心の病・内観療法:母について①

スポンサーリンク

スポンサーリンク

心に明かりを!ジロコのブログです。
〇〇を応援するなら、辞表を出せ?

この国の民主主義の化けの皮がはがれた?
何とも信じがたい報道です。

で、

誰が儲かる?

しっくりきません。

今日がその20日です。

この国の未来の分かれ道かもしれません。

朝のニュースでは〇選確実と予報していました。

そうはいっても、政治に口出しするのは危険です。

いい加減にしましょう。

副業は4分の3の企業が反対だそうです。

ジロコも、余計なことに手を出さないほうがいいぜえ!
と、自己の人生体験から言えます。

自己都合退職の元にならないよう気をつけましょう。

就業規則は隅から隅まで、読み残しのないように!

そうはいっても、就業規則ってなんだっけ?
が現実かもしれません。

ジロコよ!それでは国民バカにしすぎるぜえ!

生まれた時に決まった運命は、じたばたしても変わりません。

努力で変わったと思っても、最初から決まっていたのです。

根拠があるのかよう?

証明できるのかよう!

マッ、癌に関しても同様でしょう。

自分を変える?なんてバカなことは考えないほうが
いいと思います。

「この出会いで人生変わった」

なんて言葉がよく使われています。

そうはいっても、ジロコは内観療法が嫌いです。

内観療法は、心理カウンセリングとは別物と
ジロコは考えています。

ところでこの国の経済は外国人旅行客が頼りなのでしょうか?

危険だぜえ!
と、ジロコは見えない陰謀を感じます。

マッ、一時期儲けりゃいいじゃん!

この国の性格を感じます。

民泊やれようとあおっておいて

そんなこと言ったっけ?

民泊など馬鹿バカしくてやってられんぜえ!

貧困者ビジネスだぜえ???

よくわかりませんが?
解説はしません。

ニュースで、「今後は、ゆとりのある教育を受けた世代の中から、常識にとらわれない柔軟な思考を持った人材が続々と登場するでしょうと言っていました。」

ジロコがいつも言っている、今までの経験と常識、知識は役に立たなくなる、と同じことのようです。

でもこれは、最初は天気予報で言っていたことです。

天気予報=社会予報 といえます。

地球がやってることだから同じなのでしょう?

これにはおまけがあります。

「今の40代以上の人たちは、若い世代の足を引っ張るだけになり、定年前に駆逐される人も続出するでしょう。」この記事は

40代以上の人たちは、害虫のように駆逐されると言っています。

以前にも、50歳以上の価値を生まない社員は不要なんて言っていましたが。

何やこの国は、

だったら、息をしているだけの人はどうなんだ?

なにか、怖い社会に向かっているとジロコだけが感じています。

役に立たない人は社会にいらないぜえ!

という風潮が社会に蔓延していったら?

怖いぜえ!

歴史の転換点とTV出演者が言っていました。

ジロコには理解できません。

そうはいっても
ジロコは真っ先に駆逐されるぜえ!

どこかの国が発した自己利益最優先思想が世界中に
蔓延していきます。

止められるのは〇〇だけです。

しかし、文字にすると現実化する恐れがあるので書きません。

原点に戻るのかもしれません???

成功本や自己啓発本の化けの皮がはがれかかってるそうです。

マッ、ジロコは最初からわかっていましたが。

どうすんだよう?

ジロコには関係ありません。

一説によれば
あれこれごまかしながら、年金受給時を
待てばいいそうです。

癌にならず、めでたく年金受給になれば人生の目的が
達せられたとジロコは思います。

ごまかしの人生です。

<ごまかしの人生>が必須です。

ジロコのいう仮面劇場です。

ジロコもごまかしの人生かもしれません。

あるいは、踊らされた人生かも?

なんのこっちゃああ!

スポンサーリンク

人生云々を考え始めると終始がつかなくなります。

意味を感じられません。

金もうけに利用されるだけです。

なんの記事書いてんだっけ?

ジロコは、妄想性に、認知症予備軍が加算されたのでしょうか?

内観療法の続きです。

ジロコは内観療法が嫌いなので、いいことは控えめです。

芝居型でやってみます。

ムームジロコの心理カウンセリングルームは
単なる、内観療法取次所です。

楽だぜええ!何もしないで儲かるぜえ!

ダンゴムシにもっと餌をやらないと。
ゴキドンや野生のハムスターはどうしているかなア

交替制転向反応で儲けるには?
®交替制幸福反応で儲けるには?

金を儲けることしか頭にないジロコです。

いい加減にすればいいのですが、
そうはいっても生活費がかかります。

余談はいいぜえ!聞きたくないぜええ!

いい加減にしないと、読者様にソッポを向かれます。

まじめに書きます。

内観者の設定

原口さん 16歳 世間で言われる非行少年

両親が友働きで、一人っ子の原口さんは
一人で過ごすことが多かったそうです。

そのためかどうかわかりませんが、中学校に
入って帰宅時間が少しずつ遅くなり
外泊も増えていったそうです。

髪の毛が茶色に変わり<ジロコは白色に変わりそうです>
ピアスが増え、みための印象も、大きく変わってきた。

<ジロコは中学生を野菜のように規格内に収めようと
していることが、いかがなものかと思います>

ジロコよ!いちいち感想書くなよ!

内観療法の批判になってしまうぜえ!

原口さんは、学校でもたびたび問題を起こし。両親が
学校に何度も呼び出されています。

マッ、有給休暇を使ったので、生活には影響ないようです。

そんななか、ある日、学校の消火器を振り回し
窓ガラスを割ったり、人にけがをさせてしまったそうです。

この国の一般国民は戦う道具を保有できませんから
この程度で済むのかもしれません。

どこかの国では・・・しかしその国は知らん顔です。

自己利益最優先思想ですから
それがどうしたああ!でEND

注)個人の感想です

それが発端で、原口さんの母親は仕事をやめ
少年院なので実施されている内観療法を知り

ムームージロコという心理カウンセラーが内観療法の
記事を書いているので、ムームージロコという指導者に
お願いすればいいと思い、ムームージロコの心理カウンセリング
ルームを訪れました。

記事が複雑になるので

<どこでもドア>を使い、隣に内観室を
設置しました。

ピンポ~ン!

もろもろの手順を踏んだ後、内観室への案内となります。

ここからはジロコの出番はありません。

指導者の金悔君の出番です。

金悔「それではこの屏風内で内観します。」

原口さん「ここで?冗談でしょう!
独房のトイレより狭いじゃん
暗いし、野生のハムスターがでそうですが」

金悔「はい、そうです、狭くて暗いに意味があるのです。
明日朝5時から始めますので、遅れないように」

原口さん「少年院よりきつい気がしますが?」

金悔「私は少年院に行ったことがないのでわかりません」

翌日

あさ五時

最近コケコッコーなんて聞かれません。
こっこっこっこ、コケッコー

金悔「早速内観を始めます。まずは小学校低学年までの
お母さんに対する自分を調べてください」

原口さん「バカ言ってんじゃあないよ!10年以上前のこと
覚えているわけないじゃん!」

金悔「愚図愚図言わずやってみればいいのです。
1~2時間後に、お伺いしますので、調べた内容を
話してください。

黙秘しても意味がありませんから、しっかり調べてください」

原口さん「仕方ないから、やります」

まだ続きますが、記事書きに疲れたので、次回に続きます。

続くべええ!

書きやむべええ!

©2018 saleswriter-Jiroco ムームージロコ.com

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA