリファーされました。

マッ、ジロコは長年生きてきたし、仏陀でもあるのでいいかもしれません。

リカちゃんは、幼稚園に行きたがらない、登園拒否症候群?
です。

不登校の一歩手前が、登校拒否症候群とジロコ名ずけました。

不登園に対し、登園拒否症候群です。

マッ、最近の若者は成功拒否症候群が多いそうです。

この国は、未来に希望が持てない国になっているのでしょうか?

それでも、どこかの国よりいいぜえ!

と、ジロコは思います。

ジロコは外国にはいきません。

外国は怖いぜえ!
が、頭に浮かびます。

国際交流?
必要ないぜええ!

喪白君からは、「カウンセリングに対する意欲が最低!」
「いつも母親に強制的につれてこられる」
「僕の顔を見ると泣きだす」

やってられんぜえ!

で喪白君は投げだしてしまい
ジロコがやむなく引き受けました。

今日は初めてのジロコのカウンセリングです。

いがいにも、すんなりと親子そろって、ムームージロコの心理カウンセリングルームに入って顔合わせを行いました。

問題ないじゃん!

自己紹介等を澄ませ、リカちゃんをプレイルームに誘ってみました。

するとどうしたことか

すこし笑顔だったリカちゃんの顔色がどんどん悪くなり、母親にしがみつきました。

「嫌よ!行きたくない!」と泣き出してしまいました。

このような時どうすればいいでしょうか?

どうすんだよう!

さあどうしましょう?

〇 安心してプレイルームに入れる工夫をする

分離不安の強いクライエントにとって、いきなり母親と別な場所に行くことは大きな負担です。

無理強いせずに、お母さんに一緒についてきてもらうとか
クライエントが安心して入室できるような工夫が必要です。

子どもだましの手口を使うのも一つの方法です。

そうは言っても、相変わらず子供だましの、出資詐欺事件がなくなりません。

銀行から資金を借りれば低利です。

なぜ銀行から借りない?

それは資金を借りることが目的ではないからです。

資金を借りることが目的だとしても

そんな実現性の乏しい事業に融資がOkになるはずがありません。

ちょっと考えれば

おかしいぜえ!

気ずくはずですが、欲望を膨らませ冷静さが欠ける!

マッ、欲を持たなければ安全でしょう。

いい加減にしろ!  です。

✖ 枠を守るために、無理やり押し込む。

デモ隊の強制排除のようなことをやって、プレイルームに引き入れても、クライエントは心を閉ざしてしまいます。

無理強いせずに、子供の心が落ち着くのを待ちます。

その日がダメなら次回があります。

母親が一緒なら入ることがあるので、試してみるのも一案です。

泣くまで待とうホトトギスの心構えが大切です。

Q どうにかプレイルームに入れて、遊び出さない場合はどうしたらいいでしょう?

どうすんだよう!

A 慣れていないためや、緊張している。

どの遊びから初めていいのか迷う。

おもちゃを慎重に選んでいる。
などが考えられます。

焦らず、子供のペースに合わせます。

Q どうしても親と離れない子供がいます。その場合は無理に引き離さないほうが良いのですか?

A カウンセリングが始まらないようなら、最初は親と一緒でも仕方がありません。

最近では、入社式などに親が一緒に参加することが多くなったそうです。

昔では考えられなかったとジロコの感想です。

昔の十年間は、今は数か月間なんて急速に環境が変化していますから、企業活動においても存続の危機感が高まっているようです。

儲かっていた会社が急速に傾き、〇〇家具などもその一例と言えます。

邪魔だ電気なども家電の安売り限界にきているようです。

いつまで安売りごっこやってるの?

人世においても、何十億ともらっていたコンコン狐も、今では犯罪者?のレッテルを貼られたようです。

ジロコのようにマンネリで堂々巡りの人生が一番安泰なのかもしれません。

ジロコの成長は終わりで終焉に向かう人生です。

100まで生きてもなんの意味があるか?

欲をかくのも

いい加減にしろ!

バカジロコ!

コピッペもいい加減にしろ!じろ!

余談ですが、「しろ」という焼酎に、〃を落書きして「じろ」
なんていたずらすればおもしろいとジロコは何時も思いますが
誰もやりません。

ジロコよ!関係ないぜええ!

それでは和菓子の恩N氏の記事から引用します。

引用~

天皇問題と魔子問題 ②
2019-02-15 00:00:00
テーマ:天皇・皇族・女性天皇

スポンサーリンク

竹田恒泰さんは、ある人に言われて鎌倉に一軒屋を借りて3年間、天皇の歴史を勉強したのです。これが不思議です。誰が竹田恒泰さんにお金を出して「天皇の歴史を研究してください」と言ったのでしょうか?
ここからは僕の推測ですが、これは統一教会です。何故ならば、統一教会の故・久保木修己と竹田恒泰さんは同じ慶應義塾大学の先輩後輩の間柄です。この辺りから入った話だと思います。竹田恒泰さんの素性を調べて「貴方、天皇の研究をしてもらえませんか? お金は私が出します」と言ったのです。
竹田恒泰さんは承諾して3年間、鎌倉で天皇の歴史を勉強したのです。あまりに多くの天皇が不幸な死に方をしているので、それでびっくりしてしまったのです。それを教えるために統一教会は、竹田恒泰さんに「天皇の歴史を研究してください」と言ったのです。
「この天皇はご不幸だったな」と調べれば調べるほどわかるのです。またご不幸が続いて、日本の天皇で幸福な人は誰もいません。そのようなことをすっかり調べ上げてわかってから、竹田恒泰さんは活動しだしたのです。僕は「これは統一教会の差し金だな」と、よくわかるのです。
 統一教会は、次に来る文句が決まっています。「天皇以上の神がいるのです。それが文鮮明です。文鮮明がキリストです。キリストとは救世主という意味です。真の救い主が韓国に生まれているということを知らないのです。だから歴代の天皇はご不幸なのです。真のお父様を知れば天皇は幸せになります」このような論理です。
竹田恒泰さんもそのように思って如何に天皇が不幸であったのかという本『怨霊になった天皇』を書いたのです。そのようなことです。統一教会の理論が頭に入ってしまったのです。
あの頃、竹田恒泰さんは「日本の在日は宝だ」などと言っていたのです。だから統一教会の怨霊が入ってしまい、見て御覧なさい。眞子さま問題を見て御覧なさい。教育方針もなければ何もありません。皇室は仏教なのか、キリスト教なのか、わけがわかっていないのです。
雅子妃は、創価学会らしいのです。創価学会の邪教を皇室に入れられているのですが、統一教会のほうが早いのです。統一教会の邪教が皇室に入り込んで皇族もガタガタです。滅茶苦茶です。それはそうです。
統一教会の文鮮明を見て御覧なさい。教祖がヘリコプター事故で黒焦げになって死んでいます。ヘリコプター事故の写真が出ていましたが、後の文鮮明は色の白いお爺ちゃんですから、明らかに文鮮明の替え玉です。
しかも、文鮮明の長女が「うちのお父さんは宗教家ではない、詐欺師です」と告白しています。文鮮明の長男は麻薬中毒で捕まっています。文鮮明の一家は、ロクなことをやっていません。文鮮明は麻薬を売って、武器商人をやって、ヘリコプター事故で黒焦げになって死んでいるのです。子供もロクなことになっていません。
そんなものを信奉すると、皇室にパッと影が現れてしまうのです。眞子さまが朝鮮人のプー小室を選ぶなど、魔の働きとしか思えません。憑き物がついたようなものです。「私は天皇の子孫なのだから、こんな下男とくっついてはいけないのだな」と思えばよいものを、「何と言われてもプー小室と結婚したい」などとしがみついているのです。おかしいでしょう。魔物が眞子ちゃんにくっついているのです。
再び言いますが、崇徳天皇の呪いがかかっています。皇室に災いをなすのです。災いをなしている天皇は崇徳天皇だけではありません。佐渡に島流しに遭った天皇は都を恨んで熱した釜を頭に乗せて死んだのです。何人もの天皇が島流しに遭い、皇室を恨んで死んでいるのです。
非常にそれをわかりやすくしたのが、崇徳天皇です。「皇を取って民とし民を皇となさん」など、すごく強烈な言葉です。皇室に魔が入っているのです。これは天皇が本来の天皇に立ち帰らないと魔物はまだまだ大暴れします。
その暴れが国土の乱れになり、地震や火山の噴火など大きな災害となって返ってくるのです。日蓮大聖人様の教えに「仁王経に云く「国土乱れん時は先ず鬼神乱る鬼神乱るるが故に万民乱る」(立正安国論)と書いてあります。まず、心が大事なのです。
日本列島に住んでいる誰の心なのでしょうか? 最高の心は天皇です。我々は何一つ権力をもっていません。天皇は日本国が自由になって、「これは私の国だ」と思っているのですから、日本国は天皇のものです。僕のものではありません。実感をもって「これは私の国だ」と感じるのは天皇だけです。天皇の心が乱れると国土が乱れるのです。
国土が乱れる時に鬼神も乱れるのです。鬼神とは、「頭が狂う」ということです。「鬼神乱る鬼神乱るるが故に万民乱る」です。そのように書いてあるのです。
 「世皆正に背き人悉く悪に帰す、故に善神は国を捨てて相去り聖人は所を辞して還りたまわず、是れを以て魔来り鬼来り災起り難起る言わずんばある可からず恐れずんばある可からず。」(立正安国論)そうなのです。
眞子ちゃんは、すっかり魔物にやられてしまいましたね。悪魔祓いをしてもらったらどうですか? 統一教会の悪魔祓いはダメです。日本の皇女が神国の神を知らず、基督教大学になど通ってはいけません。
悪魔祓いは正理会しかできません。ご希望ならばやってしんぜましょう。

~引用終わります。

ジロコのところにも正理会から郵便物がきます。

マッ、一応ジロコのはるか昔の和菓子の恩ですから,機会があれば恩返しという意味でもコピッペしています。

食うか食われるかなんてバカな世界を目指してはいけません。

どこかの国のように、人の恩を忘れるとか裏切るとかいうことは避けたほうが無難です。

神(創造主)への態度を悔い改めよ!
日々忘れず行動をしていると思うジロコです。

自己利益最優先主義を悔い改めよ!

続くべええ!
書きやむべええ!
注)引用文以外は筆者の感想です
お願い)筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします

©2019 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA