心の病・認知行動療法③

スポンサーリンク

スポンサーリンク

心に明かりを!ジロコのブログです。
ゲーム障害という病が出現しました。

ゲーム依存症との違いは?

やはりテクノロジーは人類を破滅させるのでしょうか?

物事の二面性が重要視されるでしょう。

カウンセラーのジロコは、記事書き依存症で
記事を書かないとストレスがたまります。

そうはいっても法治国家ですから、書き放題というわけにはいきません。

〇〇〇〇〇広告を載せるのは至難の業です。

当然、ジロコの記事はNGです。

言葉が下品すぎます。

ATM削減の動きが広まっていく予感を感じます。

儲からないぜえ!

意味ないぜえ!

貧乏人相手にしていてもらちあかんぜえ!

特定日の行列が増えるぜえ!

入出金代行業者がでてくるぜえ?

今後はコンビニのATMに利用者が殺到すると見込まれます。

それがどうした?
ジロコはジロコのような名前のカード、電子マネーで

コンビニで買い物をしています。

レジで、現金をいちいち扱っていたのでは、行列ができます。

コンビニ強盗が来ても

現金ないぜえ!で

マネーマネーと叫ぶ人も来なくなります。

しかし最近実行した人もいます。

現金10万円あったそうです。

まだ現金つかってんの?

しかしいまだに一部の電子マネーしか使えないコンビニが多数あります。

その電子マネーはいちいちレジでお金を充填する必要があり

めんどくさいぜええ!

つかう前に残高が解らないぜえ!

一部の支払いに利用できないぜえ!

楽がついても楽ではないぜえ?

楽〇〇0〇なるものをジロコは全く使わなくなりました。

クレカを使えば決まった日にまとめて返済する苦痛が生じます。

ジロコは通販はすべてコンビニ前払いにしています。

オークションは預金払いでキーボードをいじれば支払い完了です。

クレカの決済日になっても多額の返済はありません。

ついでに、お見合いの場です。

女性「お仕事は何をされているんですか?」

男性「銀行へ行ってます」

女性「銀行員は、これからは将来性がなくなるのですが?」

男性「銀行へ掃除をしに行ってます」

今までの経験、常識、知識が役に立たない
時代に突入です。

これからはいかに年収を上げるかではなく

いかに低収入で生き延びるかが重要な課題になってきます。

人生の目的うんぬんを言ってる場合ではありません。

貧乏人が勝ち組に回る時代が来ることでしょう。

あの有名な経営者も想像を絶する苦悩だそうです。

貧乏人のジロコは自分が生き残ることだけを考えていればいいので気楽な人生です。

ジロコは®成功拒絶症候群と言えます。

この国の自給率の低さは、いつ国が沈没しても不思議ではない状況と
誰もいいません。

総理大臣は世界の国々と仲良くして、この国を維持しようと努めています。

この国の現状を一番理解しているのでしょう。

意味があろうとなかろうと、日本を沈没させてはいけません。

ラジオで食品ロスはエネルギーロスと言ってました。

少しでもエネルギーのロスを減らす努力が国民に課せられていると
実感します。

もったいない?関係ないぜえ!

世間では

日本沈没の危機を誰も言いません。

マッ言っても、どうにもならんぜええ!です。

スポンサーリンク

タイポグリセミア現象というのを思い出しました。

認知行動療法を認行知療動法としても意味が解るということです。

なんだか外国語のような感じです。

援交助際もすぐわかります。

最近若い女性の間で問題になっているそうです。

時給900円のバイト?

バカいってんなよう!時給3万円だぜえ???

大人がそれをあおっているそうです。

どんな自動思考の人間が出現するか

恐怖を覚えます。

欲望に負けて?

欲望は怖いですよ!

人生の目的=欲望の達成

みんなであおれば怖くないです。

ところが?

一度満足すれば、欲望はどんどん膨らみます。

それで?

人生を勝手に終わらせる人が目立ちます。

いまだ逃亡中とか?

ジロコよ、人生自分の勝手だぜえ???

認知行動療法で有効な方法は、クライエントさんの問題となる思考が生じる状態を、客観的に把握できるようにすべて紙に書き出すことです。

そうは言ってもジロコは字を書けません。

書いても、後で何を書いたか文字が判別できません。

キーボードばかり使っていたので、漢字も書けないし、ひらがなも
怪しげです。

これをキーボード依存症とジロコは呼んでいます。

何を書くんだよう?

クライエントさんの

状況・・・冷静・落ち着かない・おびえている・興奮・無心・その他
どれかに〇を付けるようにすると便利です。

認知

気分・感情・・・ルンルン・鼻歌・暗~い・落ち込み・不安。焦り
これもどれかに〇をつけるようにしておけばよいでしょう。

身体反応・・・汗が出る・手が震える・足が震える・脈拍が早くなる
脈が飛ぶ・顔がゆがむ・など

行動・・・黙秘・饒舌・反抗・など

対処(コーピング)

心の癒し・救い・・・リラク・アロマ・♪♬・般若心経・ダンゴムシ教・
カラオケ・一気飲み・盗撮 など

⑥と⑦の区別は難しいといえます。

書き出すことにより、クライエントさんが自分の体験と状態を
総合的・客観的に理解することに大変有効といわれています。

クライエントさんが思考の堂々巡りに陥らないようにクライエントさんの心の癒し・救いと対処を書きだしていくため、カウンセラーがクライエントさんをより深く理解していくために役立ちます。

ジロコがムームージロコの心理カウンセラーになったのは、自分がおかしいのかどうかを見極めることの意味もあります。

ダンゴムシを離し飼い?にして喜んでいます。

ゴキドンが這っていても知らん顔をしています。

野生のハムスターを見ても心が微動だにしません。

ジロコはおかしいぜえ!と自分でも思います。

性格の極端な片寄か、妄想性障害か、いまだ判定できません。

あるいは育った環境による自動思考が働いているのかもしれません。

心の闇?深海の闇の底に深~く沈んだジロコの心。

その正体は?

ところで趣味は、趣味の範囲内にとどめておくことが重要です。

趣味が大きなストレスとして襲ってくる場合もあります。

場合によっては人生を失うリスクがあります。

具体例は省略しますが、何事もほどほどにで終わります。

まだ続くべえ!

まだまだ続くゾウ!

続けばああ!

©2018 saleswriter-Jiroco ムームージロコ.com

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA