心の病・ソリューションフォーカストアプローチ質問攻め

スポンサーリンク

スポンサーリンク



心に明かりを!ジロコのブログです。
計画運休なるものが浮上してきました。

乗客を拘束しないためには有効な手段と思います。
事故防止にも寄与します。

災害なら仕方ないぜ!という世の中に変わっていくでしょう。

人生も、運命なら仕方ないぜ!

とあきらめれば、拘束されるリスクも減少します。

なんのこっちゃあ?

よその国では被災地の略奪が蔓延しているそうです。

どこかの国が発した、自己利益最優先思想の影響でしょうか?

マッ、この国は神の国?ですから、自己利益最優先思想には
染まっていないようです。

そうは言っても派遣切りが目立ってきたそうです。

何かの法律ができたのも一つの要因といわれています。

やはりこの国も、自己利益最優先思想に侵食されだしたのか?

ジロコが昔、教わったことに「企業の使命は雇用を確保することにある」でした。

今は

「人件費をできる限り削って、一円でも多くの利益を出すこと」
になったようです。

根拠として、価値を生まない、50歳以上は不要と言ってました。

不要といわれた人々は、その後どうやって生きていくのでしょうか?

日々競争の場にさらされたら、心の病は増加します。

周りが全部敵に見えてきたら・・・

やはり、年収200万円で田舎で暮らすのが最良かもしれません。

すべてが幻だった?

ジロコよ!記事に関係ないぜえ!

社会を批判してるぜえ!

やめたほうが身のためだぜええい!

おかしいことをおかしいと言えないこの国です。

ジロコの考えた ®無い是の法則  で生きていけば安全です。

静岡県で台風の被害により、大規模停電が続いています

家庭用の発電機が必需品になってくるのでしょうか?

発電機メーカーの株を買っておけばあ?

甘いぜええ!素人が株に手を出すのは危険だぜえ!

そうは言っても、個人の勝手だぜえ!

スキップの目安
↓ ↓ ↓
_____________
ムームージロコの心理カウンセリングルームです。

ゴキドンや、野生のハムスターは見えません。

ソリューションフォーカストアプローチでは、クライエントさんに何かを教育したり指導したりしません。

何もしないのかよう?

そうは言ってもムームージロコのダンゴムシ療法とは違います。

クライエントさんの長所や、まだ見えない力を引き出すために、質問攻めにします。

「ダンゴムシの交替制転向反応を知っていますか?」

とか

スポンサーリンク

「ダンゴムシはなぜ丸くなるのですか?」

等という、〇〇〇電話相談室のような質問はしません。

質問の基本スタイルは、クイズ番組のように

イエスかノーで答えらえるものではありません。

例えば、ハムスターはネズミが野生化したものですか?

ピンポ~ンか

ブー です。

それから「あなたの好きなものは何ですか?」

と聞いて

「ムームージロコの®交替制幸福反応です」

と、ワンアクションで答えられるものではありません。

「それでは、好きな理由を話してください」

クライエントさんは「幸福と不幸は交互にやってくるもので・・・ああでもない、こうでもない、そうでもない・・・」

と話続けます。

クライエントさんが自信を持って話せる質問を出します。

間違っても

「原発再稼働について、意見がありますか?」

とか

「沖縄選の結果をどう思いますか?」

「食料自給率を高くするにはどうしたらいいですか?」

とか

「将来、社会保障がパンクするといわれていますが、どうしますか?」

なんて質問はNGです。ブーです。

カウンセラーはその答えを真剣に聴き、その中でクライエントさんの
長所、力を見つけ出し、カウンセリングに生かしていきます。

クライエントさんが自由に語れる質問をすることが重要です。

だったら例を挙げてみろよう?

①ご主人との関係について教えてください。

とか

②どんなことがあって問題を解決しようと思うようになったのですか
など

ジロコがクライエントだったら、カウンセラーに「どうして夢食い怪獣ムームージロコになったのですか?」

そこでジロコは生まれた時からの話を延々と続けます。

カウンセラーはジロコの長所や、力を見つけることができるでしょうか?

カウンセラーは「ジロコさんは妄想性障害だから手に負えません」

というでしょう。

ところで、カウンセラーには3つの質問テクニックがあります。

思いついたことを質問してみても意味ありません。

その三つの質問技法とは?

マッ、焦らずのんびりと進めていきます。

狭い日本、急いでいけば早く着く

で、

どこに?

ジロコは

狭い日本、のんびり行けば

終わりは来ないぜえ!です。

この国の国民はせかせか、生き急いでいるとジロコは実感します。

次の信号赤だぜええ!減速すればあ!

生き急いで、どこに行くのでしょうか?

続くべええ!

書きやむべええ!

©2018 saleswriter-Jiroco riter-jiroco.com

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA