心の病・ソリューションフォーカストアプローチ例外②

スポンサーリンク

スポンサーリンク



心に明かりを!ジロコのブログです。
家計の問題をまたむしかえしています。この国に限らず過去をむしかえすのが流行しているようです。

人間は一生悔い改めなければならないのでしょうか?

だったら刑務所意味ないじゃん?

未来が見えないので、過去をむしかえして時間稼ぎしてりゃあいいじゃん?
とジロコだけが感じます。

国会は法廷か?

面倒だから、三権合同にすればいいじゃん?

怖いですね、三権合同。

ジロコよ政治に口出しすぎだぜええ!

危険だぜええ!

いい加減にしろ!

この国も国会前でデモをすれば逮捕されるような国になるかもしれません。

無許可デモはすべて、無許可デモ実行罪で逮捕、拘束
されます。

政府にたてつけば重罪になります。

総理大臣やめろ!

の、無許可デモでは禁固3年?

許可を受けるには?

当然許可申請手数料を支払います。

場所によって金額が異なります。

総理官邸前は1000万円

国会の周辺は500万円

その他は、社会への影響を考慮して、許可する自治体等で
決めます。

マッ、東京都の場合はどこでも1000万円?

教育勅語がでてきそうですね?

根拠は、お金を払えば道路に駐車できるあれです。

お金を払えば駐車違反になりません。

ケチって、お金を払わなければ駐車違反です。

ジロコだけがおかしいいゼえ!といいます。

この国の未来も見えてきません。

問題山積だぜえ!

言っても

解決策が見出せません。

だったら、

時間稼ぎだぜえ?

TVも番組制作費節約できるぜえ!

もっとあおれよ!

和菓子の恩?

子供が「TVで葬式ごっこやってたよ!」なんて言ってたそうです。

人手不足だぜえ!

と言っても、60歳以上の人は、どこも採用しないそうです。

「仕事中倒れたら大変だ、身寄りがないと最後まで面倒だ!」
かもしれません。

ところで、本当に人手不足なのでしょうか?

人手不足と洗脳すれば、国民は景気が良くなってるぜえ!
と勘違いします。

金使うゾウ!

唐揚げどんどん食うゾウ!

で、

最近病院の患者数が増えて、めでたしです。

赤字の病院も最近は少なくなったそうです?

〇〇政権のおかげだゾウ!

〇〇政権、万~歳!となるのかもしれません。

マッ、来年が山場です。

オリンピックの月は?

どさくさに紛れて・・・

ジロコよ!妄想はいい加減にしろ。

交替制転向反応を書いていたほうが無難だぜええ!

ついでに®交替制幸福反応だぜええ!

下品な言葉で妄想を強調しています。

妄想性症候群のジロコは心理カウンセラーです。

一方で、世相評論家です。

社会の闇をあぶりだします?

ジロコよ!ウソ言ってんじゃあないよ!

文字数稼いでるだけだゾウ!

注)個人の感想です。

スキップの目安
↓ ↓ ↓
_____________
ソリューションフォーカストアプローチの続きです。

例外に着目する!

これについて芝居型で書きます

ムームージロコの心理カウンセリングルームです。

スタッフのゴキドンや、野生のハムスターがいたところに
散歩中の旗が立っています。

クライエントさんの設定  阿部島さんは5歳の息子と3歳の娘がいる
母親で、子育てと仕事の両立に苦しんでいる。

堂々巡りになりますが、子供を持っているという表現は、子供が親の持ち物であると勘違いしやすいので、ジロコは子供がいると書きます。

マッ、こういう悩みの状況を見聞きすることが、少子化への影響があるかどうかジロコにはわかりません。

日に日に元気がなくなり、人生を失う危険性を感じ、心理カウンセリングを受けることにしたそうです。

スポンサーリンク

マッ、人生に生きずまったら、心理カウンセリングを受けることをお勧めします。
悩んで、勝手なことをしたら取り返しのつかない結果になる可能性を否定できません。

ピンポ~ン!

ジロコ「自尊心を取り戻すに有効といわれる、ソリューションフォーカストアプローチをやって行きます」

阿部島さん「うちの近くに〇〇〇ソリューションという会社がありますが
関係あるのですか?」

ジロコ「それは廃棄物処理の会社です。心の悩みを処理するのがソリューションフォーカストアプローチです。」

阿部島さん「そうですか」

ジロコ「阿部島さんがこちらへ来られた理由を教えていただけませんか?」

阿部島さん「ムームーを買おうかと、スマホをいじっていたら、ムームージロコの心理カウンセリングルームなるものが出てきたので近いし、料金も手ごろなのできました。」

ジロコ「私の質問がいけないのかも。ところでどんなことでお悩みですか?」

阿部島さん「はい、私は二人の子育てをしながら仕事をしていますが、朝から晩まで休むことなく動き続け、あおり続けられ、心のゆとりが皆無になり、苦しさがどんどん増幅し仕事もうまくいかない、このままでは児童虐待に走りそうで・・・

そうは言ってもどうしたらよいかわからず、苦しんでいます。」

ジロコ「そうですね、世間では児童虐待の対策ばかりで、なぜ、児童虐待が起こるかについては議論されていません。ジロコは住環境の貧弱さが一つの要因と考えています。

そうは言っても

政府にとって都合の悪いことは誰も口にしません。

®無い是の法則を使っているのです。」

阿部島さん「児童虐待の相談に来たのではないのですが?」

ジロコ「いや悪い癖ですぐに政府の批判が口に出てしまいます。

それは苦しそうですが、全く自分の時間が無いのですか?精神的にゆとりが持てない状況なのですか?」

阿部島さん「はい、政府のおかげで看護師として復職できたのはいいのですけど、子供の具合が悪くなれば出勤できないし、残業もできない、周りの人を犠牲にして生きてるような気がして、夜中の仕事など
頑張ろうと思う反面、もう勘弁してくれえと思います。

夜勤明けで、欠勤者が出ればそのまま居残り残業をしなければならないのですが、それができず、公休者を無理やり呼び出して、みんな迷惑しています。」

ジロコ「頑張り続けるのも大変ですね。世間では頑張ろう日本なんてあおってた時期もありましたが、長くは続きません」

阿部島さん「頑張っても結果は出ず、むなしさだけが残るような?」

ジロコ「私は頑張るのはやめろという人生観を持っていますから、
頑張らなくていいゾウといつも思っています」

阿部島さん「そうなんですか?普通の人と違うのですね」

ジロコ「普通の人と違うのがジロコの特徴です」

阿部島さん「???」

ジロコ「ところで、ここ2~3週間の間で、スムースに仕事が進んだり、ルンルン気分になったりしたことはありませんか?」

阿部島さん「そういえば、先週、曜日は覚えてないのですが、高校時代の友達に電話して話したのですが、そのあと気分が晴れて、子供たちとも楽しく過ごしました」

ジロコ「それはミラクル、そのときの状況を詳しくお話ください」

阿部島さん「その時は、友達に思いッきり愚痴ろうとしたのですが、
愚痴ってみると意気投合して、愚痴合い合戦になり、最近の状況もよくわかり楽しくなりました。」

ジロコ「なるほど、阿部星さんから電話をかけたのですね」

例外が見えてきたときには、クライエントさんをしっかり褒めることが重要です。

悩み続けている中でも、例外でうまく対処できてる部分があることをクライエントさんに気ずかせ、クライエントさんの自尊心を高めていきます。

ソリューションフォーカストアプローチはまだ続きます。

続くべええ!

書きやむべええ!

©2018 saleswriter-Jiroco riter-jiroco.com

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA