心の病・交流分析:ストローク

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。
巷で若手社員の退職の連鎖が話題になっています。

ジロコが気にかかることは、退職後どうするんだろう?
ということです。

青い鳥を求めて人生を漂流する、
青い鳥症候群になって

どこかに自分に合ったやりがいのある仕事があるはずだ!

と確信していても、人生の落とし穴だったりして?

転職ジプシーになり・・・

高齢になって気ずいても、遅いぜえ!です。

世の中には好む好まないにかかわらず
必要とされてる職業はあります。

皆が弁護士さんやタレントさん、

サッカーや野球の選手だったら、

トイレ掃除や道路工事など
誰もやらず、社会はマヒします。

毎日ワクワク、ドキドキするのはギャンブル
だけかもしれません。

政府がギャンブルを推奨している?
のも国民に、ワクワクドキドキの感動を与えるためかもしれません。個人の感想です。

打消し表示を批判していると広告が貼れません。

実社会において、水が出ないので大変な状況です。

水を供給する職業というものも存在します。

グダグダ愚痴を言わずに、昼夜24時間水を
送り続けることが使命です。

電気やガスもそうです。

余計なことは考えずに、使命を淡々と
果たすことが強要されます。

ワクワクドキドキするのはトラブルが発生したとき
だけかもしれません。

電車の運転手さんは、時刻通り電車を運行しても
誰からも褒められません。

ニュースで「今日も山手線はダイヤ通り正常運行を果たしました。運転手さんに拍手を送りましょう!」

なんてあり得ません。

一方、運転中にスマホをいじれば、社会問題化します。

褒められることは皆無に近くても、批判されるリスクは
非常に大きなものです。

心の病とお友達になれそうです。

ジロコが早朝ショッピングモールに納品に行くと

清掃会社の人がキッズレストコーナーの
子供の遊具などを消毒液でふいています。

一般のお客様はそんなこと知る由はありません。

見えないところで、多くの人々が社会を支えているのです。

ジロコはトラックで衣料品の納品業務もやっています。

ムームージロコの納品代行です。

多重仮面ですから、犯罪以外はなんでもやるという
人生観です。

目標がないから挫折もありません。

目標 → → → 挫折 絶望 イライラ

目標ないぜ → → 何事も起こりません

テレビで
ためらいなく冷房を使いましょうと言っても

電気足りないぜえ!なんてだれも言いません。

何事もないように送電しているのに、
誰も電力会社をほめたりしません。

ジロコは、カラスはお金がなくてもいきていけるのに
人間はお金がないと生きて行けないのはなぜか?

と疑問をもっていました。

知恵袋で、人間は社会的動物だゾウ!
と答えがきました。

人間は社会に参加していないと生きていけないのです。

働かないと生きていけないといえます。

だったら、働けばいいじゃん!です。

何のために働く?

働くのをやめれば答えがでるかもしれません。

ジロコが言う人生の目的は「生きること」です。

前置きが長くなりました。

セールスライターでもあるムームージロコは、いかに読んでもらえる文章に
するか?と企んでいます。

ストロークとは

相手の存在を認めているという言動のやりとりと言えます。

人間社会には必須事項です。

ところがこれがうまくいかないと、人間関係が崩壊します。

スポンサーリンク

三角関数や微積分など人生に関係ありません。

これだけは必須という事項は次の4っつです。

与える・・・お金貸してといわれたら断り
とりあえず3000円あげるぜえ!
相手に与えることです。

我慢しない・・・サッカー観に行こうといわれたら
ジロコはサッカー嫌いだぜえ

謙遜しない・・・ジロコは心理カウンセラーだぜえ!

はっきり断る・・・金かしてといわれたら

担保を示せよ!なんて言ってはっきり断る。

情け心が人生破綻の要因になるリスクがあります。

今度とお化けは出たことないので

今度とか、いつかとかあいまいな返事は

ストーカー被害の要因となる可能性を否定できません。

「ジロコ先生は変態なのでおつきあいできません!」
とか

「ジロコ先生は貧乏で将来性が見込めないので
結婚できません!」

とはっきり断ることを強要されます。

はっきり断らないことが、人生を破綻する要因と
行っても過言ではないかもしれません。

5000万円出資すれば、何もしないで年350万円の配当だぜえ!

やらなきゃソンソン!

で、だれが損する?

人生終わったぜえ!怖いですね。

それでは人間関係を壊すストロークとはどんなものか
書きます。

身体表現・・・殴る 蹴る ぶつかる プロレスのようなものです
言語表現・・・悪口を言う 罵倒する けなす
非言語表現・・・見下す 睨む 軽蔑する

このような言動は極力避けることが人間関係を良好に保つことになります。

では人間関係を増進させるストロークとはどのようなものでしょうか?

ピンポ~ン!

ムームージロコの心理カウンセラーが言ってます。
ダンゴムシも聞いています。ハムスターみたいのは?
ゴキドンは?

身体表現・・・手をつなぐ なでる 抱きしめる
ペットに対してよく見られる行為です
言語表現・・・励ます 褒める 慰める
非言語表現・・・うなずく 微笑む 見守る

ストロークの交換がうまくいかず人間関係に問題を
おこしている場合があります。

ストロークと対話分析から問題を解析します。

例を挙げます。
①<相補的交流
ダンゴムシさん          ハムスターさん
「アイス食べたいぜえ!」→ 「コーヒーがいいぜえ!」
この対話なら問題が生じません。

②<交差的交流
ダンゴムシさん        ハムスターさん
「アイス食べたいぜえ!」→ 「体ひえるぜえ!」
「体型変わるぜえ!」
この対話では行き違いやちぐはぐさが感じられます。

③<裏面的交流
ダンゴムシさん       ハムスターさん
「この枯葉おいしいぜえ!」→ 「いただくぜえ!」
ハムスターさんは内心「枯葉なんか食わないぜえ!」です

裏に本心が隠れた交流です。

そうは言っても裏面的交流を強要される時もあります。

このように、普段どんな交流手法を取っているかで
人間関係の構築に影響してきます。

人生甘くはないものです。

何を言ってるか?どんな行動をとっているか?

検証を強要されるといえるでしょう。

とりあえず終わります。

健康茶を思いっきり飲んで

異常な暑さを乗り越えているジロコです。

当然冷房ガンガンです!

©2018 saleswriter-Jiroco ムームージロコ.com

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA