心の病・認知行動療法⑪活動記録表

スポンサーリンク

スポンサーリンク

心に明かりを!ジロコのブログです。
音の出ない電気自動車が急増したら?

ゾッとします。

交通事故が・・・

マッ、二面性の法則適用です。

いいことばかりあおっておいて・・・

電気はどこからくるの?

夜間電力?

夜は太陽光はないぜえ!

それでは、夜中にガソリンスタンドへガソリン補給に行く人いますか?

ガススタンドは夜やってないぜえ!

昼間に急速充電だぜえ!

よう意味わからんぜえ?

要するに昼間の充電が主になります。

学校全部にエアコン設置

どうすんだよう?

簡単です!

よその国で作った海に浮かぶ原発を買えば済むことです。

で、

だれが儲かるの世界からは永久に手が切れません。

人類皆ゲーム依存症化計画なんてあるかも?

依存症対策なんて言ってても裏で、

で、

誰が儲かるの世界です。
注)個人の感動です

南海トラフ地震が来るゾウ!とあおっています。

ジロコは

来るなら来てみろと思っています。

心配しても意味ありません。

その前に人生が終われば心配する意味がありません。

だったらどうすんだよ?

何もしません。

地球の自転のように淡々と日々を送るだけです。

それでは誰も儲からないぜえ?

認知行動療法は、活動記録表の作成に入ります。

 

その前に重要なことがあります。
カウンセリングには関係ありませんが
心の病を防止するためです。

ジロコは病をあおって金儲けるなんてことはしません。

毎日の行動を記録しておいたほうがよいということです。

「一週間前の20時にどこにいたんだあ?」

と尋問さえても

普通は「記憶にございませんです」

アリバイもへったくれもありません。

20日間も拘留され、毎日

「お前がやったんだろう!お前しか考えられない」

面倒くさいから・・・

しかし、無関係とわかり・・・

いつ、犯罪の容疑者に仕立て上げられるかわかりません。

特に、日ごろ世間の評判が悪い人は注意が必要です。

あいつならやっても不思議ではない!

ところで、アリバイの記事を書いているのではありません。

政府がいかないほうがいいぜえ!
と言ってるのに

法律で規制されてないぜえ!

個人の勝手だぜえ!

マッ、どうなろうと個人の勝手ですが。

どこかの国へカメラを持って、いけば、TVに名前が出て
有名になれそうです。

無事に還れたぜえ!

で感動するかもしれません。

しかし還れなかったら・・・

命がけで行くことにジロコは意味をみいだせません。

最近では感動至上主義が話題になってるそうです。

世論が何か一点に熱中するとジロコは恐怖を感じます。

増すゴミの陰謀?

集団分極化?

エアコンが故障して・・・

だったら2020年、電気が足りなくなったら?

マッ、政府がなんとかしてくれるでしょう???

政治批判に傾きかけてるぜえ!

危険です。

もとに戻しましょう。

クライエントさんの生活様式が、精神的苦痛、負担につながっている場合、

活動記録表をホームワークに取り入れる場合があります。

芝居型で書いてみます。

クライエントさんの設定
喪黑山さん  営業職

勤務時間外でも、仕事のことで頭がいっぱいで心休まる
時がありません。

スポンサーリンク

心療内科医から、うつ病に限りなく近いので
ライフスタイルを見直したほうが良いといわれ

ところでジロコだったら「人生を見直したほうが良いぜえ」
といいます。

悩むならやめろの法則で、今の人生辞めればいいのです。

そうはいっても生活が?

バカ言ってんじゃあないよ!

かってに人生終わらせたら、何も意味がなくなるぜえ!

人間は地球より重いなんてバカなこと言ってないで

勝手に人生を終わらせる意味をかんがえればあ!

それはさておき

ムームージロコの心理カウンセリングルームに来談です。

自己文章のコピッペで行きます。
ムームージロコの心理カウンセリングルーム
ダンゴムシの交替制転向反応が見られます。
ゴキドンはどこかに隠れています。
野生のハムスターはしばらく見ません。
®交替制幸福反応も書いておかないと。

ピンポ~ン!

ジロコ「時間が来たので次のアジェンダに移ります。

活動記録表について目的と意味からお話しします。」

喪黑山さん「アリバイ証明に有効だとか?」

ジロコ「活動記録表は、喪黑山さんのライフスタイルを客観的に理解し、改善するべき部分、改善可能な部分を見えやすくするツールとして利用されています。

アリバイ証明のためではありません。

要は自分を、自己モニタリングしていくわけです」

喪黑山さん「自分を見つめなおすのとは違うのですか?」

ジロコ「記録として目に見える形で残していくことにより
客観的に自分の生活が見えてきて、現状を正確に理解できるし

改善すべ気部分が見えてくるため、ライフスタイルの改善がしやすくなります。」

喪黑山さん「そうですかねえ?そんなに簡単にいくとは思えませんが?」

ジロコ「それでは今日の活動を書き出してみましょうか?」

喪黑山さん「すぐに記憶になくなるのですが?」

ジロコ「今日は水曜日ですよね、朝からの行動を思い出して、

この表に書き込んでください」

ジロコはダンゴムシがたかっていた活動記録表を喪黑山さんに
手渡しました。

喪黑山さん「今朝七時に起きて、八時半にタイムカードを押して

仕事をして17時にタイムカードを押して、それからこちらにきました。」

ジロコ「それではカウンセリングが終わったらジロコはお風呂に入り、居酒屋に飲みに行きますが、喪黑山さんはどうされるのですか?」

喪黑山さん「会社に戻って21時くらいまで仕事をして帰ります」

ジロコ「そうですかまた会社に戻られるのですね
ではこの記録表は家に帰ってから書いてください。

一週間毎日続けて下さい。

ホームワークとします」

喪黑山さん「面倒ですがやってみます」

一週間の行動記録から、行動課題を浮き彫りにします。

喪黑山さんの場合は、だらだらと時間をかけることが仕事と
いう考えから抜け出す必要があります。

どうすんだよう?

<時短>に関係する書籍を読むことをお勧めします。

成功本などを読ませてはいけません。

一般的に活動記録表から浮き彫りになる、行動課題について

クライエントさんと一緒に取り組んでいきます。

あくまでも行動についてで、君はどう思う?なんてことは関係ありません。

マッ、大雑把に認知行動療法について書きました。

まだエンディングが残っています。

次記事に続きます。

書きやむべえ!

そうすべえ!

©2018 saleswriter-Jiroco ムームージロコ.com

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA