心の病・内観療法::内観者の抵抗②

スポンサーリンク

スポンサーリンク

心に明かりを!ジロコのブログです。
これから2020年オリンピックに向けて急激に売れ出すのは
家庭用無停電電源装置(UPS)です?

そうはいっても、容量が少ないぜええ!

30分しか持たないぜえ!

値段が高いぜえ!

バッテリー寿命が5年だぜえ!

維持コストが高くて、生活の質が下がったぜえ!

そうはいっても三日も停電したら息が止まるぜええ!

という人もいます。

やはり電気自動車に頼るしかないのでしょうか?

普通の自動車から、インバーターで電源取ればいいじゃん。

そこらじゅうの止まってる車がエンジンかけっぱなしになったら?

燃料が切れたら?

うるせいぞう!いい加減止めろよ!

心配の種は尽きません。

どうすんだよう!

何もしなければいいのかもしれません。

インベーダーにたよればああ?

ジロコが心配をあおってるだけでしょう。

ところが強制停電区域というものが決まっていることが判明しました。

第一段階〇〇地区、 第二段階〇△地区 第三段階〇□地区

ところがパニック?を避けるため絶対に公表されないでしよう。

2020年も強制停電地区が決まっていることでしょう。

そうはいっても着々と準備を進めている人もいると想像されます。

超小型原子力発電機なるものがあるかもしれません。

要人宅にはすでに設置済かもしれません。

一台5000万円!

100台で50億円、大した金額ではありません。

ミサイル一発5000万円以上だそうです

で、

誰が儲かる
の世界と言えます。

ジロコよ!それ以上の妄想は危険だぜえ!

ジロコは何を言い出すかわかりません。

防刃ベストが売れるぜえ!

ジロコも防刃盾を自作しましたが、だれもせめてきません。

ダンゴムシがぞろぞろ警備をしています。

ゴキドンが空を飛びまわっています。

野生のハムスターがチョロチョロしています。

きもくて誰も近ずきません。

そうはいっても、番所のドアをオートロックにして
カメラ付きインターホンを設置したら、

この国の不気味さが露骨に表現され
外国人観光客が激減するでしょう。

どうすんだようと言っても

ジロコには関係ありません。
仏!です。

ジロコは心の病を減らすのが役割です。

この国は、心の病が増加するような環境なので
ジロコは必要なのです。

®自己正当性の法則を適用です。

自己正当化の法則はありますが

®自己正当性の法則は、ジロコが命名しました。

どこが違うんだ?

違いを述べれば記事が終わりません。

スキップの目安
↓ ↓ ↓
_____________
内観療法の続きです。
ムームージロコの心理カウンセリングルームの隣の
内観室です。

スポンサーリンク

壁にダンゴムシの絵がかけてアリ
交替制転向反応の意味は?
と書かれています。

®交替制幸福反応で、あなたも・・・
なんて書かれたチラシが見られます。

インフルエンザにかかったぜえ

犬が逃げたゼえ

コンピュータがクラッシュしたぜえ

悪天候に見舞われたぜえ

言い訳だらけの人生は
いい加減にしましょう

掛け軸に書かれています。

ある日の内観室、午前5時

♫テラスの午後三時♪♫~
なんていう、これでいいのだの主題歌が頭に浮かびます。

ジロコは〇カ〇ンという漫画の見過ぎです。

頭の中で記憶が堂々巡りして現実との境が見出せません。

金悔「まず、初めに母について調べてください」

一時間経過

ピンポ~ン!

金悔「失礼します、それではお調べになったことを
お聴かせください」

高井さん「母と暮らした、最後の半年間を思い出しました。
母は、やっと動いていても、ご飯を作ってくれ、フラダンスも
見にきてくれました。参観日も来てくれました。

野草の料理も教えてくれました。

ずっとそばで見ているから寂しくないよと言ってくれました。

その言葉が私の人生の支えになっています。」

金悔「なるほど、今度は養育費について考えてみましょう。
細かい金額までお調べください」

高井さん「家計簿見たことないので、わかりかねます」

金悔「それでは、2時間調べてください」

高井さん「はい」

2時間経過

ピンポ~ン!

金悔「失礼します、今回お調べになったことを、お聴かせください」

高井さん「養育費ですが、幼稚園のころから、フラダンス、ピアノ
習字、茶道等習い事をさせてもらいました。

習い事の月謝だけで、小学卒業するまでに200万円以上

大学の学費を含めると、一千万円以上と思います」

金悔「わかりました、今度はお父さんについて調べてもらいます」

高井さん「はい、わかりました」

一時間経過

ピンポ~ン!

金悔「失礼します。この時間にお調べになったことを
お話しください」

高井さん「はい・・・

内観をお伝えする前に、先生は父に感謝しろって言ってるように
思え、不快感情が出たのですが?」

内観者が抵抗を感じることはよくあることです。

そうはいっても指導者はここでくじけたら元の木阿弥です。

ところが人生最後は誰もが元の木阿弥になるのです。

人生なんて夢の出来事との違いはあるのか?

なんのこっちゃあ?

内観者から抵抗が出たらどうすんだよう?

そうはいっても記事が長くなりすぎだぜえ!

続くべええ!

書きやむべええ!

©2018 saleswriter-Jiroco ムームージロコ.com

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA