心の病・行動心理:手の温湿度

スポンサーリンク


スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。
ジロコは輸出せどりに手を出さずによかったと痛感しています。

手の温度を温度計で測ったり、手の湿度を湿度計で測るのではありません。

お見合いの場で、そのような行為を行えば
「この人本当にお医者さんだったのだ!」
とは思われず

すぐにお見合い中断となります。

お見合い料とか、交通費、飲食費などの
出費が泡と消えます。

その結果むしゃくしゃします。

人生が終わってしまったと感じる方もいると想像されます。

これが最後のチャンスだったのに!

だったらどうすんだよう?

いつものジロコの下品な口調です。
普通は、
それでしたらどういたしましょうか?
などと書きます。

お見合いの場を問わず、手はあいての見える位置に置くことが重要といわれています。

手を隠していると、何かを隠しているのではないか?
とか消極的なイメージを与えます。

お見合いの前に行動心理について十分理解されれば
お見合いがうまくいく確率は上がります。

手抜きをして、いきあたりばったりの姿勢で
お見合いに挑戦するのは愚かな行為と言えます。

相手が行動心理を知っていれば
普段の何気ない行動も、見抜かれている場合があります。

相手が心理カウンセラーや行動心理士の場合は
特に注意が必要です。

できることなら、心理カウンセラーや行動心理士は
結婚対象から除外したほうがいいかもしれません。

一生心の病が付きまとう可能性を否定できません。

相手の年収だけでなく、職種にも気をつけるべきと
ジロコは思います。

しかし
どう思おうと個人の勝手です。

最近では個人の勝手に政治屋さんが口出し
するそうです。

昔の日本に戻したいのでしょうか?

そう思うのもジロコだけです。

ムームージロコの心理カウンセラーは政治に
口だししませんが
心の病に関係があればそうとも言い切れません。

関係ないこといつも書いてんじゃん!

それがジロコの記事の特徴です。

ダンゴムシの交替制転向反応については
検索すれば詳しい記事が出てきます。

それをまねて書いても意味ありません。

ジロコが注目するのは、ダンゴムシの3割は迷路を
脱出できないということです。

ジロコは根拠も証明もできずに、それを
無理やり人間に当てはめます。

どういうことだああ?

3割の人間は傾きすぎた性格を持つということです。

ジロコもその一人です。

しかし、そういう人々が社会生活上で
問題を起こすことはほとんどありません。

そうは言っても自然の原理ですから誰にも修正できません。

太るのも自然の原理ですから
無理に痩せようとすると弊害が出ます。

ジロコも一時期ダイエットをやっていましたが
今ではやめています。

副作用として食べられなくなりました。

ジロコの一日のカロリーはアルコール摂取で
大半摂取しています。

食べ物は、ひまわりの種、カボチャの種、ピーナッツの種?
などの種 タンポポの根茶が主です。

先祖がハムスターだったのか?ダンゴムシだぜえ!

野菜など食べられません。一日数十グラムの世界です。

野菜一日350グラムも食べられるでしょうか?

貧乏人は毎日野菜350g買えないぜえ!

どうすんだよう!

道端の雑草くえばあ!

ただし食べられる種類かどうか確かな筋で確認を要します。

タンポポと桑の葉、アザミはジロコが常食していますが
ほかの人には安全性が確認されていませんので、自己責任で
お願いします。

雑草食についてはジロコは一切責任を持ちません。

そうは言っても、地球が怒りだす前に、雑草食になれたほうがいいです。

もしかしたら病気が治るかもしれません。

個人の感想です。

個人の感想と打消し表示すれば推定無罪です。

「打消し表示まだやってんの?」

ダンゴムシに殺虫剤をかけるのはやめましょう!

それでは、相手の手の温湿度をどうやって測るのでしょうか?

非接触型温湿度計で測るのではありません。
スマホを向けても今のところ測れません。
ダンゴムシを手に乗せても丸くなって測れません。

スポンサーリンク

ピンポ~ん!それは握手です。

ところで自動運転車がインターネットにつながったら
怖いと思うのはジロコだけでしょう。

日本ではあまり握手はしませんから
知識として覚えておけば何かの時に役立つかも
しれません。

記事を書きながら、洗濯干したり、ご飯炊いたり
吐き気のするようなまずい青汁を無理やり飲んだり

こんなもの飲むと心の病になるぜえ!です。

健康にいいからと言って体が嫌がってるのに
無理やり飲む根拠が解りません。

飲まなきゃいいのにジロコも洗脳され切っているのです。

ムームージロコの心理カウンセラーも洗脳には勝てないようです。

いろいろ雑用の合間に記事を書いているので
何を書いているかわからなくなります。

話しを戻して

手の温度が高い人・・・そうはいっても何度以上という
基準はありません。

ジロコは血圧130以下になったことはありません。

180とか、175とか。165とか、147とか

ある本によるとジロコの年代では
血圧165まで問題なしだそうです。

血圧の陰謀?
これ以上は書けません。

血圧が低いと血液が回りません。

それはさておき

手の温度が高い人は人つきあいが得意だそうです。

入社試験などで手の温度は通常は測りません。

手の温度が低い人は人付き合いが苦手だそうです。

ダンゴムシの3割は迷路を脱出できないそうですから
手の温度の判定の正解確率は7割と言えます。

時価基準とか簿価基準とかありますが
ジロコはダンゴムシ基準で判断します。

行動心理学の正解率はダンゴムシ基準で考えると
70%と言えます。

手に汗握るなんて言われています。

手の湿度からも判断されます。

手が乾いている人は、外交的で集団になじみやすいそうです。

手が湿っている人は、トイレに行ってから手を洗い
よく乾かさないからかもしれません。

コンビニの電気乾燥機は威力がないので
完全に手を乾かせません。

中には電源を切ってるものとか
壊れたまま放置してあるものもあります。

コンビニの経営実態を表現しているのかもしれません。

お店のお客様用設備は、常に完全動作するように
維持することが強要されます。

当然来客数にも関連がありそうです。

隅々まで気を使いたいものです。

トイレの掃除状況でもコンビニの経営姿勢が
伺えます。

コンビニ経営は・・・で検索すれば面白いですよ。

某コンビ二では、専門業者により、定期的に便器の
分解清掃をやっているのでいつもピカピカです。

トイレはコンビニの顔と言えますから、変な張り紙や
汚さが目立つような状況は避けたいものです。

気分よく使えるように維持したいものです。

またどうぞお越しくださいなんて、高級料亭ではないので「またくればあ!」といわれれば心に届きます。

店員さんのストレスも軽減されます。

それでは、手も湿っている人は内向的な性格だそうです。

それでは天気予報です。

~ジロコはこの言葉にいつも違和感を覚えます。

ジロコは知らない女性には絶対に近ずきませんので
内向的性格と言えます。

女性には近ずかないほうが安全の世の中に
なってきましたから、そのことも少子化の要因でしょう。

しかしこれもダンゴムシ基準で70%しか
当てはまりません。

仕方なく握手をする・・・場合は手に力が入りません。

この場合は関心がないそうです。

興味ないぜえ!の世界です。

デモをやるべえ!なんて言って握手をすれば
相手の本気度が解ります。

犯罪やるべえも同じです。

ダンゴムシの嫌いな方は
ジロコの記事、興味ないぜえ!
とか、なんて低レベルな記事書いてんだ!
とあきれることと思います。

ジロコの記事のせいで皆さまが安心して
記事をかけると思っています。

ムームージロコの心理カウンセリングルームは
今日もダンゴムシしかいません。

真っ黒なゴキドンは食べ物がないので
家出したようです。

お子様には十分な食事を与えましょう!

書きやみます。

注)記事中、世相に関する記述は個人の感想であり、事実とは一切関係ありません。

©2018    riter-jiroco.com

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA