心の病・ソリューションフォーカストアプローチ不登校②

スポンサーリンク

スポンサーリンク



心に明かりを!ジロコのブログです。
20XX年、かっては日本と呼ばれたこの国は、小中校で制服なるものが着用されていました。征服された今では、女子はムームー、男子はアロハシャツを着用しています。

かつての〇〇〇学校指定・・・はどこにも見られません。

ダンゴムシが劇的に増加し、界隈をのさばっています。

ゴキドンや、野生のハムスターは駆除されるのを避け
おとなしくしています。

要介護者が介護不要者数を上回り、介護に従事しているのは、ほとんどが多国籍介護員です。

最初少数にとどめるつもりが、前例を作ってしまったために、外国人労働者や、難民がこの国の大半を占めてしまいました。

多国籍国です。

言語の関係のためか、毎日トラブルが発生、刑務所はどこも満杯で
自宅待機受刑者がどんどん増える、待機問題が社会問題化しています。

小学校で英語を導入したのは正解と言えます。

国民は社会保障費の負担が所得の50%にも達し、消費税も25%
政府もお手上げ、絵に描いた餅を追い続けてもらちがあきません。

国会議員の年収も世論の攻防により、200万円まで急落下しました。

国会議員なんかやってられんぜええ!早くあいさつ回りしておかないと!

当然市会議員なんてだれもやりません。

®で、誰が儲かったの法則が 無効化したからです。

当然、®で、いくらもらったの法則も 無効化です。

ボランティアなどやっとられんぜ!

緊急!きんきゅう!KINKYUU!emergency!緊急だ!

政府の緊急メッセージが、地方自治体のスピーカーや

緊急受信放送から、流れ続けています。

<この国は本日を持ちまして営業を終了いたします>
<〇〇〇〇〇〇〇の一員となりましたので、政府を解体しました。

今後はその筋の指示に従って生活を、お続けください。

公務員の方は再就職の場所がありませんので、難民救済センターなどで
ご相談ください。長年ご苦労様でした。

長い間国民の皆様にご迷惑や搾取をおかけ続けてきたことを、お詫びいたします。   元日本国総理大臣〇〇〇〇>

この国は昔に戻るのがすきだぜえ!と地球が判断したのかもしれません。

これはジロコのフィクションです。作り話です。
妄想性症候群の作家「®ムームージロコの」作品です。

実現を避けるため、続きは書きません。

ジロコよ!脅かしすぎだぜええ?

<ジロコの妄想!ジロコのブログです>にかえたほうが
内容をよく表していると思いますが?

そうは言っても、TVで妄想は見飽きてるぜええ!

大衆の妄想などうんざりだぜええ!

スポンサーリンク

スキップの目安
↓ ↓ ↓
_____________
ソリューションフォーカストアプローチを芝居型でやってみる続きです。

ムームージロコの心理カウンセリングルームです。

ジロコ「息子さんが学校に行けるようになれば問題は解決するのですか?」

笹目星さん「う~ン、そうですね」

ジロコ「なるほどね。ではもう少し詳しく、息子さんが学校にいかないことによって、笹目星さんにどんな影響を与えていますか?」

笹目星さん「ダメ親と感じます。息子の将来も心配で、世間体が悪く情けなくて誰にも相談できず孤立です。無人島の生活同様です」

ジロコ「そうですか、情けなくて孤立しているのですね。
それはそれは苦しいいことですね?」

笹目星さん「はい」

ジロコ「お話を聞いて思ったのですが、笹目星さんは息子さんのことを真剣に考えることのできる、本当に素晴らしいお母さんと感じました」

このようにクライエントさんの長所を肯定することをコンプリメントと呼んでいます。

サプリメントとコンソメスープを思いだすと、コンプリメントという語句が思い浮かびます。

ジロコがカウンセラーでなかったら「自分の世間体ばかり気にしてんじゃあないよ!」といいます。

笹目星さん「とんでもありませんよ!息子を不登校にしたダメ母親ですよ」

ジロコ「学校にも家庭にも居場所が無くて苦しんでいる子供ばかりか、大人もいます。人生の目的が解らないとか意味のないことを言ってます。

笹目星さんの息子さんは居場所があるから家にいるのです。
息子さんの心のよりどころを、笹目星さんは作れているのですよ。(コンプリメント)」

笹目星さん「そうなんですか?」

ジロコ「そうですよ、息子さんが学校に行かないという問題が解決すると、笹目星さんはどう変わりますか?」

笹目星さん「そうですね、息子の将来に対する心配は劇的に減ります」

ジロコ「なるほど、よくわかりました。ありがとうございました。」

スーパーで会計が終わると、<ありがとうございます>なら

ありがたく思いますが<ありがとうございます。またどうぞお越しください>なんていわれると、ジロコは不快感を感じます。

おめえんとこは高級料亭か?

と、

おかしいぜええ!
と、ジロコは思います。

どんぶりを、おどんぶりと呼べばお上品なのですか?

和菓子の恩は?

ほら鈴虫は?

お受験は?

やはりジロコは、お下品でおかしいのです。

まだ続きます。

続くべええ!

書きやむべええ!

©2018 saleswriter-Jiroco riter-jiroco.com

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA