心の病・行動心理:足②

スポンサーリンク


スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。

前回の記事からの続きだとマンネリ化しそうです。

マンネリ化はいけないぜえ!
と一般には、言われています。

ところが最近ジロコはマンネリ化人生のありがたさを
ひしひしと感じます。

昨日も今日もそして明日もマンネリの人生が続きます。

何事も問題ない人生です。

いいことなど起こる必要はありません。

何事も起こらなければ

毎日安心していられます。

ラジオで毎朝、「今日もいいことがあるように」と言っています。

これは日常での満足感が不足しているとジロコは感じます。

ジロコは「今日も何もないように」と願っています。

ジロコは現状に満足しているので、いいことなど希望しません。

足ることを知るです。

欲望を限りなく膨らませて、その結果・・・

起業して月収100万円だぜえ?

サイドビジネスで月収30万円だぜえ!

海外せどりでほっといても継続収入だぜえ?

家を買えば幸せになれる?

金メダルをもらえば幸せだ?

金持ちの息子と結婚すれば将来安泰?

一流会社に入れれば?

つまり条件がそろわないと、
目的が達成されないと幸せにはなれない?

それでは、今が幸せでなくて、いつ幸せになるのですか?

あの世に行ってからでは遅いぜえ!です。

上品な言葉だと臨場感が出ません。

ダンゴムシもハムスターも毎日同じことの繰り返しです。

昔の人間も、毎日同じことの繰り返しに違和感をもたなかったと推定されます。

ところが現代は、自己利益最優先主義のためにあらゆるところから洗脳がかかります。

国家間でも利益の奪い合いをやってるそうです。

この国の国民の日常も
点検商法で四六時中脅されます。

 

年齢とともに体中のいろいろなものが減少していきます。

それは自然現象ですから異常ではありません。

スポンサーリンク

自然現象にさからって無理に補って体は喜ぶのでしょうか?

野菜一日350グラムも食べたら、ほかのもの食べられません。

毎日毎日「食いすぎたゼえ!」になります。

できないぜえ!です。

電気で筋肉を刺激して
こりゃあ楽して筋肉運動できるぜえ!

過ぎたるは~なんてことわざがあります。

それはさておき本題です。

前回の続きです。

人間は無意識のうちに楽な姿勢を取ろうとします。

時々足を組み替えたり。足の形を変えたりします。

しかし、基本となる足の形は決まっています。

その足の形と性格が実験により関係ずけられました。

実験対象はすべて女性だったので
女性にしか当てはまらないそうです。

ひざをつけて ハ の字をとるしぐさは

達成意欲が高く、向上心の高い性格だそうです。

次に、ひざをつけて足を真中付近でクロスさせるしぐさは

養育欲求が高く、世話好きといわれています。

マッジロコは小さな親切と余計なお世話は嫌いですが。

 

次に、足首付近で足をクロスさせるしぐさは
服従的な性格だそうです。

お手伝いさん向きの性格かもしれません。

ひざを開いて足首をつける逆 ハ の字に

座るしぐさは、男性に対して積極的な傾向が
あるそうです。

お見合いの時に、相手の性格判断に役立つかも
しれませんが、ダンゴムシの法則のように
正解率は7割と推定されます。

占い師さんとどう違う?

男性の場合は実験していないので
足のしぐさによる性格判断は不明です。

ムームージロコの心理カウンセラーも
足のしぐさによる性格判断をとり入れています。

ダンゴムシは足が14本あるそうです。
しかしダンゴムシの性格なんて皆同じ
なのでしょうか?

ジロコにはわかりません。

次記事に続きます。
©2018 saleswriter-Jiroco ムームージロコ.com

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA