心の病・子供の心理療法

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。
子どもは発達途上のため、大人とは違うカウンセリングの難しさがあります。
子どもは言葉で自分の思いや感情を表現するのが苦手です。

言葉自体は知っていても、その言葉を使って自分の感情や不満をうまく説明することが困難な場合もあります。

どう伝えたらわからないため、脈絡のない言動や衝動的な行動によって不満や感情を表してしまうこともあります。

大人たちはそうした子供を、問題を起こす子供と決めつけて
関わらないようにしがちです。

思いを、問題とされる言動や行動で表す子供は、伝えたい思いが伝わらないことで、大人に対しての不満が増幅します。

だったらどうすんだよう!

ジロコらしい言葉使いになってきました。

丁寧な言葉では感情が伝わりません。

本の棒読みになってしまいます。

子どもに対するアプローチ

子ども自身が言語でのやり取りを希望する場合は、通常のカウンセリングでもよいですが、発達途上の子供に対しては
言語をあまり使わないカウンセリングが有効といわれています。

子どもとの目線を合わせるためにも、言語を使わない心理療法はチャイルドカウンセラーとして、必修事項です。

どんなものがあるんだ?

遊戯療法(プレイセラピー)や

芸術療法(アートセラピー)が
よく使われます。

カウンセリングの現場では、来談者中心療法を軸として
上記の非言語的な技法を、子供の特性に合わせ、使っています。

チャイルドカウンセラーによるカウンセリングの中で
子どもはこれまでうまく表現できなかった思いや感情の表現法に気ずき、理解されたい欲求をカウンセラーが受け止めてくれることで、安心して自由に感情を表現できるようになります。

この関わりが子供の心を軽くし、問題解決へと導きます。

カウンセリングの記事は長々書くと読み飽きますし、
書くほうも眠くなってしまいます。

刺激?のあるN氏の記事を引用します。

N氏はジロコの和菓子の恩の一人です。

人生は、和菓子の恩に影響を受けるのかもしれません。

引用~

在日朝鮮人、及び朝鮮人どもは戦後あらゆるところで背乗りをして様々な分野で日本社会を壊してきました。
まず一番に破壊されたのはNHKです。朝鮮人が千人もいます。その証拠に日曜日の夜の9時、一番よい時間帯です。その時に朝鮮ドラマを放送しているのです。韓国の時代劇でインチキなドラマを放送しているのです。
何故、NHKはこんな良い時間に韓国ドラマを放送をしているのでしょうか? NHKは、レーダー照射事件については全くふれません。ダマテンです。朝鮮人にNHKを始め電通を乗っ取られて、フジテレビが乗っ取られたのです。フジテレビの大株主は、文鮮明の奥さんの韓鶴子です。
日本テレビ、TBSも朝鮮人が入り込んでいます。マスコミは完全に朝鮮人に乗っ取られています。正論を放送するテレビ局はありません。出演しているコメンテーターは朝鮮人ばかりです。
評論家の宮崎哲弥という人がいますが、慶應義塾大学を卒業しただけで教授でも博士でもなければ、何の専門家でもありません。なぜテレビに出ているのでしょうか? あれは朝鮮人枠に違いありません。
「放送界、新聞社も上層部は、朝鮮人に占領された」と言ってよいのです。朝鮮人どもは乗っ取りに成功してきたのです。ひどい社会です。川崎市役所には、400名の在日朝鮮人がいます。憲法で「外国人は日本の公務員になれない」と禁じられているのに、いつの間にか400名の在日朝鮮人が川崎市役所の職員になっているのです。
それは川崎市役所だけではありません。兵庫県、大阪の市役所にも在日朝鮮人の公務員がいるのです。その他、日本国籍を取った朝鮮人の議員がいます。国会議員では、250名の日本籍朝鮮人の議員がいるのです。
みんなわけのわからないヘンテコリンなことになっているのです。安倍晋三自体、朝鮮人です。ひどい社会です。さらにそれだけではありません。最近、やたらと厚生省や役人の統計間違いが多いのです。
その前は民間の会社の神戸製鋼の不正がバレて、その次は日産自動車、三菱自動車が車の検査を誤魔化していたのです。これは、朝鮮人が入っているからに違いありません。日本人は検査を誤魔化すことなどしません。検査をきちんとやります。朝鮮人は「ウソをつけばよい。バレなければいい」と思っているので、どんどんウソをつくのです。
大企業も朝鮮人によって不正を軒並みにやられているのです。森永製菓の社長も朝鮮人です。ロッテは重光という朝鮮人の会社です。戦後、甘い物の原料は、朝鮮人に回されたのです。グリコ、森永、明治、ロッテも朝鮮人の企業です。
経団連の会長も朝鮮人です。どうなっているのでしょうか? 皇室の中にも入りこんでいるのです。朝鮮人はどんどん日本の社会に悪質なものを入れているのです。ポルノ業界もほとんど朝鮮人です。有名な俳優はみんな朝鮮人です。最近、やたらと近親相姦のポルノが増えているのは、ほとんどが朝鮮人だからです。朝鮮人は絶対に美味しい業界を手放しません。
ギャンブルのパチンコは全国に1万件あります。莫大な40兆円という売り上げをあげているのに税金を納めていません。そのように上から見ると、テレビ局は乗っ取られて、電通も乗っ取られて、市役所も乗っ取られているのです。
文化的に言うと「ウソつき文化」になっています。役人もウソばかりついています。「こんな問題はウソをつけばよいのだ」と思っているのです。イラク覇権で自衛隊員が死んでいます。しかも、戦争で死んだのです。それを「全員無事で返ってまいりました」とヒゲの大佐が言いました。実際は35人が死んでいるのです。
イラク特措法に基づき派遣された隊員のうち在職中に死亡した自衛隊員数(2007年10月末現在)
陸上自衛隊 14人(うち自殺7人、病死1人、死因が事故又は不明6人)
海上自衛隊 20人(うち自殺8人、病死6人、死因が事故又は不明6人)
航空自衛隊 1人(うち自殺1人)
2007年11月13日防衛省発表
2014年4月16日現在の自衛隊イラク派遣後の自殺者合計が28名と放送される。
「自殺・病死・事故死35名」などと出鱈目な数字を出してきました。稲田朋美は遂に数字も出せなかったのです。何故、そんなウソをつくのでしょうか?
正々堂々と「襲われて殉職しました」と言えばよいのです。何でもウソをついて誤魔化すというやり方は朝鮮式のやり方です。日本人はウソをつきません。
年金の給付が間違っていました。消費税は上げます。しかも物価は上がっています。スーパーへ買い物へ行くとわかりますが、昔150円で買えた大根が今は250円です。そのように物価が上がってしまったのです。
朝鮮人どもは「これでもか!」と、日本人を痛めつけているのですが、どうしても痛めつけられないものがあります。それが皇室です。皇室を乗っ取らないと決着がつきません。
朝鮮人は様々なものを乗っ取ってきました。ヤクザも乗っ取ってきました。ヤクザも有力な親分は全て朝鮮人です。あれだけ田岡さんが「朝鮮人を頭にしてはいけないぞ」と言っているのにも関わらず、朝鮮人が入り込んだのです。
山口組だけではありません。稲川会も、松葉会もそうです。右翼団体はみんな朝鮮人に乗っ取られていますこれだけ入り込んでも、皇室は取れません。「どこに日本文化があるのですか?」というと、皇室にしかありません皇室の文化を本当に壊せば、朝鮮人の支配する日本国が出来上がるのです。
さて皆さん、皇室を落とそうとしたらどうしたらよいでしょうか? まず、皇室の人間の個人調査をします。「眞子さまはどのような性格で、どのような食べ物が好きで、どのような趣味をもっているか?」ということを懇切丁寧に調べます。皇室を壊そうとする場合は、まず情報が先です。
「佳子さまはダンスが好きで、どんな食べ物が好きで、どんな男性が好きなのか?」全て調べてデーターをもっています。皇女を落とそうとしているのだから、相手をまず調べなければいけません。もう調べられているのです。
そこでプー小室が出てきたのです。プー小室との出会いは不自然です。プー小室は片親で貧乏の家庭なのに、どうして国立音楽大学附属小学校へ行けたのでしょうか? バイオリンを習っていたというのですが、不自然です。それからカナディアンインターナショナルスクールへ通ったのです。中高一貫教育です。日本の歴史など教えていません。インターナショナルスクールは、朝鮮人が多いのです。そこに通って卒業したのです。プー小室は頭がよくないらしいのです。成績は後ろから数えたほうが早いのです。ICUは偏差値40です。今はちょっと偏差値が上がって45くらいですが、決して頭の良い大学ではありません。
プー小室は勉強もできないらしいのです。不思議でしょう。そんな奴がなぜ国立音楽大学附属小学校に通い、カナディアンインターナショナルスクールに入学したのです。カナディアンインターナショナルスクールは、学費が年間300万円かかるというのです。ICUも月謝が高いのです。貧乏人の家庭でよくそんな学校を卒業できましたね。何かがおかしいでしょう。
母親の佳代は色んな男遍歴があるのです。わかっているだけでも朝鮮人の金貸しの男がいたのです。この佳代という女は見栄っ張りでお金の使い方が荒いのです。お父さんは横浜市市役所の職員です。
プー小室の母親は、派手な生活をしていたので金貸しの朝鮮人とくっついてしまったのです。お父さんが死んだ理由はわかっていませんが、「生まれた子供は自分の子供か、朝鮮人の子供か?」と、わからなかったので悩んで自殺してしまったのです。
小室敏勝さんは、「俺の子供かな? 朝鮮人の子供かな?」と悩んで死んでしまったのです。「死ぬ」ということは、自分の子供ではないということです。自分の子供ならば、何としても育てようと思います。自分の子供ではないのです。その間の事情を知っていたお爺ちゃんの小室善吉さんも同情して一週間後に自殺してしまったのです。(3に続く)

スポンサーリンク

~引用終わります。

有名ブログから引用します。

引用~

通常国会が始まり、28日の安倍総理による施政方針演説について、新聞各社が論評している。産経は社説の半分を対中関係に使い、G20の議長国として中国問題をどう扱うのか、もっと詳しく語れと論じた。読売は「夏に参院選を控え、安全運転に徹する姿勢が目立った」と批判し、シレっと「消費増税を今秋、確実に実施することも欠かせない」という文章を挿入している。産経、読売に共通するのは、勤労統計の不正調査に関する言及が最小限だったことだ。

一方、朝日と毎日は読売、産経の批評とは大きく異なる。朝毎連合は、とにかく安倍政権を批判することが目的化し、批判のための材料を社説にありったけぶち込むため、読者はその論調に流され、安倍政権に対する価値観を曲げられる。イデオロギーの塊のようで、私は朝毎を一種の有害図書と認識している。

毎日は、「自画自賛だけでは済まぬ」という社説で、安倍総理が「外交方針に関して「いよいよ総仕上げの時」と語ったことを引き合いに、「内政・外交ともに、6年余にわたる政権運営を負の側面も含めて首相が謙虚に検証することなく、総仕上げができるはずがない」と断じた。この新聞は政権の負の部分(毎日が負と見る部分)しか見ていないし、総理の政権運営を「傲慢」と見ているから、「謙虚」という言葉が出てくる。しかし、謙虚さはメディアに要求したい。政権批判しかしていない野党の支持率が上昇の気配を見せないことに、自社の姿を重ねてみるといい。

朝日の「施政方針演説 難題から目をそらすな」という社説は、冒頭から結びまで、安倍総理に対するヘイトスピーチのようなものになっている。冒頭は、「巨大与党を従える安倍政権のもとで、熟議を拒み、異論を「数」で抑え込む強引な国会運営が常態化している」という文章で、論説というよりも敵意だ。結びの部分では、「森友・加計問題の解明は一向に進んでいない。首相が率先して襟をたださぬ限り、長期政権のおごりやゆるみもまた改まらないことに、思いを致すべきだ」と書いている。森友・加計では、朝日も含めた反安倍勢力が新事実を提示できておらず、もう終わった問題だろう。

ところで、ちょっとばかり話題になっているのは、安倍総理が施政方針演説で南朝鮮に言及しなかった、いわゆる「南鮮パッシング」だ。このことについては、南鮮紙が脊髄反射で批判している。

安倍首相の施政方針演説から「韓国」消える(朝鮮日報)
日本の安倍晋三首相は28日の国会で施政方針演説を行ったが、韓国との関係には全く言及しなかった。「強制徴用賠償判決」や「日本の哨戒機の威嚇飛行」などの懸案をめぐって韓日関係が悪化の一途をたどる中、意図的に言及を避けたものと思われる。

安倍首相の施政方針演説、韓国は「最も重要な隣国」から「未来志向的でない」に?(中央日報)
朝日新聞は今回の安倍首相の施政方針演説で韓日関係への言及が抜けていることについて、元徴用工らへの損害賠償を認めた韓国大法院(最高裁)判決や、海上自衛隊哨戒機への火器管制レーダー照射問題などによる日韓関係の悪化が背景にあると分析した。また、安倍首相周辺関係者の話として、「韓国が『未来志向』でない以上、(演説に韓国を)書きようがなかった」と伝えた。

安倍首相、施政方針演説「北朝鮮にラブコール、韓国は無視」(東亜日報)
北朝鮮との関係を言及したこの時しか、韓国について言及しなかった。日韓関係には触れなかった。韓国大法院(最高裁)の元徴用工判決、レーダー問題などで悪化した日韓関係を改善する意思がまだないことがうかがえる。

[ニュース分析]安倍首相、施政演説で韓国を意図的に無視…3つの狙い(ハンギョレ)
強制動員賠償判決と自衛隊哨戒機の“威嚇飛行”論議で関係が悪化した状況で、意図的無視で韓国を牽制しようとする試みと見られる。

我が国の朝日新聞も酷いが、南鮮紙のこういう論調を読んでいると、南鮮のメディアが自国民の愚民化を進めるための装置であるように思える。彼の国では、政府とメディアが一体になって、悪しき日本を刷り込む。我が国でも、戦後、極左に転向した朝日をはじめとするメディアが、読者に対し、日本悪玉史観を繰り返し刷り込んだ。日本国民はその刷り込みからゆっくりと覚醒しつつあると思うのだが、まだ時間はかかるだろう。南鮮に関しては、反日が全体主義化しているため、彼らの覚醒は、あるとしても、あと数百年は無理だ。従って、日本は彼らを戦略的放置という方針で対処するしかない。

「南鮮パッシング」は、いわゆる戦略的放置の一環だろう。彼らがつけてくる難癖には、日本の国益が阻害される場合は毅然と対応すべきだが、その他は放置でいい。付き合っているだけ無駄というものだ。

~引用終わります。

ほっときゃいいじゃん!仏

国民が真理を悟って仏陀になる日は近いと
ジロコは予感がします。

それにしても、オリンピックの話題が少なすぎませんか?

オリンピックまであと何日?

なんて見られませんが

続くべええ!

書きやむべええ!

注)引用文以外は筆者の感想です
お願い)筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。

©2019 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA