心の病・軽度認知障害MCI

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。
認知症は心の病?

ところで、認知症ともの忘れとの違いは何でしょうか?

なんなんだよう?

認知症・・・記憶や思考に問題があり、自立して生活すること
が困難な状態といわれています。

例えば、自分の名前が思い出せず、
家に帰りたくても帰れない

朝ごはん食べたのに、食べてないと思い、また食べる
など

当然働きには行けませんし、収入が確保されていても
一人では生きていけません。

原因はアルツハイマー病や脳血管障害などさまざまな脳の病気によるものと言われています。

一方

もの忘れは・・・一律に決めることはできず、人によって
様々といわれています。
医療に関わる人に言わせれば、もの忘れは新しい記憶を
作れないため、近い出来事の記憶がなく、
同じことを何度も聞いたり、
ものをどこにしまったかわからなくなるそうです。

一般人が、もの忘れと感じるのは、覚えていた知識が
思い出せないことだそうです。

そんなの当たり前だぜえ!

思い出せれば試験は皆合格だゾウ!

ジロコは昨日以前の記憶がほとんどありません。

ジロコの記憶は、選択制記憶なのです。

パソコンと同じで、脳の空き容量を確保するために
必要ないことは記憶しないのです。

なんにでも興味を示さないと脳が活性化しないゾウ!

なんて本にかいてありますが

ジロコは「余計なものに興味を示せば心の病に取り付かれるゾウ!」です。

ジロコは過去になんの記事を書いたのかは
記録があるのでわかります。

しかし記事数が膨大になってくると
同じこと書いてるじゃん!なんて心配があります。

夕方になり、昼ご飯食べたっけ?

何をどこで食べたのだ?

しかし、そんなことはどうでもいいので記憶されません。
し、思い出そうともしません。

記事を書く都合で思い出そうと試みただけです。

いちいち気にしないぜえ!のジロコです。

あれがないぜえ!と思って買ってくれば
あるゾウ!です。

なんやジロコはMCIか?

ムームージロコの心理カウンセラーはMCI?

ジロコの家は、物はしまわず、床の上に置いたままです。

家の中では日々障害物競争です。

普通に歩けばすぐつまずきます。

整理整頓なんのこっちゃあです。

かたずければ人生変わる?

甘いぜえです!

ところで、普通の人がいきなり認知症になったりはしません。

前兆があります。

ジロコのように考えや記憶に問題があっても自立して生きていけます。

ジロコ自身は問題視していませんが。
ジロコのような状態を、軽度認知障害というゾウです。

略して、MCIです。

ハンバーガー屋さんか?とかYMCAなんてものが頭に浮かびます。

ジロコが自分の名前を忘れても、ムームージロコという
奇妙な名前は記憶の片隅にのこると思い

ムームージロコを宣伝しています?

世間にムームージロコの名を広めます。

この国は将来認知症が激増するゾウといわれています。

だったらどうすんだよう!

認知症になる過程は

正常 → MCI → 認知症
といわれ

正常とMCIとの違いは、記憶や考えに病的水準があるかで

日常的にものを探す、物をなくす、予定を忘れる

といった物忘れが、日々みられれば

病的水準といえ、MCIの疑いが否定できません。

スポンサーリンク

心の病で、病か?性格の片寄か?の区別が困難なように

記憶や考えの病的水準での判断は困難と想像されます。

白だ、黒だとキッチリ線引きすることはできないでしょう。

貧乏父さんとか金持ち父さんとかにキッチリわけることは
不可能と言えます。

金持ち父さんでも認知症になる人はいます。

貧乏父さんでも認知症にならない人はいます。

金持ち父さんでも癌になる人はいます。

貧乏父さんでも癌にならない人はいます。

ジロコは貧乏でも普通に生活を続けています。

お金があるかどうかは、ジロコにとって人生の大きな問題ではありません。

貧乏人の負け惜しみだぜえ!

それよりも、認知症になるか?ならないかが人生にとって
大きな問題とジロコは考えます。

一方

MCIと認知症の違いは明確で、自立しているか否かになります。

MCIの病的水準に関しては、

ジロコは日常的に記憶や考えに問題があると

自覚しているので、ジロコはMCI=軽度認知障害と言えます。

自覚していても軽度認知障害なのでしょうか?

しかし予定は絶対に忘れません。

忘れると仕事がなくなり生きていけません。

ジロコは部分的軽度認知障害と言えます。

部分的軽度認知障害なんてあるのでしょうか?

やはりムームージロコは正常人ではなかったのだ!

それがどうした!

ムームージロコの心理カウンセラーは部分的MCIでした。

ダンゴムシ療法では部分的MCIの治療はできないでしょう。

ハムスターの餌を毎日食べても効果は見られません。

ジロコはハムスターの餌を毎日食べて
人体実験をしています。

その餌を庭にまいたら向日葵が生えてきました。

それでは、認知症にならないためにはどうすればいいのでしょうか?

①認知症保険に加入する?これって誰も言いません。

これには根拠がありますが、反社会的と思われる行為をあおることになるの  で、根拠を書きません。
何も考えずに加入すればいいと思います。

②毎日運動する人や、頭を使う人は認知症のリスクが
低いと報告されています。

③高血圧、糖尿病、脂質異常症、肥満、過度の飲酒は
認知症のリスクになると報告されています。

人類多様性ですから誰にも当てはまるとは
証明されていないようです。

TVで何かがいいと報道されれば、すぐに飛びつく国民性ですから、洗脳にかかりやすいのかもしれません。

認知症の発見には

次の項目に着目すればいいといわれています。

□ 同じ話を何度も繰り返す

□ 同じことを何度も聞き返す

□ ものを置き忘れる

□ どこにしまったかわからなくなる

□ 同じものをダブって買う

□ 買い忘れる

□ テレビ ラジオなどのどこにもあるようなものの
名前が出てこない

□ 語彙(ごい)が減る
注)語彙が解らない方は検索してみてください。

□ ものごとを手際よくこなせない

□ 二つのことを同時にできない

これらのことが毎日見られる場合は、認知症が疑われるので
受診したほうがいいといわれています。

最近ではMCIの段階で受診される方も増えているそうです。

ジロコの場合は部分的MCIなので受診しません。

そんな病気無いぜえ!であいてにされません。

それにしてもジロコは普通の人とは違うようです。

人類多様性だゾウ!

ということで終わります。

©2018 saleswriter-Jiroco ムームージロコ.com

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA