心の病:行動心理対応表・手・腕のしぐさ③

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。
この国が悲惨な状況になっているのはなぜか?
●●●ンからメールが来ました。
本の売り込みです。タイトルは明かせません。

宣伝ジロコになり果てます。

ムームージロコの心理カウンセリングルームという
名前がすたります。

変態ジロコのコピッペバカ、ジロッペになります。

<とにかく、あなたが本物の日本人であるならばダウンロードをして読んでみてください。>との呼びかけです。

目次から引用します。

引用~

・はじめに
・誰も教えてくれなかった、とても大切な事
・「知らぬは日本人ばかりなり」という状態の日本社会
・日本人は反日と戦わず、徹底的に無視をしよう
・赤化工作員から、日本国と日本人を守ろう!
・アカを徹底的に排除せよ!
・右派・保守の扇動を冷ややかに観察してみよう
・日本国憲法は平和憲法ではない、「日本人は無抵抗で殺されろ」という憲法である
・日本共産党はコミンテルン(国際共産党)、害人政党だ
・朝日新聞は気持ち悪い新聞である
・国防において感情論は必要ない、無情・冷酷も大切だ
・ヒトラーは反共産党だった
日本国と日本人の生活を守ろう
・韓国朝鮮人は不潔で危険だ
・おわりに

~引用終わります。

<そして、日本人、大和民族一丸となって、日本国と我々日本人の生活を守りましょう。>と呼びかけています。

ゾウさんは貧乏人には知らん顔です。

どうすんだよう?

誰も問いかけません。

自身が国民の生命と財産を守ると言っています。

財産のない貧乏人には守るものがありません。

息をしていることだけは守るゾウ!

です。

貧乏人もそろそろ気ずかないと

いけないかもしれません。

なんで貧困なのだ!

創造主の神に問えばいいのです。

呪文を唱えれば、極楽へ行ける?

だったら毎日

<これでいいのだ>を100回唱えるのが
ムームージロコのダンゴムシ教です。

ありがとうを100回言う必要はありません。

悲惨な状況になっているのに
ありがとうなんて言えるわけありません。

万引犯の一部の人は精神疾患だとラジオで言ってました。

政治屋さんの中にも精神疾患がいたら?

洗脳された人がいたら?

洗脳され切った国民は?

バカジロコ!まじめに書けよ!

スポンサーリンク

手・腕のしぐさからわかる心理状態です。
が、絶対にそうだとは言い切れません。
__________
手をテーブルの上におく
☟☟☟
意味:積極的・意欲
対応:積極的に対応し会話を楽しむ
__________
手を見えないようにテーブルの下におく
☟☟☟
意味:消極的・無関心
対応:話を切り上げるか、率直な意見を聴いてみる
__________
指でテーブルをコツコツ叩く
☟☟☟
意味:本当はノーと感じていいる
対応:自分の話を一旦やめて、相手の意見を聴く
__________
弱弱しい握手
☟☟☟
意味:無関心・自信がない、人間関係を作るのが苦手
対応:軽く手を握り返し、深い話は避ける
__________
両手で頬を支える
☟☟☟
意味:本当はノーと感じている
対応:自分の話しを一旦やめて、相手の意見を聴く
__________
両手を後ろで組む
☟☟☟

意味:近ずくな、自分のほうが上だというメッセージ
対応:不用意に近ずかず、自尊心を傷付けないように関わる
__________

和菓子の恩N氏の記事から一部引用です。
コピッペジロコ、ジロッペです

引用~
そこで朝鮮人は特権階級になってしまったのです。ところがこれまたひどいのです。上は「特権階級だ」と言いだして、末端にいる朝鮮人は「差別された」と言いだしたのです。
「朝鮮人が」と言った瞬間に「朝鮮人と言ったな、おまえ。差別したな!」と言うのです。朝鮮人は特権階級になっているのに、差別に切り替えてきたのです。「朝鮮人の暴力を止めさえる」と言えば、「お前は今、何を言ったのだ? 朝鮮人を差別したな!」と喚いたのです。今度は「差別」と言いだしたのです。
「差別は許さんぞ。我々には人権があるのだ」と言いだしたのです。それがサンフランシスコ講和条約の後です。日本が独立して警察官もできて、日本の整備が出来てくると、いつまでもゴロツキをやっていられません。武器をもっていたら、朝鮮人は捕まってしまいますから、3つに分かれたのです。
一つはヤクザに入り、一つは朝鮮総連に行き、一つは民団に行ったのです。この
3つに分かれて、民団の連中は、「差別」で日本人に戦いを挑んできたのです。

~引用終わります。

続くべええ!

書きやむべええ!

注)引用文以外は筆者の感想です。

©2018    riter-jiroco.com

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA