心の病・怨霊

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。
公安情報という本の売り込みメールが●●●ンから度々きます。

ジロコは公安にマークされたのでしょうか?

どんな本なのだ?

コピッペします。コピッペジロコ、ジロッペです。

引用~
内容紹介
公安中枢部だけが知っている、反日勢力の驚愕情報!
中国、韓国、北朝鮮、マスコミをぶった斬り! 公安情報満

~引用終わります。

洗脳から目を覚ませと言っているのでしょうか?

和菓子の恩N氏の記事から引用です。

引用~
そんなシナ人と、モンゴル人と、満州人(女真族)と、朝鮮人と日本人が一緒になれるわけがありません。女真族も馬賊です。女真族とモンゴル人は親戚関係です。残酷の度合は同じような民族です。
そんな連中と一緒になって日本人が五族協和するなど、できるはずがありません。やがてそれが災いを招いて、世界各国から敵視されてしまったのです。
東京裁判でどこから始めるのかというと、「満州国の建国からやろう」となったのです。それは外国から見たら一番都合がよいのです。満州国は日本の侵略から始まっているのです。
明治維新からではなく、満州国の建国から始めたのが東京裁判です。さすがの名将、石原莞爾も間違ってしまったのです。民俗学の研究を怠ってはなりません。これからもそうです。朝鮮人とは仲良くできないのです。シナ人とも仲良くできません。モンゴルは国が小さいから今は全面的に屈服しているだけです。ちょっと気を抜けば白鵬のようにくだらないことをやるのです。そのような連中です。日本人とは違うのです。この違いを学ばなければ同じ過ちを何度も繰り返すことになるのです。
朝堂院大覚先生も「日本はユーラシアの一員である」と言われています。これが五族協和につながっていくのです。「我々日本民族は、そのような連中とは違う民族なのだ」ということを意識していかなければいけないと思います。

~引用終わります。

世界の反対を押し切り、捕鯨再開だそうです。

クジラをたくさん食べられるようになれば、他の魚の値段が下がり

貧乏人にとっては喜ばしいと、バカジロコは思います。

この国の国民は喜んでいると思います。

よその国が何を言おうと関係ありません。

内政干渉はおおきなお世話です。

どこかの大統領は世界を支配しているつもりらしいです。

株価操作でボロ儲け???

この国も、よその国の顔色を窺って、ヘイこら、ヘイこらしていたら

舐められます。

そうは言っても武力が弱小ですから、小さい国にも舐められます。

いい加減にしろ!

政府が思ったのかもしれません。

人気ブログから引用します。

引用~
加えて新藤氏は、こう語っている。

「他国の領土を掠め取るようなこと、占領することが許されるわけがない」と述べた上で、「韓国に対して粛々と客観事実を積み上げながら、議論をしていく。私たちはその準備を120%持っています。日本政府も持っています。韓国はそれに対して0%で対応してくる。そのテーブルにのってしまえば勝てない。だからあらゆる情緒に訴え、いろいろな行動をしながら、そのテーブルをいかに作らせないかという(ことをしている)。この不毛な活動は、私はどこかで必ず無理が、ほころびが起きると思う」

まさしく本質をついた説明だ。南鮮側は議論しない。議論はせずに、一貫して日本が悪い、日本が間違っていると言う。南朝鮮の反日も、朝日と同じ宗教なのだ。

スポンサーリンク

竹島不法占拠の問題があるから、ありとあらゆる手で彼らを締め付けないとならない。だが、本心で言えば、南朝鮮という国とかかわりあうことは、いい加減、御免こうむりたい。

~引用終わります。

南北統一して核武装を企んでいるのでしょうか?

ジロコ仏陀にはわかりません。

和菓子の恩N氏はこのような記事を書いています。

引用です。

13人は怨霊になって安倍総理にかかっていくのです。法務大臣の川上陽子も、片山さつきも参加していましたね。麻原彰晃を死刑にする晩に、自民亭でビールを一杯飲みながら親指を立てて「イエ~イ!」と笑っていましたね。怨霊に対する接し方を全く知りません。
もう、片山さつきに怨霊が出ています。100万円もらったり、片山さつきの発言が物議をかもしています。片山さつきももう終わりです。
安倍晋三ももうダメです。安倍晋三のことを誉めている学者は一人もいません。全ての識者が「安倍晋三はダメだ」と言いだしたのです。怨霊がググググ・・・、と憑いているのです。
安倍さん、官邸に入っている場合ではありません。お祓いをしてきなさい。安倍さんは靖国神社にも行きません。守りようがありません。結界がないのですから、ズバン・ズバンと怨霊が入ってきます。
怨霊をナメてはいけません。夜中にムクッと目が覚めると安倍さんの足元に13人がズラリと座っているのです。恐ろしいでしょう。それが毎日、続くようになるのです。雨の日に歩いていると、怨霊も一緒に歩いてくるのです。
僕の見るところによると、麻原彰晃を含めた3人は怨霊になっています。悪の怨霊です。あのような破壊を行った奴らの執念は凄まじいのです。それは生への執念だったのです。生への執念があるから、「人を殺してもよい」と思っているのです。
それが突然、命を絶たれて怨霊になったのです。これから怨霊が自民党の中のあちこちに出るでしょう。怨霊をナメたらいけません。
霊ということを知らないとダメです。どうしたら安倍さんは怨霊から逃げられるでしょうか? 逃げられないでしょう。首に怨霊がしがみついているのです。何処へ行ってもダメです。おんぶにだっこになっているから、伊勢神宮へ行っても祓えません。安倍さん、今度は怨霊の報いを受ける時がきました

~引用終わります。

13という数字が不気味ですね!

13日の金曜日とか、

仏罰だぜえ!怨霊だぜえ!
とN氏はよく言葉にします。

そうは言っても、墓参りの帰りに・・・

なんて記事がたまに出ます。

たたりでしょうか?

たたりじゃああ!

たたりじゃああ!

怨霊なんてものがあるのでしょうか?

ジロコ仏陀にはわかりません。

しかし、

平成最後の12月28日です。

平成最後の・・・

が起こるかもしれません。

いい加減にしろ!

創造主の神様が起これば・・・

神への態度を悔い改めよ!

という言葉の真の意味を理解すればいいかもしれません。

自己利益最優先思想を改めよ!

言ってるのかもしれません。

悔い改めよ!

続くべええ!

書きやむべええ!

注)引用文以外は筆者の感想です。

©2018    riter-jiroco.com

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA