心の病・行動心理:瞬き

スポンサーリンク


スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。
金融機関の勧める金融商品は慎重に検討が必要といわれています。

儲かるぜえ!とか言われれば、自分でやればあというのが普通です。

できないぜええ!リスクがおおきすぎるぜえ!

だったら人には勧めんなよう!

手数料で儲けたほうが確実だぜえ!

リスクはお客に押し付け、自分だけ手数料で
確実に儲けているのです。

りっぱな社屋を維持するためには膨大な費用が
かかります。

価値を生まない50歳以上の社員は・・・

ムームージロコの心理カウンセリングルームは
お金がないので、いまだに仮想世界です。

海外せどりなんてものに手を付けて40万円どぶに捨ててしまいました。

銀行は、貧乏人がわずかなお金をあずけても迷惑かもしれません。

お金を預かってやってんだから保管料を
クレって言っても
ジロコは正解だと思います。

当然手数料の高い金融商品を勧めてきます。

その手にはのらないぜえとジロコは反論します。

ムームージロコは金融カウンセラーになったのかあ?
と、読者は不審に思われます。

ジロコは多重仮面ですから、何にでも変身します。

例えば、都市ガスとLPガスを比較してどちらが優位か
これはLPガスのほうが災害に対して優位なことが実証されています。

40年以上前からLPガスは需要がなくなるといわれていますが、いまだに健在です。

10年後になくなる職業なんて言われていますが

10年たたないとわかりません。

ウイスキーがよい例です。

今の社会は、ジロコ流のいい方をすれば、自己利益最優先の社会なのです。

どこかの国が自己利益最優先で突っ走っていますが
誰もそれを止められません。

願わくは、国際社会がそのまねをしないように願うしかありません。

雇止めが急増しているそうです。

原因は法律をいじくりまわしたからだそうです。

貧乏人の視点から見ない法律では貧乏人を救えません。

労働者諸君の将来など関係ないのです。

皆がよってたかって
あなたをネギカモにして儲けようと企んでいるのです。

世間の風はつめたいぜえ!なのです。

冷たい世の中で生きていくには人のことなどかまっとられんになります。

世の中の冷たさを思う存分味わってきたジロコは、
夢食怪獣になってしまったのです。

ところで人間の欲求は五段階に分けられると
有名な心理学者マズローが言ってました。

マズローの欲求階層説と呼ばれています。

詳しくは検索してみてください。

最低レベルの欲求は
空気をくれえ
水をくれえ
食べ物をくれえ
トイレいくぜえ
アルコールをくれええ?
等の生理的欲求です。

これは質の問題を除外して誰もが満たされていると
想像されます。

その上の2段目の欲求は
安全の欲求です。

生活安定させてくれえ
です。ところが
派遣社員や契約社員はいつ雇止めになるか
という大きなリスクを抱えています。

将来の展望が見えません。

ここにも少子化の要因が隠れていそうです。

二段目の欲求が満たされません。

3段目の欲求には進めません。

3段目の欲求は
愛情・所属の欲求です。

これは誰かに認められたい、褒められたい欲求です。

子供を叱ることがいかに愚かな行動か?
ここに根拠があると考えます。

最上の五段目の欲求とは自己実現欲求です。

しかし最下段から、一気に五段目に行くのは不可能です。

それを無理にやろうとするから、実現不可能を実感し
むしゃくしゃします。

ジロコよお!

それは次の記事だぜえ!

次の記事を考えながら記事を書く癖が治りません。

金融相談もそうですが、サイドビジネスとか起業の
無料相談などにも注意が必要です。

スポンサーリンク

一般に成功するか失敗するか
確率が五分五分の時に、頑張って挑戦するといわれて
います。

詐欺師はその心理を突きますから
自分ができそうだ!

と思ったら要注意です。

できないゾウ!
と思ったら

やめべええ!

で今まで通りの人生を続けられます。

人間は欲望が実現しても、
やがて感動を失い
もっとくれえ!もっとくれえ!
と限りなく欲望は膨らんでいきます。

どこかの時点で

これでいいのだ!

と終止符を打てば、人生のリスクは軽減されます。

その意味でもムームージロコは
頑張るのはやめようと言ってるのです。

ジロコも家を買う前は
家買うゾウと希望に満ちた日々でしたが

家をかったぜえ!
という感動はつかの間の幻だったのです。

でっかいゴミ箱だぜい!

年金でローン返せないぜえ!

どうすんだよう!

安易に興味を示せばネギカモになります。

その結果心の病が増加します。

ダイレクトメール(DM)の反響率は、資金集めを除いて、ほとんどの業種で3%くらいといわれています。

一時期開封率を上げるために、ボールペンなどを同封
していましたが、最近は封筒表面にキャッチコピーが
でかでかとのさばっています。

個人情報が洩れるぜえ!と言ってもお構いなしです。

ジロコの家にも通産省のマークが書かれたDMがきました。

封筒の表にキャッチコピーがでかでかと書かれていました。

ジロコの記事が政府で問題になったかなと

びくびくして開けてみると

なんや出版社のDMじゃんデス。

脅かすなよう!です。

資産運用の大原則なるものがあります。
「ハイリスク、ハイリターン」
「ローリスク、ローリターン」
この二つしかないといわれていますが

実はもう一つあるのです。

それは「®ミドルリスク、ミドルリターン」です

これはジロコの登録商標ですから、内容は書きません。

ジロコの人生はローリスク、ローリターンを
実践しています。

貧乏でも、極めてリスクの少ない人生です。

カラスを追い出すのでなく、カラスに餌をやればいいという人も出てきました。

人生何でもありです。

それはさておき、本文に入ります。

人間はなぜ瞬きするのか?

①目の感想防止
②目に入りそうなごみを避ける
③急激な光度の変化を避ける

などの自分の意志に関係なく勝手に瞬きします。

ところが心理面でも瞬きが関係しています。

よく言われているのが

ウソをつくと瞬きが増えるということです。

また困惑しているときにも瞬きが増えるといわれています。

しかし、これは絶対にそうだとは言い切れません。

知らないより知っていたほうがよいかもという程度の
ことでしょう。

昨日も悲惨な事件が発生しました。

親縁不仲現象が生じたのです。

自己利益優先思想がおぞましい事件を起こしたのでしょうか?

わかりません。

欲望はほどほどにが

人生無事に過ごしていく
最良の智恵とジロコは実感しています。

TVドラマで病院乗っ取りなんてやってますが
病院の経営は検索すると40%以上が赤字だそうです。

それではコンビニは???

興味がある方は検索してください。
書かないほうが無難です。

触らぬ神にたたりなしだぜえ!
触らぬ女性にたたりなしだぜえ!

何のこっちゃあ?

ムームージロコの心理カウンセリングルームでは
今日もダンゴムシが元気に這いまわっています。

ゴキドンは最近姿を現しません。

食べ物がないのでよそへ行ったのでしょうか?
書きやみます。

注)記事中、世相に関する記述は個人の感想であり、事実とは一切関係ありません。
©2018    riter-jiroco.com

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA