心の病・フォーカシングの手順(フェルトセンスを取り出す)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

心に明かりを!ジロコのブログです。

就活ルール廃止の賛否が騒がれています。

表で騒ぐということには、裏を感ずかれないようにする効果があります。

オリンピック開催中にどんな法案が成立するか?

これを®表裏隠蔽の法則  とジロコが命名しました。

表裏一体の法則は二面性の法則に似ていますが

®表裏隠蔽の法則は違います。

表を堂々と公表しても、裏は絶対にカギつかれてはいけない
という法則です。

これからジロコのフィクションが始まります。

ジロコの妄想で、事実とは一切関係ありません。

企業の採用担当者が就活生の情報を入手します。

どうやって?

®で、いくらもらったの法則 を使えばいいのです。

就活生の親の履歴、資産状況、支持政党、大臣経験、所属宗教団体、反社会勢力とのかかわりあい

などなどです。

なんか大学の入試に似てない?

気のせいだゾウ!

本人のことなど小学校程度の学力があれば
どうでもいいのです。

そしてターゲットを決めます。

バカだ大学・・・70名

喪黑大学・・・50名

夢夢ジロコ大学・・・1名

目標の121人見つけたゾウ!

書類選考や、試験、面接なんて不要だけど
それでは世間の疑惑の的になります。

裏でお金が?

で、

誰が儲けた?

そこでその121人に、優先専用枠があると
持ちかけ、自社への入社を誘導します。

当然一流企業ですから、応募者殺到します。

777人ほど応募してきました。

採用選考者は腹の中で大笑いです。

採用者は最初から決まってるぜえ!

マッ、一応試験選考するふりをするか?

面接時、選考担当官は内心「なんだこいつ、就活対策本の
読みすぎだぜえ!

しかし、ドイツもこいつも同じような返答してるぜえ!

いままでの経験、常識、知識が役に立たない時代
になってるのに

過去の遺物を引きずったような、

攻略本いくら呼んでも無駄だぜえ!

今日はどこに飲みに行こうかなあ?」

単なる面接ごっこなのです。

面接終了時

で、

君の名前は?

これが事実だとすると

入社試験対策本や面接対策本などを読み漁っている
学生は踊らされるピエロです。

で、

誰が儲かる?
注)個人の感想です、事実を言ってるものではありません。

そうはいっても採用されなかった人の心の傷は浅いのものでは
ありません。

そういえば、目にはアサイべりーというものがいいそうです。

CMで洗脳され切っているから、ジロコは特定語句が出ると
すぐワープします。

入社試験に落ちたのは、本人の責任ではなく、親の責任です。

くよくよ、むしゃくしゃする必要はありません。

自分に合った生き方を探せばいいのです。

親を追い越そうとしてはいけません。

学校の成績が悪いのも親の責任です。

人のせいにはしてはいけませんとよlく
言われますが、おやの責任です。

親の世間体など気にする必要はありません。

喪喪「うちの子は一流のバカだ大学を卒業して、一流の喪黑物産へ勤めています、で、お宅の子は?」

ジロコ「うちの子は大学にも入れず、就職試験にも受かりません。
起業するとか馬鹿なこと言ってます」

喪喪「そりゃあ大変ですね、お気の毒に、同情しますは?」

人間は他人の不幸を喜ぶ生物です。

本能は修正不可能と言えます。

10年後・・・

以上でジロコのフィクションは終了します。

意よ味あかんのう?

意味ありません。

人生にも意味ありません。

ところが意味ないことを、さぞかし意味があるように仕立てるのが
この国の特徴です。

で、

誰が儲かる?
の世界です。

前書きで終わると読者さんがいなくなります。

フォーカシングの続きです。

フェルトセンスに語りかける準備です。

偉い人にはいきなり話かけることはできません。

近寄れば、身辺警護員に阻止されます。

ジロコは貧乏ですけど、ダンゴムシが身辺警護しています。

ダンゴムシは地球の使者なので強力です。

見ただけで、きもいぜえ!と言って近寄ってきません。

しかし、本当はジロコのほうがきもくて誰も
近寄ってこないのかもしれません。

偉い人と話すには事前に紹介や、紹介状などを書いてもらう必要があります。

有名な大病院もそうです。

紹介状を、お持ちですか?

では、芝居型でやってみます。

クライエントさんの設定

喪黑雨さん 一年前に浮気が発覚して

ところで、浮気を知っても知らん顔をしていた場合が
いいほうがあります。

知らぬが仏なんて言われてますが
それは違います。

知らないふりが仏・・・なのです。

この世の中は知らないふりをしていたほうが

何事もなく平和に過ぎます。

そういう意味でも、おかしいことを、

おかしいといわない国なのです。

TVで重箱の隅を突っつきあってるような場面が
報道されます。

子供が、TVで葬式ごっこやってたよ!

反対!というのは誰でも言えます。

ジロコよ!カウンセリングの記事が続かないぜえ!

浮気が発覚して、離婚を決意した喪黑雨さん

スポンサーリンク

現在別居中ですが、息子が不登校になったのをきっかけに

離婚が本当に正しい選択だったのか、と

悩み始めました。

これは簡単です。

ジロコの®悩むならやめろの法則  を使えばいいのです。

しかし、この記事はジロコの主張の記事ではありません。

不登校のためか、学校の先生が、ご家庭で何かあったのですか?
とたずねられたそうです。

そうはいっても家庭の事情を話してもらちがあきません。

先生の権限を越えた問題ですから、手も足も出ません。

カウンセラーも病名を決めたり、告げたりする権限がありません。

権限を越えた言論をすると、税理士法違反とか、弁護士法違反などの罪に問われます。

知らなかったぜえ!と本当に知らなくても無罪にはなりません。

そうはいっても00省とか、00庁では、しらなかったぜえ!

で一件落着です。

それ以上誰も訴追しません。

で、

誰ももうからないからでしょう?

学校に行かなくなったのは、夫と別居を始めたころからで
息子は離婚してほしくないのでは?

と、離婚を悩み始めた。

なん~やコレ!ジロコは、電話人生相談にかければいいじゃん! ジロコの役目は、人生相談じゃあないぜ!

ムームージロコの人生相談?

ちゃうゾウ!

ムームージロコの心理カウンセラーです。

そうはいっても記事を続ける必要があります。

両親に離婚してほしいと思う子はいるでしょうか?

まっ、家庭の事情はいろいろありますから、ジロコにはわかりません。

舞台設定です。

下記5行まで自己文章のコピッペです

ムームージロコの心理カウンセリングルーム
ダンゴムシの交替制転向反応が見られます。
ゴキドンはどこかに隠れています。
野生のハムスターはしばらく見ません。
®交替制幸福反応も書いておかないと。

ピンポ~ン

ジロコ「喪黑雨さん。背中にチクチクとしたものを
もう少し感じてみてください」

喪黑雨さん「はい」

一分経過

ジロコ「どうですか?どんな感じがしますか?」

喪黑雨さん「そうですねえ、なんか重いです
気持ちも重くなるような感じです。

何かどんよりした、そうはいってもうまく言えません」

ジロコ「なるほど、気持ちまで重くなるような感じなのですね」

喪黑雨さん「はい、息子と話をしたいのですけれど、どう話かけたらよいのか?わからないときとかに、重みが増すように感じます」

ジロコ「そうなんですね、ずっと感じるのも大変だと思うので
そのチクチクした背中にある重いものを、喪黑雨さんから取り出して
隣に置くことはできますか?」

喪黑雨さん「えっ?取り出すんですか?どうやって?」

ジロコ「難しいですよね!それでは目を閉じてイメージしてみてください。
喪黑雨さんの背中にくっついているチクチクしたもの
それは今も感じられていますか?]

喪黑雨さん「はい」

ジロコ「では喪黑雨さん、ちょっと自分で自分の背中を見ている場面を思い浮かべてください。背中のチクチクした塊が見えますよね?」

喪黑雨さん「幽体離脱の練習をしたことがないので、見えません」

ジロコ「これは幽体離脱の練習ではありません。
真剣になってください」

喪黑雨さん「はい、見えます」

ジロコ「では、そのチクチクした塊を両手で持ってください。
刺されたりしないので、イメージできますか?」

目を閉じて、イメージを膨らませるシーン

喪黑雨さん「はい」

ジロコ「そうしたら手に持ったチクチクを、隣の席に置いてください
焦らず、ゆっくりでいいですから」

喪黑雨さん「隣に席がないのですが?アッありました
置きました」

取り出すのは、フェルトセンスと話しやすくするためです。

幽体離脱に似ていますから、取り出せないクライエントさんもいます。

無理強いは禁物です。

フェルトセンスを体内から取り出す効果が報告されています。

①一時的に嫌な気分から少し解放された気分を味わえる

ジロコがアルコール摂取するのも、一時的に気分をワープできるからです。

そうはいっても禁止された薬物摂取は人生を失うリスクがあります。

しかし、個人の勝手ですから、好きなようにすればあ!です。

②自分のつらい感情から少し距離を取れ、客観的な視点でとらえる ことができる。

③対話する前にイメージがしやすい

どこかの国がやる手ですが、仮想敵国を創りあげ、国民の目を
仮想敵国に向けさせ

誰が儲かる?

で、

いくらもらった?

なんのこっちゃあ?

フォーカシングの記事はまだ続きます。

書くほうも飽きてきました。

次はフェルトセンスと対話する場面になります。

対話のための対話はなんて言ってますが
ジロコは意味わかんないぜえ!です

記事を書いているときに、北海道で震度6強の地震発生です。

南海トラフ?に注意を奪われては危険だぜえ!

といえるのかもしれません。

〇〇に注意!は危険です!

まんべんなく注意しましょう。

注意一秒、悔い一生!

オリンピック開催中に地震が来たら?

考えないほうがいいぜえ!

どうにもならないぜえ?

続べえ!

書きやむべえ!

©2018 saleswriter-Jiroco ムームージロコ.com

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA