心の病・認知行動療法⑧苦痛の書き出し

スポンサーリンク

スポンサーリンク

朝、ラジオでライターさんが言っていました。

マスコミはオリンピックの問題点を言わなくなったそうです。

この国は、おかしいことをおかしいと言ってはいけない国かもしれません。

ライターさんがいったことを、うろ覚えですが書いてみます。

オリンピックの問題点

①気象の問題がありますが、もろもろの理由により開催期間は変更不可だそうです。

当然朝7時からの競技を観戦するには
前日の宿泊が必須です。

で、

どこに泊まる?

②ボランテェアに過酷な労働を強要するそうです。

一日8時間労働、食事提供は一食のみ

ドライバーや通訳もさせるそうです。

宿泊費は自己負担だそうです。

ジロコだったら拒否します。

ボランチィアなんかやっとられんぞという学生は
当然不利益を受けるそうです。

どこかの入試にも実績がありました。

③国民に、通販購入の自粛や、外出の自粛を強要するそうです。

国民に負担を強いてまでオリンピックを開催するそうです。

どこかの国では強制立ち退きをやってたみたいですから
それよりはましかもしれませんが

前歴ができると、判例と同じ効果が期待できます。

公共事業には、国民の犠牲は当然だゾウという国になる危険性を感じます。

ダム建設反対だゾウ!

とやっても

それがどうした!です。

この国は一部の組織に乗っ取られていると言っても

過言ではないとジロコは妄想します。

民主主義なんてのは関係ありません。

権力者の多数決主義ですから

貧乏人が出る幕はありません。

マッ、こんなところですが

誰が儲ける?

どこかの国では、国民の大半が自国でのオリンピック開催に反対
だそうですが、この国ではオリンピック賛否の世論調査がされた記憶がありません。

なにがなんでも、オリンピック強行だぜえ!

という、大きな陰謀?をジロコだけが感じます。

ジロコよ、政治批判に傾いてきたようで危険だぜえ!

尾行がつくぜえ?

書きやみます。

マッ、ジロコも楽しみに?待つことにします。

認知行動療法の続きに入ります。

苦痛の書き出しになります。

似ている言葉に炊き出しがあります。

しかし、一時的に食料を提供しても問題は解決するのでしょうか?

ジロコは、単に問題を先延ばしする、

あるいは一時の良い子ごっこで

問題をうやむやにしてしまう危険性を感じます。

子供の貧困?

票にならないぜえ!

誰もが知らん顔だぜえ!

関係ないぜえ!ワープするなよ!

芝居型で書きます。

クライエントさんの設定

喪を使う名前はもう思いつきません。

それでも 喪黑森さんにします。

ジロコは心の隙間を広げますですから

喪黑さんとは対決状況です。

小学4年生の母親   よくある設定で離婚して子供と二人暮らし

ところで今、結婚できないで一人暮らしの人が多いそうです。

少子化に影響しないのでしょうか?

契約社員とか派遣社員とか、将来の見通せない状況では
誰も近寄らないのかもしれません。

年収1000万円以上が最低条件だぜえ!

なんのこっちゃあ?

喪黑森さんは、子供が<いじめられるから学校に行きたくない>と

言い始めたそうです。

現実社会でも新学期の始まるころは様々な問題が生じるそうです。

ジロコは今日は学校カウンセラーですから

学校の一室でカウンセリングを行います。

校庭では、子供たちがダンゴムシの交替制転向反応を面白そうに見ています。

®交替制幸福反応は今回使いません。

スポンサーリンク

給食室には、ゴキドンと野生のハムスターがいます。

希少生物とは言えませんが、絶滅させる必要性をジロコは感じません。

人間が汚くしているのを警告するために

地球が派遣したのかもしれません。

年齢が重なれば、重なるほど身の回りをきれいにしておくのが
地球に対する礼儀とジロコはいつも思っています。

きもいからと言って、絶滅させれば、地球が怒るかもしれません。

地球は神様よりも偉大なのかもしれません。

マッ、ジロコの妄想だぜええ!です。

ムームージロコの心理カウンセラーは学校への出張なので
料金は時給5000円です。

ピンポ~ン!
ジロコ「文章が長くなるので、いきなり始めます。

喪黑森さんは、息子さんが起ているときでも仕事をすることがあるのですか?それが息子さんに悪影響を与えると思っているのですね?」

喪黑森さん「そうです。私が悪いんですが、そうはいっても仕事をしないと生きていけないのです。」

ジロコ「マッ、この国は国民の財産と生命を守ると言っても、生存まで守るといってませんからね」

喪黑森さん「ここは政治に関係があるのですか?」

ジロコ「口癖で、つい出てしまいました

ところで、この状況を鮮明にするために、これまで喪黑森さんが

感じてきたこと、考えてきたことを書き出してみませんか?」

喪黑森さん「書き出すんですか?書道教室みたいですね?」

ジロコ「喪黑森さんが苦しんでいる体験過程と、今の状態を総合的に判断できます。

この用紙を見てください」

ジロコはダンゴムシがたかっていた用紙を取り出します。

ジロコ「まず①に喪黑森さんが不安を感じたり落ち込んだりする状況を書き込んでください」

喪黑森さん「子供にTVを見させておいて、家で仕事をしているときです」

ジロコ「続いて②にどんな考えが浮かんでくるか

③にその時の感情、④にその時の身体反応、⑤にその時の行動を書き込んでくだ

さい」

喪黑森さん「はい、②はダメ母親、息子がかわいそう

③は落ち込み、辛い ④は体が重くなる、胃痛がする ⑤はそのまま仕事を続け

ることです」

ジロコ「ではこの状況に対して、喪黑森さんがどのように対処しているのか、⑥に書いてください」

喪黑森さん「はい、時々息子が寝てから仕事をすることもあります。

そうは言っても息子が大人になればわかってくれると思っています」

ジロコ「なるほど、では最後に⑦に喪黑森さんの心の癒し、救いを書き込んでいきましょう

このような状況で、苦しみに落ちいってる中で、喪黑森さんを支えてくれるもの

は何ですか?

⑥に書き込んで下さい」

喪黑森さん「⑥は息子の存在、休日に仕事から解放され息子と一緒に遊びに行くこと、ゆっくりコーヒーを飲むこと、ジロコ先生のカウンセリングが受けられることなどです。」

このようにクライエントさんに書き出してもらうのですが、国語や習字の勉強ではありませんので、次の点に注意が必要です。

①字のうまい下手は無視する。

字がお上手ですねと褒める必要は無用

読めないほどの字でも、知らん顔をすること

②全部完璧に書き込む必要はない

テストではないので気楽に書き込んでもらう

③書く順番は規定がないので、勝手に順番を決めてもよい

また、カウンセラーに課せられる課題は

時給5000円なりの仕事が要求されます。

クライエントさんが書き終わったら感想を聞き

⑥の対処方法で本当に救いになっているか検討することが必須事項です。

認知行動療法はまだ続きます。

書きやむべええ!

そうすべええ!

©2018 saleswriter-Jiroco ムームージロコ.com

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA