心の病・行動心理:閉じた目

スポンサーリンク


スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです
深縁(しんえん)不仲現象というものがあります。
検索ヒットしません。
どこからのメールにありました。

簡単に言えば関係が深まるほど仲がわるくなることです。

夫婦の一部の方々にも適用されます。

家族関係や職場の人間関係にも適用されます。

結婚前は仲が良くても、結婚したら本性むきだしで仲が悪くなり
「こんなはずじゃなかった」と悩みます。

この場合は、そのまま一生我慢して人生を続けるか、
思い切って縁を切るか?
勝負の別れどころと言えます。

会社などにおいても、居とどまるか、退職届を提出するかの
判断を迫られ悩みが深まるときもあります。

会社辞めて起業しようかななんて甘い考えは危険すぎます。

 

依願退職などせず、我慢して居座れば、将来年金難民に
なることは考えられません。

人生には我慢が必須事項です。

喧嘩するほど仲がいいとも言われています。

その意味でもジロコはお見合いを勧めるのです。

好きだ嫌いだも、時の経過により風化し、
何だったんだっけなあ!の可能性を否定できません。

ムームージロコの心理カウンセリングルームに相談に来られても
「深縁不仲現象と貧乏の悩みには対応していません」と札が
かかっています。、

しかし、この深縁不仲現象を解明すれば人間関係はうまくいくと
想像されます。

ムームージロコはバカなので解明できません。

ところでダンゴムシに餌やったかな?

ジロコの家の周りはダンゴムシが警備しているので
変な虫は近寄ってきません。

誰も近寄りません。

ダンゴムシバリアは強力です。

ダンゴムシをかわいがりましょう。

この辺で本題に入ります。
閉じた目がタイトルです。

目を閉じるのは、脳を一時停止させる行為といわれています。
それで脳死とか言われているのだあ?

「聞きたくないぜえ!」

「考えたくないぜえ!」

ジロコが現実逃避のため、アルコールに浸るのと同じです。

人によっては、「心配だぜえ!」

「意見があわないぜえ!」

「怖いぜえ!」
を表しているともいわれています。

スポンサーリンク

目を細めるのも同様だそうです。

脳を一時停止させ、脳が破壊されることを防ぎます。

人間には自己防衛力があっても、この国には
自己防衛力がないので言いなりです。

国民も長いものには巻かれろの意味を実感しています。

交通取り締まりでは、一時停止しなくても事故らないぜえ!
という場所が取り締まりポイントです。

決して甘く見てはいけません。走行注意です。

一時停止はタイヤの回転を一時停止しなければなりません。

交通法規はきちんと守ることが、社会生活を円満に進める
最低条件です。

交通法規を守らないと犯罪者といわれる時代になってきたことに
気ずくことが必要です。

目を閉じてどういうしぐさをするかが、相手の感情を
推理する鍵です。

七つではなく3っつあります。

文章は最初と最後に重点を置くとよいといわれていますが
ジロコの文章は最初が支離滅裂です。

タイトル違うぜえ!
といわれても

ジロコの特徴だぜえ!です。

これ以上読まないぜえ!といわれれば
読んでくれ~ええ!です。

目を閉じながら話をじっと聞いている。

直ちにお見合いを中断することをお勧めします。

この場合は不快感情が溢れきっています。

退職届や離婚届けに発展することを否定できません。

会話の途中にちょっとだけ手を目に触れる。

嬉しくて涙が出てるのかな?
なんて思ったら大間違いです。

これも不快感情です。

見落とし注意です。

深追いするとストーカー行為で人生を失います。
どうしてバカなことをするのか?

ストーカー症候群という心の病でしょう。

手で瞼を押さえるしぐさ

聞きたくなかったぜえ!

聞かなければよかったぜええ!

という強い拒否反応を示しているそうです。

あくまでも推定の領域内で
絶対にそうだとは言い切れませんので

ジロコの書いた記事には一切責任を
持てません。

自己責任でお願いします。
書きやみます。

注)記事中、世相に関する記述は個人の感想であり、事実とは一切関係ありません。
©2018    riter-jiroco.com

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA