心の病・ソリューションフォーカストアプローチお子様対応

スポンサーリンク

スポンサーリンク



心に明かりを!ジロコのブログです。
癌の原因がわかったような気がします。しかしこれを言うとこの国はパニックになりかねません。

〇田〇彦先生の動画を見て、ピンときました。

〇〇〇で〇〇を阻害しているのが、癌の最大の原因と推定されます。

この国は二人に一人が癌になるそうですが、誰もおかしいといいません。

煙草のせいにしておきゃあいいじゃん!

真実はみえないほうが国がうまく収まるのでしょう。

マッ。この件はジロコも怖くて妄想できません。

知らぬが仏という言葉があります。ほっとけ!仏デス。

〇田〇彦先生の動画は真実?をズバズバ言ってるので
快感を覚えます。

が、

ジロコは書くことに恐怖を覚えます。

マッ、ジロコとは地位も、身分もその他いろいろ差がありますので、
ジロコが言っても単なる妄想でしかありません。

ジロコは妄想性認知症症候群ですから、バカジロコがバカ言ってんぜ!
です。

バカ言ってないで

おとなしく®無い是の法則 で生きればいいぞう!

大学入試の不正?

ところで入学者を選ぶのは大学の勝手です?

どんな手段で選ぶかは、大学の勝手です?

入試はこの国の慣例だから、意味なくてもやってるのだぜえ!

と開きなおれたら?

果たして犯罪になるのでしょうか?

ジロコにはわかりません。

入試をやらないと受験料が取れません。

入試をやらないと格が下がります。

入試をやらないと受験対策業界が打撃を受けます。

入試をやらないと界隈の飲食店が?

マッ、どうでもいいぜえ!

この国のボロが続々と露見されてきたのでしょうか?

それとも、大きな陰謀を隠すために、集中話題化しているのでしょうか?

ジロコよ!

いちいちうるさいゾウう!

いい加減にしろ!

〇田〇彦先生が言ってました。

動物は動作がのろいほど長生きするそうです。

人間も動物だから同様でしょう。

せかせかコソコソ、狭い日本急いでいけば早く着く?

どこに?

この国はどこに地震が起こっても不思議ではないそうです。

だったら?

南海トラフや、直下型は?

地震予知〇〇会とは?

ピーコ!ピ―こ!

これ以上は危険だぜえ!

スキップの目安
↓ ↓ ↓
_____________
ソリューションフォーカストアプローチ前回の続きです。

ムームージロコの心理カウンセリングルームを使い

スタッフにはゴキドンや、野生のハムスターを使ってます。

交替制転向反応は有名です。

®交替制幸福反応はまだ無名です。

ソリューションフォーカストアプローチはお子様相手のカウンセリングに入ります。

お子様の特徴は集中力の持続性が無いので、30分間のカウンセリングとします。

小学校の授業も30分で区切れば効率が上がるかもしれません。

原則午前中で授業は終わり、午後は自由行動なんてやれば、不登校も減るかもしれません。

そうは言っても漢字の読めない子が増えた?

ジロコは料金が30分分しかもらえないので、気乗りしません。

そうは言っても、お子様お断りとすれば、ネットで悪評判が連鎖します。

芝居型で書きます。

クライエントさん 幸太郎君、小学1年生

幸太郎君の家庭はお金持ちなので、少人数一貫教育の幼稚園から
自動的に小学校に入学しました、

マッ、小学校の入試なんて聞いたことありませんが?

幸太郎君は集団になじめず、いつも独りぼっちです。

ところで、独りぼっちを〇うな!なんて本が出ていましたが
売れ行きはどうなんでしょうか?

高齢になると一人ボッチのほうが長生きするそうです。

金持ちと貧乏人とどちらが長生きするか?

統計がない?のでわかりません。

スポンサーリンク

人間は現生の経験から、自己利益最優先思想になるそうです。

ところが先祖からうけつがれたDNEは、他己利益優先思想だそうです。

仏陀様が悟ったのは<先祖からうけつがれたDNEは、他己利益優先思想だということだそうです>

ジロコよ!今度は宗教家か?

いい加減にしろ!

幸太郎君はクラスメイトに自分から話しかけたり、ゲームに誘ったりすることはなく、当然友達といえるものがいません。

母親は、幸太郎君が小さい時から言葉の発達に遅れがあり、そのために集団に適応できないのだと考え、学校カウンセラーに相談しようと思いましたが、学校に知れるといろいろ心配事が湧き出てくると心配し

学校とは無縁のムームージロコの心理カウンセリングルームにやってきました。

ピンポ~ン!

幸太郎君の母「これこれしかじか云々ああでもないこうでもない・・・」

ジロコ「それでしたら幸太郎君をお連れください」

ピンポ~ン!

ジロコ「幸太郎君、こんにちは。ようこそいらっしゃいました。
ここに来るの怖くなかった?」

幸太郎君「ダンゴムシがいっぱいいて、交代制転向反応を見せてくれるというので、面白そうだからきました。」

ジロコ「そうかああ!ところでめずらしい生き物がいるんだ、今日はそれで遊ぼうか?」

幸太郎君「怪獣なの?」

ジロコ「ほら見てごらん、めずらしい野生のハムスターだよ。」

幸太郎君「ジロコ先生それネズミだよ!」

ジロコ「ジロコはネズミを見たことがないから違いが解らないのだよ」

幸太郎君「ジロコ先生は頭が悪いんじゃあない?」

ジロコ「そうは言ってもプロのカウンセラーだよ。

ところで幸太郎君は動物が好きだと言っていたが、何が好きなの?」

幸太郎君「豚が好きなんだ、いつもブーブー文句を言ってても誰にも怒られないから」

ジロコ「豚を飼ったらいいじゃない?」

幸太郎君「ママが、豚なんか飼ったら世間体が悪くて、家の外に出られないって言ってるんだ」

ジロコ「ママってそんなに豚に似てるんだ?」

幸太郎君「いつも痩せようヤセようと無駄な努力をしてるんだ
今は犬を飼ってるよ。」

ジロコ「犬の名前はなんていうの?」

幸太郎君「ジロッペって呼んでるよ」

ジロコ「なんかジロコに似てるなあア」

幸太郎君「ぺっぺぺっぺと唾吐くみたいで呼びやすいよ」

ジロコ「幸太郎君がジロッペのお世話をしているの?」

幸太郎君「そうだよ、餌をあげたり、お散歩に連れてったり、シャンプーしたり、僕が全部やっているんだ」

ジロコ「幸太郎君は偉いね!全部やっているんだ。」

幸太郎君「僕の犬だからね。ママが反対したけど、無理やり頼んで飼うことになったので、全部自分で世話をしてるんだ」

ジロコ「そうなんだ、ジロッペも幸太郎君が好きなんだ。ジロッペとはよくお話しするの?「

幸太郎「わんわんと、うーうーしかしゃべれないけど、お手とか
お座りといえばわかるよ」

ジロコ「すごい、ジロッペやジロコ先生とは上手にお話しできるね
学校ではどおかしら?」

幸太郎君「学校ではあんまり話さない」

ジロコ「全然しゃべらないの?」

幸太郎君「そうじゃないよ!話かけられたら話すよ」

ジロコ「そうかああ、話かけられたら上手に話せるんだ」

幸太郎君「そうだよ。この前喪黑君がフクロウのお守り持ってたから
なんでそんなもの持ってるって聞いたら、不苦労って言っていじめにあわないぜえと言ってたよ」

ソリューションフォーカストアプローチを使い、お子様のカウンセリングをする場合は、子供だましといわれるように?

お子様の好きなことに注目して、信頼関係を構築することを要します。

続きます。

続くべええ!

書きやむべええ!

©2018 saleswriter-Jiroco riter-jiroco.com

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA