心の病・交流分析の終結

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。
貯蓄から投資に移行している、ということが嘘だった?

奇妙な出来事が目に付く日常です。

危険が伴う暑いときに、命がけでスポーツをやる必要性があるのか?
とジロコだけが思います。

誰もおかしいといいません。

オリンピックの年は気温が・・・

さて、交流分析の終わり方になります。

例によって芝居型でやってみます。

クライエントさんの人物像です。

名前 団子虫太郎

年齢31歳 結婚3年目 奥様は妊娠中
で仕事をやめ、自宅で出産準備中です。

奥様は家にいるにつれ、精神的に不安定になり
夫婦喧嘩が絶えないようになりました。

舞台は、ムームージロコの心理カウンセリングルームです。

ダンゴムシがいます。

ハムスターのようなものは見かけません。

ゴキドンも見てません。

ピンポ~ン

虫太郎さん「外で黒いものが飛んでましたけど
ペットですか?」

ジロコ「空飛ぶペット、ゴキドンです」

虫太郎さん「実は、最近夫婦喧嘩か絶えず、困り果てています。
ジロコ先生に相談すればいいといわれてきました」

虫太郎さんは近況をジロコに述べました。

ジロコ「それはストロークがクロスしているからでしょう」

ジロコは延々と自我状態とストロークの関係について
説明を続けます。

虫太郎さん「わかりました、ストロークがクロスしないように
やってみます」

虫太郎さんはジロコの話を理解され帰られました。

数日後

ピンポ~ン

ジロコ「これからカウンセリングの終わりのモードに
入ります。

虫太郎さんが最初にムームージロコの心理カウンセリングルームに訪れてきた時の状態を思いだしてください」

虫太郎さん「記憶にございません」

ジロコ「それでしたら、カウンセリングの終了になります。」

そうは問屋が卸さないぜえ!

虫太郎さん「あの頃は、妊娠中の妻が精神的に不安定になり
触らぬ神にたたりなしでいようとしたのですが、ああだこうだと喧嘩が絶えない日々で、どうすんだ!どうすんだよう!
の日々でむしゃくしゃしていました」

スポンサーリンク

ジロコ「で、今は?」

虫太郎さん「今は、同じ自我状態にストロークを返すことが
できるようになったので妻が怒ることはほとんどなくなりました。
夫婦関係も円満になりました。」

ジロコ「それはよかったですね。
同じ自我状態にストロークを返すことができれば
カウンセリングは効果があったといえます」

団子虫さん「家に帰ると妻が笑顔で迎えてくれるようになりました」

ジロコ「それでは目的達成できたので、カウンセリングを終了したいと思いますが最後に、これから奥様とどうかかっていくのか
決心を教えていただけますか?」

団子虫さん「あなたも私もOkでストロークは投げられた場所に
返します。

しかし、まだ不安があるのですが?」

ジロコ「どんな不安なのでしょうか?」

カウンセラーは交流分析によるカウンセリングの終了時
次の5点を確認します。

①カウンセリングに訪れた時の自己の確認

②これまで学んできたことの確認

③今の自己の確認

④目的達成度合いの確認

⑤これからの自己の決意

クライエント自体が問題解決能力を身につけたかどうかを
確認します。

最後に、交流分析のカウンセリングは、交流分析をクライエントに教えていき、一緒にクライエントの自己理解を深めていきながら問題解決を図るという手法で
コンサルトさん的な手法に似ています。

聴くだけのカウンセラーさんでは交流分析はできません。

ジロコは交流分析のカウンセリング料金は
一時間3000円と設定しています。

まっそんなことより人間関係で悩まれる読者様の
気ずきとなれば、ジロコの記事の意味も多少は
あると自己満足しています。

記事書き依存症が根底ですが、少しでも明るい社会に
と、せっせせっせと記事を書いています。

2020年オリンピックまだに777記事書くゾウ!です。

甘いぜえ!お迎えが来るぜえ!

地球が怒りだしたのかもしれません。

くれぐれも、ダンゴムシに殺虫剤をかけるのは
やめていただきたいと思います。

地球に殺虫剤をかければ?

怖いぜえ!です。

交流分析を終わります。

©2018 saleswriter-Jiroco ムームージロコ.com

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA