心の病・認知療法①

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。
道路熱でタイヤがパンクして他界事故。

思いもしない障害が発生しました。

高速道路を走行するときは、適時タイヤの発熱を
確認する必要性を感じます。

調子に乗って、制限速度の2倍だぜえ!

安心のドイツ車だぜえ!
タイヤが溶けてパンク・・・人生終わった?

家電量販店のチラシに

安心の日本製~なんて書いてあります。

他国製品は安心できないのでしょうか?

ところで、高速道路を走ってるトラックは目を開けて眠ってる

と言っても過言ではないですから、渋滞で止まれば突っ込んでくる可能性は大変大きいといえます。

渋滞の最後尾は危険状態です。

無理やり前方に割り込むか

路肩に避難したほうがいいかもしれません。

自己判断でお願いします。

できればトラックの前は走らないほうが無難です。

前後とも小さい車の間を走れば生存率は
大幅に高くなります。

1台でも先に行こうと、セコセコ走っていると
先に行ったぜえ!どこへ?

怖いですね!

交通法規を守れば安全だとは言えません。

自分の生命は自分で守る、災害に限らず
徹底したほうが身のためです。

温暖化で世界中の氷が解けたら?

だったら海に浮く人口陸地を今のうちから作ればいいじゃん!

2020年オリンピック、全小中学校にクーラーが設置されても
夏休み?

連日40度を超す危険な暑さの連続で、電力が足りるか?

ジロコにはわかりません。

オリンピック開催中、突然停電になったら?

あり得ませんね。

やはりジロコは妄想性障害でした。

そうはいっても2100年にはヤ〇〇とか〇〇イ〇〇〇ク社は
水没するそうです。

マッそれまで人類がもつかですね。

テクノロジーが人類を滅ぼすと映画の世界で言われています。

今までの経験や常識が役に立たない世界が来るのか?

そうは言ってもカウンセリングは昔からの手法でやるしかありません。

クライエントさんからカウンセラーが何もしてくれないという不満も
きかれるようです。

ムームージロコのダンゴムシ療法は最低最悪です。

ダンゴムシを50分間見せられて、ハイ!1000円いただきます。

虫の博物館かよう?

クライエントさんが金かけずに早く問題を解決したいぜえ!

という要望に応えるために登場したのが認知療法と
認知行動療法といわれています。

クライエントさんに心理教育を行うことを強要されていますので
カウンセラーはそれなりの覚悟が必要です。

空いた時間でカウンセリング?

甘いぜえ!

それでは認知療法から書いてみます。

ジロコは世間の皆様に、心の病に気ずいていただくことと

心理カウンセリングの概要をお伝えすることで、悩める

人々の、気ずきとなればと志しています。

スポンサーリンク

認知療法は1960年代初頭に開発された心理療法で
最初はうつ病の治療に使われたいたそうです。

最近では薬物依存症とか心的外傷後ストレス障害、強迫性障害などの
治療に使われています。

認知療法では、苦痛を感じている人の考え方は、<硬直化>
しやすく<歪んだ>ものになりやすい、と考えます。

ご自分の周りで、考え過ぎる人

気にしすぎる人

を思い浮かべてください。

記憶にございませんでも結構です。

考え過ぎや気にしすぎの人たちは
イライラして、落ち込みやすいといわれています。

むしゃくしゃして

最近はタイヤをパンクさせる事件が多発しているそうです。

ムシャくしゃイライラして、人生どうでもいいぜえ!

となったら、法律で阻止することは困難と言えます。

罰則をいくら強化しても意味がありません。

現実に飲むなら乗るなではなく、飲んでも乗るぜえ!
なんてことも報道されています。

認知療法は、思考の硬直化を緩和して、認知の歪みを
正します。

思考の硬直化とは

①あるか無いかのどちらか
例えば、あの大学に入学できなければ人生は
終わりだ

②結論の飛躍
これってストーカーの原因かもしれません。

③読心術
行動心理学が7割の正解率しかないのに
絶対にそうだと思いこみ・・・

これらは、情報処理の間違いといわれています。

そして、二面性の法則を理解していないことから生じます。

二面性どころか、現代では多面性も理解する必要が
あります。

人類の多面性とか多様性を理解できないと、ジロコを
理解することは不可能です。

ジロコはただの変態だぜえ!です。

夢食い怪獣とは気ずきません。

ジロコは夢を食う危険な怪獣です。

関わらないほうがいいかもしれません。

夢も希望もないぜえ!という人には無害です。

夢も希望も持たず人生をたんたんと生き抜く生命力の強さが
ジロコの特徴です。

君はどう生きるといわれて悩むなんて愚の骨頂です。

好きなように生きればいいのです。

マッ生きられればの話ですが?

話しがワープしてるゾウ!

二面性の法則をどう生かすかは、クライエントさん自身の
問題であることを伝えていきます。

ムームージロコの心理カウンセリングルームに

なぜダンゴムシがいるのだ?

野生のハムスターとかゴキドンとか

わけのわからぬこと書いてるがなぜなんだ?

硬直化した思考では理解ができません。

ましてやTVでこれまでの経験が役に立たないと
連日放送しています。

ジロコはなぜムームーを着ているのだ?
と聞かれても

ムームーが好きだぜえ!でしか意味がありません。

意味がないことに無理して意味付ける必要性を
感じません。

認知療法は認知の歪みを正します。

しかし認知症とは関係ありません。

今回は、これで終わります。

続きます。

©2018 saleswriter-Jiroco ムームージロコ.com

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA