心の病・見張り自販機

スポンサーリンク


スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。

あなたは四六時中監視されています。

アリバイを証明する必要はありません。

お前がやったんだろう!
という場面は撃滅します。

要注意人物には、人間に監視カメラが取り付けられ
お風呂やトイレの場面も監視されます。

トイレに隠しカメラを仕掛けられたようなものです。

普通人も

家を出てから、家に戻るまですべての行動が
監視されているのです。

なんやこれ?

いたるところに監視カメラが設置され四六時中
行動を監視されます。

自販機まで監視カメラ搭載です。

もしかしたら指名手配者が映れば

自動的に
直ちに110番通報されるかもしれません。

うかつに自販機には近ずかないほうが
いいかもしれません。

自販機を使いアリバイ工作ができるかもしれません。

お面をかぶって・・・

怖くて書けません。

二面性の法則だぜえ!

コンビニで買えばあ!

甘いぜえ!

コンビニは監視が極まるぜえ!

誰も近ずかなくなるぜえ!

セクハラが話題沸騰して、女性に近ずかない
男性が増えたかどうかわかりません。

少子化にどう影響したかわかりません。

で?
誰が儲かる?

今のうちに監視カメラ業界の株買っておいたほうが!

甘いぜえ!

今後はカメラ映像をいじくりまわせる装置が密かに開発されます。

自販機だけでなく電車とか、今後物理的に可能な
あらゆるものに監視カメラが取り付けられる
世界になるでしょう。

朝玄関を出ると電柱に取り付けてある監視カメラが
キャッチします。

バス停でバスを待ってる間はバス停標識に内臓された
監視カメラがキャッチします。

バス内は複数の監視カメラがキャッチします。

駅に着けばあらゆるところに内臓された監視カメラがキャッチします。

電車内も同様です。

会社に行けば携帯用監視カメラを持たされ
仕事状況を常に監視されます。

いわゆる堀のない刑務所とジロコ以外は言いません。

しかしこれでは、心の休まるときは激減するでしょう。

煙草を吸う場所もありません。

煙草を吸うと交通事故詩すると脅されています?

息苦しい社会に、自己追い込みをしていると
ムームージロコの心理カウンセラーは世相を
診断しています。

法律よりも条令が厳しい

だったら法律いらないじゃんとジロコは思います。

二重規制はどちらが勝つのでしょうか?

条例は法律の範囲内でうんぬんと書かれています。

そんなことはこの記事に関係ありません。

ジロコは®世相診断士かもしれません。

だんだん住みにくくなっていく社会?

スポンサーリンク

多数決で決まるので国民は手も足も出ません。

集団分極化で社会がどんどん恐ろしくなったとしても
誰も修正できません。

誰もがおかしいといいません。

おかしいと言えないのです。

おかしいと言えない世の中はおかしいと
誰も言いません。

ジロコが言ってるだけです。

おかしいことに
慣れっこになったか、洗脳され切ったかジロコには
わかりません。

さいわいダンゴムシやハムスターは監視対象になっていません。。

心の病も激増~なんて心配しているのはバカなジロコだけです。

社会全体が監視怪獣に変身していくという恐怖を
ジロコは覚えます。

誰にも止められません。

根拠は止めようという人がいないからです。

自己利益最優先主義が世界にはびこっているからかもしれません。

国と国の対立が全世界に及び・・・

気のせいだぜえ!

そうならいいのですが?

ここで終わると記事が貧弱すぎます。

交流分析という心理カウンセリングの手法
あります。

今日は書きませんが、その中に人生態度という項目があります。

お前態度悪いゾウ!の意味の態度との違いは判りません。

どのような態度で人生を歩んでいくべきかです。

人生態度は3歳~7歳で決まるといわれています。

その年齢範囲において、親や周囲の人々がどのようにかかわってきたかが重要です。
ジロコがその年代では、両親が毎日夫婦喧嘩をしていた
記憶があります。

その後両親は離婚し・・・

ジロコが夢食い怪獣ムームージロコになってしまった
原因の一つカモしれません。

人を殺してみたいなんて人生態度がどのようにして形成されたのか?

突然変異ですませりゃあいいじゃん!

奇異な事件が起きても、根本になにがあるか
誰も究明しません。

突然変異で済ませりゃいいじゃん!

大した数じゃあないぜえ!

事件が多すぎていちいちかまってられんぜえ!

事件がないと飯食えんぜえ???

何やこの国?

対人関係のトラブルは、人生態度に大きく影響を受けます。

心理カウンセラーはクライエントに交流分析の説明をしていかなければならないのです。
面倒くさいぜえ!の療法です。

来談者中心療法では、聴いてるだけでいい場合がありますが

交流分析ではクライエントにいろいろ説明しなければ
なりません。

それには最低七記事が必要です。

ジロコはジグザグワープ記事ですから七記事では足りません。

ほかにもまだ書きたいことがたくさんありますので

とりあえず交流分析の予告編で終わります。

2018文字で終わるよう心掛けていますが、

2018文字で終わりました。

書きやみます。
©2018 saleswriter-Jiroco

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA