心の病・学校は不要?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

不登校は不幸でない!

と話題が集まっています。

これって不登校=不幸という意識があるから

不登校は不幸でないと言ってるのでしょう。

不登校は自然な生き方です、とか

不登校は人生の可能性を広げます。

などとやればいいとジロコは思います。

不登校は、不登校にさせた周囲に責任があるのでしょう。

ジロコだったら「不登校はおめえらの責任だぜえ!どうしてくれんだよう!」

そうは言っても、不登校者を問題児扱いにしておかないと、
この国の教育の歪み、ひずみの原因が明白になってしまいます。

カウンセラーの仕事も減ります?

学校は行くところという自動思考ができていますから
行かないのは悪いことと、自動的に判断されます。

ところが現実は

学校は子供のストレス耐性試験所か?

ちゃうゾウ!

教職員の生活を保障する場だぜえ!

人生自己完結するなら

学校行かなきゃいいぜ

離婚すればいいぜ

結婚しなけりゃあいいぜ

会社やめりゃあいいぜ

最近は®重要性の法則が理解されていません。

会計の重要性の原則とは違います。

ジロコが考えたもので検索ヒットしません。

簡単に言えば、一番大切なものは何ですか?
です。

ところでジロコは税理士試験受験経験者なので
重要性の原則にも触れてみたいと思います。

重要性の原則とは、簡単に言えば、企業会計が目的とすることに
重要でない事項は、適当に会計処理してもいいということです。

人生でもっとも重要なことは生きてることです。

目的をもって生きることではありません。

それを考えると、学校に行く、行かないは大した問題ではありません。

なぜ、学校に行かないの?

つまんないから

いじめられるから

先生が変態だから

勉強する必要性を感じないから

ゲームしてたほうが楽しいから

家事を手伝ったほうが親孝行になるから

マッ、いろいろ理由はアリです。

昔は勉強している暇があったら手伝え!でした。

今では、邪魔が入らず勉強に専念できるありがたさを感じます。

ところでなぜ一日3回ご飯を食べるのですか?

と聞かれて

普通は、理由を見出せません。

マッ、長い間の習慣でしょうね。

学校へ行くのを習慣にすればいいのです。

いちいち考えて行動するのでなく、習慣にすればいいのです。

なぜ、ジロコは毎日バカげた記事を書くのだ?

といわれても

別に?

勝手に指が動くぜえ!です。

学校に行かないからと言って差別する必要は見出せません。

ほっとえけ!です。仏?

行きたくなれば、行くでしょう。

行くまで待てばいいでしょう。

学校へ行かないからといっても、生命の危険はありません。

今では学校へ行くのは命がけです。

学校へ行くことで何人もの犠牲者が出ています。

家にいれば安全だぜえ!

なんや、ジロコは不登校をあおってるぜえ!

そうではありません。

よく言われるのに、水を飲ませる故事があります。

意味はご勝手に検索してください。

無理やり学校へ行かせても意味がないということです。

世界には貧乏で学校に行けない、

学校ないぜえ!

という国もあります。

この国は小中原則無料ですから、貧乏人の子も学校に行けます。

大変ありがたいと思います。

国に感謝をすればいいのです。

記事が危険性を帯びてきました。

君はどう生きるなんて関係ありません。

国民は国家のために意志を統一して・・・

なんてやれば危険な時代に戻ります。

学校が楽しければ、不登校はなくなると推定されます。

ところで学校が楽しいか

楽しくないか

の議論というのは聞いたことがありません。

子供の世論調査も見かけません。

スマホ持ってるとか?

どうでもいいぜえ!ばかりに調査が傾きます。

マッ、世論誘導も目的にあるそうなので・・・

なんのこっちゃあ?

テストの成績が云々とか言いますが

今までの知識は役に立たない時代に変貌していると
天気予報?で言ってます。

ジロコは洗脳されたようです。

今でも、読み書き、数遊びは必須ですが、算盤は不要です。

高齢者には算盤が必要ですが、ここでは関係ありません。

認知症と算盤の関係なんて記事出てきませんかね

検索すると、算盤は認知症予防になるそうです。

図形の面積とか、因数分解とか、応仁の乱は1467年とか
実生活には必要ありません。

なぜ必要か?

教育関係者の生活を維持するためでしょう。

学習塾などは存亡の危機に?⁺
注)個人の感想であり、事実と言ってるのではありません。

テストの成績が悪いと、先生の給料減額とか
子供のテストの点数UPを強要されます?

いじめで<お前がいるとクラス全体の成績が下がるぜえ!>
なんてものがあるそうです。

ジロコだったら<もっと下げてやろうか?>と応酬しますが

普通の子は、自動思考で、成績が悪いことは、悪いことと洗脳されています。

宇宙猫の漫画では、いつもゼロ点でも、の〇太は学校に行ってます。

〇ビ〇〇子ちゃんの漫画では、父親の、 せまし が飲んべえで
ぐうたらです。

登場人物がいい加減な人間だとみていてストレスが生じません。

それに比較して、良い子番組は見ていてストレスを感じます。

人間にも見ていてストレスを感じる人と、好感を感じる人がいます。

スポンサーリンク

人それぞれ、人生いろいろです。

価値観を人に押しつけるのは、今の時代にふさわしくありません。

自分が理解できないからと言って、相手を変態や妄想性障害と決めつけるのは危険と言えます。

不審者とはどういうものなのでしょうか?

ラジオで、危機アドバイザーさんが、不審者に気をつけようというのは危険と言ってました。

それは、今では普通の人ほど危ないということです。

正しいのは「見たことのある人には気をつけようです」

不審者なんか、言われなくたって不審に感じるので自然と避けます。

記事が接続水域をさまよっています。

自分はダメなんだ、生きてる意味がないんだ・・・

と自動思考が形成されます。

世間では人生の目的とか、意味とかあおってますから悩みは尽きません。

仰げば尊し,わが師の恩を、ラジオで
和菓子の恩て、なんなのだ?

ほら鈴虫が、泣いているを
ほら鈴虫ってなんなのだ?

と日本語で遊んでいました。

日本語はむずかしいのです。

ところが最近では勝ってに言葉が作られ世間に広まってます。

超やバイ

事故る

きもい

なんてのは古いので誰でもわかります。

それでは次の言葉は

きゅんきゅん

とりま~トリマーの略ではありません

エンカ~演歌ではありません

きりがないのでここまで。

業界には特有の略語がありますが

最近では若者特有の略語があります。

これを理解できないと

カウンセラーは爺婆しか相手にできなくなる可能性を否定できません。

ジロコや観音様が人生には意味がないと言ってるのに

それでは金儲けができんと、ああでもないこうでもない、かっらぽだとか空だとか?

なんや意味のないことを意味がないぜえ!
と言ってるだけだぜええ!

犬を見れば犬ですが、犬を猫にしなければ金儲けはできません、

だったらパンダにすればあ?では意味が変わってきます。
注)ジロコの自分勝手の解釈です。

人生の目的なんて考えても意味のないことです。

二人に一人が癌になる国ですから

人生は博打かもしれません。

生きていればラーキーです。

ジロコの経験から言えば、学校の勉強なんて社会に出ても
何ら役に立たないといえます。

逆に、考えを固定化させます。

ジロコは電検2種の心理カウンセラーです。

電力分野は得意ですが、興味がありません。

過去の経験と常識・知識が役に立たなくなってきた現代に
過去の遺物のような勉強をしていて、急激に変貌する実社会に役に立つのか
疑問です。

100年前のこといつまでやってんの???

そうは言っても

知らんぜえ!

退職金もらうまでじっと我慢だぜえ!

学校追い出されたら路頭に迷うぜえ!

知らぬが仏、ホットケ!

余計なこと言えば立場が崩れる

崩壊だぜえ!

ほうかいな!

だったらどうすんだよう?

妄想性障害のジロコが答えます。

簡単です!

不登校者専門の学校を開設すればいいのです。

ただし、校舎は不要です。

校舎が必要なら、ショッピングモールの一室を借りれば
いいのです。

あるいは民間委託運営でもいいでしょう。

〇オ〇不登校支援学校?

これでは世間体が悪くて、生徒があつまりません。

〇オ〇秀才教育支援学校なんて名前にすればいいかも。

ジロコは人生の危機を〇オ〇に救われました。ジロコの記事に〇オ〇が多く出てくるのはそのためです。

規格の枠をはめる教育では、優秀な人材は育ちにくいと
ジロコは思います。

過去に例がないので、対策は決められません。

ほかに犯人が考えられないから
推定有罪です。

で、

人生打ち切りです。

こわいですね!

校則は教師を守るためにあるとジロコは解釈しています。

二面性です。

マッ、今まで通りの教育を続けて行けば、問題が生じても
だれにも責任はかからず、退職金をもらって

めでたいゾウ!の人生が期待できます。

余計なことをして、うまくいけば、万歳ですが

問題が発生すれば、計画通りの人生が泡と消えるかもしれません。

リスクを避けるのが普通の人間です。

ジロコも余計なことは考えるなとあおってます。

これでいいのだを毎日百回ダンゴムシに向かって言えばいいのです。

人生に意味のないことが実感できるでしょう。

悩むことにも意味がないぜえ!となればラッキーです。

そうは言っても、そんなバカなことできんぜえ!
が普通です。

この記事は暴走し過ぎで元に戻せませんでした。

文章が長いと堂々巡りの危険があります。

一か所堂々巡りに気ずいたので削除しました。

そうはいっても、認知行動療法ばかり書いていると飽きます。

時にはアドリブをやらないとジロコの特徴が出ません。

ジロコはジロコで、他の誰でもありません。

記事を見ただけでジロコが書いたとわかればすごいものです。

人の真似をする必要もないし、コピッペのような記事では眠くなります。

人とは違うぜえ!ジロコの替わりは誰にもできないぜえ!

今日は、ムームージロコの心理カウンセラーが登場できませんでした。

ダンゴムシやゴキドン、野生のハムスターの出番もありませんでした。

今日はムームージロコの教育評論家?になったぜえ!

マッ、、この国の教育はこの先延々と変化なしで続くでしょう!

誰が儲け続ける?

書きやむべえ!

©2018 saleswriter-Jiroco ムームージロコ.com

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA