心の病・芸術療法・動的家族画法

スポンサーリンク

スポンサーリンク

心に明かりを!ジロコのブログです。
どこかの国では、1万5000人の軍隊を出動させて、移民を阻止しようとしています。

ところがこの国は無制限で、移民・難民を受け入れるそうです?

移民難民大国日本!

この国がどうなっていくか、想像することは怖いので止めます。

〇〇家族なんてものが有名です。

犯罪家族が続出したら、誰が責任取るか?

当然、犯罪者が責任を取ります。

関係ないぜええ!

この国はおとり捜査が流行しているので、知らない女性には絶対に3m以内に近ずかないほうが無難です。

見知らぬ客が来店したら要注意です。

だったら、会員制にすればいいじゃん!

今後会員制の飲食店が増えるかもしれません。

移民難民が増えたら、さらなる注意を要するかもしれません。

入り口に貼る?移民難民お断わりのプレートが激売するかもしれません。

世界中の移民難民でこの国はあふれかえります?

浮き輪で来たぜえ!

いかだで来たぜえ!

漁船できたぜえ!

ボート盗んできたぜえ!

タンカー乗っ取ってきたぜえ?

命がけで、この国を目指してきます。

どこかの波浪ウイン騒ぎが毎日のように起こります。

治安要員が足りません?

どうすんだよう?

簡単です!

犯罪通報報奨金制度を創ればいいのです。

犯罪者一人見つけ、通報すると1万ポイントもらえます?

一日3人見つけ通報すれば、日給3万円になります。

振り込め詐欺の手伝いなんてやってられんぜえ!

一日5人見つけるぜえ!

空き巣の常習犯も
金なんか盗んでられんぜえ!

忍び込んで、〇〇を置いてきて通報すれば1万円になるぜ?

この国、急に〇〇取締法違反者が急増したぜえ!

毎日3人以上見つければ、年収一千万円も夢ではありません。

そうなったら社会から犯罪が撲滅するか?

甘いぜええ!

犯罪者を見つけて、黙っててやるから3万ポイントよこせよう!

となるかもしれません。

自己利益最優先で人々は行動しますから注意が必要です。

移民を軍隊を出動させて阻止!
どこかの国でやってるそうです。

しかし、この国ではどこから来るかわかりません。

浮き輪や、いかだで来られたら、探知するのが困難です。

マッ、職質の回数を増やすしか手立てはないかもしれませんが
ジロッペには関係ありません。

®無い是の法則 を使ってれば安泰です。

移民難民は危険性が高いのでしょうか?

ジロッペにはわかりません。

真実を知る情報源がありません。

TV,ラジオ、新聞、ネット以外の情報源はありません。

人手不足とあおっていれば、国民は人手不足と洗脳されます。

移民難民を増やすゾウと言っても、反対を誰も口に出しません。

一番危ないのが世論調査です?

結果を見て、自分の考えはおかしいのかなあア?

マッ、みんなに合わせておけば無難だ!

世論誘導との違いが解らないのがバカジロコです。

世論調査=世論誘導  がジロッペの自説です。

そうは言っても

真実を知ろうとバカな真似?をすると人生を失う危機に会います。

スポンサーリンク

真実を知ろうなんて馬鹿なことをするからいけないのでしょうか?

巷で自己責任云々が盛況だそうです。

鶴の恩返しでは、真実を知らないほうがよかったのかもしれません。

真実を知ることに、意味がないのかもしれません。

自分の終焉の日時を知らないように、真実を知らないことが
平穏な人生を送る秘訣かもしれません。

真実を知ってしまったら、人生の意味がないことを思い知らされるかもしれません。

マッ、余計なことは考えずに、毎日堂々巡りをしていれば
人生安泰です。

ジロッペよ!意味わかんないぜええ!

ジロッペの記事は、文字からは何も意味が湧き出ません。

文字がジロッペの意志と反対の意味に使われてることが多いといえます。

しかし、裏の裏まで考えると、意味がわかるかもしれません。

白だぜえ!とか、黒だぜえ!と言い切るのは危険すぎます。

〇〇〇さんの中に、〇〇奴がいるなんて、書けません。

〇〇〇さんの〇〇%は〇〇〇なんてのも書けません。

表現の自由なんて、絵に描いた餅です。

芸術療法との違いが見出せません?

ジロッペよ!グダグダ書いてんじゃあないぜ!

スキップの目安
↓ ↓ ↓
_____________
動的家族画法です

動的といえば、〇〇〇〇〇〇の動画が有名です。

みんなで動画投稿が盛んです。

命がけでやってる方もいられるそうです。

マッ、自己責任ですから個人の勝手と言えます。

そうは言っても、国民にこれ以上の負担がかかることは
ご遠慮願いたいものです。

しかし、それは関係ありません。

動的家族画法は、クライエントさんの家族の状態や、家族関係を推定するのに有効な技法のひとつといわれています。

実際にどのように行うのか?

一例を挙げます。
舞台はムームージロコの心理カウンセリングルームです。

クライエントさんの設定;悪田さんは中学3年生

俗にいう、非行少女であります。

飛行少女なら褒められますが、非行少女では誰もほめてくれません。

悪田さんの両親は離婚しており、現在父親と二人暮らし。

ところで両親が離婚すれば、子供が非行になるか?

ジロッペッは、両親が離婚したためか、片寄過ぎた性格になってしまいました。

どうでもいいぜええ!

悪田さんの父親は、長時間労働で、帰りが毎日遅く
悪田さんはいつも心に隙間を感じていた。

ジロッペは心の隙間を広げますが、セールストークです。

父親はそんな娘の取り扱い方?がわからず、ジロッペのところにきました。

何回かのカウンセリングを経過し、7回目に娘さんが一緒にきました。

悪田さん「この部屋きもいわね、ダンゴムシがチョロチョロしてる、なんなの?」

ジロッペ「ダンゴムシが掃除をしています。食べ残しを放っておいても、すぐなくなります」

悪田さん「ハムスターみたいのが見えたけど?」

ああだこうだの末、悪田さんに動的家族画法を導入することにしました。

続きます。

続くべええ!

書きやむべええ!

©2018    riter-jiroco.com

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA