心の病・白黒テレビ復活?

スポンサーリンク


スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。

ジロコの記事、ますますおかしくなってくるぜえ!

ところがジロコは心の病はあらゆることが関係していると確信しています。

どこかの国が自国利益最優先主義になってるためか
国際経済の危機が見え始めたそうです。

自己利益最優先と言っても、地球が怒れば意味ありません。

普通の心理カウンセラーさんはこんな記事書きません。
開店休業のリスクがあります。

ところがムームージロコの心理カウンセリングル―ムはいつも開店休業状態で、ダンゴムシの憩いの場になっています。

太陽光発電なんて地球が喜ぶのでしょうか?

地球が醜くなり、太陽熱が奪われ、地球が凍り付く?

今後起業やサイドビジネスを企む人は、地球が喜ぶかどうかで判断することを地球に強要されます。

地震で国家崩壊の危機がといわれています。

なんか点検商法を思い出します。

国家崩壊の前に、国家を七つ位に分けておけば救われるかもしれません。

意味わかんないぜえ?

しかし、その前に地球が怒りを抑えきれず
「人間よ、いい加減にしろ!成敗するぞ!」
となったら人類は全滅します。

地震の比ではありません。

お金がいくらあっても意味ありません。

地球にとっていいこと=ダンゴムシにとっていいことになります。

根拠は?

ありません。

ダンゴムシは神の使いだと思い込んでるジロコの勘です。

妄想性障害ではありません。

ざけんなジロコ!

各界から怒りの声が聞こえます。

スマホ老眼が検索ヒットします。

人間の目は本来遠くの獲物を見つける

あるいは遠くの敵を見つけるためにあるそうです。

ところが最近のTVはきめ細やかな映像が売りものです。
そんなきめ細やかなところまで認識していたら
目が疲れます。

食事中もスマホを眺めています。

ジロコは異常だと思いますが、だれもおかしいと
言いません。おかしいことをおかしいと
認知できないのです。

洗脳され切っている状態とジロコは感じます。

この国の未来なんて多数決で、一派に自由にされてしまいます。

重箱の隅突っついて
ああでもないこうでもないと言っても
無効です。

数の力に対しては無力です。

民主主義X=多数決主義Oと言えます。

国民の意志なんて無視されます。

国民はダンゴムシと同じで
政治に関して無力です。

危険です!政治批判になってきたぜえ!

ジロコはTVは犬か猫か判別できればいいゾウと主張します。
白黒TVは目に優しいと推定されます。

白黒でもダンゴムシとわかります。

スマホも白黒画面が登場するかもしれません。

ジロコの家のTVもCHによっては白黒放送ですが
違和感を感じません。

人生はなるべく単純にとジロコの主張です。

溢れかえる情報で心の休まるときもありません。

点検商法真っ盛りですから、常時不安をあおられます。

複雑さを増す社会に人間の心は
追従できないのかもしれません。

スポンサーリンク

流行は繰り返す=歴史は繰り返す
の原理です。

ジロコがいつもムームーを着ているので
この国にもやがてムームーブームがやってくると
予想されます。

実例としては最近ではラジカセに目が向けられたそうです。

LPレコードなんてものも復活のきざしを見せています。

ジロコは今後白黒TVが爆発的人気を取りもどすと
推理します。

白黒TVをお持ちの方は捨てないで保存していれば
貧乏から脱出できる可能性を否定できません。

ここでは必要ないものは即処分の法則は適用できません。

物事の二面性です。

だったらどんすんだよう!

それが解れば苦労はありません。

ムームージロコの心理カウンセラーは
その問題には歯が立ちません。

限りない欲望は人類を滅ぼすリスクと
ならないでしょうか?

TVニュースで「お金に目がくらんで!」
と言っていました。

お金に目がくらむと人の迷惑や法律違反など
関係ないのです。

お金があれば欲望を満たせると洗脳された結果なのでしょう。

息子が会社の金を使い込んだら、息子に責任を取らせればいいんです。
親が金出す必要性をジロコは感じられません。

お金のない親だったらどうするのでしょうか?

マッ名簿には貧乏人は記載されていないでしょうから心配無用です。

葬式代も残さず親が死んでしまったので
ジロコは貧乏の連鎖から抜けられません。

ジロコの仕事仲間にも、親に6000万円もらって
家をたてた人もいます。
その子供も家が残りますから貧乏の
連鎖はありません。

貧乏人は借家住まいで、親に財産がなく、親が死んだら子供は
住むところがなくなるかもしれません。

貧乏の連鎖です。

そこから抜けられるゾウ!

と甘い言葉にご注意ください。

ジロコはいつも自己満足して
これでいいのだと思えばいいと言っています。

むしゃくしゃの原因がどこにあるのか?
自問自答して安易に人生を終わらせないように
ジロコは望んでいます。

何事もほどほどに、これでいいのだ
の自己満足が人生を長く続けられる秘訣と
ジロコは確信しています。

目の健康には、原始時代の人間の生活を
振り返ればいいのです。

TVもない、パソコンもない。スマホもない
ついでに目の病や心の病もないでしょう。

生活習慣病など、なんのこっちゃです。

世帯収入対発病率なんて統計取った人いますか?

おそらく貧乏人のほうが発病率は低いと想像されます。

だったら完治率はどうなんだよう?

それはお金もちのほうが高いぜえ!
個人の感想です。

生活が便利になればなるほど

心の病に取りつかれるリスクが増えるゾウ!

身体が動かなくなるリスクもあるぜえ!
とジロコは警鐘を鳴らしています。

人生は単純に生きましょう!

いい 加減に しましょう!

ところで海外せどりで儲けている人
いますか?

この記事はこれで終わります。
©2018 saleswriter-Jiroco

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA