心の病・(セミナー)講師

スポンサーリンク


スポンサーリンク

(セミナー)講師なる職種があります。

どんなものか、検索すればわかります。

検索すればあではジロコの存知価値がありません。

私なんかいなくても?という心の病に陥ります。

生物多様性が叫ばれている今、

どんな人でも地球には必要なのです。

自分の存在感は常に携帯する必要を感じられます。

「®ムームージロコの投資セミナー」

要旨は「派遣社員や契約社員のみな様にも明るい未来を!」
とか

「®ムームージロコのいじめ対策セミナー」

要旨は「いじめが発生する原因や法則を知り、いじめに対する対処法を学びます」
これだと、すぐ満員御礼になりそうです。

国中に、ジロコ来てくれーの嵐が吹き荒れます。

ところで講師って何なの?学校の先生とどこが違うの?
と疑問を持たれる方が多いと思われます。

検索すればあ!で済ませるとジロコの記事の評判が
限りなく低下します。

記事書かなけりゃあいいじゃんといわれます。

あるいは誰も読まないから関係ないやカモしれません。

しかし誰も読まないからと、だれも見てないから
盗撮をしてもいいやと同じレベルの考えでしょう。

講師とは?

講師業とは、講義により参加者にとって有意義な知識等
を提供するものです。

ピッキングの仕方等教えたら、犯罪者を作り出す
可能性を否定できませんから、有意義とは言えません。

講師は参加者にとってはあこがれの存在だといわれています

しかし、だれもムームージロコのようになりたいなんて思いません。

それでは講師に必要とされてる資質とは何でしょうか?

話しがそれないように箇条書きにします。

人間的魅力

AIロボットがいくら優秀でも講師にはなれません。

専門的知識の高さ

この点ではロボットに負けるかもしれません。

伝えるコミュニケーション能力

この能力が低いと、ジロコの言ってることわけわからんぜえ!転職すればあ!といわれたりします。

普通はここで講師職を挫折して悪の道へ走る
傾向もみられるかもしれません。

サービス精神

お金をいただいても返金保証をつけませんから、
参加者のみなさまに相応の満足感を
得てていただかなければなりません。

が、おもてなしとは異なります。

ソフトドリンク飲み放題なんてやれば・・・

知的貪欲さ

講師は、参加者のどんな質問にも答えられるほどの
知識を持っていなければなりません。

スポンサーリンク

ジロコにはわからんぜえ!検索すればあ!
で済ましてしまうと、次回から参加者ゼロです。

以上五つです。七つはありません。

講師は普通自力で参加者を集めなければなりません。

最初は無料セミナーをやると効果があるといわれています。

「ムームージロコの記事書き教室」
要旨は「キーワードを二、三思い浮かべるだけで
自動的に記事が書けます」

満員御礼になっても会場費が負の遺産になります。

会計帳簿の仕分けは

借方:会場費7000円  貸方;現金7000円
例えば有料で

「®ムームージロコの投資セミナー」

をやれば、2時間のセミナーで30人集めた場合は@3000で

貸方:普通預金9万円  貸方;セミナー収入9万円
等と仕分けします。

損益計算書の一例として

広告宣伝費 3000万円      セミナー収入5000万円
交通費    100万円     広告収入   700万円
通信費    200万円
接待費    700万円
税引き前当期利益 1700万円

年収1700万円の講師だゾウと威張れます。

講師は収入が多いほど優秀と評価されます。

税務署も喜びます。

例えば企業向けセミナーでは

講師は一日5万円~20万円いただきます。

時給930円の世界とは雲泥の差です。

ジロコの「®ムームージロコのいじめ対策セミナー」

では一般会場セミナーの場合、一日セミナーでは

参加者一人当たり1万円申し受けます。
当然録音、録画NGです。

取調室とは異なります。
会場は同じだぜえ!???

特殊団体などを相手にする場合は、一日セミナー
で10万円いただきます。

甘いぜええ!

それだけの価値を発揮しないと、二度と声がかかりません。

ネットで世界中に拡散して

「ムームージロコ講師やめろ!」
の大合唱になり、ジロコは転職を余儀なくされます。

甘い考えで講師になるのは人生を失う
リスクがあるかもしれません。

しかし、リスクを恐れていては人生は進歩
しません、貧乏から抜け出せません。

派遣社員や契約社員の方々も
講師業に挑戦するのも

苦しみが増していいかもしれません。

苦しみの先に人生が開けるか
やってみないとわかりませんが

自己責任でお願いします。

ジロコが言ったから、人生が変わってしまった。

人生を返してくれといわれても、タイムマシンが実用化
されていませんから不可能です。

リスクをとるか安定をとるか?

ますます悩みが増えます!

悩んだらやめろの法則では?

ジロコが世間に悩みの種をばらまいてる?

書くのやめべえ!

今回はワープが少なくまともな記事風です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA