心の病・ソリューションフォーカストアプローチの終わり

スポンサーリンク

スポンサーリンク



心に明かりを!ジロコのブログです。
電気自動車が大国でシェアリングで普及しているそうです。

一分間10円、60分で600円、
安いぜえ!

ところが、

ワイパーがきかないぜえ!

ボヂィがへこんでるぜえ!

ゴミだらけだぜえ!

ワニが乗ってたぜえ!

ゴミやペットの捨て場になります。

マナーの良いあの大国でこの状態ですから

マナーの良いといわれているこの国では問題は起こらないでしょう?

甘いぜえ!

車に乗ると人格が変わるぜえ!

自己利益最優先思想がむき出しになり・・・

仏陀様が悟ったのは、人間には現生の体験で得た、自己利益最優先思想と、前代からDNAで引き継がれた、他己利益最優先思想があるということだそうです。

生まれた時に人生が決まるということは、前代からDNAで引き継がれた思想が大きな役割をしているとジロコは感じます。

そうは言っても現実は、考え方を変えても何も変わりません。

自分を変えようなんて本も目に付きます。

現生で自分を変えるなんて不可能です。

無駄な労力を使うだけです。

悩みが増えるだけです。

だったらカウンセリング意味ないぜえ?

違うのです。

カウンセリングはその人本来持ってる能力を引き出すものです。

洗脳のように変えるのではありません。

引き寄せの法則で引き寄せられない、

引き寄せられない法則があるのかもしれません。

車を運転すると自己利益最優先思想がむき出しになります。

マッ、国際社会も自己利益最優先思想が蔓延しかかってるとジロコだけが感じます。

個人の感想ですから、感じ方には個人差があります。

音がしないので高齢者の交通被害事故が急増加したぜえ!

TAX会社が減ったり、

バス路線が減ったり、

そうは言っても免許がない高齢者は?

高齢者専用居住区に移ればいいじゃん!

高齢者専用居住区には歩ける範囲内に、スーパーや
診療所、銀行、郵便局、居酒屋、ボウリング場、ギャンブル場
介護要員待機宿泊所などと、そろっていますから、専用居住区に立てこもれば?

生活に不自由しません。

そうは言っても体が不自由になります。

二面性の法則です。

メリットしかないものは存在しません。

政府がやらなければ、大資本の〇オ〇などがやるかもしれません。

〇〇県〇〇市〇オ〇町一丁目一番地には〇オ〇のショッピングモールがあります。

居酒屋〇オ〇

〇オ〇郵便局

〇オ〇銀行はすでに存在しています。

癒しの〇オ〇

パチンコ〇オ〇

企業が街をそっくり作るのです。

住民税や固定資産税などはかかりません。

徴税事務などの余計な人員が不要なので〇オ〇の利益だけで

街を維持できます。

全国から移住者が殺到します。

人口3000人だった街が、あっという間に人口30万人に!

いままでの経験、常識、知識をいつまでも引きずっていてもらちが明かないと

気ずいた方が実行しました。

マッ、現実にも似たようなところはありますが?

ジロコよ!妄想もいい加減にしろ!

マッ、都合の悪いことは報道しなければいいでしょう。

この国の民放は広告収入が減ってきてるといわれています。

将来スポーツの報道は、国営?放送一手のみになると
ジロコは妄想します。

この国では、高齢者といえば帽子をかぶってリュックを背負い
ぺったんこの靴を履いているイメージが湧くとラジオでいってました。

和菓子の恩とか

ほら鈴虫はどんな虫

とか、ラジオも妄想?しています。

まっ、個人がどう思うと個人の勝手です。

そうは言っても、右へ習えが好きな国ですから。
〇田〇彦先生の動画をだしにした、妄想が一番書きやすいです。

ジロコにぴったりです。

スキップの目安
↓ ↓ ↓
_____________
ソリューションフォーカストアプローチの終わり方まできました。

今回の芝居も

スポンサーリンク

ムームージロコの心理カウンセリングルームを使い
スタッフにはゴキドンや、野生のハムスターを使ってます。

交替制転向反応は有名ですが

®交替制幸福反応はまだ無名です。

クライエントさんの設定

欲張さんは現在大学3年生、家庭が貧乏のせいか?
ゼミ生達と仲良くなれず悩んでいます。

昔、大学に行くのはお金持ちや、著名な方の、お子様とコネをつけるためといわれていました。

「やはり、ジロコが言ってたように貧乏人の子は誰も相手にしてくれないんだ」

そりゃあそうですよ。貧乏人の子を相手にしても何もメリットがありません。

企業にしても、貧乏人の子と、経産省のお偉方の子と、どちらを選ぶかは火を見るより明らかです。

入社試験や面接等関係ないのです。

世間の批判を浴びないためにやってるだけなのです。

コンビニで、<面接で人生が変わる?>なんて本目に付きました。

甘いぜええ!

面接する前に決まってるぜえ!

とジロコは妄想しています。

いい加減にしろ!

もともと人付き合いが苦手な欲張さんは、一人で過ごすのが一番快適で、マイペースで大学生活を送っていました。

最近では高齢者は一人暮らしのほうが長生きするといわれています。

一人ぽっちがなぜ悪い!

とジロコも思います。

孫がいても恐怖の世界になる場合もあります。

ジロコよ!カウンセリングにならないぜえ!

欲張さんはゼミが始まってから、集団で旅行に行くなど、嫌いな集団活動が増えてきたことについて、最初は我慢して同調していたのですが

関係が増してくると、心苦しくなり、こんな意味のないことやるならゼミに参加しないぜえ!

と思ったが、奨学金を借りて大学に通ってるので中途退学もできず

半端者のバーコードを貼られるのも嫌なので、スマホをいじっていたらムームージロコの心理カウンセリングルームなどという、怪しげなカウンセリングルームを見つけ、思い切って尋ねたのが、物語の発端でした。

貧乏人の子でも情けなさをなくし、自尊心を取り戻すために、ソリューションフォーカストアプローチをやってきて、今日が最終日の予定です。

何にでも終焉がきます。

諸行無情です。

ところが人間は生まれ代るといわれています。

貧乏人の子は永代末代まで貧乏人の子ではないそうです。

マッ、これ以上は書きません。

ピンポ~ン!

ジロコ「欲張さん、ゼミ嫌いだったのですが、今はどの程度の嫌いになりましたか、10が大嫌いだとして、0~10のどのくらいになりましたか?(これはスケーリングクエスチョンです)」

欲張さん「そうですね、もう三度の食事程度になりましたので、0ですね。」

ジロコ「そうですか、苦しみが消え去ったのは欲張さんの努力の成果ですね。努力すれば報われるという世論が現実になったのです。

そういえばああいうでなくて、最初のカウンセリングの時に、朝起きて奇跡が起きて・・・なんてジロコが言ったことを覚えていますか?」

欲張さん「はい、そうは言っても全然信じていませんでした。」

ジロコ「あの時の奇跡が、起きた!と思いますか?」

欲張さん「思います。奇跡としか考えられません」

ジロコは自説をグダグダいいだしたいと思いましたが
我慢です。

ジロコ「あの時の理想と、現実との乖離を感じますか?」

欲張さん「まったく感じなくなりました。変身したのです」

TVの見過ぎだぜええ!とジロコは思っても

ジロコ「そうですか、それではここで例によって10分間の休憩を取ります。
その後フィードバックをやります。」

欲張さん「今日はバックを持ってきてません」

ジロコ「???」

10分後!after 10 minutes?10分钟后开始?

ジロコ「ところでこの芝居はアドレス移転で三日間の空白ができてしまったので、この先が思い出せません。今日はここで打ち切らせていただきます。」

欲張さん「では、続きは次回よろしくおねがいします」

今日はこれで終わるべええ!

続くべええ!

書きやむべええ!

©2018 saleswriter-Jiroco riter-jiroco.com

スポンサーリンク

“心の病・ソリューションフォーカストアプローチの終わり” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA