心の病:行動心理対応表・手・腕のしぐさ

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。
あなたも仏陀になれます。真理を悟ればいいだけです。
洗脳から目覚めれば真理を悟りやすいといえます。

ジロコ仏陀は、貧乏人は夢も希望も持たずに生きればいいと

解いています。

ざけんなよう!

という世間の叫びが聞こえます。

そうは言っても、管理され切り、搾取され切った貧乏人がなんの夢を持てという

のだ?

夢や希望が心の病を招くのでしょう。

練炭コンロの話題が出ました。

3人・・・

保育士の一斉退職が話題になっています。

外国人労働者を投入したら?

どこかの知事が、外国人労働者をまわしてくれえ!

と、政府に遠方から頼みに来たそうです。

自己努力が足りているのでしょうか?

政府に逆らう自治体もあります。

地球を全部埋め立てれば津波の心配はありません。

電気自動車より、水陸両用車に乗れば

津波から助かるかもしれません。

当然潜水可能な水陸両用車です。

マッ、ジロコにはどうでもいいことです。

貧乏だから何も買えません。

ラジオで万引きの原因は心の病にもあると言っていました。

手・腕のしぐさからわかる心理状態です。
ダンゴムシの交替制転向反応のように絶対とは言えません。
__________
腕が上がる
☟☟☟
意味:歓喜・ワクワク感の表れ
対応:喜びを共に分かち合う
__________
腕組をする(女性に多い)
☟☟☟
意味:不安、不快感情から身を守ろうとしている
対応:不用意に近ずかず、話しやすい環境作りを目ざす
__________
腕組みをする(男性に多い)
☟☟☟
意味:不快感情、問題追及
対応:話しやすい環境作りをしつつ意見を聞きだす
__________
腕を下げて体にくっつける
☟☟☟
意味:強い不快感、恐怖心の表れ
対応:不快感が和らぐように優しい関わり方に注意する
__________
腕を下から支えるように組み
身体を前かがみにする
☟☟☟
意味:不安、不快感情から身を守ろうとしている
対応:不用意に近ずかず、話しやすい環境作りを目ざす
__________
親指を上に向けている
☟☟☟
意味:前向きに考えている
対応:安心して話続ける
__________
親指を隠す
☟☟☟
意味:後ろ向きに考えている
対応:自分の話を一旦やめて相手の意見を聴く
__________
身体の前で握り拳を作る
☟☟☟
意味:本当はノーと感じている
対応:自分の話を一旦やめて相手の意見を聴く
__________
腰に手をあてひじを張る
☟☟☟
意味:問題追及の意識が高い
対応:率直に現状を伝え、自分に非があるときは謝罪しよう
__________

スポンサーリンク

心理ばかり書いていても真理はわかりません。

洗脳されないよう、情報源は多肢にそろえたほうがいいと思います。

和菓子の恩N氏の記事から部分引用です。

コピッペジロコ、ジロッペです。

引用~

石平さんが発言しだしたのです。「朝鮮人が一番悪い」と言っています。あらゆる戦争の陰に朝鮮人がいるのです。特に朝鮮戦争を見て御覧なさい。朝鮮人同士の争いで韓国は、北朝鮮に攻められて、李承晩はアメリカに「助けてくれ」と泣きついたのです。
アメリカは国連軍として、韓国について北朝鮮と戦ったのです。マッカーサーが指揮をとってあっという間に南朝鮮から北朝鮮軍を追い出したのです。すると、米軍は38度線を超えてしまい、中国の200万人の義勇軍が押し返してきたのです。北朝鮮人の軍隊ではなく、中国人の人民義勇軍です。
それと米軍が戦ったのです。それが2年も続いて米軍の兵隊は5万人くらい死んでいるのです。するといつの間にか韓国軍はいなくなってしまったのです。

~引用終わります

それでは平山さんの本の目次を引用します。

題名は宣伝ととられるため伏せます。

引用~

<目次より>
第一部 「進歩しない小中華」の愚昧と悲哀
第一章 「中華」をコピーした半島国家の歪み
第二章 自力で近代化できない朝鮮王朝の病巣
第二部 内ゲバと殺し合いが民族不変の伝統
第三章 高句麗から李朝までの朝鮮半島内ゲバ史
第四章 現代も続く同じ民族同士の死闘と殺し合い
第三部 外国勢力を内紛に巻き込む民族の悪しき習性
第五章 外国侵略軍を半島に招き入れた三国統一戦争
第六章 米中両大国を朝鮮戦争に巻き込んだ二人の〝A級戦犯〟

~引用終わります。
真理が見えてきたのでしょうか?

この国の国民が洗脳から目覚め、仏陀になる日が近ずいたのでしょうか?

続くべええ!

書きやむべええ!

注)引用文以外は筆者の感想です。

©2018    riter-jiroco.com

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA